お墓もなく永代供養予定をしています。新仏の位牌や仏壇を置かず、写真を身近な所に飾って過ごしたいと思っているのですが故人の実家(本家)よりクレームが付きました。故人が生前何気なく希望していた本家属するお寺の永代供養と決めましたが、檀家にはならないことになりました。
残された私たち家族は今後同じお寺に入るとは希望していません。以前よりできれば無宗派で名にも残さず、何もやってもらわなくていいと思っていました。

位牌や仏壇を置かないという考えはやはりよくないのでしょうか?

上手く質問出来ずすみません。出来ればわかりやすい、あたたかい解答お待ちしております。
(突然の出来事で葬儀から今まで色んな手続きなど何もかもわからず、そしてこういった知識もなかったので混乱しています)

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    位牌はお寺で預かって頂き、拝んでいただける事になっています。
    故人が生前お墓など残るものはいらないと言っていた為、お仏壇も置かない予定でいましたので
    自宅にも位牌を用意した方が良いのかわからず質問させて頂きました。

      補足日時:2015/06/27 08:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


本家はね…代々墓守りをし、仏壇を守ってきたのでそれが当然と思うのでしょうね。
いつも思うのですが、先祖を敬うかどうかなんて自分の心ひとつだと思うんです。
仏壇や墓の有無でそんなことは測れないと思います。
墓が有っても、ろくに参らず、草ボーボーでは失礼と思うし、仏壇に花やお茶も供えず蜘蛛の巣張っても失礼と思います。
逆に墓や仏壇が無くても、折々に故人ご先祖様を想う事の方が大切だと思っています。
墓や仏壇があってご先祖様を想い折々に参るのが理想的ではありますが、ライフスタイルの変化に伴って難しいのが現実でしょう。
事実、お寺さんが盆暮れ彼岸には仏壇を拝みに来てくださいますが、私たちは仕事で不在ですので、勝手に上がって拝んで頂いてます。
失礼ですし無用心ですが、田舎だからできている事。普通はできないでしょう。

お寺で永代供養、本家の我が家でも近い将来その予定ですがやはり親族からは良い顔をして頂いてません。
墓が無くてどこに参るのか!ってね。墓がお寺へ変わるだけ。そちらへどうぞって話なんですが。
故人や先祖を祀り供養をするのが残された私達の勤めである事は承知していますが、掃除や色々な負担を故人は望んでいるのか?そうまでして供養すべきと思っておられるのか?そう思います。
今はお墓もお仏壇もありますので折々の祀り事は欠かしませんが、私はここまで望みません。娘たちにこんな大変なことさせたくないですから。死後は自力で仏様になれるように頑張ろうと思ってます笑

仏壇や位牌の形に拘らす、故人写真を置いて、毎朝熱いお茶を入れ手を合わせる。蝋燭線香お花があれば最高。それで良いでしょう。
大切なのは折々に想う、その心ひとつと思います。それで十分供養になると信じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バタバタしておりましてお礼遅くなり申し訳ありませんでした。

私たち家族が思っていた事を代弁して頂いたような回答を頂いて感謝しています。
こういう考えは私たちだけではなかった!と、家族で読ませて頂きました。

お盆などの行事では、お寺から来ていただくのもちょっと遠いですし、家の鍵を開けておくこともできない環境で…だからと言って行事に合わせて休める仕事ではなく…だからといって故人やご先祖様を蔑ろにする?敬わないつもりは全くないのですが思いを伝えるのが下手なので難しいです。
故人の写真を身近な場所に置いて、好きだった飲み物や食べ物などを日々お供えしてお線香ろうそくお花の前で手を合わせ…こんな形で供養出来たらと思っています。
生前より家族思いで質素を好んでいた故人も納得してくれるのではと…勝手な想像でしかありませんが…

まだ年齢的にも早く?故人も家族も全く予想していなかったまさかの急死で…こういった話は(親戚へも含め)しっかりしていなかった為にこんなに大変なのかと毎日感じております。


他の方もこのような質問に丁寧な回答頂き大変感謝しております。
皆様にベストアンサーさせて頂きたいところなのですが…
私たち家族の思いを上手く代弁して頂いたような回答でした(家族で涙を流しながら読ませて頂きました)mokomokobambi様を選ばせて頂きました。

お礼日時:2015/07/06 16:57

No.1です。



我が家には、仏壇がありますし、親戚にも、私の兄弟姉妹の

家にも仏壇が有りますので、仏壇のない家って、両親や、祖父母、

曾祖父母、高祖父母などの供養はどのようにしておられるのか

不思議です。

私達は、木の股から生まれて来たわけでなく、両親を始めご先祖様が

おられたから、今、ここに生まれてきてるのです。

お寺で供養してもらうのは当然なことですが、

自宅でも手を合わせられる方がいいと私は思います。

他人様(お寺)に任せておけばそれでいい、、というのは、

子孫として冷たいではないでしょうか?

仏壇不要論を唱える人は、創価学会に多いです。

いまから、50年も昔、私が小学6年生の頃だったでしょうか、、?

近所の方が、強引に創価学会から入信を勧められ、

「仏壇を捨てるように、、」と言われ、リヤカーに仏壇を乗せ

捨てに行こうとしてる途中で車と車に挟まれて、家族全員

亡くなった、、ということがありました。

50年も、昔って、車は走るのは走ってましたが、、私の住んでいた

田舎では滅多に見かけませんでした。

そういう中での、車と車に挟まれての、家族全員が亡くなったのです。

近所では「(仏壇など捨てようとするから)罰があたったのだ、、」と

長らく噂になったものです。

故人がお墓も位牌もいらない、、、と仰っておられたのなら

その意思を叶えられたらいいと思います。

が、故人のお子さんや、お孫さん達は、故人を毎日、どのように

して偲ばれるのでしょうか?

仏壇は、あって当たり前、、の生活をしてきた私には、

理解の範囲を超えてますので回答を控えさせていただきます。

No.2さんが、ロウソクは火事の元、、と回答しておられますが、

ロウソクは一日中、灯しはしません。

仏壇の前で、今日一日、無事に生かせて頂く感謝のために

手を合わせる時にだけ灯すものです。

どちらにしても、貴女様の家の宗派がわかりませんので、、。

故人が、俺の供養などしなくて良い、、ということなら

故人の意思を尊重する、、ということで

お寺様に任せきりでもいいのでは?

私には、ご先祖への感謝のない冷たい家族だなぁーとは思えますが、、。

それから念のため。
後を引き継ぐ家族がいなくなったら、ご仏壇、お位牌ともに

菩提寺に供養してもらえばそれでいいと思います。

先祖の供養って、子孫の繁栄のもとですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バタバタしておりましてお礼遅くなり申し訳ありませんでした。

核家族ですので、家に今までお仏壇はありませんでした。
先祖の件や創価学会の件に関しましてはコメント控えさせて頂きます。
なかなかこちらの思いを文章に上手く伝えられなくてすみません。
ご先祖への感謝のない冷たい家族と伝わってしまったこと、そういうつもりは全くなかったのですが、そう伝わってしまうのだなぁと勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2015/07/06 16:25

永代供養は、檀家には名を連ねません。


そのお寺の信者(信徒)扱いです。
今、寺が何か工事をするとき、寄付を集める時など、檀家が出すのではなく、壇信徒(檀家と信徒)が出すのです。ようは檀家以外も結構寄付すると言うことです。
なので、檀家にならない事を気にする事はありませんし、本家にも共同墓地にお参りすればそこが○○(あたらしい仏)の墓ですと言って構わないと思います。
檀家の人たちだけで寺の設備を作っているわけではないので、お参りの節は、どうぞ本堂でお参りして、庫裏で御茶を馳走になってください。

で、位牌、仏壇ですが、仏壇はちっちゃいのを買うのはやめた方が良いです。
あれは、禅宗にある位牌壇にお供えする御厨子と言うものです。
当然仏壇と同じ機能、同じ物が納められるようにはなっていますが、用途が違います。
本家の宗派が判りませんが、位牌の有る宗派でしょうか?
本来位牌を必要としない宗派でもこの頃見栄えを良くする為に位牌を作るようですので、元々位牌の無い宗派なら、位牌を作らない方が良いかと思います。
仏壇屋さんに行くと、過去帳と言う物が有りますので、それを買ってきて、それに亡くなった日にちのところに戒名、法名を書けばそれで良いですよ。
写真の小さいのを作って、タンスの上にでも写真と水を入れる湯飲みと、花立を置けば、充分供養している形になります。
タンスの上に直にではチョットと思うなら、蓮の花の描かれた台紙でも敷けば良いです。
鉦、ろうそく、香炉などは無くても構いません。
火事が怖いので、ろうそくを電気式にして、香炉無しでも良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バタバタしておりましてお礼遅くなり申し訳ありませんでした。

お仏壇はやはり購入しない方向でおりますので、organic33様の書かれました供養方法今後の参考にさせていただきたいと思います。
ろうそくの件、電気式は聞いたことがあります。家に常にいる人間がいないのでそういったものを利用するのも良いですね。

お寺の件も詳しく教えていただき感謝です。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/06 16:10

位牌も無く、仏壇も無くて毎日どのように



供養されるのですか?

仏壇は兎も角、位牌がないと亡くなられた方の

座る場所(あるいは、帰る場所)がないのでは?

仏壇というのは、亡くなられた方、又、ご先祖様が、

この世に残っている家族との魂の交流の場です。

大きな仏壇はいりませんが、せめてタンスの上に置けるくらいの

小さい仏壇に、お位牌、お線香、ロウソク、お花位は

供えてあげてください。

でないと亡くなられた方は、自分だって家族と一緒に

居たいのにその帰る場所がないと、迷い子のように

ウロウロしてししまいます。

朝になったら、御仏飯とお茶を供えてロウソク、お線香を

供えて手を合わせて下さい。

ロウソクはその明かりで「ここが貴方の家ですよ」という

仏様の足元を照らす灯りです。

お線香は、この世は、俗世界にまみれた臭い匂いがしてますから

この俗世界の臭いを嫌う仏様は、あなた達のそばに帰るに帰れません。

その臭いを消すのがお線香です。

家族の中で、「死んでも構わない、どうでもいい人」が

亡くなったのなら、供養しなくてもいいでしょうが、

(亡くなった方が哀れですが)、多少なりとも、亡くなられた方を

偲ぶお気持ちがあるのなら、せめて、仏様があなた達のそばに

帰って来られるように、せめて、位牌ぐらいは作って差し上げてください。
死んでくれて清々した、、という仏様なら

ほっときましょうか、、ね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
kurikuricyan様のご意見じっくり拝読させて頂きました。

質問内容補足になってしまいますが、位牌(本位牌?)が一つもないのではなく、現在作っていただいている状況で、今後はお寺に預かってもらい毎日拝んでいただく事になっていますが、もう一つ用意して自宅でもという事で良いでしょうか。
跡継ぎがいないのでこのままですと私たちの代で途絶える家です。故人もお墓など今後守りをしていかなければいけないものはいらないと生前言っていたので…

お礼日時:2015/06/27 08:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頻繁にペンダントを触る行為の意味は?

頻繁にペンダントを触る行為の意味は?

先日,彼女が頻繁にペンダントを触るので気になりました。
以前,「イニシャルのペンダント素敵だね」って,話もしました,
新しく買い換えた訳でもないので,気づいて欲しいという意味でもなさそうです。

頻繁に胸を触る場合は,OKの意味だと聞きますが,
ペンダントの場合は深い意味はないのでしょうか?

Aベストアンサー

私はペンダントの装着部分・・・といいますか、本来後ろに来るべき金具が
たまに前に来ていたりするのが気になって、しょっちゅう触ってしまいます。
くせになっちゃがみたいです。ペンダントを触る子は多いですし、
みんなくせなのかな?って思っていました。

彼女さんに聞いてみては?

Q永代供養のお寺と法要のお寺は別でもいいのでしょうか

今年の1月に母が亡くなりました。
菩提寺も仏壇もなかった為に、葬儀社にお寺をご紹介いただき、そのお寺で
戒名をつけていただき、葬儀、四十九日、新盆のご供養をしていただきました。

その後、お墓の事で悩んだ末、
当家は跡継ぎがない事や予算を考慮して、
母を永代供養する為に、これまでお世話になったお寺とは
別の高野山のお寺へと納骨して参りました。
(1年ご供養いただいた後、奥の院へ納骨される予定です)

もうすぐ母の一周忌法要があるのですが、いつもお世話になっているお寺は
とても良いご住職なので、年忌法要、お盆などはお願いして、
お付き合いを続けたいのですが、果たして失礼に当たらないのか
聞ける人がいなく、マナーも知らない不調法者なので
お伺いしたいと思い、質問させていただきます。

また、1周忌法要のお布施の相場などもお教えいただけませんでしょうか?
(法要といってもお客様をお呼びせず、内々でひっそりご供養を…と考えております。)

Aベストアンサー

こんにちは。

全く問題ないと思います。
お弔いの気持ちは、生きている者の気持ちが大事なのであってしなければならない形ってないと思います。先祖があって今の自分が生かされていることに感謝するために法要を行うのですから、信頼されているお寺さんに相談されたら喜んで法要をしてくださると思いますよ。

また、お礼は私は一周忌には二万円と別に本来は食事も出すと思うので、膳料として三千円をつけました。
また、私もお寺で兄弟だけで行いましたので前日に、当日のお花やお線香ロウソク、御供えをお寺で用意してくださることを確認していましたのでそれらの準備金として五千円をお渡ししました。

Q香水ロケットペンダント

ロケットペンダントに、香水を染み込ませた石などを入れて
香りを楽しめるペンダントを探しています。
(香水ビンをペンダントトップにする、という意味ではありません)

市販のロケットペンダントだと密閉性が強く、なかなか香りが漏れてこないのです。
「プエルタ デル ソル」というブランドにそういった商品があるそうですが、入荷待ちだそうですし、もう少し手ごろな値段(1万円以内)のものがあれば嬉しいのですが・・

情報お願いします。

Aベストアンサー

「香るペンダント」で検索すると何点か出てきますが、こんなのでも良いでしょうか?
直接香りのするモノをしみこませるタイプですが・・・。(下記参照)
アロマオイルと書かれてますが、私が知っているところのペンダントは香水でもOKだと言われました。
(それが値段も手頃だったんですが、発見出来ませんでした。すいません(^^;)
一度参考にしてみてください。

参考URL:http://www.fragrance-j.co.jp/shop/aroma_jyu.html

Q永代供養と位牌のことで教えてください

母が去年の夏に亡くなりました。
父とは離婚したので一人暮らしでした。私に兄妹はなく、わたしは長男の家に嫁いだので
母に御墓を建てることができません。
母の遺言もあり、永代供養に出す予定です。

5ヶ月が経ちますが、遺灰は最初の木のままです。
これは、御仏壇も先々置く予定はないのでこの形のままお寺さんに持っていくものですか?
御仏壇を置く場合は、何日目かで位牌を小さくしますよね?(表現が分からず申し訳ない・・・)

お願いします。

ちなみに宗派は、真言宗です。

Aベストアンサー

位牌:葬儀のときは白木 満中陰(49日)に塗りの位牌に取り替える

>遺灰は最初の木のままです。

位牌ですね、出来れば塗りの位牌にして質問者が仏壇は無くても粗末に扱わない場所(机の上でもたんすの上でも食器棚の上でも)に安置して時々は手を合わせるのが良いでしょう
白木の位牌はお寺に納めて供養してもらいます(無理に49日に間に合わせなくても良いですからお寺で相談してください)

Q「ネックレス(トップつき)」と「ペンダントネックレス」の違い

アクセサリー、時計 > アクセサリー(女性用) > ネックレス、ペンダント、チョーカー

Yahoo!オークションの↑上記カテゴリにある、
「ネックレス(トップつき)」と「ペンダントネックレス」って
どう違うんでしょうか???

わたしは今まで「トップ付きのネックレス」が
「ペンダントネックレス」だと思っていました;

それぞれのカテゴリの出品物も見てみましたが よく分からず…。

どなたか宜しくお願い致します。m(_ _)m

Aベストアンサー

同じ物なんです(^_^;

ペンダントとはネックレスから、ぶら下がる形で装飾品がつく物を指しますが

トップとは、ペンダントトップの略ですから、同じ物ということになります。

何も付いていないネックレスに取り外しが可能なペンダントトップが付属する物をネックレス(トップ付き)

ペンダントトップが取り外せないネックレスを、ペンダントネックレスと区別しますが、ごっちゃになっています(^_^;

Q永代供養した母の位牌を引受けて祀りたい

義母が永代供養した実母の位牌を、お寺さんから引受けてきてもう一度自分の家で祀りたいと思い、お寺さんに相談したところ、「いったん供養してしまった仏様は下げられない。」と断られました。位牌自体はお寺にあって供養して頂いているようですが、それならばなおさらもう一度長男である私が手元で祀りたいと思っても出来ないことなのでしょうか。もちろん、新しく位牌を作れば形は整うのですが、まだお寺に(焼いて供養をせず)あるのなら引受けさせて欲しいと思うのは、筋違いなことなのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

私自身は「先祖祭祀は本来子孫のみが行いうるもの」と考えますので、それをお寺が肩代わりするという意味での「永代供養」には反対の立場ですが、goodshoさんのご質問のケースでは、お寺さんのおっしゃる事がもっともと思います。

どのような場合でも、「先祖祭祀は子孫がするもの」というのが大前提です。にもかかわらず、どうしても止むを得ない事情があって誰も祭祀を継承する者が居らず他に祭祀を続ける選択肢が無いために、本当に止む無くお寺が祭祀を肩代わりする、というのが「永代供養」の建前です。

そもそも、実の長男であるgoodshoさんがおいでになったのに、なぜ永代供養にされたのでしょうか。その時には、いろいろな経緯があったのでしょうが、「永代供養」にされたということは、その時点で親類縁者の全員がお母さまの妻子を放棄した、という事実にはかわりがありません。お寺はその肩代わりを引き受け、建前としてお寺が消滅しない限り祭祀を続けていくという意志を決めたわけです。これは非常に重い責任をともなう決定で、お寺としてもそれなりの覚悟を決めて引き受けているのです。犬や猫の子供を預かるのとは訳が違います。

このようにたとえれば分かりやすいでしょうか。
goodshoさんが、ある人から「どうしても子供を育てられないから、養子に引き取ってかわりに育ててくれ」とお願いされたとします。goodshoさんはいろいろ考えたすえに、引き取ることにしました。養子縁組の手続きも終わり、新しい親子としての生活が始まりました。大変なこともありましたが、子供も次第に懐いてきて、親子の感情のようなものも生まれてきました。
ところが、翌年の春に同じ人がひょっこりと現れて「やっぱり気が変わったから子供を返してくれ」と突然言いだしたらどうでしょう。
「ふざけるな。犬や猫の子じゃないんだぞ」と思いませんか?

「永代供養」をお寺が引き受ける、というのはたとえばそれ位の覚悟と背景を建前にしています。それを、一度は祭祀を放棄したのに、実の長男だからといって、「やっぱり、もう一度返してくれ」というのは”筋違い”だと思いませんか。

それと、もうひとつご注意いただきたいのは、お寺さんは頂いたお布施の額にこだわったり、それに引きずられたりという事はありません。
「金銭的な「こそばゆさ」がバックにあるのでは」などとお考えであれば、それは(言葉は悪いですが)「ゲスの勘ぐり」というものです。お考え違いのないように、念のため。

曹洞宗の僧侶です。

私自身は「先祖祭祀は本来子孫のみが行いうるもの」と考えますので、それをお寺が肩代わりするという意味での「永代供養」には反対の立場ですが、goodshoさんのご質問のケースでは、お寺さんのおっしゃる事がもっともと思います。

どのような場合でも、「先祖祭祀は子孫がするもの」というのが大前提です。にもかかわらず、どうしても止むを得ない事情があって誰も祭祀を継承する者が居らず他に祭祀を続ける選択肢が無いために、本当に止む無くお寺が祭祀を肩代わりする、というのが「永...続きを読む

Qネックレスとペンダントの違いは?

 質問を検索してみると、
・ネックレスの定義は『首の回りに掛けてつける装飾品の総称』
・ペンダントは、『飾り物をぶら下げたもの』
とありました。
 そうなると、ペンダントは、ネックレスの範疇に入るのでしょうか?
 また、チョーカーも、ネックレスの範疇?



 納得いくような、いかないような・・・。



 私としては、ペンダントは飾り物重視で、ネックレスはチェーン重視で飾り物はアクセント程度、といったイメージを持っており、また、ネックレスの方が、なんとなく高級感が漂うイメージなのですけど・・・(単純?)。
 ネックレスもペンダントもチョーカーも、別の種類である、という認識です。



 彼女へのクリスマスプレゼントの候補として考えているのですが、『好きな人からもらえば何でも嬉しい』という回答は抜きにして(笑)、やはりペンダントよりもネックレスを貰った方がいいのでしょうか。
 予算は別に気にしません(常識の範囲内で)。
 ちなみに、私も彼女も20代後半です。



 おっとっと・・・、話はズレましたが、結局お聞きしたいのは、タイトルのように、『ペンダントとネックレスの違い』について、です。
 ズレた話題については触れなくても構いませんので(笑)。

 質問を検索してみると、
・ネックレスの定義は『首の回りに掛けてつける装飾品の総称』
・ペンダントは、『飾り物をぶら下げたもの』
とありました。
 そうなると、ペンダントは、ネックレスの範疇に入るのでしょうか?
 また、チョーカーも、ネックレスの範疇?



 納得いくような、いかないような・・・。



 私としては、ペンダントは飾り物重視で、ネックレスはチェーン重視で飾り物はアクセント程度、といったイメージを持っており、また、ネックレスの方が、なんとなく高級感が漂う...続きを読む

Aベストアンサー

「ネックレス」は首周辺を飾るものの総、「ペンダント」はペンダントトップ(飾り)がぶらさがっているもの。「チョーカー」は首周りにぴったりと飾られているものというイメージでしょうか。

例えば、同じような大きさの真珠がたくさん連なっているものは「ペンダント」とは呼ばず「ネックレス」と呼びます。
大きなダイヤが一粒チェーンにぶら下がっているものは「ペンダント」と呼びますが「ネックレス」と呼ぶのも間違いではないと思います。

「ペンダント」はあくまでも「ペンダントトップ」が主役ですからその素材如何ではあなたのイメージの「ネックレス」より高級になる可能性も十分考えられます。「淡水パールのネックレス」と「真珠のペンダント」、どちらがお高くなるかは微妙なところ。。。

補足:クリスマスのプレゼント
「ペンダント」は垂れ下がるので胸元がV字型に飾られます。「ネックレス」は「ペンダント」も含みますが、大体胸元をU字型に飾るイメージが大きいと思います。顔の輪郭や普段の服装を参考に選べれては如何でしょうか。

Q仏壇の永代供養について

義実家には2つの仏壇があります。
このたび義母が亡くなり、義母方の先祖の仏壇はお寺にお願いして永代供養してもらうことになりました。
(お墓は遠方ですが私達夫婦が元気なうちはお参りに行こうと思っています)
永代供養についてこちらで調べてみると、位牌1つに対して約10万円が目安とありました。
義母方の宗派は浄土真宗本願寺派なので過去帳があるのですが、お布施をいくらつつめばよいのか悩んでいます。
お寺にそれとなく尋ねたのですが「100万とか200万の方もいらっしゃいます」と言われました。
これは住職ではなく、奥様(たぶん)に言われたのですが、やはりご先祖がたくさん書いてある過去帳ですとそれくらい包むものなのでしょうか?
聞いてしまってから30万や50万円を包むことは失礼なのでしょうか?
それと、お寺さんに来ていただくのが午後からになるのですが、お膳料は必要ですか?(お車料は用意しております)
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浄土真宗寺院の住職でございます。
昔はせいぜい隣村ぐらいの人としか結婚しなかったのですが、今は九州と北海道、あるいは外国の人と結婚するケースも増えており、少子化や儒教の精神の希薄と相まってこのような問題が急増しております。
ご質問のケースですと永代経(永代供養)が一番良い選択かと思います。
ただ気になったのがお布施の額をはっきり言わないご住職。皆さんだって見当がつかないのですから素直に額を申し上げるべきと考えます。30~200万まで考慮範囲で悩んでいるなんて範囲広すぎです。
私どもが良く言う「いくらでも結構です」というのはいくら安くても文句を言いませんよという意味だったはず、ところが最近この言葉を言った場合いくら高くても構わない青天井みたいに使っておられるような気がします。こんな意味で使っているならば金額の明示は当然と考えます。拙寺では尋ねられた場合金額を明示するようにしています。
額については地域性もありますのでここで書くと問題かと思います。

お膳料についてですが、ご法事の場合はその時間帯にかかわらずお包みされた方がよろしいかと思います。ただ命日にまでお膳料は必要ないと思います。親戚の人を招いて執り行う仏事の場合お膳料が必要とお考え下さい。

浄土真宗寺院の住職でございます。
昔はせいぜい隣村ぐらいの人としか結婚しなかったのですが、今は九州と北海道、あるいは外国の人と結婚するケースも増えており、少子化や儒教の精神の希薄と相まってこのような問題が急増しております。
ご質問のケースですと永代経(永代供養)が一番良い選択かと思います。
ただ気になったのがお布施の額をはっきり言わないご住職。皆さんだって見当がつかないのですから素直に額を申し上げるべきと考えます。30~200万まで考慮範囲で悩んでいるなんて範囲広すぎです...続きを読む

Qペンダントが首のほうに・・・

ガールフレンドにペンダントをプレゼントしました。彼女がそれをしばらくつけていると、首の近くに上がってくるのです。つまり、後ろ(留め金)の部分が背中のほうに下がっていき、前(ペンダント)の部分は首の近くに上がってくるのです。ペンダントが小さいからかもしれないのですが、そうならないようにする何かいい方法はないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。さっそくで失礼ですが、彼女のスタイル(胸から鎖骨の部分)は結構細いですか?体型にもよるのですが・・・ネックレスの長さは何cmですか?
私の回答は、先の方の回答とは逆です。ネックレスの長さが40cm以上あるのなら、37~8cmまでカットしたほうが良いとおもいます。それか、37~8位の部分にアジャ菅を付ける。ヘッド(ペンダント)が、かなり動くのは体型にネックレスの長さがあっていないのです。左右に動くのは当然ですけどね♪

Q永代供養でお位牌を移動させるとき(真言宗)/また、お彼岸について

○お彼岸とは何を意味する日ですか?例えばお盆だと、なんとなくわかるのですが、お彼岸がどういう日なのかわかりません。
○また、17回忌などの法要をお彼岸の時期にしても構わないのでしょうか?
○今回17回忌と13回忌の法事が同じ年なのですが、同時に行なってもいいのでしょうか。(命日は違います)
○お位牌を永代供養するときにお経をあげてもらってから移動さしたほうがいいのでしょうか?
○永代供養する資金が今すぐに用意できない場合、一時預かりと言う形でお寺のほうで預かってくれると言うことなのですが、仏さまからしてみればそれは居心地の悪い、肩身の狭いものでしょうか。(他のお位牌は永代供養なのに、一時預かり)また、一時預かりという言い方以外に他のちゃんとした言い方はないのでしょうか。
御存知の方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>現世(この世?)とあの世ではなく、来世?ですか?

仏教では、輪廻の思想があって、死んだら生まれかわるんですね。それを来世と言います。じゃ、今の自分は何かの生まれ代りで、前の世界を前世と言います。ここは少し自信がないです(笑)

>永代供養を受け入れる寺が預かる時にお経をあげてくれます。 これは一時預かりのときも同じようにあげてくれるのでしょうか。法事費とは別にその仏壇を置いている場所までの交通費やお経あげる費用がまたかかると言われました。

来てもらうと、その費用は請求されますよね。
法事ということになって、車代、御膳料など包まないといけませんね。

>30万ぐらいが普通かな。 ま、金ができるまで、仏壇でお祭りしてはいかがですか?
はい。30万からと言われました。そして仏壇のことも話したのですが、(関西から関東に引っ越したこともあって)永代供養をすすめられました。

檀家が一つ減るから、寺としては、何とか、金を取りたいところでしょうな(笑)

>私としてはこちらで仏壇を購入して、永代供養をするまでの少しの間でも
静かにお母さんと話せる場所をもちたいというのもあったのですが、
女だし(名字の変わることもあるし)、関東だしということもあるのだと思います。永代供養してからでも仏壇でお祭りしようと思えば、お位牌を関東に移動することもできると言っていたので、一時預かりという形で永代供養までにワンクッションおこうかなと思っています。

それがいいですよ。
ちなみに、宗派を変えても問題ないです。
関東じゃ真言宗は少ないので、浄土真宗、浄土宗のお寺にお祭り頼めば、ちゃんとやってくれますよ。
戒名を変える必要があるかも知れませんが、それは寺の方から教えてくれます。
ずっと、傍でお祭りしてあげるのが一番ですよ。
永代供養なんて、体のいいほったらかしですからね。

>現世(この世?)とあの世ではなく、来世?ですか?

仏教では、輪廻の思想があって、死んだら生まれかわるんですね。それを来世と言います。じゃ、今の自分は何かの生まれ代りで、前の世界を前世と言います。ここは少し自信がないです(笑)

>永代供養を受け入れる寺が預かる時にお経をあげてくれます。 これは一時預かりのときも同じようにあげてくれるのでしょうか。法事費とは別にその仏壇を置いている場所までの交通費やお経あげる費用がまたかかると言われました。

来てもらうと、その費用は請求...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報