Cドライブが全体で1.9GBあり、今の空き容量が300MBほどあります。アプリケーションとシステムしかCには置いていません。アプリケーションを増やしたいので、これを圧縮してもっと空き容量を増やしたいのですが、何か支障は出ますか?

メモリは128でCPUはPentum2です。

また、この空き容量を利用して新たにドライブ(G)を作ってそっちに新しいアプリを入れた方がいいのでしょうか?
それともD(全体4GB、空き2GB)とのパーテーションを切り直した方が良いのか・・・

一応、Tempとか要らない物は捨てたつもりです。

すみません教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

Win98はC:ドライブにインストールしてあるものとして、回答します。Windowsはローカルドライブの空き領域が500MBを切ると急激にレスポンスが悪くなります。実際300MBではレスポンスは落ちてきているものと思われます。圧縮などせずに、Dドライブにアプリケーションをインストールすればよいと思います。あらかじめ、Dドライブにprogram file等のフォルダを作成しておき、インストール時のインストール先の指示でDドライブを指定すればよいです。アプリケーションはDドライブにインストールしても正常に動きます。実際に私はシステム系はC:、アプリはD:、作業系はE:という風に使っています。あと、デフラグや、ディスククリーンアップをやってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。500切っちゃうとダメなんですね・・tokyosさんと同じようにDに移植してみることにしました。

お礼日時:2001/06/14 14:13

ドライブの圧縮はおすすめできませんね。

みなさんがおっしゃっているように問題が起こる可能性が大いにあります。それに、場合にもよりますが、圧縮ドライブへの読み込み速度は通常のそれより遅くなりますよ。
現在のHDDでうまくやっていくのなら、やはりDドライブにアプリケーションをインストールしていくべきでしょう。パーティションを分ける必要は全くないと思います。フォルダでうまく管理すればよいでしょう。Cの空き容量はもうそれ以上減らさないほうがよいと思います。
ただ、これから先のことを考えて、もっといろんなものをインストールしたり、データが増えていきそうな場合は、HDDの増設(増設できる環境であれば)も考えてみてはどうでしょう?最近はHDDも驚くほど安くなっていますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。とりあえずDに移植して、HDの増設も考えます。

お礼日時:2001/06/14 14:10

Temporary Internet Files の中も確認してみましたでしょうか。

ここにも結構不要ファイルがたまるものです。
Temporary Internet Filesを右クリックし、検索を選んだら、「*.*」と打ち込み、いらないファイルを削除しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。けっこう増えるんですよね。でもそこは大丈夫でした。

お礼日時:2001/06/14 14:11

HDDの構成を補足していただきたいのですが、HDDが1台(4GB)でパーティションを2GB×2としているのでしょうか。


Windows2000であれば、HDDの内容を消去しなくても(FDISK等できりなおしをしなくてもの意)パーティションサイズを変更することはできます。

この回答への補足

HDは6GBでCが2のDが4です。
OSは98なんですよ・・・・

補足日時:2001/06/14 13:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。2000にするのも手かもしれませんね。

お礼日時:2001/06/14 14:16

個人的な意見では、圧縮は怖いです。


周りの友人から、被害報告を多数受けているので。

アプリケーションのインストール方法ですが、私の場合は、パーティーションで区切ったドライブに、アプリケーションインストール用のフォルダを作り、DLLなどとあまり関連性を持たない(ディレクトリを移動しても単独で起動できるような)アプリケーションをインストールしています。

参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。とりあえずDに移植して、HDの増設も考えます。

お礼日時:2001/06/14 14:13

ドライブ圧縮についてはふた通りの意見があるようです。


「何かあったとき復旧できなくて危険だからやめた方がいい」

「ずっと圧縮して使っているが何も問題は起きていないぞ」
圧縮ドライブを運用してトラブルに見舞われる可能性はかなり低いですが、万一の場合の覚悟はしておいてください。
(これはHDDのクラッシュでも同じことなんですが)
さて、
C: 容量:1.9GB 空き300MB
D: 容量:4GB 空き2GB
E: ?
F: ?
G: 新規作成予定?
という構成のようですが、私ならD:に新たなアプリケーションをインストールしますけど、それではまずいのでしょうか?

この回答への補足

いえ、Dに入れるのはマズイというか、Dに入れると良くないんじゃないかな・・と思い込んでただけです。Dに入れても正常に動くのであれば全然問題ないです。

補足日時:2001/06/14 13:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり皆さんDに入れたら?とのことなんで、そうしてみます。圧縮はやっぱりちょっと怖いみたいですね。。

お礼日時:2001/06/14 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空き容量が13GBあるのに頻繁にフリーズ、マウスの動きが悪くなります。

WIN98です。ディスクのクリーンアップ、スキャンディスク、デフラグをしても駄目です。一度に沢山のソフトを使ってもいないのに…です。原因と考えられるのはどんな事なのでしょうか?また対処法をご存知でしたら教えて下さい。以前クリーンインストールが上手く行かなかった事があるのでクリーンインストールはなるべくなら避けたいのですが…アドバイス宜しくお願い致します。尚、難しい専門用語はあまり知りません…。

Aベストアンサー

皆さん方も、色々とアドバイスされていますが・・
1.CPU、メモリなど詳細がわからないと、原因は特定できません。
2.OSが98、ってことは、少なくともある期間(1年以内)ごとに、クリーンインストールしないと、システムは不安定になります。
3.システムリソースの不足が考えられます。
対策は下記URLを、ご参考に。
4.現状の環境がわかりませんが、XPにOSをアップグレードしても、性能的にはきついかも知れないですね。(フリーズは減るでしょうが、サクサクとは動かないでしょうね)
5.過去にクリーンインストールが上手く行かなかったってことですが、リカバリCDがあれば、大丈夫ですよ。試してみましょうね。
何よりも、再セットアップが、面倒ですが、システムの安定には、一番の方法ですよ。

何か又問題があれば、又ここで聞いてみてくださいね。

QCドライブの空き容量が激減?

Windows 98 NEC Mate(MA66H)を使用しています。
CとDドライブがあります。

Cドライブが約2Gの容量で、空き容量が約10M位しかなくなってしまいましたが、原因不明のため、困っています。
データなどは全てDドライブに保存していますし、最近、ソフトウェア等を導入していません。
環境を変えていないのに、気付いたら空き容量が激減し、色んな作業に支障が出るまでになってしまいました。
恐らく、日々、要らないファイルがたまってしまっていると思うのですが、何が要らないもので、何が必要なものか、判断できないため空き容量を増やすことが出来ません。

現在の所、ファイルの追加と削除のところで、不要と思われるソフトは全て削除しました。
また、*.tmpファイルもほぼ削除してあります。

TEMPフォルダの ~何とか.tmp の様に、知らず知らずの内にゴミファイルがたまってCドライブを圧迫していくようなファイルがあるのではないかと思っていますが、分からないのです。

どうしたら、Cドライブの容量をもっと増やすことが出来るでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Windows 98 NEC Mate(MA66H)を使用しています。
CとDドライブがあります。

Cドライブが約2Gの容量で、空き容量が約10M位しかなくなってしまいましたが、原因不明のため、困っています。
データなどは全てDドライブに保存していますし、最近、ソフトウェア等を導入していません。
環境を変えていないのに、気付いたら空き容量が激減し、色んな作業に支障が出るまでになってしまいました。
恐らく、日々、要らないファイルがたまってしまっていると思うのですが、何が要らないもので、何が必要なものか、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

  c:\windows\tempにあるファイルの大半は「使用済みファイル」です。
  「使用中ファイル」の可能性もありますが、皆無に近いです。

  Windows起動直後で、何のアプリケーションも起動していない状態で削除すれば、全部消してもまず問題ないでしょう。
  確実を狙うのであれば、MS-DOSモードで起動して、DELコマンドやDELTREEコマンドを使用してTEMP内のファイルを削除するという方法もありますが、詳細書くと長くなるし、そこまでやる必要がないと思うので省略します。

  安全に、かつTEMPに不要なファイルがたまらないようにする対策として、「窓の手」というツールを使用する方法があります。
  http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/

  この機能のうちの1つに、「起動する時にTEMP内のファイルを削除する」という機能があります。

  参考になれば幸いです(..

QCドライブの空き容量は、どれ位必要?

頻繁にフリーズして困ってます(i_i)多い時で一日に6回・・・。最近は、メールの下書きをしてる時までフリーズして「システムがビジーです」ってなります・・・。Cドライブの空き容量は1、28です。どれ位空いてたらいいんでしょうか?これが原因かなと思って・・・。あとアクティブディスクトップの設定を元に戻すには、どうしたらいいのでしょうか?年末にCドライブのみ再セットアップしたのですが・・・。

Aベストアンサー

私も下のお三方と同じで、リソース不足だと思います。
とりあえず、下のアドに行って思い当たるフシがないか
調べて見てください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/masawat/sen_html/resource.html

Q「C:\temp」に残るアプリケーション・ファイルは削除してもOK?

タイトルどおりの質問です。
自分で作成したファイルも含めて以前からあるものも、本当のファイルは他のディレクトリにきちんと保存されています。何故このディレクトリに残るんでしょうか。

ファイル削除の可否も含めて、何故「temp」に残るのか、または作成しても残らないものもあるのか、Windowsのとんでもなく基本的なことですが、どなたか理由を教えて下さいませ。

Aベストアンサー

TEMPフォルダにあるのは
1.Word等で開いたファイルを保存するまで「つなぎ」として保存しているファイル
2.Lhaなどのアーカイバから直接開いたファイルの一時的な保存場所
3.アプリのセットアッププログラムが一時的に展開するファイル
等です。通常はプログラム終了時に自動的に削除されますが、プログラムやDLLなどが異常終了するなどして残る場合があります。
・・というか使ってるとだんだん増えていきます。

ファイルが使用中で無ければ削除してしまっても問題ありません。
安全を考えるなら終了時にMS-DOSモードで再起動し、

C:\>CD■Windows(Enter)

C:\Windows>CD■Temp(Enter)

C:\Windows\Temp>del■*.*(Enter)

(■は半角スペースを入力)

と入力して、まとめて削除したほうが安全です。

Q環境変数TEMPについて、設定内容と echo %TEMP% の出力とが異なる原因として考えられるのは?

みなさんこんばんは。
Windows 2003 x64 Editionにて、環境変数TEMPをシステム環境変数にて以下のように設定しています。
TEMP=C:\TEMP

この状態で、コマンドプロンプトを起動し、echo %TEMP% と実行すると、
C:\TEMP\1
と表示されます。
実際に、(どのタイミングでかは定かではありませんが)C:\TEMP\1も作成されていました。

こちらの環境では、ユーザー環境変数では指定していません。
また、システム環境変数の設定は、マイコンピュータ>プロパティ>詳細設定>環境変数 から設定しています。
レジストリエディタ内でも、C:\TEMP として保存されていることは確認しています。

なぜ、echo %TEMP% を実行すると"\1"が追加されるのか、原因がわかる方いらっしゃいませんか。
もしくは、ここをチェックしてみたら?というアドバイスでも助かります。

ちなみに、コマンドプロンプトで set TEMP=C:\TEMP と実行しておくと、次に echo %TEMP% を実行した結果は C:\TEMP となり、\1はつきませんでした。

また、新しくユーザーを作成してそのユーザーでログオンしたところ、echo %TEMP% の結果は C:\DOCUME~1\<ユーザー名>\LOCALS~1\Temp\2 となりました。
このユーザーでは環境変数類は変更しておらず、ユーザー環境変数にてデフォルトで以下のように設定されています。
%USERPROFILE%\Local Settings\Temp

OSのセットアップは当方で実施していないため、
Windows 2003の仕様なのか(x64だから??)、
当方の環境の特殊な設定なのかの判断がついていません。

特殊な設定といっても、Windowsでレジストリに登録されている環境変数をさらに上書きする設定がどこで行われているのか、さっぱり見当つかない状況です。
UNIXなら/etc/environmentとか.loginとか.cshrcとか、いろいろと確認ポイントはあると思うのですが・・・

どなたかピンときた方、よろしくお願いします。

みなさんこんばんは。
Windows 2003 x64 Editionにて、環境変数TEMPをシステム環境変数にて以下のように設定しています。
TEMP=C:\TEMP

この状態で、コマンドプロンプトを起動し、echo %TEMP% と実行すると、
C:\TEMP\1
と表示されます。
実際に、(どのタイミングでかは定かではありませんが)C:\TEMP\1も作成されていました。

こちらの環境では、ユーザー環境変数では指定していません。
また、システム環境変数の設定は、マイコンピュータ>プロパティ>詳細設定>環境変数 から設定しています。
...続きを読む

Aベストアンサー

ターミナルサービス使ってませんか?
ターミナルサービスを使ってる場合TEMPの下にlogonIDでサブフォルダが作られます。

http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/serverhelp/a22455e2-5f63-40c1-b41e-cc11bc517078.mspx


おすすめ情報