これからの季節に親子でハイキング! >>

現在、昨年脱サラして海外に住んでおります。
日本に妻と子供がおります。
外国での起業がなかなか軌道に乗らず、都内の私学に通う高校3年になる息子の学費に関して、学校側より助成金を申請してはどうかと提案をいただきました。

私学就学支援金センターに妻が問い合わせましたところ、ご主人の非課税証明書が必要と言われ市役所に問い合わせたところ、ご主人が海外にいらっしゃるので証明書の発行は出来ないとの回答だったようです。「小生の住民票は海外に移しました」

次にその旨を私学就学支援金センターに伝えたところ、前例が無いため確認しますとのことで、後日回答が来たようですが「海外でそのような書類を用意してもらってください」とのご担当者様の回答があったようです。

現在、再度どのような書類を用意すればよいのか?妻が私学就学支援金センターに問い合わせしておりますが、なかなか電話がつながらず埒が明かない状況です。妻も仕事があり直接センターに行くことがなかなかできない状況です。

小生自身も少しずつお仕事がいただける状態で現在現場を離れられない状況です。
直接、私学就学支援金センターにメール等でご相談を使用とも考えましたが、メールアドレスがHP上に記載されてませんでした。

家族を養えるだけの収入がない小生が一番いけないのですが、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、お力添えいただければ幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

その他の情報
家族=妻、息子ひとり(都内私学に通う高校3年生)
小生=東南アジアで昨年2月末より起業

質問者からの補足コメント

  • 日本に行ければ住民票が移せるのですが...

    回答ありがとうございました。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/07/06 13:04

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

奥さんの収入証明書があればいいのでは?


別にあなたの収入証明書でないといけない理由はありません。

いずれにしろ、支援金って学生ローンじゃないんですか?
奨学金にしろ、支援金にしろ、卒業後、利息がついて返還を求められるものなら
それは立派な借金です。

よくよく支給条件をよく読むことですね。
ちゃんと資料に書いてあるはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

都の窓口に問い合わせし、そもそもの条件を確認したところ
何故、非課税証明なのか?
妻の収入証明だけでダメなのかも見えてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/08 03:39

住民票を日本に移してください

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/08 03:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の海外赴任と無収入の主婦世帯の税金

夫が転職して海外赴任となります。
無収入である主婦が世帯主となり、未成年の子供2人と日本で生活します。
数年間はこの状態が続く事になりそうなのですが、
今まではすべて会社の天引きでしたのでとまどっています。
これからは夫も国民健康保険・国民健康保険に加入することになるのでしょう。
解らないことばかりですが、
 ・無収入の主婦世帯にかかる税金は?
 ・確定申告等が必要になる? 
 ・主婦も国民年金・国民健康保険の加入手続き
  が必要?
 ・↑必要であればどのくらいの金額がかかるものなのか。
 ・夫には日本での税金はかかるものなのか。
思いつく疑問点はこれくらいですが、
他にもアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わかることだけ、書きますね。
まず、税金は去年の収入に対してですからいままで通りでしょうね。
来年の分ですが、まずご主人が海外赴任なさってお給料がどこで支払われるかで変わってきます。
海外での支払いとなりますと、その国の税制です。
税金の2重払いはないので、日本でもしくは赴任先の国でになります。
ご主人が海外に行かれる前にあなたを代理人申請をしておくと何か起きた時にあなたが処理できます。税務署に行ってサインをして印鑑を押してくればいいのでお2人で行かれることをお勧めします。
その時に税金に関しては聞いてくるといいと思います。
これは税務署でのことで、もう一つ市役所関係の手続きがありますね。
ご主人は海外への転出届けを出してください。
そうすることで、国民健康保険にはいらなくて済みますし、国民年金に関しても払うことも可能ですが、免除となります。(ただし、その分は減額になりますが)
あなたとお子さんたちに関しては、あなたは国民年金の手続きをしなければなりません。国民健康保険はあなたを世帯主に加入となります。
あなた自身に確定申告は必要ありませんが、市町村税と県民税の申告はする必要があります。ご自身の無収入と扶養であるが海外での納税(国内かどちらか)を記入すれば向こうが判断します(市民税課ですね)。
最近の役所は親切です。わからないことは、出向いて具体的なケースを話した方が得をしますよ。
中途半端な手続きで出てしまうと不利益を被ります。
国民年金はみんな同じ金額です。
国民健康保険は、前年度の収入に応じて変わってくるので・・・ただし、ご主人がいない分の負担はなくなります。(あなたとお子さんたちの分だけです)

わかることだけ、書きますね。
まず、税金は去年の収入に対してですからいままで通りでしょうね。
来年の分ですが、まずご主人が海外赴任なさってお給料がどこで支払われるかで変わってきます。
海外での支払いとなりますと、その国の税制です。
税金の2重払いはないので、日本でもしくは赴任先の国でになります。
ご主人が海外に行かれる前にあなたを代理人申請をしておくと何か起きた時にあなたが処理できます。税務署に行ってサインをして印鑑を押してくればいいのでお2人で行かれることをお勧めします...続きを読む

Q就学支援金の加算を申請すべきか否か

息子がこの春地元の私立高校へ入学しました。
先日学校から就学支援金についての案内をもらってきましたが、その中に、市町村民税所得割額が一定基準以下の場合、申請により支援金が加算される旨の記載がありました。
私は自営業をやっておりまして、申請対象となる平成24年度の所得割額が、平成23年に設備投資を行った関係で、条件を満たしていることが判明しました。
ただ、これを申請するとなると少々勇気がいります。
まず、申請時(学校に出向かないといけません)に知り合いの親御さんと鉢合わせするとばつが悪いですし、先生から色眼鏡で見られてしまわないかという不安もあります。
けっこう裕福そうな親御さんが多い中、うちだけ浮いてしまいそうで怖いです。

申請すべきか否か、かなり迷っています。
皆さんからご意見を頂戴できれば有り難いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記のURLにありますように、これは公立高等学校の授業料が無償になるかわりに設けられた国の制度です。
ですから、遠慮せずに( 胸を張って )申請してください。


http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/


ご質問文内容から加算措置を受けるかどうかという点だと思います。
金額的な面でも、申請したほうが良いと思われます。


>申請時(学校に出向かないといけません)に知り合いの親御さんと鉢合わせするとばつが悪いですし、先生から色眼鏡で見られてしまわないかという不安もあります。
けっこう裕福そうな親御さんが多い中、うちだけ浮いてしまいそうで怖いです。


「先生から色眼鏡」は、気持ちの問題ではないでしょうか。3年間だけのお付き合いと考えてみてはいかがでしょうか。
事前に学校へ電話を入れ、アポイントを取っておいてはいかがでしょうか。
そうすれば、時間どおりに手続きが進み、トラブルも回避できるのではと思います。

Q高校の就学援支援金について 先日、高校側から就学支援金の書類が配布されました。 支給要件として、市町

高校の就学援支援金について
先日、高校側から就学支援金の書類が配布されました。
支給要件として、市町村民税所得割額が
300000円未満と記載されていましたが、
恥ずかしい事ながらそれはどの位の年収なのかがよくわかりません。
詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

稼ぎ手が一人ならば目安では910万円位ですが、社会保険や医療費等の所得控除、さらにふるさと納税等の税額控除があれば、1000万円位まで対象になります。会社員ならお住まいの市町村から会社に住民税の特別徴収通知が届いているので人事か給与からもらって下さい。そこに明記されています。貰えなかったら市役所で課税証明書を発行してもらって下さい。
自営業なら住民税納付通知が御自宅に届いています。
また、共働きなら二人分の住民税の納付額がわかる通知書が必要です。

Q海外赴任者の年末調整について

お世話になります。

10月から主人が海外へ赴任致しました。
海外赴任中の年末調整手続きは、どのように進めれば良いのでしょうか?

ちなみに私は主人の扶養内パートでした。
生命保険料の支払いもあります。
今現在、主人の給料は、現地と国内の両方で支払われています。

色々調べたところ、住民票を抜いているので、
配偶者控除も生命保険料控除もないとか、
赴任前にしなければいけないとか、記述を見つけました。
今からでは手遅れなのでしょうか?

分かりやすく説明しているサイトなどご存知でしたら、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

>10月から主人が海外へ赴任…

いつまでの予定ですか。

>海外赴任中の年末調整手続きは、どのように…

1年以上の予定で出国したのなら、出国時にその時点までの分で所得税の精算です。
通常の年末調整と同じですが、あくまでも「年末」調整ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1920.htm

>今現在、主人の給料は、現地と国内の両方で…

非居住者が受け取る給与は、たとえその給与が日本にある本社から支払われていても勤務地が外国である場合、原則として日本の所得税は課税されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1929.htm

>ちなみに私は主人の扶養内パート…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、御質問の内容からは 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

通常、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。
ただし、ご質問のケースでは、出国時の現況によります。

>生命保険料の支払いもあります…

それは誰が払っているのですか。
生保控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受けられるだけです。
妻が払ったものを夫が申告すること、およびその逆は原則としてできません。
ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。
妻の預金から振り替えられたり、妻のカードで決済されているような場合は、夫にはまったく関係ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

>住民票を抜いているので、配偶者控除も生命保険料控除もないとか…

だから、住民票を抜く手続きした日の現況で判断します。

>今からでは手遅れなのでしょうか…

サラリーマンなのに会社がやってくれなかったのですか。
会社経由で税務署の指示を仰いでもらってください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>10月から主人が海外へ赴任…

いつまでの予定ですか。

>海外赴任中の年末調整手続きは、どのように…

1年以上の予定で出国したのなら、出国時にその時点までの分で所得税の精算です。
通常の年末調整と同じですが、あくまでも「年末」調整ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1920.htm

>今現在、主人の給料は、現地と国内の両方で…

非居住者が受け取る給与は、たとえその給与が日本にある本社から支払われていても勤務地が外国である場合、原則として日本の所得税は課税されません。...続きを読む

Q主人が単身海外駐在時日本での医療費控除は受けられない??

質問です。主人が2006年より単身で海外駐在しております。日本に残っている家族の医療費控除は受けられないとききましたが本当ですか??
子供が歯の矯正をする事になったり、眼鏡を作ったりして、「医療費控除受けられますよ」といわれるのですが・・・・

Aベストアンサー

こちらを御覧下さい。

 ・http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/28273
  海外赴任中の医療費控除の可否について

 ・http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1920.htm
  国税庁タックスアンサー No.1920 海外出向と所得税額の精算

 これらにあるように,『2006年より単身で海外駐在されている御主人』は所得税法でいう非居住者になっている筈で,国外勤務で得た給与には日本の所得税は課税されていない筈です。

 所得税が課税されていませんので,所得税に対する控除の一つの「医療費控除」も受けられません。

 「医療費控除受けられますよ」とおっしゃってられるのは,「歯の矯正」や「眼鏡の作製」に要した費用も,(所得税を払ってる場合は)医療費控除の対象になるという事でしょう。

参考URL:http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/28273, http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1920.htm

こちらを御覧下さい。

 ・http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/28273
  海外赴任中の医療費控除の可否について

 ・http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1920.htm
  国税庁タックスアンサー No.1920 海外出向と所得税額の精算

 これらにあるように,『2006年より単身で海外駐在されている御主人』は所得税法でいう非居住者になっている筈で,国外勤務で得た給与には日本の所得税は課税されていない筈です。

 所得税が課税されていませんので,所得税に対する控除の一つの...続きを読む

Q夫が海外単身赴任中の子供の扶養

夫が企業から海外単身赴任中なので税法上は非居住者です。(税金払っていません)
住民票では妻である私が世帯主になっていますが、
質問は私のパートによる提出の扶養控除申告書についてです。
収入は100万円以下なので、住民税、所得税ともかからないと思いますが、この場合でも子供(高校生2人)は控除対象扶養家族として申告するべきなのでしょうか。
税金上はどちらでも問題はないと思いますが、ここで申告しない、あるいは申告することによって、今後何か不都合が出てくるのでしょうか??

Aベストアンサー

>収入は100万円以下なので、住民税、所得税ともかからないと思いますが
住民税の所得割はかかりません。(98万円を超えればかかるということはありませんし、市町村による違いはありません。)
所得税もかかりません。
ただし、住民税の均等割は、扶養親族がいない場合93万円~100万円(市町村によって違います)を超えるとかかります。

>この場合でも子供(高校生2人)は控除対象扶養家族として申告するべきなのでしょうか。
貴方の市町村で住民税の均等割がかかる所得がわからないので何とも言えませんが、貴方の給与年収が93万円を超えていて、夫が日本の税法上でお子さんを扶養にしていないなら申告しておいたほうがいいでしょう。

>ここで申告しない、あるいは申告することによって、今後何か不都合が出てくるのでしょうか??
申告することによる不都合はありません。
なお、住民税の均等割は所得割や所得税と違い、所得控除がいくらあっても関係ありません。
扶養親族がいる場合に、その人数に応じて課税される基準所得が上がります。

Q夫が非居住者である場合の、主婦のパート収入

夫が長期海外単身赴任中です。世帯主が非居住者であるため、国内で税金を納めていません。社会保険料は国内で払っており、主婦である私は扶養されています。

●このような状況で、主婦である私がパートをした場合、98万円を超えると所得税、住民税はかかると思いますが、、配偶者控除、配偶者特別控除は適応されないと考えてよろしいでしょうか?その場合、税金をどれほど払うことになるのでしょうか?具体的な計算方法を教えて下さい。

●夫の給料から社会保険料が引かれてますので、私の収入が130万円以上になれば、扶養枠から出ないといけないと考えてよろしいですか?

●通勤交通費が会社負担の場合、それも収入とみなされますか?

●一番良い働き方は収入を年98万以下にするか、頑張って年180万ぐらい稼ぎ、子供を私の扶養にするのが税金の面では効率的となるのでしょうか?

ご教示宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>98万円を超えると所得税、住民税はかかると思いますが…

必ずしも 98万円というわけではありません。

>配偶者控除、配偶者特別控除は適応されないと考えてよろしいでしょうか…

配偶者控除も配偶者特別控除も夫の税金に関わる話であって、夫が日本の税金を払っていないのなら関係ありません。

>税金をどれほど払うことになるのでしょうか?具体的な計算方法…

【当年の所得税】
1. 給与を「所得」に換算。
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字が「所得」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

2. 「所得控除」に該当するものを拾い上げる。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

3. 「所得」-「所得控除の合計」=「課税される所得」

4. 「課税される所得」×「税率」=「所得税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

【翌年の住民税】
基本的な計算方法は所得税と同じですが、違う点が 3つ。
1. 「所得控除」の額が違う。

2. 税率は 市民税 7%、県民税 3%、合計 10% 一律。

3. 所得税にはない「均等割」がある。
均等割の額は自治体によって異なる。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d150/siminzei/jumin/kojin/kojin.html#03_keisan

>私の収入が130万円以上になれば、扶養枠から出ないといけないと考えてよろしいですか…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社にお問い合わせください。

>通勤交通費が会社負担の場合、それも収入とみなされますか…

給与本体と明確に区分して支給されていれば、一定限の範囲で非課税。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2582.htm

>●一番良い働き方は収入を年98万以下にするか…

はあ?
税金とはそもそも、稼いだ額以上に取られることはありません。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂です。

>子供を私の扶養にするのが税金の面では…

税税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
16歳以上の子供がいるなら、年末調整もしくは確定申告で扶養控除が適用されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>98万円を超えると所得税、住民税はかかると思いますが…

必ずしも 98万円というわけではありません。

>配偶者控除、配偶者特別控除は適応されないと考えてよろしいでしょうか…

配偶者控除も配偶者特別控除も夫の税金に関わる話であって、夫が日本の税金を払っていないのなら関係ありません。

>税金をどれほど払うことになるのでしょうか?具体的な計算方法…

【当年の所得税】
1. 給与を「所得」に換算。
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字が「所得」。
http://ww...続きを読む

Q高校受験願書の保護者欄について

 中3の男の子を持つ母ですが、願書の保護者の欄で困っています。離婚しているのですが、父親が親権、母親である私が養育権をもっています。願書に書く保護者が、親権者である父親なのか、養育権のある母親なのかわからず困っています。なかなか担任の先生には聞きづらいので、高校願書に詳しい方、どうか、教えて下さい。

Aベストアンサー

言われてみれば、願書には保護者名を書く欄もありますが、実際の入試では、正直なところ気にしたことがありませんでした。
私立高校の場合、「学費の支払い能力」等の関係で保護者欄を気にする学校がある可能性もありますが、基本的には、高校入試は本人しだいで、保護者の問題で合否が左右されることはありません。
それから、ふつう、住民票の提出は合格後、入学手続きの際ですから、住民票に載っているか否か、という問題は起こらないと思います。
また、保護者の問題だけで合格が取り消されることなどありませんから、どちらの名前を書いても、たぶん大丈夫だとは思います。

ただ、学校の立場とすれば、親権云々よりも、実際に養育している方を保護者として扱うほうがいいのです。生徒に何かあった時には、保護者への連絡ということになりますし、保護者としても「しつけ」等で一定の責任をとってもらわなければならないからです。
中学入学の際の通知が、お母様のほうに来たのも、一緒に暮らしている=実際に養育している、という判断からなのでしょう。

いくら親権があるからと言って、離れて暮らしていて、本人の面倒を実際には見ていない方ですと、保護者の役割を果たしてもらうのにはあまり適当ではないような気がします。

ただ、単身赴任等で父親が離れている場合には、たしかに保護者名としては、父親の名前になっている家庭が多いですね。

言われてみれば、願書には保護者名を書く欄もありますが、実際の入試では、正直なところ気にしたことがありませんでした。
私立高校の場合、「学費の支払い能力」等の関係で保護者欄を気にする学校がある可能性もありますが、基本的には、高校入試は本人しだいで、保護者の問題で合否が左右されることはありません。
それから、ふつう、住民票の提出は合格後、入学手続きの際ですから、住民票に載っているか否か、という問題は起こらないと思います。
また、保護者の問題だけで合格が取り消されることなどあり...続きを読む

Qアメリカの高校入学について

現在中3の娘の高校受験で悩んでいます。中2の時から友人とのトラブ
ルで不登校になってしまい、今は週に1回程度登校していますが、学校
は全然楽しくなくてどっと疲れて帰って来ます。
それでも楽しい高校生活を送りたいというので、不登校生を受け入れて
くれる所をいくつかピックアップして検討中です。
ところが、まだ確定ではないのですが、主人の海外赴任が早ければ4月
からアメリカのニューヨークに決まりそうで更に悩んでいます。
期間は2年位なのですが、娘にとって思い切って日本を離れてアメリカ
の高校に入学した方がいいのではないかと思い始めました。娘は今一乗
り気ではないのですが、性格も内気で神経質なのでいろいろ経験させた
い思いが強くなっています。来週から私立高校の試験が始まるので、合
格してしまったら入学金もろもろ払いこまなければなりません。
そこで質問なのですが、ニューヨーク周辺の(できれば公立)高校に入
学できるようなところはありますか?
勉強も苦手で不安ばかりですが、英語は好きみたいです。
レベルの高いところは無理なのですが、安全で楽しい学校を探していま
す。できれば学費も安い方がいいです。もしご存知でしたら教えて下さ
い。
それとも、無謀な事は考えず、無理しないで通信制とかに進学した方が
いいのでしょうか?是非回答をお願い致します。

現在中3の娘の高校受験で悩んでいます。中2の時から友人とのトラブ
ルで不登校になってしまい、今は週に1回程度登校していますが、学校
は全然楽しくなくてどっと疲れて帰って来ます。
それでも楽しい高校生活を送りたいというので、不登校生を受け入れて
くれる所をいくつかピックアップして検討中です。
ところが、まだ確定ではないのですが、主人の海外赴任が早ければ4月
からアメリカのニューヨークに決まりそうで更に悩んでいます。
期間は2年位なのですが、娘にとって思い切って日本を離れてア...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカは高校卒業まで義務教育なので、公立高校は学費無料で無試験です。
ただし、アメリカでは公立学校の費用は固定資産税で賄われるので、家賃が安い(=治安が悪い)地域の学校は余り環境も内容もよくないです(麻薬や銃が氾濫しているような学校もあります)。

NYの駐在員は、お子さんたちを質の高い公立学校へ通わすために、NY市郊外のウエストチェスター、ハリソンやライ、ロングアイランド、コネチカット州のグリニッジ界隈などの高級住宅地を選んで住んでいます。
こういう高級住宅地は金持ちのアングロサクソン系か教育熱心なユダヤ系の子供が大半で、安心して通わせられるからです。
NY郊外には、寮もついている慶応高校ニューヨーク校(英語と日本語の授業が半分ずつ)がありますが、学費がかなり高いです。

アメリカの学校は移民の子供が多いので、英語が母国語でない子供のためのESL(移民用の英語クラス)の補習が用意されています。
日本人駐在員の家庭では、最初はやはり英語の家庭教師をつける家庭が多いようですけれども。

アメリカの高校は9月から始まるので、4月に赴任するのであれば英語の勉強をする時間はありますよ。
もし今の学力で高校が無理であれば、学校へ相談の上で中学校へレベルを落とすことも可能です。
アメリカでは留年や飛び級は普通にあり、落とすことは恥ずかしいことではありません。

日本の学校になじめないから全く違った環境というのも1つの方法ですが、不登校のお子さんは、学校そのものや団体行動というシステムが苦手な場合も多いので、期待しすぎるのは禁物でしょう。
「英語で授業」となると、お子さんにとって、かなり負担になることは確かです。
全て「皆同じでなければならない」という日本と比べると、アメリカの高校は日本よりも自由ですが、その代わり、自主性と自立を求められますので。

もし入学してダメであれば、家庭教師をつけるとか、日本の通信教育を受けるとか、日本の高校認定資格受験を考えても良いと思いますよ。
アメリカには、GEDという高認資格がありますし、不登校や宗教的な問題がある子供のためのホームスクールや通信教育もありますしね。

参考になれば幸いです。

アメリカは高校卒業まで義務教育なので、公立高校は学費無料で無試験です。
ただし、アメリカでは公立学校の費用は固定資産税で賄われるので、家賃が安い(=治安が悪い)地域の学校は余り環境も内容もよくないです(麻薬や銃が氾濫しているような学校もあります)。

NYの駐在員は、お子さんたちを質の高い公立学校へ通わすために、NY市郊外のウエストチェスター、ハリソンやライ、ロングアイランド、コネチカット州のグリニッジ界隈などの高級住宅地を選んで住んでいます。
こういう高級住宅地は金持ちのア...続きを読む

Q私立高校へ願書提出方法について教えてください

高校からの出願書類提出の手引きには、出願方法について、持参による方法と、郵送による方法の
どちらかの方法を選んで提出する事になっているのですが、郵送と直接持っていくのでは、直接持っていく方がよろしいでしょうか?
また、私立高校への願書を、封書で送ることにした場合、あて先は「○○高等学校御中」で大丈夫でしょうか?
願書を入れる封筒は、市販のものを使うようにとかかれているのですが、封筒はどのようなものを使用すればよろしいでしょうか?
茶封筒は、ビジネスの場面でよく使うと聞くのですが、願書を送付する場合、茶封筒は不適切でしょうか?
他に封筒というと、白い封筒しか思い浮かばないのですが、何か適切な封筒などありましたら、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

どちらでも有利不利はありません。封書の場合○○御中で・・・市販のものでかまいません。封筒の色は問いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング