【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

初歩的な質問ですいません。

他社から見積もりや契約書をメールで頂く際、zip(pass)を添付されることが多いです。
で、追っかけメールでパスワードの連絡を頂きます。

その会社の社内ルールやファイルの秘匿性でそうする、という要素は全然理解できるのですが、
逆に、見積もりや契約書をそのままメール添付して送るのは、相手に対して失礼にあたるものでしょうか?

本質は「そのファイルが他に漏れてまずい情報かどうか」次第なのは承知していますが、
それとは別に一般的にビジネスマナーとしても定着した習慣になっているものでしょうか?

例えば、定価見積もりの見積書が漏えいしても、特に問題はありません。
が、受け取る相手によっては「常識のない人・会社」と見る人が多いのかどうか、
その辺の感覚が気になって質問させて頂きました。

宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    皆様 ご回答ありがとうございます。

    質問文に蛇足があったのか、
    ちょっと話がそれてきたので補足させていただきます。

    質問の趣旨は、見積書や契約書を普通の添付ファイルで受け取ったたとき、
    皆さんは送り主のことをどう思いますか? ということです。
    ・特に何も思わないのか?
    ・その瞬間は「マナー・常識のない会社だな」という印象を持つがそれで終わり、なのか?
    ・こんな常識のない会社とはできれば取引したくない、と思うのか?
    といった受け取り手の持つ印象を知りたいです。

    宜しくお願いいたします。

      補足日時:2015/07/15 09:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

> 本質は「そのファイルが他に漏れてまずい情報かどうか」次第



基本はそれに尽きると思いますね。

たとえば防衛関係もやってる会社などでは、情報漏洩防止の観点で、添付ファイル付きメールは、何でもパスワードにする会社もありますが・・。
ぶっちゃけ「めんどくさい」ですね。
たとえば「飲み会のご案内」でも、パスワードで開封させられます。(^^;)

見積書は、一部上場の超大手企業で、情報漏洩に割とうるさい企業宛に、普通の添付ファイルで見積書を送ってますが、特に文句などを言われたことはありません。
逆に大手企業からも、普通の添付ファイルで送られてきます。

見積情報が漏れて困るのは、「他社より高いじゃないか!」などと言われる側の、送信者(送信元企業)でしょ?
すなわち自己責任で、パスワード付きにするかどうか、判断すれば良いことで。
自分が誤送などにさえ気を付ければ、客筋に当たる送信先に、一手間かけさせるか?と考えますと、「パスワード付きにしない」のが、現段階では主流じゃないでしょうか?

契約書などになりますと、「内容による」としか言いようが無いですが。
たとえば弁護士や司法書士などに、「契約書(案)」の段階で、内容確認のため、送受信する場合もありますが、守秘義務を負ってる弁護士などからの返信も、ほぼ100%が普通の添付ファイルです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

うーん、人それぞれですね。

確かに受け取る側の「めんどくさ」という感覚はあるんですよね。
それが見積書や契約書であれば、「ちゃんとした会社だな」と思うのですが、
しょうもない内容のプレゼン資料とかをパスワード開封させられると、
ちょっとだけイラッとしてしまうのも事実。
まあ会社のルールで決まってたりするんでしょうけど。。。

お礼日時:2015/07/14 16:56

ハッキングを恐れてのことなら、



ZIPファイルを添付したメールはハッキングされる可能性があるが、
パスワードを記述したメールがハッキングされる可能性は無い。
と考える、おばかさんだからです。

機密を保持できる暗号メールシステムはもっとしっかりしたものがあります。
企業の不勉強と、情報セキュリティーに関する無能さを表しています。
情けないことです。

見積価格は、商売上の大切な情報で、競争相手には知られたくないものです。
ちゃんとした、暗号メールを使いましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、メールの暗号化はしています。

実際のセキュリティレベルや手法、添付したドキュメントが漏れたときの
影響度合といった、本質的なことではなく、
ビジネスマナーとして定着しているかどうか、
つまり、受け取った相手がどう思うかが気になって質問させていただきました。

お礼日時:2015/07/15 09:15

>送る方の立場でですか? 受け取る方の立場でですか?


>また、大問題になるとしたらどういった理由やシチュエーションが考えられますか?
>(*前提として、当社商品の定価はHPやカタログ上で誰でも見ることができます)

定価でのやりとりなんて普通しませんよね?


A社(あなた)B社(相手)だけの取引であれば、問題はありませんよ

見積もりその物は複数社に出すのが一般的です(相見積)
A社が100円ならC社は50円で出しましょう、D社は45円で、E社は30円で出しますよ、となります
A社は50円でも儲けが出るのにC社に勝つ(受ける)為には49円で見積もりしなくてはならなくなり、49円では儲けが無くなったりしますし

B社に100円で納品してるのに、なんでF社のうちには300円で納品してるねん?
と、両者(両社)以外に漏れた時が問題なんです、ご理解できますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

追記ありがとうございます。

>B社に100円で納品してるのに、なんでF社のうちには300円で納品してるねん?
>と、両者(両社)以外に漏れた時が問題なんです

そうですね、理解しています。
定価見積もりという例があまりよくなかったですね、
失礼しました。

お礼日時:2015/07/15 09:07

>定価見積もりの見積書が漏えいしても、特に問題はありません



特に被害に結びつかなくても、当事者以外の第三者によってメールの内容をハッキングされている事実をどうとも感じない、というほうがおかしいです。

今時点では、パスワードをかけるか否かは個人の裁量、もしくは、勤務先のコンプライアンス上やらざるを得ないといった状況かと思います。
    • good
    • 1

送る側は、大切なデータなのでパスワードをかけるのが気が利いたやり方だと思いますが、


受け取る方は、開くのに別途パスワードが必要なんて、面倒くさいと思います。
特に、しばらく後に開く必要が発生したときなど、面倒くさいな、パスワードなんてかけるなよ、と思います。

悪意の第三者にメールを覗かれ、PWをかけていない添付ファイルを奪われるなんて、
会社のシステムの問題であって、自分の問題ではないと、私は思います。

あなたの会社か、見積の送付先のルールでPW付きZIPがルールになっているなら従うべきですが、
あなたが気を利かせてPWを付けるなど、必要ないと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>あなたの会社か、見積の送付先のルールでPW付きZIPがルールになっているなら従うべき
実は、そのルールを導入するべきかどうかで迷っており質問した次第です。

お礼日時:2015/07/14 17:02

>例えば、定価見積もりの見積書が漏えいしても、特に問題はありません。



大問題ですよ、なんで問題無いとするんですか?
それこそ、社会常識を疑います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

常識が無くお恥ずかしいです。。。

ということは、Nisson様は例えば普通のメール添付で例えば値引きの入った見積書などを受け取ったら、相手の社会常識を疑われるのですね。

恥かきついでにお教え下さい。
Nisson様が定価見積もりでも大問題だと思われるのは、
送る方の立場でですか? 受け取る方の立場でですか?
また、大問題になるとしたらどういった理由やシチュエーションが考えられますか?
(*前提として、当社商品の定価はHPやカタログ上で誰でも見ることができます)

議論をふっかけるつもりはありません。ご回答者様の中でも意見がわかれており、
色んな人の考え方、見方を知りたい、という一念です。
差支えなければ再度ご回答いただければ幸いです。

お礼日時:2015/07/14 16:57

あなたが考える通り、セキュリティ対策を施さないと「常識のない会社」と見る人が多いということです。


実際にセキュリティの必要があるかどうかは別問題です。

もし手違いがあって情報漏えいが発生した場合、中身が大したものでなくても「きっちりガードをかけてあります」と言い切れれば、あなたの責任は格段に軽減されるし、取引相手に累が及ぶことも防ぎます。

逆にそれが出来ていない会社は、そういった配慮に欠ける相手、いまいち信用のおけない相手とみなされる恐れもあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>それが出来ていない会社は、そういった配慮に欠ける相手、
>いまいち信用のおけない相手とみなされる恐れもあります。
なるほど、何とも思わないという回答者様もいらっしゃる反面、
悪印象を与えてしまう相手もいる、ということですね。。。

お礼日時:2015/07/14 16:56

個人情報や機密情報漏えい対策の一貫で、ここ4,5年


パスワード付きでの運用は慣習のようになってきています。

ただ、相手のシステム環境もあるので、
事前に取り決めをして、運用することが大事です。

”定価見積もりの見積書が漏えいしても、特に問題はありません。”

どこの会社から、いくらで購入していること自体も
洩れて知られることは非常に拙いのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>どこの会社から、いくらで購入していること自体も
>洩れて知られることは非常に拙いのです。
ということは、見積書のパスワード付きは常識ということですね。

お礼日時:2015/07/14 16:24

見積にしても契約書にしても、内容がきちんとしていて、改ざんされないようにするということが重要であり、


パスワードが付いていないからといって失礼だと感じたことはありません。

しかし、
>本質は「そのファイルが他に漏れてまずい情報かどうか」次第なのは承知していますが、

>例えば、定価見積もりの見積書が漏えいしても、特に問題はありません。

このあたりの感覚がよくわからないなぁ…と感じました。
他に漏れてまずくない情報というのは基本的に会社内には存在しないと思います。定価であろうと「漏えい」自体が問題であって、その可能性(言い換えれば「相手の不安」)を少しでもなくすためにパスワードを付けるのです。

まあ、そもそも情報が外に漏れても仕方ないと思っている会社というのはどうかと思いますけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>パスワードが付いていないからといって失礼だと感じたことはありません。
なるほどですね。


>他に漏れてまずくない情報というのは基本的に会社内には存在しないと思います。
>定価であろうと「漏えい」自体が問題であって、その可能性(言い換えれば「相手の不安」)
>を少しでもなくすためにパスワードを付けるのです。

carkurui2020様がおっしゃるように、見積もりを受け取る相手の立場で
「どこから何を買っているのか」漏えいするのが問題だいうことでしょうか。

だとすると、Faye-15様はパスワードなしの見積もりを受け取ったときに「常識のない会社だな。」と思われないですか?(失礼とはちょっと違いますが)

お礼日時:2015/07/14 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書を送付する時の文書の書き方について

当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書類送付ご案内
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上

Qメールをパスワードつきで送る方法

初めてなのですが宜しくお願い致します。
客先からメールを送るなら情報漏えい防止のため、メールをパスワードつきで
送って欲しいといわれました。
暗号化とか、デジタルIDとかではない様に思います。
どなたか操作方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

メール本文をパスワードで保護したいなら、内容を本文欄へ入力しないで添付したらいいです。
そしてその添付ファイルを暗号化ツールで暗号化します。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/fileuty/atasshecase.html
復号に必要なパスワードは電話など他の手段で連絡します。

Q代理でメールを送信する場合

営業のアシスタント業務を行っています。
代理でメールを送信する場合について教えてください。
通常 代理でメールを送る際は、始めに「●●の代理で・・・」と記しているのですが、「担当営業が既に作成した文章」を代理で送信する場合はどうすれば良いのでしょうか?
担当営業からは「担当営業の名前」で始まっている文章を渡されています。
添付する見積書に 外出中の上司の承認をもらってから送信するのですが、上司が帰社する前に 担当営業が外出してしまうため、代理でメール送信することになりました。
今回は急いでいたため 自己判断で文章に加筆して送信してしまったのですが、今後のこともあるのでご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お世話になっております。
○○より以下のメールを送信するようにとのことですので
(指示がございましたので)、メール文をそのまま貼りつけて
送らせていただきます。
===========================
(何か線など引いて原文貼り付け)
 ・・・・・・
 ・・・・・・
===========================
以上、よろしくお願い致します。

自分の署名


とこんな感じですかね。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q契約書をメールで送信 効力はあるか?

「外部委託契約書」を企業と契約します。

自分で署名、捺印した文書をPDFでスキャンして、企業側にメールで添付送信した場合、その契約書の効力はありますでしょうか。

ちなみに契約書には、まだ先方の署名捺印はされていませんでした。

私は海外に住んでいる為、原本を郵送すると時間が掛かるため、メールで送信しました。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「自分で署名、捺印した文書をPDFでスキャンして、企業側にメールで添付送信した場合、その契約書の効力はありますでしょうか」
→もちろん、大丈夫ですよ。法的に問題はありません。
ただ、後日原本を送付した方がいいと思います。
そのほうが先方も安心します。

Q打ち合わせ相手に弊社まで来てもらう際の例文

ビジネスメールの例文で質問です。
打ち合わせ(商談)のアポを取り付ける段階で、
相手に弊社まで足を運んでもらって打ち合わせを行う、という場合に、
「ご多忙の中わざわざ足を運んでいただいて大変恐縮です」という旨を述べたくて、
ネットで例文を探していますが、なかなかしっくり来るものがありません。

良い言い回しはないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

人事で採用や教育研修など実務を担当してきた者に過ぎません。

ビジネスマナーなどの研修も行ってきましたが、さすがにそこまで事例としてあげたことはありませんでした。

相手方に対する足を運ぶことと、多忙というポイントであれば、さらにシンプルな方が賢明かと思います。
仮に本体はabsolute1780さんが先方の会社に訪問するのが筋だと仮定した場合ですが。

「本来弊い社が訪問させていただくところ、ご多忙にも関わらずご足労いただき、誠に恐縮でございます…」

上記が大正解とは思いませんが、「ご足労」という表現もあります。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q提案資料に厳秘扱い(confidential?)の意味する文言を記載したい・・・

客先に提出する、とある案件の資料(企画提案)があるのですが、
その表表紙に、厳秘扱いを意味する文言を、短めの日本語文面と
英単語(・・・confidential?・・・)で記載したいのですが、
なかなか文面が浮かんできません。

どなたか得意な方、またはご経験ある方がいましたら、
適切な文言を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

プレゼン資料で良く使うのは、「秘」「厳秘」「Confidential」「Strictly confidential」等を右肩に入れる方法です。

また、英文のプレゼン資料では「This material is confidential and the property of うちの会社名.」と入れているケースもありますが、日本文では考えた事がありませんね。
敢えて意訳するとすると「本資料は○○会社の許可無く対外的に参照・配布しないようお願い申し上げます。」と言う感じでしょうか。

Qビジネスメールでの御礼の書き方

相手先へお願いしていた書類を
受け取ったのですが、
受け取った事(御礼)とこれからもお願いしますという
感じのメールを書こうと思うのですが、
少々分からない事があるので、教えてください。

・受け取りましたという報告の文章
 「受け取りましたありがとうございます。」で大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

#1の追加です。

失礼しました、手紙ではなくメールでしたね。

こんな感じでしょうか。


いつもお世話様です。
先日依頼いたしました***の書類は、本日確かに受領いたしました。
早速に配慮いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング