プロが教えるわが家の防犯対策術!

「帯電する」という事は電荷の移動があるという事だと思います。
電荷の移動があるのであれば、電流は流れるのではないでしょうか?

添付写真の下線部分で、元は帯電していなかった不導体のコルクが負に帯電しています。
この負電荷も正に帯電した物質に接触すれば、移動するかと思います。
これって電荷が移動しているわけで、ともすれば、電流も流れるのでは?
と思ってしまいました。

「不導体は帯電する。不導体は電流が流れない」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。
    水など他のもので例えて頂いても理解の役に立ちません。
    水と電流は全く違うものですから。
    電流あるいは電荷の性質の理解を阻害するだけ…となっています。
    このようなことを申し訳ありません。

    内部であろうが、表面であろうが、電荷が移動すれば、結局電流が流れる…という事になるような気がするのですが、この考えはどこがどう間違っているのでしょうか?

      補足日時:2015/06/28 18:45

A 回答 (6件)

>「電流が流れる」ことを「電荷が移動する」ことと


>同じだと理解していると、それは正しい理解ではありません。

この説明はよくないな。電磁気学の(マックスウェル方程式の)
定義上、磁場の元となる電流は電荷の移動と変異電流です。
これと電磁エネルギーの流れは速さも形も
全く異なりますが、ゴチャマゼにするのは混乱を招くだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/19 21:47

電流は僅かですが流れるので矛盾はないです。



不導体は導体のように自由に動ける電子を持ちませんが
物体同士の接触面で原子同士が電子をやりとりすることは可能です。
物を擦りあわせると、電子の保持力の差から帯電する
のはこのせいです。絶縁体の表面電荷を金属に移すことも
できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すこしモヤモヤが晴れました。

「不導体は導体に比べると、極めて電流が流れにくいが、全く流れないわけではない。でも、問題を解くにあたっては、不導体は全く流れないものとして考える。」
ぐらいに思っておいて差し支えないでしょうか?
高校物理レベルにおいて。

お礼日時:2015/07/01 20:52

No.2です。

「補足」に書かれたことについて。

>水など他のもので例えて頂いても理解の役に立ちません。
>水と電流は全く違うものですから。

>内部であろうが、表面であろうが、電荷が移動すれば、結局電流が流れる…という事になるような気がするのですが、この考えはどこがどう間違っているのでしょうか?

 「電流が流れる」ことを「電荷が移動する」ことと同じだと理解していると、それは正しい理解ではありません。「電流」とは、「電荷が光速で移動する」ことではありませんから。
 ですから、「水」の例を使って、「流れる」ことと「場所を移動する」ことの違いを説明しようとしたのです・・・。たしかに、これを直接説明する、うまい説明にはなっていませんが・・・。

 他の例を使って「概念」の理解を助けることは、「思考実験」「アナロジー」として大事なことです。
 「水と電流は全く違うものですから」という「表面的」なとらえ方では、今後、概念的・本質的な理解に支障をきたす可能性もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「他のもので例えてもらいたい」と思った時は、こちらからお願いしますので、
まずは、他のもので例える前に、電流と電荷で回答をお願いします。

お礼日時:2015/06/28 19:52

???


不導体内部を流れているわけじゃないですよね。
外部から電荷を与えられた、と言うことです。
流れたのじゃありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/19 21:47

う~ん、もう少し、電子になったつもりで親身に考えてくださいね。



 「電気振り子」の6行目に、「接触部分の棒の電子が小球に移り」と書いてありますね。「コルクの中」は通っていないのです。棒から「コルクの表面」に乗り移ったのです。
 流れなくとも、「保有」はできるのです。もともと、物質の中には「プラスの原子核」と「マイナスの電子」が存在するのですから。

 うまい例えを思いつきませんが、No.1さんの「水」のアナロジーで。

 家庭の水道に水が供給されるときには、水道管を水が流れます。

 地震で上下水道管が破れ、断水したときには、水は流れません。
 でも、給水車が給水所でバケツに入れてくれれば、家に「水」を供給することは可能です。水は流れていませんが、そこに存在します。
 下水も使えないので、使用済みの水を流しには捨てられず、家の中にためておくしかありません。(人間生活では、時々外に捨てに行く)

 う~ん、あまり良い例ではなかった・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/19 21:47

一瞬だけの「電荷の移動」は「流れる」とは言えないのです。

流れている状態が継続しないと「流れる」と言えないです。

水で例えると、パイプには水が流れると言えると思います。ですが、コップに水を「貯める」ことは出来ますが、水を貯めるまでの間の状態を「流れる」とは言えないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/19 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング