1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。



で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

裁定機会。勉強になりました。そして、非常にわかりやすかったです!

お礼日時:2015/07/04 07:45

>ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。



変動率で考えてはいかがでしょうか。

(125.6-121.5)÷121.5=3.37%

(16-15.6)÷15.6=2.56%

4円差と0.4円差ですが、変動率は10倍も差はありません。


>この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

「こうすれば、アーブ(裁定取引)ができる?」といった質問形態であれば、もう少し考えるでしょうが、書かれた情報だけでは、思いつきません。

でも目線は悪くないと思うので、もっと金利や先物、スワップと言ったものを勉強されれば、良い運用方法を思いつくかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2015/07/04 07:45

どうやったら儲けられるんですか?



こちらのサイトを見られている方は
だいたい日本人でしょうから、
ドル円、香港ドル円のレートに目が
いきがちですが、世界的視野から言うと
外国為替の中心はドルです。

ドル円、香港ドル円の関係は単に
ドル/香港ドル(USD/HKD)のレートに
よるものです。

というか、世界は米ドルを中心に
動いており、円と香港ドルの売買は
インターバンク上は、
円←→ドル←→香港ドル
とドルを介して売買されないと
取引が成り立ちません。

USD/HKDの動きを見れば、
言われていることがどういうことか
分かると思います。

いかがでしょう?

参考
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、すいません。USD/HKDの動きを見たことがなかったです。なんて自分本位なんだろうと感じてしまいました…。

お礼日時:2015/06/30 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元の切上げと香港ドルの為替レートについて

数年前から中国株式(ETF)を所有していますが、円の香港ドルに対する上昇で、円換算すると、ずっと損益がマイナスのままです。
年内に元のドルに対する切上げが行われる可能性が言われていますが、仮に切上げがあった場合、円に対して香港ドルの為替レートはどのように動くと考えればよいのでしょうか?
詳しいかたがみえましたら、「恐らく、このように動くとみれば、まず間違いない」と教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず間違いない回答は、あり得ないので回答がつきません。

がしかし、予想すると、香港ドルは米ドルペック制で米ドルに連動し、人民元切り上げのときは理由はなくても円高になりやすい。よって、円高ですね。しかし、そうとは限らないことも考えに入れておくべきです。
これで、ほぼ間違いない回答になったと思います。
判断は自己責任でどうぞ。

Q1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、

1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、円からユーロに換金したユーロをいくらかずつ所有しています。1ドル80円、1ユーロ114円となった今、これらの外貨を最小限の損失で運用するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

先日TVで見たのですが、ドル円の予想で110~120円になるには10年くらいかかるという専門家が6人中3人でした。
ドルやユーロが通用するところへ旅行に行ったとき使ってくるくらいです。

Q香港ドルの行方について

香港ドルと人民元との関連性が強いとの思惑から、今後も人民元同様に上昇すると考え、香港ドルのロングポジションを持っています。米ドルのロングよりも香港ドルのロングのほうが上昇期待が高いとの計算です。
 ところが、最近の人民元高にもかかわらず、香港ドルは、上昇していません。それどころか、新聞では、年内にも米ドルの関係で人民元が香港ドルを上回るのではないかとの報道がなされています。香港ドルはドルペッグ制の関係から人民元ほどには上昇しないであろうことは覚悟していましたが、現在のところ、まったくの「置いてけぼり」状態です。
 今年の1月に香港に旅行に行きました。香港ドルは、中国本土の深センでは1香港ドルが1人民元と同様に流通しています。これは、人民元と比較して、香港ドルの方がレートが高い関係で実現している現象です。しかし、人民元と香港ドルのレートが逆転すると1香港ドルは、1人民元と同様に流通することが困難になると思います。反対に、1人民元が1香港ドルと同様に香港において流通するかという問題については、人民元の外国での流通を制限している中国政府にとっては、あってはならないことでしょうから、人民元と香港ドルとの関係は現在よりも希薄になるのでしょうか。

香港ドルと人民元との関連性が強いとの思惑から、今後も人民元同様に上昇すると考え、香港ドルのロングポジションを持っています。米ドルのロングよりも香港ドルのロングのほうが上昇期待が高いとの計算です。
 ところが、最近の人民元高にもかかわらず、香港ドルは、上昇していません。それどころか、新聞では、年内にも米ドルの関係で人民元が香港ドルを上回るのではないかとの報道がなされています。香港ドルはドルペッグ制の関係から人民元ほどには上昇しないであろうことは覚悟していましたが、現在のとこ...続きを読む

Aベストアンサー

香港ドルの先行きは、私にもよくわかりません。

人民元・切り上げは、中国の金融緩和・改革の一環として行われること、その中には香港ドルの改革も含まれることは予測されてきました。

現在のところ人民元は昨年の改革により、米ドルを含む諸通貨のバスケット制となり、米ドルペッグの香港ドルとは異なるシステムで価格決定されています。また、人民元切り上げに伴い香港ドルの変動幅が拡大されました。そこで香港ドルもある程度、人民元高につられて価格上昇してきました。しかし、もともとのシステムが異なるので両者が異なる値動をしますし、今後この趨勢は強まると思います。

香港が世界の金融センターとして投資資金を集めるためには、香港ドルが米ドルとペッグであることに意義がありますから、当面は香港ドルと人民元は異なる動きをすると思います。

今後米ドルの国際決済通貨としての位置が下落するようになれば、改めて香港ドルの人民元との一体化が検討されるようになるかもしれません。

参考URL:http://finance.yahoo.com/q/bc?s=HKD=X&t=1y&l=on&z=m&q=l&c=CNY=X

香港ドルの先行きは、私にもよくわかりません。

人民元・切り上げは、中国の金融緩和・改革の一環として行われること、その中には香港ドルの改革も含まれることは予測されてきました。

現在のところ人民元は昨年の改革により、米ドルを含む諸通貨のバスケット制となり、米ドルペッグの香港ドルとは異なるシステムで価格決定されています。また、人民元切り上げに伴い香港ドルの変動幅が拡大されました。そこで香港ドルもある程度、人民元高につられて価格上昇してきました。しかし、もともとのシステムが異...続きを読む

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。

Q香港ドルを日本円にしたいのですが

現在、香港で仕事していて給料も香港ドルで支払われています。半年後に帰国する予定なのですが、知人に
香港ドルは香港で円に変えて現金で持ち帰るのが一番得だと聞かされました。確かに別の知人から香港ドルを日本の銀行で円に変えたらその日のレートに関係なく、ここしばらく一定の換金レートですごく目減りしたと聞きました。実際のところせっかくためた香港ドルをできるだけ目減りしないで円に変えるにはどんな方法が一番よいのでしょうか。毎日変わるレートも問題ですが、気になるのはどのように換金したり送金等をしたりすれば良いかという手続についてです。ちなみにHSBCに口座を持っててネットバンキングもできる環境です。よろしく御教授お願いします。

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが・・・

参考URL:http://www.chungking-mansions.com/c55.htm

Q香港ドル保有とFXで香港ドル円の円買い相殺

現在、中国(香港)株式を行っていて香港ドルを保有していますが、
昨今の金融市場混乱状態により株をすべて売り香港ドルに戻しました。
ただし、即中国株式を購入するためと円から香港ドル変換時の手数料節約のため、
香港ドルは円に変換せず保有したく思っています。

ここで問題なのが、円高-米(香港)ドル安がさらに続きそうで
現状の状態では損失が進みそうです。
FXで香港ドル-円の香港ドル売りを上記香港ドル保有と同値で
相殺したく思っているのですが、スワップポイントがきつくなりそうです。

そこで質問なのですが
(1)香港ドル-円の香港ドル売りのスワップポイントは、
100万円の取引として1日(数値的に低ければあるいは30日か1年)
現時点の参考値としてどれくらい支払いしなければならないのでしょうか?
(2)上記以外でドル安が進むと考えてスワップポイントを気にしない
あるいは、支払いでなく受け取れる通貨取引はあるのでしょうか?
(ユーロ-米ドルの米ドル売りでしょうか?)

長期運用を前提に為替では相殺あるいは微々たる損失ですめばよいと思っていますので
なにとぞご教授よろしくお願いします。

現在、中国(香港)株式を行っていて香港ドルを保有していますが、
昨今の金融市場混乱状態により株をすべて売り香港ドルに戻しました。
ただし、即中国株式を購入するためと円から香港ドル変換時の手数料節約のため、
香港ドルは円に変換せず保有したく思っています。

ここで問題なのが、円高-米(香港)ドル安がさらに続きそうで
現状の状態では損失が進みそうです。
FXで香港ドル-円の香港ドル売りを上記香港ドル保有と同値で
相殺したく思っているのですが、スワップポイントがきつくなりそうです...続きを読む

Aベストアンサー

ヘッジするには香港ドルか米ドルを売ればよいと思いますが、
ポピュラーな外為ドットコムだとスワップ(1万通貨)は米ドル\110万円に対して\126-香港ドル\14万円に対して\7-です、従って香港ドルの方が約半分のスワップです、いずれも\100-万円のヘッジならレバを効かせれば30万円程度で可能だと思います。

Q香港ドルから円への両替

こんにちは。香港に所用で行く予定で滞在中いくらか給料が頂けるようですが(もちろんビザ取得済みです)、滞在中の出費を考えても10000HK$ほど余ってしまいそうです。「香港ドルから円への再両替は円から香港ドルへの両替証明証が必要な時がある」という記述をよく見かけますが、香港ドルで頂いたお金を日本円に両替したい場合はどうなのでしょうか? また香港ドルから日本円への両替でレートのよいお店をご存知の方、教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No. 2のお礼欄でお書きのように、日本で香港ドル→日本円に両替するのはレートが悪いのでやめましょう。また香港ドルTCは日本では扱っていない銀行も多いので注意。
No. 4の「空港で両替」もまったく無責任な答えで、香港空港の両替所はレートが悪いので有名です。仲値から10%くらい目減りしてしまいます。また「銀行で両替」で手数料がかかること自体は一般にその通りで、確かに「一度に最大限の額を両替」すべきではありますが、下記の重慶マンションなどの両替商はそもそも手数料を取りませんからアドバイスとしては的外れです。

日本円→香港ドルの両替もそうですが、香港ドル→日本円でもNo. 1のお答えの重慶マンションの中の両替商が知る限りでベストです。仲値で1万円=700香港ドルなら、香港ドル売りは705香港ドルで1万円、香港ドル買いは1万円で695香港ドルくらいです。ビルの中に何軒か両替商が入っていますからレートを見比べてベストの店で両替して下さい。事情を知っている旅行者はみなここに来て日本円を両替しますので、日本円のストックは少なからずあります。10万円程度なら問題なく用意できると思いますが、もし1店で10万円分用意できなければ、次善のレートの店に行けばいいわけです。
なお重慶マンションでも、入口付近の店4軒ほどは売りも買いもボッタクリレートです。素通りして下さい。

参考URL:http://www.chungking-mansions.com/c55.htm

No. 2のお礼欄でお書きのように、日本で香港ドル→日本円に両替するのはレートが悪いのでやめましょう。また香港ドルTCは日本では扱っていない銀行も多いので注意。
No. 4の「空港で両替」もまったく無責任な答えで、香港空港の両替所はレートが悪いので有名です。仲値から10%くらい目減りしてしまいます。また「銀行で両替」で手数料がかかること自体は一般にその通りで、確かに「一度に最大限の額を両替」すべきではありますが、下記の重慶マンションなどの両替商はそもそも手数料を取りませんからアドバイスと...続きを読む

Q1ドル92円!ショートで売ってたら、儲けは?

オーストラリアドルですが

1ドル100円を超えてたのが今は1ドル92円ですが、ショートでオーストラリアドルを売ってたら、円高でレバレッジ分を含めてどのくらいの儲けになりましたか?

円高は儲かりますね!?

Aベストアンサー

確かに売っていたら儲かっているでしょうけど、サイズ(ポジション数量・枚数)が判らなければ幾ら儲かっているかはわかりませんよね?

豪ドル100円の時に売りを仕掛けていれば、8円弱の円高(下落)ですから、1万通貨で8万円の利益です。
しかし、豪ドルが100円を超えたときに売っていたとすると、一時期は5万円の含み損を抱えることになります。

例えば、今の時点で100円で売ったポジションがあったとしても、いつ利食いするのでしょう?
今なら、8万円の利益かもしれませんが、もう少し待っていたら10万円の利益に変わるかもしれません。しかし、待っていたら5万円に減るかもしれません。
8万円の利益で利食いをした後に、更に円高に動いて利食いをしていなければ15万円の利益になるかもしれません。
そう思って、利食いを我慢していたら、含み益が5万円になってしまい、更に含み益が減少するかもしれないので、利食いをした後に、もう一度円高に動いてしまったら?


結果的に○○なら儲かっていた・・・と言うのは結果論で、実際にトレードしていれば話は全くの別物ですよ。

Q香港ドル

香港で一万円を香港ドルに両替する場合、レートが6.76だとすると計算式は10000÷6.76で
1479香港ドルになる。で間違いないですか?知り合いが「10000÷0.0676で676だった」と
言っていたのですが、どういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

>レートが6.76だとすると

たぶん
100円=6.76香港ドル
というレートだと思います。

香港には最近ご無沙汰しているのですが、香港の両替屋では日本円の両替レートは100円あたり**香港ドルと表示していたところが多かったように覚えています。
たとえば米ドルやユーロだと1ドル/1ユーロが**香港ドルと表示されますが、日本円1円に対応する香港ドルの額を示すと数字が小さくなりすぎてわかりにくくなりますので。
もちろん、「日本円100円あたり」ということは、わかりやすく書いてあるかどうかは別にしてレート表のどこかに書いてあるはずです。

>知り合いが「10000÷0.0676で676だった」

10000×0.0676=676ですね。
100円=6.76香港ドルなら1円=0.0676香港ドルですから。

Qレアルドル、元円、ドル円など通貨対通貨とは何ですか

レアルドル、元円、ドル円ってなんですか? 今外貨経理実務をしていますがよくわかりません。ブラジルの通貨はブラジルレアル、中国の通貨は元ですが、なんで、通貨の後ろに通貨の名前がついているのでしょうか?

レアルドル、元円、ドル円ってなんですか? 今外貨経理実務をしていますがよくわかりません。ブラジルの通貨はブラジルレアル、中国の通貨は元ですが、なんで、通貨の後ろに通貨の名前がついているのでしょうか?

例えば数値はありえませんが、1レアル=1ドル、1元=1円、1ドル=1円というようなことでしょうか?
例えば、レアルドルを円換算してくれと言われた場合、どうやって計算するのでしょうか?
それと何を意味するのでしょうか?
バカな自分でも理解できるようにご教授お願い致します。

Aベストアンサー

相対関係を表すのです。

例えばドル円は、「ドル:円」の関係、つまり、「1ドルを何円で買えるか」、ということです。今だと103円。つまり103円払えば、1ドルを購入することができます。

逆にいえば円ドルだと、「1円を何ドルで買えるか」なので、概ね0.97ですね。

「レアルドルを円換算」は「レアルをドルに換算を円換算」という意味になってしまうので、不自然な用法です。(厳密に言えば「レアル円」ですが。)

ご回答になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報