人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ご質問します。
選挙の時はしつこい位に凱旋し、笑顔を振りまき、
「○○は政治を変えます」「国民の声を反映させます」
「庶民の生活を守ります」などとスピーチしていますが、
当選した後、普段何をしてるのか、どれほど貢献してるのか、全く伝わってきません。
安倍総理や各大臣等はメディアへの露出も多く、やる事も多く大変だと感じますが、
選挙の時にあれほど壮大で自信の溢れた演説をしていた議員は、何をしてるんですか?
何千万という報酬に見合った仕事を、いつしてるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ほとんどの議員は選挙のための活動をしています。



選挙区からの陳情人、団体の相手をします。
これだけでも相当の時間を食います。
偉くなればなるほど、相手をする人の人数が
増えます。
大物クラスになれば、一日数百人にもなります。

マスコミ関係との懇談などもあります。

業界団体の催し物にも出席します。
農民票をもらっている議員なら、農業団体主催の
催し物や、関係者の結婚式にも出席します。

就職の世話を焼くときもあります。
鈴木宗男議員は、これが得意でした。

党の打ち合わせにも出席しますし、委員なら委員会に
出席します。

夜は夜で、料亭で関係者とお話します。

身体が丈夫で無ければ勤まりません。


”何千万という報酬に見合った仕事を、いつしてるのでしょうか?”
     ↑
していません。
俗に、陣笠といわれる下っ端議員は、党の幹部に
言われた通りに起立したり、投票したりして
いるだけです。
ただの頭数です。
ワタシでも出来る仕事です。

彼らの仕事は、選挙なのです。
政治や法律、経済のプロではなく、選挙のプロです。

だから政策立案能力はありません。
それらは官僚がやります。
柔らちゃんに、そんな能力があるはずがありません。
彼女が出来るのは柔道だけです。

これは、民主制の欠陥です。
    • good
    • 17

国連について――― ラエル、二〇〇五年九月


 国連にとって選択肢は二つしかありません。完全に変わって真に民主的で非宗教的な組織となるか、解体して真に中立的で民主的な組織に再建するか、のどちらかです。既存のものを変えるのは、いつも非常に難しいため、恐らくは後者が最も良い解決策になるでしょう。
 国連に取って代わるであろう新しい世界機構は、恐らくもっとコストのかからないものになり、「人民による人民のために作られた」遥に民主的なものになるでしょう。それどころか、それはインターネットを拠点とする仮想世界政府となり、そこで人々は、ネットワーク経由で直接的に、それぞれの選択を表現することができるかもしれません。
 このオンラインで結ばれた民主主義には、地球上でもっとも危険であり、もっとも信頼の置けないお金のかかる人々、つまり政治家を用無しにするという利点も備わることでしょう。
 ウェブ政府に関する私の提案が、時代遅れの国連に取って代わるための正しい解決策となるかもしれません。
*   *   *

“ もっとも信頼の置けないお金のかかる人々、つまり政治家 ” 、
金のかかる虫に成り済まし、信頼の置けない詭弁ばかりを並び立てる、
これでしょう。
    • good
    • 1

ヤジの練習だろうよ。

昼寝もしてる。

つまり、「国会議事堂の椅子に座ること」「次の選挙で勝つために地方で演説」の2つだけ。それしか見たことがないよ。
    • good
    • 5

政治家は自分自身が何かを作ったり運んだりはしません。


そのぶん目に見える活動がないので何をしているのか分かりづらいのですが
普段は大臣などの重要職の人たちに自分を売り込むのが仕事です。
そうすれば何かの時に自分の言い分や要望が聞き取られやすくなります。
つまりは、将来のためにより多くのコネを作るのが今の仕事だと思えばいいでしょう。
それをせずに目先の力仕事ばかり片付けているような政治家は
とりあえずは一生懸命働いているように見えますが
長い目で見ればイザという時に政治家としての本当の力が発揮できるようにはなりません。
で、それらの活動は大抵が人目につかないところで行われますから
一般人の目には何もしていないように見えるのでしょう。
    • good
    • 5

次の選挙に向けての準備や根回し。


その間に議会に出席して居眠り。
    • good
    • 8

普段は後援(パーティ)したり、地元の方の相談を聞きに伺ったりしています。



国会議員ほど地元にはいません。
年に一度いればいい方でしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国会議員の仕事

国会議員は普段どういう仕事をされているのでしょうか?
比例区で当選した議員と小選挙区で当選した議員の仕事は中味が違うのですか?
また国会に出席するなど拘束期間は年何日くらいあるのでしょう?
国会には必ず出席しなければならないのですか?
議員の給料はどうやって決まっているのですか?
年齢やキャリアにかかわらず給料は一律同じなのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

国会議員の仕事は、、、
国会では、本会議は全員出席。演説や討論、委員会の報告などが行われ、法案の採決があります。これは大した仕事量ではありません。
法案の審議は各委員会で行います。
委員長、理事、委員として国会議員が参加します。
予算委員会が一番重要な委員会です。
総理が出席する委員会もあれば、担当大臣が出席する委員会もあります。
ここでは、与野党の議員が、政府(大臣や副大臣、政府参考人等)に質問をし、政府が答弁を行うと言う形になります。いわゆるQ&Aですね。他にも参考人を呼んで話を聞いたり、一般人を呼ぶ公聴会を開いたりします。
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_honkai.htm

全員が委員会に所属する訳でなく、党の役職に就く人(総務、国対、政調など)もいますし、政府に入る人(大臣、副大臣、政務官、官房長官、官房副長官など)もいます。

>比例区で当選した議員と小選挙区で当選した議員の仕事は中味が違うのですか?

国会議員の仕事には差はありませんが、週末などの時間の使い方が違いますね。選挙区に支持組織がある人はまめに帰って活動をしますが、比例区のみの議員は選挙区がありませんので、人それぞれの活動をしていると思います。

>また国会に出席するなど拘束期間は年何日くらいあるのでしょう?

H16年の国会の会期は、、、
第159回(常会)150日
第160回(臨時会)8日
第161回(臨時会)53日
計 211日ですね。
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaiki.htm

この期間以外も、党務をやっている人には休みはありませんし、選挙もあります。H16年は参議院選挙がありました。補欠選挙や地方の選挙もあったりしますので、結構忙しいと思います。
当然、政策の勉強会に参加したり、陳情でいろいろな人が訪ねてくるのでミーティングしたり暇はないと思います。
暇なのは、野党や無所属で熱心でない議員ですね。
国会の委員会にも参加せず、党務もせず、勉強会にも参加しなければ、何やっているのでしょう?
田中眞紀子など無所属議員は、国会で仕事はあるのかな?

>国会には必ず出席しなければならないのですか?

必ずではないでしょうけど、出欠はデーターとして残りますから、普通は出席はしていると思います。
長老は出てないようですが。田中角栄の晩年は、ほとんど出てなかったようですね。

>議員の給料はどうやって決まっているのですか?

議員は給料ではなく、歳費と言われています。
官僚のトップより安いというのが条件のようですね。
給料というより中小企業の売り上げと思った方がいいと思います。
政治資金が足りなくて経費として支出する人も多いと思いますから。

>年齢やキャリアにかかわらず給料は一律同じなのでしょうか?

役職が無い限り同じです。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/saihi.htm



http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkai.htm

国会議員の仕事は、、、
国会では、本会議は全員出席。演説や討論、委員会の報告などが行われ、法案の採決があります。これは大した仕事量ではありません。
法案の審議は各委員会で行います。
委員長、理事、委員として国会議員が参加します。
予算委員会が一番重要な委員会です。
総理が出席する委員会もあれば、担当大臣が出席する委員会もあります。
ここでは、与野党の議員が、政府(大臣や副大臣、政府参考人等)に質問をし、政府が答弁を行うと言う形になります。いわゆるQ&Aですね。他にも参考人を呼...続きを読む

Q市会議員って会った事ないけど仕事何してるの?

我が国の政治の後進性は議員の活動のあり方にあると思います。
1.議員の数が多すぎる
2.議員が本来の仕事をしない
3.給料が多すぎる

私は50年に渡り自治会長など同じ都市で生活してきましたが一度として議員という人にあったことはありません
それほど市民と遠い存在なのです。
自治会で問題があっても役所は相談しますが、議員に相談するという発想自体がありません。
議員が市民のため働くと言うのであれば、自治会長などに接触して自治会の問題などを汲み取るのが早道だと思うのです。

議員になるのは市民の為ではなく、自分の生活の場として議員生活をしていると確信します。


議員は自分たちでお手盛りで定数や歳費を決める
その参考にする数は自分の自治体の実情に関係なく周りの自治体と比べる。

どこかの市長が、議員(役人も)は税金泥棒とかシロアリと言ったとか。

結構この考えは市民の間に浸透していて、名古屋市のように極端な議員改革を提案しても驚異的な市民の支持を得られるのだと思います

最近立派な首長が多くなりました。立派な議員なんて聞いたことがありません


このままでは国を滅ぼすと思います
しかし憲法などがあって二元代表制とかなんとか一向に改まるきざしがありません。
近く統一地方選などもあるようですが自分たちで裏取引してごく僅かな人数しか落選しません。
全国でこんなことでは日本の改革など気の遠くなるはなしです

何か地方議員に仕事をさせるか又は仕事をしない議員を止めさせるなどのいい案がないものでしょうか

我が国の政治の後進性は議員の活動のあり方にあると思います。
1.議員の数が多すぎる
2.議員が本来の仕事をしない
3.給料が多すぎる

私は50年に渡り自治会長など同じ都市で生活してきましたが一度として議員という人にあったことはありません
それほど市民と遠い存在なのです。
自治会で問題があっても役所は相談しますが、議員に相談するという発想自体がありません。
議員が市民のため働くと言うのであれば、自治会長などに接触して自治会の問題などを汲み取るのが早道だと思うのです。

議員になるのは市民の...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、地方では財源が限られており自治体の規模が小さくなるに連れ(県=>市=>町=>村)議会で決められることは少なくなってきます。

殆どの財源は使い道や使い方が決められていますので、議会は拒否するか従うかの選択しか有りません。しかし、例えば国からの金を拒否すると、次の年から交付されないという嫌がらせを受けるかもしれません。従って選択の余地はなく受け入れざるを得ません。

結局、補助金を出した官僚側に対し「議会が決定した」という官僚側の自己保身(=責任逃れ)のアリバイを与えるために地方議会を開催している構図となります。

従って、住民のためでは無く官僚の保身のために働く地方議会議員に高額な報酬を支払うのは全く馬鹿ゲタことです。

また地方議員の議会出席日数は非常に少なく、つい最近まで話題になった阿久根市では40日ほどだそうです。

議員は、議会が開催されていなくても有権者の意見を聞いたり有権者のために働いたりするので遊んでいる訳ではない。その為にカネがかかると言います。

しかし、これらの活動は全て彼らの就職活動です。一旦議員に当選すると税金で就職活動ができるわけですから、初めて議員に立候補する人から見ると非常に不公平で、ひょっとしたら憲法違反かもしれません。

従って、地方議員は米国や多くの欧州各国では常識のボランティアとし、員数も大幅削減すべきだと思います。当然議会もボランティア議員前提とした運営とする必要があると考えます。

ちなみにここによると
h ttp://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col517.html
カリフォルニアの政府法では、市長・市議の給料を下記資料(Government Code, Sec. 36516)のように規定している。次の基準に基づいた給料にして、この枠以上の給料にする時は住民投票が決めなければならない、ただし年5%以下の増額にする場合は市議会決定でもよい(市議の中から選ばれる)市長への特別手当は市議会決定でもよい、などということのようだ。

人口35,000人以下の市 月$300以下
人口35,000-50,000人の市 月$400以下
人口50,000-75,000人の市 月$500以下
人口75,000-150,000人の市 月$600以下
人口150,000-250,000人の市 月$800以下
人口250,000人以上の市 月$1,000以下

>いい案がないものでしょうか
難しいですね。
順序としては以下の通りだと思いますが、住民に「非ボランティアの地方議員は犯罪者だ」と認識し罵倒し村八分にするくらい刷り込まないと不可能だと思えます。

・地方自治法を改正させる国会議員を選ぶ。
・地方自治体の議員報酬は地方の事情を考慮し地方自治体の住民が決める(国は口だししない)ように地方自治法を改正する。ただし報酬上限などを決めておいても良いかもしれません。
・「地方議員をボランティアとし、員数と報酬を激減させる」と主張する議員を選出する。
・地方議会で、議員数削減と報酬削減を可決させる。

先ず、地方では財源が限られており自治体の規模が小さくなるに連れ(県=>市=>町=>村)議会で決められることは少なくなってきます。

殆どの財源は使い道や使い方が決められていますので、議会は拒否するか従うかの選択しか有りません。しかし、例えば国からの金を拒否すると、次の年から交付されないという嫌がらせを受けるかもしれません。従って選択の余地はなく受け入れざるを得ません。

結局、補助金を出した官僚側に対し「議会が決定した」という官僚側の自己保身(=責任逃れ)のアリバイを与えるために地...続きを読む

Q国会議員の仕事っていったい何

高級な報酬を得ながらまったく機能しない議員の皆さん
日ごろ何してるの?
法案が通らなくて地方はお金がなくて
銀行から借りているらしい。
その金利は政府が払うって。
つまりは税金
この場合
議員に払わセルのが筋じゃないの?
議員に払わせることは出来ないんですか
お尋ねします
責任を取らない議員なんか要らないよ
議員サンは年収600万円ぐらいがいいじゃないでしょうか?
タレントや運動選手などいらない
投票する国民も国民
何とかしてください
議員さんの数も多すぎます半分でいい
地方議員も
サラリーマン化している
議会がひらかれている間の日当だけではいけないんでしょうか?

Aベストアンサー

 動いて居る議員さんも多いよ。でも、目立つような物ではない地味な物が多く、マスコミに取り上げらル事も無い感じで頑張って居る人も居る。ただ、党のお偉いさん達が権力を持っているので、自由に動けないこともある。
 最近の傾向として、動かないで偉そうにする人が多いね。

 それと、自分が動かないで秘書などが動くので、人件費もかかるようですし。事務所経費とかも。だから、実際には足りないと叫んでいますけどね。

 でも、衆議院はもっと減らしても良いのではと思う。

 目立ちたいだけの議員も増えたなぁ。


人気Q&Aランキング