最新閲覧日:

 この時期になると毎年アリを駆除する薬のコマーシャルが始まりますよね?。
 私は小さい頃,アリがエサを巣に運ぶ様子や,せっせと穴を掘る様子を飽きもせず何時間も見ていたのを覚えています。時には穴に水を入れたり(水攻め),虫眼鏡で光を集めて焼き殺したり(火攻め),爆竹を穴に差し込んで爆発させもした。
 ごめんチャイ^^;。
 とてもかわいいしけなげだし,今では精巧に作られた小さなマシンみたいでかっこいい!^0^/とも思っています。
 最初に「アリの巣コロリ」のCMを見たときはぶったまげました!。
 なんでそんな物を作ってしまったのでしょう?。
 アリのエサになりそうな物はきちんとしまっておけば,そうそう家の中に上がって来たりはしないでしょうに。
 匂いがするわけでもないし,汚すわけでもないし。
 万が一進入してきたとしても,まずは掃除機で全部吸い取って侵入口に殺虫剤を撒けばそれで済む話だと思うんですけどね。
 皆さんはどう思われますでしょうか?。
 なんか寂しいんですよね~~あのコマーシャル;;。
 
 

A 回答 (9件)

すべての虫は人間にとっては害もあれば益もあります。


すべての生き物には意味があってそれらが絡み合って生態系が維持されているのだから、生態系でのルールを守って対処すべきです。
しかし、虫には日本語は通用しません。また、虫は数を増やすことで多くの仲間の死をと引き換えに生きています。
ということは、彼らに対して人間の利害をきちっと示してやること、すなわち、人間に実害を与えるような行為には駆除をという方法が必要であり、虫たちはそれをうらみません。むしろ情報の糧とします。
と同時に、彼らを根こそぎ消滅しようと考えることはルール違反です。また、姿かたちだけで嫌うのも同じ生き物として正しい判断ではありません。
家の中にいてもいい、だがやりたい放題は許さない。人間の家では人間が主人公だから。これが彼らとの付き合い方ではないでしょうか。

しかし、最近はこうした生き物とのやりとりを忘れた日本人が増えているようです。まだゴキブリが出てもいないのに、毎年季節になると「予防」的に○ルサンを炊いたり、網戸を使わずに密閉状態でないと夏の夜が過ごせないなどです。そしてねこそぎアリやシロアリを退治しようとしたり。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答をいただきました皆様へ・・。
 誠に恐縮ですが,一括してお礼を申し上げさせていただきます。
 starbuksさん,gomuahiruさん,blue_leoさん,oodaikoさん,buchinekoさん,deagleさん,joe_papaさん,miyarinさん,termesさん,みなさんどうもありがとうございました。
 おおむね私の意見に好感を持ってくださり(根こそぎ全滅させる必要はない・・という所)少しほっとしています。
 少しだけハッとしましたのはdeagleさんの一言「なんだか都会的な質問・・」という言葉でした。
 確かにアリの行進がすさまじい地域にお住まいの方々にとっては切実なる問題だと思いました。赤ちゃんがかまれたりしたら大変ですから!。
 私は現在都会に住んでいますから,そのような地域にお住まいの方の苦労を分かりませんでした。
 それにアリは良くてハエや蚊,ゴキブリはなぜダメなのか・・。確かに人間のエゴだと思いました^^;。
 私としてはアリが行動をはじめる少し前の時期に,あらかじめアリの侵入してきそうな経路に殺虫剤を散布して侵入を防ぐ。進入を許してしまったらまず掃除機で吸い取って(吸い取ったアリは外に逃がしてあげる)再び侵入口に殺虫剤を巻く・・と言った対処をし,それでもダメなら最終的な手段として「アリの巣コロリ」を使うのもやむを得ないと思いました。
 これを読んでいただいたみなさんだけでも,なるべくアリの巣ごと全滅させない運動を展開していただけましたら,私としてこのスレッドを立ち上げたかいがあったと思います。
 今回はどうもありがとうございました!。

お礼日時:2001/06/16 10:57

私も同感です。


家に入ってくるアリンコは
「勝手に人んちに入ってくるなぁ(怒)」と
一匹一匹地道にぷちぷちぷちぷち潰したり
スリッパでばしばし殴りつけたり
掃除機でグオ~~ンと吸い込んだり
殺虫剤をプシ~と掛けたりして駆除してますが
「何も巣ごと全滅させなくたっていいやん」と思うのです。
とはいえ、昨年は何度食べ物を引っ込めても、殺虫剤を撒いておいても、
アリンコの道をぞーきんでふき取っても越境行為が止まなかったので
やむなく「アリの巣コロリ」使ってしまったので
何も言えた義理ではないんですが。
外を歩いているアリンコはやっぱりけなげだと思います。
そのアリンコの巣を子供の頃はよく小枝でほじくり返して、
怒ったアリンコに手足をかじられてました(笑)
しかし、
昨年巣ごと全滅させたはずのアリンコが
今年もまた隊列作って台所に来てます。
なんとかしてー(泣)て感じ。
殺虫剤じゃなくて忌避剤なら気兼ねなく使えると思うので
そっちの開発をして欲しいですよね。
    • good
    • 1

全くもって同意見です。

ちょうど昨日家族でそのコマーシャルについて話をしていたところです。害虫という範疇には(あくまで人間のための)入れる必要は無いと思います。むしろ益虫的要素を含んでいると思います。小さな掃除屋さんってとこですか。
しかしながら人によっては不快に思ってしまうことも多いでしょう。(それを害虫だっておっしゃらればそれまでですが・・)

蚊→血吸うし、かゆいし、うっとうしい。コガタアカイエカは日本脳炎を媒介する。
ハエ→うるさいし、何よりも不潔。ウンチ触った体でうち入ってくんな!
ゴキブリ→こいつだけは友達になれない! これも病原菌を媒介する。
ダニ→こいつらもいらん! アレルギーの原因とされる。
シロアリ→家を破壊する。 なんてたってゴキブリの親戚。

この辺が害虫の代表格でしょう。人的に直接害を及ぼす可能性を秘めているってとこですね。

一方で、蛾→不快。 幼虫は木を枯らしたりしますね。ある意味では蝶なんかもおんなじなんだけど。
クモ→不快。 ただしその性格上実際は益虫に区別すべきである。私も家でクモがおっても決して殺したり追い出したりはしません。

次がこれですね。この中にアリも入るんじゃないでしょうか。人家に侵入してくる族は退治するのも仕方ない気もしますが、こっちから彼らの巣を侵略するのは確かにムゴイかな。殺虫剤メーカーも絶対侵入させないものを開発すべきですね。(すでにあるかな)

コマーシャルについてですが、私も残念に思います。人間の都合で殺戮を正当化してる(ちょっとおおげさかな)感じがしますね。個人的にはアリさんとは仲良くしたいと思います。ハイ。
    • good
    • 8

 なんだか都会的な質問ですねぇ(^_^;



 アリは種類にもよりますが、立派な害虫になりえます。
 ほんのちょっとでも砂糖とかをこぼすとすぐ入ってきます。小さな子供のいる家では、「ちゃんとしまっておく」ことがいかに難しいか(^_^; 中には、「こんなものにぃ!?」と言いたくなるようなものにたかったりします。
 アリが本気になったら1000匹単位の大軍団で列を成してやってくるので、「掃除機で全部」なんてまず不可能です。そんなことをしようとすれば、たかられて噛まれるのがオチです。
 また、大きなアリは刺されると本当に腫れます。クロオオアリなんかだと物凄く痛いです。

 もっとも、あんまりアリとかいない地域の人には、これは分からないでしょうけどね(^_^;
    • good
    • 2

 そう、蟻って皆できちんと並んで働いてけなげなんですよねぇ・・・ 同じ地球上の生き物だし、死んだ動物達を土に戻してくれるし、地球的には益虫ですよね。



 でも、ありに噛まれるととっても痛いんです。腫れてなおるのに時間がかかるのです。なぜか噛まれやすい人とそうでない人がいますが、私はてれてれと芝生とかで寝転んでいると、よく噛まれます・・・
 赤ちゃんも甘い匂いのせいか、噛まれることがあります。そういう家庭にとっては害虫なのでしょうね。
    • good
    • 0

コマーシャルは見たことがないですがreikoikegamiさんの御意見には賛成です。


蟻に侵入されないようするためのちょっとした努力さえ放棄して、相手を根こそぎ
駆除してしまえばいいという考え方に、現代人の安易さとエゴイズムを感じます。

私は蟻どころか蜂の巣でさえやたらに駆除するべきではないとおもいます。
まあ現実には蜂にさされた時の被害は蟻の比ではないだけに仕方のないことではありますが
    • good
    • 2

害か益かというのは相対的な判断ですよね。


害と思う人がいれば害虫ではないかと。

ゴキブリだって害虫だと自覚して生きているわけではないですし(苦笑)
    • good
    • 0

こんにちは。


私もアリは個人的にきらいではないです。
でも、防いでも防いでも家の中に入ってこられるともうダメ・・・
庭に通じる出入り口のサッシに「ありよけ」を撒き、「蟻の巣コロリ」を侵入口と思われるところに置き、砂糖ツボその他好物と思われる物は密封容器に入れーと
あらゆる手段をとるのですが、真夏になると”ありさん軍団”がわが家の畳をススメススメ状態で、悲しくなっちゃいます。

ためしにこのサイトでも「蟻」って入れて検索すると、Q&Aがだーっと出て、悩まされている方がいっぱいなんだな~と実感できますよ。

何とか、無意味な殺生をせず上手に「棲み分け」したいのですが、現状では寝ている主人がかまれて腫れ上がったりしてますので(蟻酸っていうのかな?かまれるとすごいですよね)やむなく退治しているんですね。う~ん。
    • good
    • 1

害虫をgooの辞書で調べると、


がいちゅう 【害虫】
人間の生活に直接・間接に害をもたらす昆虫。人体を刺したり吸血したりする衛生害虫のほか、家畜を襲うアブ、農作物や果樹などを食害するウンカ・アブラムシ・ハムシなど、食物や衣類などを食害するイガ・シミ、木材を食害するシロアリなどの総称。また、昆虫以外でも回虫・ツツガムシ・サナダムシなども含めることが多い
となっています。結局人間が元になった考えですよね。蟻が迷惑な人にとっては害虫ということになるのでしょう。例えば食品製造工場や、ケーキ屋さんなどだと思われます。お店のケーキに蟻がたかっていたら、売れないでしょうし、掃除してもいつの間にか現れるので、元を無くしたい。と考えるひとも当然いると予想されますよね。
私個人的には、reikoikegamiさんとほとんど同意見です。コマーシャル見たときはいやな気分になりました。ほんと人間って身勝手です。その内滅ぶとおもいます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報