gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

よくダイエットは消費カロリー>摂取カロリーといいますが、極端な話でお菓子やパンだけを食べても消費カロリー>摂取カロリーなら痩せるのですか?太らないのですか?

健康のことは考えないでです。

回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お菓子やパンだけを食べていても消費カロリー>摂取カロリーなら必ず痩せます。


これは物理学の法則なので例外は一切ありません。

しかしその前は難しい話がいろいろあります。
人間の身体は機械のように単純ではないので、お菓子やパンだけを少しだけ食べて摂取カロリーを下げようとすると、
今度は反対側の消費カロリーの方が物凄い勢いで減っていきます。

摂取カロリーを500kcal減らしたつもりだったのに、消費カロリーの方も1,000kcal減ってしまった、なんてことが起こるのです。
その結果、もともと消費カロリー=摂取カロリーの状態だったのに、お菓子やパンだけを少し食べるダイエットをしてみたら
摂取カロリーは500kcal減ったけど、消費カロリーも1,000kcal減ってしまったので、結局消費カロリーの方が摂取カロリーよりも500kcal多くて
摂取カロリー>消費カロリーとなり、太った。。。。
なんてことになります。

摂取カロリーを減らして痩せようとするときは、如何にして消費カロリーを減らさないようにするか、というのがポイントになります。

日本人は戦後から現代まで、どんどん摂取カロリーを減らしてきているのに、肥満率は変わらなかったり、増え続けてきています。
http://isoguna.net/2015/02/22/sesshucalandhimanr …

摂取カロリーだけなんとかしようとしても限界があります。
    • good
    • 1

健康のことを考えずにいけば、基本的にはそうなります。



ただ健康に影響は出ますので、確実に長くは続けられないダイエット法にはなります。
    • good
    • 0

健康のことを一切配慮しなければ、消費カロリー>摂取カロリー なら次第に痩せていきます(時間はかかりますが)。

なお、痩せて減量していくと基礎代謝量もそれに伴って自然と落ち、消費カロリーも減っていきます。つまり痩せ具合(減量)によって消費カロリーは減り、一定ではないことに注意がいります。

ですから当初は 消費カロリー>摂取カロリー となっていても、摂取カロリーがずっと同じなら、やがてどこかで 消費カロリー=摂取カロリー となり、それ以上は痩せなくなります。
    • good
    • 0

>健康のことは考えないでです。


 「健康のためなら死んでも良い」と言う言葉を思い出しました。
 残念ながら、「お菓子やパンだけを食べても」他の栄養素も偏っていながらでも摂取できます。パンの原料の小麦粉にはデンプン(糖質)以外にもグルテンのようなタンパク質をはじめとして多くの栄養素を含んでいます。
 ⇒小麦粉 - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%BA%A6 … )
 の成分表をご覧ください。
 とは言っても、アミノ酸スコアを見て判るように偏ってはいますが。

>消費カロリー>摂取カロリー
 なら当然ダイエットは出来ますが、その前に死んでしまうので「出来る」という結果を待てないでしょうね。
    • good
    • 0

ダイエットは消費カロリー>摂取カロリーが原則で、


そこにホルモン分泌が関与してきます。

菓子パン等に含まれるのは吸収の速い糖質、脂質がメインです。
これらは体内で優先的に体脂肪に変わりやすくなります。

ちょっとしか食べなくても、食べたもが体脂肪に変わるということは
カロリーを消費せずため込むということです。

消費カロリーを増やすには
タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく摂ることが
必要不可欠になります。

ご参考にしてください。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_佐久間健一

職業:ボディメイクトレーナー

ボディメイクスタジオCharmbody代表
株式会社Futures代表取締役
年間4000件以上のボディメイク実績ファッション誌エクササイズ監修多数テレビ企画エクササイズ監修フランス、パリでのモデルボディメイク指導などお行う。
菊地亜美様、熊田曜子様、藤谷二コル様等企画エクササイズでのご指導。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-3426-1039

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカロリーはオーバーはしていない!でも太りますか?

チョコレートを1日3箱!でもカロリー計算したらオーバーしてません。これは太りますか?
今、一日一食なんですが意外と辛くないです!!

一日3食たべる方が逆に辛いです。(食費のことも含め。)

ちなみに私は24歳、女
身長157cmの体重52.8kgで
私は1日1200キロカロリーは取っても大丈夫みたいなんですが


私が食べたいチョコレートはこれ↓
http://konasu3.blog1.fc2.com/blog-entry-1391.html
1箱で349キロカロリーなので×3箱で
1047キロカロリーです。


でも腹は膨れないのでチョコレート3箱+こんにゃくを食べようと思っています。

そしたら合計1070キロカロリーくらいになるわけですが
これは脂肪になり、太りますか!?

栄養バランスがどうたら…というアドバイスは控えていただきたいです。。
一生これでやっていく気は一切ないので。。

ついでに運動は週に三回の、1日2時間ボクシングやってます。

Aベストアンサー

カロリーが低いので太りませんよ。

ただし脂肪を大量に摂取するため、翌日以降数日は脂肪摂取を控えなければ体脂肪率が上がってしまいます。
その点は気をつけて下さい。

しかしながらそういう、カロリーさえ低けりゃ何食べてもいいでしょ、一生やるんじゃあるまいし、という考え方(性格)でいると万事そんな調子になるため年齢を重ねるごとに確実に太ります。

ま、これは私の経験談なのですが^^;

私は30代になって太り始めてどうにも止められずに苦労しました。
頑張って痩せましたが、なぜこんなことになったのかと突き詰めていきますと、やはり私も若い頃そのような考え&食生活だったからです。

お菓子をたくさん食べたからご飯は食べないでおこう、ってことがありました。
もちろん毎日じゃないです。本当にたま~~にです。普段はちゃんと栄養バランスを考えていました。
でもそのたまにが10年後確実に中年太りの道を歩ませるんですよ。
中年太りの一歩って若い頃のささいなきっかけなんだなとしみじみ思いました。

10年後私のように苦労したくなければ、体に悪いことは若いうちからしないに限ります。
30代だったら中年太りは致し方がない、そんな先のことはどうでもいいと思っているのであれば我慢する必要はなく、欲望をかなえた方が幸せだと思います。

カロリーが低いので太りませんよ。

ただし脂肪を大量に摂取するため、翌日以降数日は脂肪摂取を控えなければ体脂肪率が上がってしまいます。
その点は気をつけて下さい。

しかしながらそういう、カロリーさえ低けりゃ何食べてもいいでしょ、一生やるんじゃあるまいし、という考え方(性格)でいると万事そんな調子になるため年齢を重ねるごとに確実に太ります。

ま、これは私の経験談なのですが^^;

私は30代になって太り始めてどうにも止められずに苦労しました。
頑張って痩せましたが、なぜこんなことになっ...続きを読む

Qカロリーが過剰でなければ太らない?

こんにちは。
先日、「炭水化物を摂りすぎると太る」と耳にしました。
でも私は今まで、「カロリーが過剰でなければ太らない」
と思い込んでいました。どちらが正しいのでしょう?
少し分かり辛くなってしまったのでまとめます。
例えば、Aさんの一日に必要なカロリーが1600だったとします。
Aさんはその日1500kcal摂取しました。
この時点では、太るわけがないですよね。
でも、炭水化物を280gも摂ってしまいました。
すると、Aさんは全体1500の内1120は炭水化物でカロリー
摂取してしまったことになります。
これは、「太る」につながりますか?
もちろん健康に害することは分かります。
また同じく、一日に必要なカロリー内で、一日に必要な脂質を大きく
大きく上回ってしまったとしたら、太りますか?
健康的でないダイエットをしようとしているのではなく、ただ疑問に思った
から質問させて頂きました。
なんの知識もない私ですが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カロリーが過剰でなければ太らない。いい方を変えれば消費カロリーを摂取カロリーが超えることがないのなら太ることはありえない。これが正解です。「炭水化物を摂りすぎると太る」は消費カロリー>摂取カロリーの条件下では誤りです。

人間は炭水化物からも脂肪からもタンパク質からもエネルギーを得ることができます。そしてそれぞれの栄養素から得ることのできるエネルギー量を数値で表したものが「カロリー」です。
さらにエネルギーを使い切らないと身体に蓄積するメカニズムも長い間の進化で勝ち取りました。これが「太る」という現象です。どのような栄養素であっても、最後は脂肪として身体に蓄積されます。炭水化物も脂肪に変換されて蓄積されるし、タンパク質も脂肪に変換されて蓄積されます。

そしてこの太る度合いもカロリーという数値で評価されるのです。

質問1.例えば、Aさんの一日に必要なカロリーが1600だったとします。Aさんはその日1500kcal摂取しました。この時点では、太るわけがないですよね。でも、炭水化物を280gも摂ってしまいました。すると、Aさんは全体1500の内1120は炭水化物でカロリー摂取してしまったことになります。
これは、「太る」につながりますか?

つながりません。必要カロリーよりも100kcal足りないから痩せます。炭水化物の量は関係ありません。

質問2.また同じく、一日に必要なカロリー内で、一日に必要な脂質を大きく大きく上回ってしまったとしたら、太りますか?

いくら脂質をたくさんとっても必要なカロリーよりも低いのならば太りません。

炭水化物の量を制限すれば痩せられると頑なに主張する人がいるのですが、これは単に炭水化物の量を減らすとカロリー全体を下げることができる可能性が高くなるだけですね。
日本人の食生活では炭水化物が総カロリーに占める割合が60%あるいはそれ以上の場合が多いため、炭水化物を減らせばそのままカロリーが減る場合が多くなります。もちろん炭水化物を減らしたからといって、その分脂肪やタンパク質でたくさんカロリーを摂ってしまうと痩せません。

カロリーが過剰でなければ太らない。いい方を変えれば消費カロリーを摂取カロリーが超えることがないのなら太ることはありえない。これが正解です。「炭水化物を摂りすぎると太る」は消費カロリー>摂取カロリーの条件下では誤りです。

人間は炭水化物からも脂肪からもタンパク質からもエネルギーを得ることができます。そしてそれぞれの栄養素から得ることのできるエネルギー量を数値で表したものが「カロリー」です。
さらにエネルギーを使い切らないと身体に蓄積するメカニズムも長い間の進化で勝ち取りました...続きを読む

Q摂取カロリーについて教えて下さい!

カロリーコントロールでダイエットを実行中です。

設定している摂取カロリー内であれば、食べる物や時間などを自由にしても必ず痩せますか?

極端な話、お菓子を食べたり寝る前に食べたりしても、カロリーさえオーバーしなければ大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>設定している摂取カロリー内であれば、食べる物や時間などを自由にしても必ず痩せますか?

必ず痩せます。

>極端な話、お菓子を食べたり寝る前に食べたりしても、カロリーさえオーバーしなければ大丈夫なのでしょうか?

お菓子でもケーキでも大丈夫です。カロリー過多にならない限りは大丈夫です。寝る前でも大丈夫です。


痩せる・太るは、絶対の法則に左右されるだけです。

摂取カロリー<消費化カロリー

↑この状態を続けていれば確実に痩せていきます。これが絶対の法則です。

「痩せる」という意味は体重が減少するということです。体脂肪だけが減少すればよいのですが、除脂肪(筋肉とか)も落ちる場合があるので栄養のバランスが大切であることや運動が必要になる訳です。カッコよく痩せるためにね。

それに夜食べると太るというのもウソです。夜食べて太るのであればアフリカの飢餓は救えます。また、国際線のCAさんはデブばかりになります。
それと、朝はしっかり食べた方がいいとか言われているダイエットの方法には数限りない都市伝説がありますが、多くはマチガイです。というか、根拠がある場合でも殆どは僅かなものです。それが拡大解釈されて都市伝説化されてしまっている訳です。

細かいことは省略して「痩せるイメージ」のために説明します。

人間が自動車であったとします。
毎日、20リットルのガソリンを使うような生活をしています。
夜中の12時に体重を毎日計るとします。

ガソリンを毎日20リットル入れる生活であれば毎日の体重は変化ありません。

毎日入れる20リットルは、朝入れても昼間に入れても夜入れても深夜に計る体重には影響されません。

20リットルを3回に分けても5回に分けても体重には影響されません。
(DIT(Diet Induced Thermogenesis 食事誘発性熱代謝)とか細かいことは無視できます。また夜にほホルモンが出て脂肪が蓄積しやすいということも無視できます。ネパールの食事は1日2回です。中国の広州の食事は1日5回です。)

さて、仮に、その日は30リットル入れてしまったとします。20リットル分が消費されるので10リットルが余ります。
それが予備タンク(体脂肪)に蓄えられて深夜に計る体重が増えます。これが太る理由です。

一方、30リットル入れても、激しく運動した場合は1日に30リットル消費すれば体重は変化ありません。

体重が下がる場合も同じ理屈です。10リットルしか入れないなら、不足の10リットルは体脂肪からガソリンを作ります。だから体脂肪が減りますが、筋肉からもエネルギーが作られる場合がありますので筋肉も減ります。筋肉も予備タンクです。

ということで、このイメージは体重の増減には役立つし、夜食べれば太るというのはマチガイということが分かります。(細かいことを言う人がありますが影響は本当にわずかなものです。)

仮に、夜に食べた食物がキッチリ体脂肪に変化しても1日の消費カロリーが多ければ体脂肪は分解されて消費されます。朝しっかり食べてもいいというマチガイはガソリンを朝入れればその日の分のガソリンは安心だという心理と同じです。人間には予備タンク(体脂肪)があるので朝多く食べる必要はありません。朝多く食べると昼や夜の食事が楽しめなくなります。どちらにしても、人間の体内では想像以上に栄養が流れ分解合成されています。そんな複雑さを細部だけで考えるとマチガイが発生します。

ただし、方法論として「夜は食べない」ということは合計の摂取カロリーを減らすことには貢献できるので、本来の理屈は間違っていますがダイエットの方法としては効果がある訳です。ただし、ストレスが増えて結果的にリバウンドする要素も生まれてきます。

摂取カロリーの計算ですが、質問者さんの1日1200キロカロリーは少ないと思います。これだとストレスがたまりリバウンドの原因になります。
基礎代謝×1.4を生活代謝として計算して、運動のカロリーを加え、それを合計消費カロリーとします。そこから300キロカロリー減らしていけば理想的なダイエットになるかと思います。そのためには、毎日の計測(体重・体脂肪率・内臓脂肪率)をし、食べたものを記録(レコーディングダイエット)してカロリー計算を正しくするのが科学的です。ただし、効果が目に見えずモチベーションが下がる場合には、欠損カロリーを増やして目に見えるように調整していけばいい訳です。カロリー計算の誤差もありますので毎月の調整は必要です。

ちなみに、脂肪が燃焼すると1グラムあたり9キロカロリーになります。体脂肪には20%の水分が含まれるので、体脂肪1グラムは7.2キロカロリー(=9×0.8)になります。1kgの体脂肪だと7200キロカロリーです。筋肉はタンパク質なので体脂肪よりもカロリーは少ないです。そのために、実際に正しくカロリー欠損をさせた生活をすると、体重が想像よりも下がっていきます。これは体脂肪ばかりではなく除脂肪(筋肉とか)が減少しているのでそうなる訳です。ホメオスタシス(恒常性)というのもありますが、どちらにしても、データを見ながら効果を考えて計算すると楽しく科学的にダイエットができます。話は飛躍しますが運動とタンパク質は重要です。

いろいろと言われていることを鵜呑みにせずにダイエットのデマを十分にチェックして正しい情報を得るようにしてくださいね。

最後に、「空腹感を楽しむ」ことを意識してください。

>設定している摂取カロリー内であれば、食べる物や時間などを自由にしても必ず痩せますか?

必ず痩せます。

>極端な話、お菓子を食べたり寝る前に食べたりしても、カロリーさえオーバーしなければ大丈夫なのでしょうか?

お菓子でもケーキでも大丈夫です。カロリー過多にならない限りは大丈夫です。寝る前でも大丈夫です。


痩せる・太るは、絶対の法則に左右されるだけです。

摂取カロリー<消費化カロリー

↑この状態を続けていれば確実に痩せていきます。これが絶対の法則です。

「痩せる」という意味...続きを読む

Q消費カロリー > 摂取カロリー なら

消費カロリー > 摂取カロリー なら
夜いっぱい食べても太らないのでしょうか?

よく「寝る前に食べたら太る」といわれますが
1日の中で
消費カロリー > 摂取カロリー
ならば 
寝る前に唐揚げやケーキを食べても太らないのでしょうか?

Aベストアンサー

私今ダイエット中ですが、朝200kcal以内、昼500前後kcal、夜800kcalの夜重視生活を2か月つづけて3kg近く痩せました。ウエストも2.5cm減です。朝はどうしてもバタバタしてしまうので、コーヒーと味噌汁、自作のプロテインゼリーで済ませてましたが、ひもじさはあまり感じませんでしたね。

夜食べたら太る言う人は算数もできない人なので、放っておいていいですよ。

カロリーオーバーでもしない限り、体重の針は胃の内容物の重さで増えようが、一か月後にはちゃんとウエストは減ってます。体重も多少誤差はあっても確実に減ってます。

減ってないのは、カロリー計算が間違ってるか、摂取カロリーを少な目に設定しているだけです。

一日の食事摂取カロリー<一日の消費カロリー(維持カロリー+αで運動)になっていれば何食べようが痩せます。

維持カロリーはだいたいデスクワークで1800kcalなので、それくらいに設定しても食事摂取カロリーを1500kcal以内にすれば間違いなく痩せていきます。

夕飯にケーキ食べようが痩せます。



以上、私の経験談からでした。

私今ダイエット中ですが、朝200kcal以内、昼500前後kcal、夜800kcalの夜重視生活を2か月つづけて3kg近く痩せました。ウエストも2.5cm減です。朝はどうしてもバタバタしてしまうので、コーヒーと味噌汁、自作のプロテインゼリーで済ませてましたが、ひもじさはあまり感じませんでしたね。

夜食べたら太る言う人は算数もできない人なので、放っておいていいですよ。

カロリーオーバーでもしない限り、体重の針は胃の内容物の重さで増えようが、一か月後にはちゃんとウエストは減ってます。体重も多少誤差はあって...続きを読む

Q成分献血の消費エネルギー

成分献血をしました。
献血センターには、エネルギー補給用の食べ物があります。
ドーナツとか、アイスとか、とてもカロリーが高そうな物ばかり。
「血を抜いたのだから、カロリー気にすること無いか」と思って食べちゃいますが、
成分献血の場合はどうなんでしょうか?
全血より身体への負担が少ないということは、おやつもさほど必要ないということですか?
また、前後に飲み物を沢山進められますが、それもどれくらい必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

献血オタクです。

全血も成分血も含むカロリーとしては大体牛乳くらいの栄養素と考えて問題ありません。ただ体内で血液を作る際にカロリーを消費するので、回復させるためにはそれよりも多めのエネルギーを使います。だからと言って献血後にドーナツやクッキーをパクパク食べたら間違いなくカロリーオーバーになります。

水分ですが、抜かれた量だけ循環系から水分が減少しているので、血圧が下がります。献血後たまに気分を悪くする方がいますが、その多くは血圧が下がったために起きる現象です。したがって献血時は事前に200~400ml、事後に400~600mlの水分を摂れば良いわけです。

一応そういうことですが、成分献血ならやっても2週間に1度です。日赤には美味しそうなお菓子やドリンクが沢山あるでしょう。だったら心行くまで堪能なさってはいかがですか(笑)。ただ事前の水分摂取はほどほどにしておかないと、献血中にトイレに行きたくなるので注意が必要です。

Q1日位、食べ過ぎても翌日からまた元の食事に戻せば体重は増えないのは何故ですか? 1日で5000キロカ

1日位、食べ過ぎても翌日からまた元の食事に戻せば体重は増えないのは何故ですか?
1日で5000キロカロリー摂取したら計算上はカロリーオーバーですよね。
また、何キロカロリーくらいまでならドカ食いしても体重が維持できますか?

Aベストアンサー

基本的には、既に寄せられた回答にあるとおりです。
でも質問者様は、そこまでは分かっているけれど、、、?とお考えかもしれませんね。
僕は生理学の専門家ではありませんが、思い当たる範囲でお答えします。

人が食べるのと、車がガソリンを入れるのとは少し違います。
人間は食べたものを、消化器官に通している間に消化吸収していきますね。
しかし消化器官のどこからでも、全ての栄養が吸収できるわけではないようです。
それぞれ特定の場所で特定の栄養分が吸収され、ここを過ぎると吸収されずに排出されます。
さらに吸収速度もあります。砂が水を吸うように、、、とは行かない。
個体差もかなりあるでしょう。消化酵素が出やすい(作りやすい)人、代謝酵素が旺盛な人、、、。

加えれば腸の筋力も関係ありそう。不随意筋のため、トレーニングできません。
消化された食物は腸を下っていくのですが、一方通行ではないようです。
旺盛な腸筋力?を使って、何度か往復します。
こうして吸収しきれなかった栄養素をきっちり吸収するらしい。
これが弱い人は便秘しやすいし、宿便もたまりやすい。
ダラダラと常に加工品を食べ続ける食生活では、こうした腸の筋力を使う機会が減ります。
ダラダラ下って排泄するのみ。そんな腸には宿便も溜まりやすく、筋力も衰えて便秘もしやすい。

人間界ではスカトロとか呼びますが、動物界では多くの種が排泄物を食します。
コアラに至っては、離乳食です。
食べる=すべての栄養素、またはカロリーを摂取する、わけではないのです。
さらに言えば、特に先進国の現代人は糖の過剰摂取で太っています。
全てのカロリーは同じではないのです。
油ではなかなか太りません。しかし精製された糖なら確実/速攻に太ります。
これは体から見た時の、吸収のし易さが大きく違うことによります。
糖、特に単糖(ブドウ糖)は即効で吸収されます。
吸収された糖は大切なエネルギーだから、体はなかなか排出しません。
使い道がなければ脂肪に変えて蓄積します。

摂食ー消化ー吸収ー消費ー排泄、とてつもない複雑な仕組みで行われています。
全ては命を永らえるために備わった機能ですね。
だから一日程度、ドカ食いしても(それだけでは)大したことは何も起きません。
1日だけ死ぬほど勉強しても、大して成績は上がりませんよね。それと同じ。
単発のドカ食いより、むしろ続ける行為に危険性があるかな。
生活習慣病は全て、危険に偏った生活を繰り返して至る病気ですから。
だから全てが、そう簡単には治りません。

基本的には、既に寄せられた回答にあるとおりです。
でも質問者様は、そこまでは分かっているけれど、、、?とお考えかもしれませんね。
僕は生理学の専門家ではありませんが、思い当たる範囲でお答えします。

人が食べるのと、車がガソリンを入れるのとは少し違います。
人間は食べたものを、消化器官に通している間に消化吸収していきますね。
しかし消化器官のどこからでも、全ての栄養が吸収できるわけではないようです。
それぞれ特定の場所で特定の栄養分が吸収され、ここを過ぎると吸収されずに排出されま...続きを読む

Qカロリーオーバーがすぐ「太る」につながるのでしょうか??

一日の摂取カロリーが1800cal(個人差はありますが一例として)だとして、もしもある日一日、食べ過ぎて3000calを超えたとします。

そういった場合、その摂りすぎたカロリーがすぐに体重の増加や体が太くなったりといった見た目の変化に現れるのでしょうか?

それとも、そういったカロリーオーバーをしょっちゅう続けていることが積み重なって、「体重増加・太る」につながるのでしょうか??

私は食べることが大好きなので、食べたい願望が常にあります。でも同じくらい痩せたい願望もあります…

週に1回、自分で解禁日を作って、食べ放題とかに行ってもいい日を決めてその他の日は比較的ストイックに頑張ろうかな、なんて思っていますが…カロリーばかり気にしてストレス溜まります…

カロリーオーバーをたまにしても、その日以降低カロリーの食事を心がけていれば太ることを気にしなくても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

摂取カロリーの量よりより
摂取したカロリーをどう処理するかで太る・太らない
が決まるのでは?
たとえば1日の最低摂取カロリーを守って何日も過ごす
でも、運動(日常生活等)を全くしなかったらやはり太る可能性もあるのでは?
先ず、摂取カロリーを減らすより標準カロリーをとりつつ
運動したほうがいいのでは?
そのほうがカロリーを減らしてダイエットするより
リバウンドの可能性も低くなるかもしれませんよ。

↑こんな事書きましたが“やせたい”とは書いてはなかったですね。

Qさっき食べ過ぎたお菓子は運動でチャラになりますか?

ダイエット中です。先ほど、付き合いで、予定していなかったケーキとお菓子を食べてしまい、自分の決めていた値よりも約400kcal程多く摂取してしまいました。
今はまだ昼なので、もし今日中に400kcalを運動で消費した場合、この分はチャラになりますでしょうか?太りませんか?
もちろん夜は控え目にします。400kcal消費出来れば、数値的にはプラマイゼロにはなるかもしれませんが、食べてしまったものがケーキやお菓子なので脂肪になって太りそうで心配です…。
食べたものは二、三日後に体にあらわれると言いますが、明日は朝晩は控え目の予定ですが、ランチが人と外食な為に断食のようなことは出来ないので、今日中にチャラにしておきたいです…。今日中にチャラにすれば二、三日後に脂肪として体にあらわれる事もないのでしょうか?
少しでも太りたくありません。もし他に良い方法があれば実践します。
是非、回答の程よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

普段から基礎代謝量を把握し、
一日に必要なカロリーを把握しておいた方が良いです。
そして普段から有酸素運動と筋トレをして、摂取カロリー以上の消費をするか」同じくらいに消費する。

今日食べて運動したからとチャラになるわけでもないです。
脂肪を溜めるメカニズムは、余剰エネルギーを溜め込むことですので、継続して大量にカロリー摂取しなければすぐに太ることはありません。多少余剰に食べても、普段から摂取カロリー以上の消費をしていれば痩せていきます。
ただし急激に摂取カロリーを少なくした食事制限をすると、一時的に体重が増加します。
これは、今までより少ない量のエネルギーしか摂取されなくなったことで、体が危険と認識して脂肪としてエネルギーを溜めるためです。
ここで躓くとリバウンドし、ダイエット前より体重が増えます。

ちなみに、
400kcalを消費するには、
120m/分のジョギングで約70分です(休憩含まず連続して行った場合)
水泳のクロールで泳ぎっぱなしで40分。

Q少しダイエットをしていますが、しゃぶしゃぶ食べ放題に行ったら体重が2k

少しダイエットをしていますが、しゃぶしゃぶ食べ放題に行ったら体重が2kgくらい増えてしまいました。みなさんなら翌日以降の食事など、どうしますか??

Aベストアンサー

 一時的に大食いして体重が2kg増えたように見えても心配いりません。体重急増の原因は、たくさん食べたことによる体水分の一時的な増加によるもので、体脂肪が増えたわけではありません(太ったわけではありません)。飲み物はもちろん食べ物も大半は水分で構成されていますから、たくさん飲み食いすれば体水分がそれだけ増え、体重が増加したように見えます。

 でも体細胞などに取り込まれた通常以上の体水分は、やがて抜けていきます。数日くらいは体重がそれほど戻らないかも知れませんが、1週間で体重は完全に戻ります。どうしても気になるのであれば、翌日からの食事は心持だけ控えめにすればよろしい。


 ダイエットで14キロ減量した私も旅行や出張では思いっきり食べることがよくあり、自宅に戻ると体重が2kgくらい増えているのがふつうです。でも何もしないでも1週間で体重は完全に元に戻っています(100回以上もの経験で実証済みです)。


人気Q&Aランキング