最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

閲覧ありがとうございます!


私はいま学校で生徒会選挙で、副会長に立候補しています。

選挙活動を行っているときに、よく

「なぜ会長ではなく副会長に立候補したのか」を聞かれます。


本音を言ってしまえば、
私は生徒会経験がないし、
いきなり会長に立候補するのは無理だと思ったからなのですが、
さすがにそれを理由にあうるのは違うなと思い、

生徒会活動を見ていたときに、
副会長の会長たちをサポートあうる姿に強く憧れをもったから、と答えました。

ですが、その質問をした人はあまり納得していないようで、
首を傾げられてしまいました。


一応そのことは自分の気持ちなので嘘は言っていないのですが、
なにかあいっくりこなかったような気がします。


「なぜ会長ではなく副会長に立候補したのか」の

いい回答はないでしょうか。



もちろん最後は自分で考えて結論を出すつもりでいますが、
皆さんの知恵をぜひお借りしたいと思います。

A 回答 (1件)

いや、「生徒会の仕事に魅力を感じたけど、これまで未経験なので会長職をいきなりやるのは自信がないのでサポート役として支える仕事がしたい」でいいかと。


1人が納得しなくても、たまたまその人が望んだ答えが返ってこなかっただけだと思いますので、正直に答えたほうがいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

確かに下手に嘘つくよりも
正直なことを話した方がいいですよね。


参考にさせていただきます!

お礼日時:2015/06/26 06:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング