ある零細企業のホームページを見ました。
IT(情報技術)コンサルタント業の会社で、40代の男性が一人で経営しているように見えます。

この会社が ホームページで 貸借対照表を毎年 公表しており、
資産が約170万円で、負債は約40万円です。(銀行からの借入は無し)

零細企業には、決算書を公表する義務はありませんよね。

このような会社が貸借対照表を公表する理由は、何でしょうか?
集客に役立つとは思えないのですが…

ご存じの方がいましたら教えて頂けると幸いです。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たちまち集客に繋がるワケではありませんが、いわゆる「ディスクロージャー(企業の情報公開)」で、自社の健全経営のアピールにはなりますね。



オーナー系中小企業など、税務上の問題が無い範囲では、やりたい放題と言う会社も多いのが実態で。
そんな会社は、なるべく財務諸表を外部に出したくないのがホンネです。
非上場企業の四季報を見ても、四季報に載るだけで、非上場ながらソコソコの会社なのですが、決算情報などは「非公開」と言う会社は、結構あります。

そう言う中で、情報公開に積極的な企業は「我が社は適正に会計処理しています!」と言うアピールにはなりますよ。

実際、興信所などでも、ディスクロージャーを高く評価していて、財務諸表を提出したり、経営者自身が面談に応じれば、それだけで点数が10~20ポイントくらい高くなるそうです。
5段階(A~E)の評価としますと、ディスクロージャーを「する/しない」だけで、Cランクの会社がBランクになったりするワケです。

あるいは、企業の財務情報を知りたがるのは、銀行や投資家とか・・税務署です。
現状は借入は無い様ですが、企業と銀行は切っても切れない間柄で、将来的に資金ニーズがあれば、銀行と付き合うことになり、そう言う際に、「長年、情報公開している会社」であれば借入がしやすいとか、同様に投資家からの信頼も得やすいです。

税務署は、ディスクロージャーしてるくらいでダマせるワケでは無いですが。
専ら秘密主義の企業に比べたら、「多少は態度はマシ」くらいのメリットはあると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂き、ありがとうございました。

やはり健全性のアピールになるのですね。
零細企業には、粉飾をしている企業も多いと聞きます。
秘密主義の企業と比較すれば、銀行や投資家から信頼を得やすいでしょうね。

ただ、上にも書きましたが、170万円の資産を公表するのは逆効果では?と思いました。

ディスクロージャーをするだけで、Cランクの会社がBランクになったりするのですね。知りませんでした。

詳しくご説明頂き、勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/07/07 19:43

No.3です。


「ただ、下にも書きましたが、170万円の資産を公表するのは逆効果では?と思いました」
→金額の問題ではないでしょうね。
きちんと情報公開しているという理念が伝わればいいのです。
その理念を理解できる人は、この人は嘘偽りがないなと感じます。
    • good
    • 0

おじさんです。


「このような会社が貸借対照表を公表する理由は、何でしょうか?」
→その経営者の理念でしょうね。
顧客や関連する企業に対して、自社の情報公開で信頼を得ようとしています。
多分、欧米型の企業活動をめざしているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂き、ありがとうございました。

やはり信頼を得るためなのですね。

ただ、下にも書きましたが、170万円の資産を公表するのは逆効果では?と思いました。

欧米型の企業は、そのようにしているのですね。

お礼日時:2015/07/09 16:30

うーん、経営の透明性(と借金がない安全性)をアピールしたいんでしょうが、170万円の資産開示は失笑を買いそうです。



それともひょっとしてウケ狙いだったりして?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂き、ありがとうございました。

おっしゃる通り、借金が無いのは良いのですが、
170万円の資産を公表するのは どうかと思いました。
起業して8年目で資産が170万円ですと、「儲かってないんだろうな」という印象を受けました。

この経営者が「銀行から借金をしたくない」とブログに書いていたので、堅実な経営者だとは思います。

お礼日時:2015/07/07 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報