これからの季節に親子でハイキング! >>

MTBは何故人気が激減したのでしょうか?
やはり理由があったのでしょうか?
流行り廃りというのもあるのでしょうか?
いずれ、ロードバイクも経緯は違えど、末々人気が激減して行くのでしょうか?
やはりそれにも理由というものがあると思うのですが、どんな理由故、激減して行くと思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ただ、人気になったのは、MTBルックじゃないのかな。


「山道は走らないでください」と書いてるやつね。
街中で、こんなタイヤ必要無いということが分かったのでしょうね。

ロードは、整備が必要だから儲かるという回答があるけど、そうかな?
本当に、整備が必要な自転車は、MTBとシクロクロスですよ。
街中だけを走るのなら整備はあまり要らないけどね。
ロードなんか、ママチャリと一緒でそんなに整備は必要ないからね。

人気がどうのこうのじゃなく、ちょっといい自転車の方が楽かなと思ってクロスバイクが売れるのでしょうね。
MTBルックが売れなくなったのは、クロスバイクというカテゴリーが出てきたからでしょうね。

人気にどう反映されてるかわかりませんが・・・。
自転車レースかな。
以前は、MTBのエンデューロというレースがありました。(今もありますよ)
これに、知り合いの自転車を借りて出走する人もいました。女性を誘ったりしてね。
これが、ロードレースのエンデューロに変わってきたのかもしれませんね。
ロードの方が気軽に参加できるのかもね。自転車も何でもいいカテゴリーもあるしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過去流行ったかに見えたのはMTBルック車だったのですか。
ある程度以上遠くから見ると違いが判りません。
「山道は走らないでください」+こんなタイヤの組み合わせは、矛盾していて変です。
MTBが売れなくなった原因はクロスバイク出現が大きいわけですね。
自転車も何でもいいカテゴリーのレースは寛容を感じました。

お礼日時:2015/07/21 21:05

1990年前後のアウトドアブームで、いわゆるクロスカントリー型4WD車が飛ぶように売れた時代がありました。

三菱などはパジェロショート・ロング・io・miniなど、同一車名で多数のラインナップを用意していましたしね。

これに同調するように、自転車でもMTBブームと言われるものがあったように感じます。しかしブームのおかげで林道で事故に巻き込まれるケースが急増し、林道の封鎖が相次ぎました。私の周囲でもほぼすべての林道がゲートで封鎖されてしまっています。

このような状況になってしまうと、クロスカントリー型4WDやMTBはその性能を生かせる場所がほぼなくなるので、自然と敬遠される存在になったのだと思います。

ロードバイクはMTBよりも歴史が古く、さらに現在でも根強い人気がありますから、今後も人気を維持するんじゃないかと考えたいものです。ただMTBと同様に、ロードが快適に走ることができる道路が激減すると、やはり人気は落ちるのかもしれません(自転車通行可の歩道がある区間は、車道通行禁止、歩道上を徐行せよとか法改正されると、、、)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アウトドアブームの自転車版がMTBブームに繋がったのですね。

お礼日時:2015/07/22 20:51

SNSに忙しくなったから

    • good
    • 0
この回答へのお礼

時代的にも時間を使って自転車で走りまわっている場合ではなくなってきたと解釈しました。

お礼日時:2015/07/21 20:54

ー因として「弱虫ペダル」という漫画の影響が以外に大きい


らしいですよ。

連載開始以降、ロードの売り上げが3割伸びたとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近NHKで夜やってませんでしたか。

お礼日時:2015/07/21 21:06

自転車さんさんもマウンテンバイク売れないといってましたね


理由として、サイクリングロード等が整備されロードバイクも走りやすくなりましたのも理由の1つです。
また、ロードバイクは、ブレーキの磨耗・タイヤの磨耗・壊れやすさはで結構整備で儲かるという側面もあります。

ロードバイクで気になるのは、車列を組んでの高速走行、ライト装備なし、ベルなしの人が多く、道路交通法に違反していますし、兵庫県での保険の義務付けに始まる流れにより、取締りの方向性が変わっていけば激減要因となると思います。
マスゴミ各社は、車会社からスポンサー料をもらってる限り、自転車に対しての悪意の報道をすると考えられます。
今回の法改正でも、従来の赤切符から講習に変わった点は、減刑なのですが、マスゴミはきびしくなったと報道してるのが
その証拠であり、どうしても車会社に意向と言うものをかんじられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイクリングロード、整備されてますね。
高速走行、ライト装備なし、ベルなし、道路交通法違反は勘弁して欲しいものです。
相変わらず、自転車の信号無視、一旦停止不履行、右側通行、斜め横断、車用車線を使っての右折、等、月一回以上は必ず見ます。

お礼日時:2015/07/21 21:10

もちろん流行り廃り、という面もあります。


MTBブームというのもアウトドアブームの1部という面もあったわけですし

実用面では走る場所の問題があります。

オフロード用のブロックタイヤ等はアスファルトの上では単なる欠陥タイヤです。
また田舎でも一般公道で非舗装路というのは激減しています。つーか非舗装路を走ろうと立ち入り禁止のところへ不法侵入するバカがあちこちで問題を起こしました(汗)

ということで非舗装路専用の自転車はだんだん出番がなくなって・・・・・ということです。

またいわゆるルック車というものがあります。
外観はMTBなんですが、実態はシティサイクル、というものです。
サスペンションとか付いているのですがフレームなどの強度が足りない、というものがホームセンターやディスカウントショップなどに大量に並びました。(つか現在進行形)

リアルなMTBに比べれば(スペックはがた落ちでも)圧倒的に安価なのでちょっとカッコいい街乗りのアシとしてはこれで十分なのは確かなんですが・・・・・まぁ、偽物扱いですね
悪いことにフレームについている『非舗装路を走らないでください』『ジャンプしないでください』という注意書きステッカーが計り知れないダメージを購入者に与えます。(涙)

巻き添えでリアルMTBも偽物扱いされたりもしていますし・・・・

そういうことでカッコいい自転車に乗りたいだけ、の人は離れていったというのもあります。
(ロードレーサーはドロップハンドルという判りやすい『特別』がありますからねぇ)

ロードはロードで中学や高校の校則で『ドロップハンドル禁止』というのでマイナスイメージがありますから(というかMTBブームの裏側、ドロップハンドルじゃないスポーツ自転車がMTB、だったり)
こちらの流行り廃りもわかんないですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

MTBも、ロードバイクも、時代的なブームの一つには変わりないようですね。

お礼日時:2015/07/19 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMTBが下火になった原因とは?

今日(こんにち)ロードバイクブームですが、その影に隠れてMTBが人気ありません。スポーツバイクショップへ行っても小さな所は置いていない所もありますし、そこそこのショップへ行っても隅に置いてあるというのが実情のようです。
クロスバイクはなかなかの需要があるようですが、MTBは厳しいという所が現実でしょうか?
やはり今日、ショップはMTBの取り扱いは(人気がないので)なるべくやりたくないというのが本音でしょうか?
MTBが下降線をたどった原因はどこにあるのでしょう?

Aベストアンサー

マウンテンバイクブームとほぼ同時期にパジェロを筆頭とするクロカン4WDブームもありましたね。
クロカン4WDもすっかり下火になっちゃって。
マウンテンバイクもクロカン4WDもブームの最中に乗っている人のほとんどは実際にはオフロードには行かない。
(お試しで1回ぐらいは行ったかもしれないが少なくとも日常的には行かない)
本来必要でないのにドーピングされたブームは長くは続かないよね。
一回乗ってみたら使わないし次はもうやめとこうと思うのが自然。
それを悟った後は、クロカン4WDがSUVとなって存続しているように、マウンテンバイクはクロスバイクとして存続している。

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Qマウンテンバイクでオンロードを走る?

ロードバイク通勤してます!

マウンテンバイクは山や未舗装の荒れたオフロードを走るのに適してますよね?
でもマウンテンバイクでごついブロックタイヤのまま舗装道路を走っているのも見かけます。
マウンテンバイクでオンロードを走るメリット・デメリットが知りたいです!

マウンテンバイクでオンロードを走ることについて教えてください^^

Aベストアンサー

通勤時はMTBを舗装路で使ってます。

舗装路では主に1.5幅くらいのスリックに履き替えてます。
舗装路でブロックタイヤは使えないこともないですが、ブロックタイヤは色々と問題あるので(気にしない人は気にしないんでしょうが)...

・当然ながら漕ぎが重いです、ブロックタイヤは高圧にもできません。
・舗装路で使うと異様に減りが早いです。ルックMTBのような自転車のブロックタイヤはある程度舗装走行を想定して固めのゴムで減りにくいのですが、それなりのオフロード用のブロックタイヤって割とゴムが柔らかめなんです。山まで50kmとか100kmの舗装路をはしらなければいけないときは、タイヤの減りが気になってしょうがないです。タイヤ高いし...
・濡れた舗装路だとロックしやすく、ブレーキがイマイチ効きません。少々の雨でも効きの殆ど変わらない強力なディスクブレーキで接地面がブロックの先端の「点」のブロックタイヤで路面が濡れていれば当然の結果です。

ま、気にしない人は気にしないみたいですが、以上のコトは当方はとても気になります。


>マウンテンバイクでオンロードを走るメリット

段差や天候を気にせず乱暴に扱えること。
制動距離などの安全度は高し(ちなみに時速30~40km/hからの制動なら、2.0幅や2.3幅のファットなスリックタイヤ+油圧ディスクのMTBって、オートバイよりも制動距離が短いんじゃないかな)
ジーンズなどで乗っても、それほど違和感がないこと、街の風景にも溶け込み易いかな?
ロードと違って高そうに見えないこと(実際、安いのですが...)

>マウンテンバイクでオンロードを走るデメリット

デメリットは感じたことはないですね。
「遅い」なんて言われますが、舗装路で速度を出すための自転車じゃないので気にもしたことないです。

通勤時はMTBを舗装路で使ってます。

舗装路では主に1.5幅くらいのスリックに履き替えてます。
舗装路でブロックタイヤは使えないこともないですが、ブロックタイヤは色々と問題あるので(気にしない人は気にしないんでしょうが)...

・当然ながら漕ぎが重いです、ブロックタイヤは高圧にもできません。
・舗装路で使うと異様に減りが早いです。ルックMTBのような自転車のブロックタイヤはある程度舗装走行を想定して固めのゴムで減りにくいのですが、それなりのオフロード用のブロックタイヤって割とゴムが柔ら...続きを読む

QMTBルック車と本物のMTBの違い

よくホームセンターに売っている「悪路絶対禁止」なMTBルック車(MTBもどき)と本物のMTBとの違いは何なのでしょうか。
フレーム自体の作りがやわなのでしょうか? それともパーツの作りでしょうか。

お暇なときにご回答ください

Aベストアンサー

重量がまったくちがいます。
ホームセンターで売っているいわゆるルック車は
スチールフレームで17~20kgくらいありますね。
きちんとつくられたMTBは10~12kg程度ですよ。
強度の問題も大きいですね。
パーツも安いものを使用しています。精度が変わります。
タイヤはボルトでフレームに固定されていますね。
クイックレリースではないためパンク修理も大変です。
またルック車はフルサス(前後サス)など一見派手なものが多いのですが、
あのサスの中は何も入っていなかったり、そんな機能もありません。
余計な稼動部になりますので壊れる原因です。

あのような自転車は一種の罪だと思っています。
自転車の走りの楽しみも味わえないし、自転車がこんなものかと思われると残念です。

傍目に見て、「何も知らないんだなぁ」と
ちょっと可相想になっちゃいます。

買うなら自転車屋で、少なくとも5~6万円出してね。
それがスポーツサイクルです。

Q29インチのMTBは通勤に不向きですか?

毎日ではありませんが、約10kmの通勤に自転車を使おうと考えています。
その他、林道散策、50~100km程度のツーリングにも興味があり、幅広く乗れる自転車を選びたいと思います。

私の住んでいる地方の路面状況は最悪で、しかも体重(85kg)が気になることもあり、頑丈さという条件は譲れないところです。しかし困ったことに、「ある程度スピードも出したい」という欲求もあります。
シクロクロス、クロスバイク等と比べてどうでしょうか?楽かどうかは別として、やはりスピード面では劣りますか?やめた方がいいで消化?

カミさんに罵倒されながらも、予算はどうにか20万円を確保しました(爆)
私の自転車選びにアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

一応補足しておきますね。
無印のTCRと言ったのはTCRにはいくつか種類があるんですよね。
T-モバイルが使っているモデルを筆頭にね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/06bike/giant/tcr.html
これと、HPはオールアルミです。
ただ、このままでもレースに出れるくらいのギア比になっているのでおっさんにはかなり厳しいですよね。
と言うわけで、コンパクトクランクの登場です。
あと、ホイールセットもこれよりも剛性の高いフルクラム5などに買えても予算内に収まります。

あとね、ドロップハンドルに乗り慣れちゃうとフラットバーのバイクにのろうなんて気は起きなくなります。
ちなみに私もロード歴一年未満の初心者でっせ~。
けど、服だけはパールから出ているマイヨ・ジョーヌ柄のウェアとか揃えたりしちゃいました。

あ、大事なことを忘れていた。
大事な物を守るために、パット入りのサイクリングショーツと穴あきのサドルを導入することをお奨めします。
慣れない前傾姿勢で長距離を走ることになると、しびれてきて役立たずになりますよ(^_^;

あと、ツール・ド・フランドルというキーワードで捜してみてください。
オリンピックのモットーのように完走することに意義があるというある意味恐ろしいレースです。
パンク、落車は当たり前というか(^_^;

そう言うレースがあるくらいだから、ロードでも林道を走れますよ。
ここでもアルミのメリットが出てきたりします。
カーボンだとタイヤによって跳ね上げた小石が当たると打ち所が悪いとそこのところがペリっとはがれてくるんです。
アルミだと、塗装がはげるくらいで済むんです。

一応補足しておきますね。
無印のTCRと言ったのはTCRにはいくつか種類があるんですよね。
T-モバイルが使っているモデルを筆頭にね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/06bike/giant/tcr.html
これと、HPはオールアルミです。
ただ、このままでもレースに出れるくらいのギア比になっているのでおっさんにはかなり厳しいですよね。
と言うわけで、コンパクトクランクの登場です。
あと、ホイールセットもこれよりも剛性の高いフルクラム5などに買えても予算内に収まります。

あとね、ドロップ...続きを読む

QMTB スピードアップ

MTBに乗っているのですが、トップギアを使い切ってしまい、スピードが伸びません。手っ取り早くスピードアップするには、どんな方法があるのでしょうか?自転車はGIANTのWARPです。

Aベストアンサー

A1の補足です。
GIANTのWARPなら普通にSHIMANOのコンポーネント(ギアやブレーキなどのシステムの総称)が使用できるはずです。
検索すると2007年モデルで「SHIMANO ACERA 22/32/42T/CG 170mm」が使用されていますので、これのアウターチェーンリング(42T)を44T~48Tに替えるだけで体力の許す限りスピードアップします。
チェーンリング購入は自転車屋さんで相談してください。
このクラスの物ですと、工賃を含めても3000~4000円ほどでできるはずです。

いっそのことクランクセット(ペダルの支持棒やギアなどをひとまとめにしたセット)ごと交換するのもいいかもしれません。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/fc/mtb/6fc_m341_page.htm
↑ここにあるような「FC-M341 48-38-28T ガード付 クランク」などでいいと思います。
その場合は工賃を含めて8000円といったところでしょう。

QMTBメーカーの特徴について

MTBをはじめようとしています。
のんびり山道を走る程度(XCって言うんでしょうか?)の事くらいしか考えていません。(町乗りする気は全くありません。)
種類も多いため、まずはメーカーを絞って買うつもりです。
そこで下記のメーカーの業界での位置づけ、そのメーカーのこだわり、特徴等を教えてください。
検討しているメーカーは、
 1.GARYFISHER
 2.TREK
 3.KLEIN
他にも様々なメーカーがあると思いますが、お勧めメーカーがあれば教えてください。
基本的には、1台を末永く乗りたいと思っています。

Aベストアンサー

個人的なイメージですが、
1.MTBの始祖。29er(29インチホイールMTB)のパイオニア。
 フレームのジオメトリが特徴的なので、乗り手との相性がある。
2.設計は中庸かつ無難、価格は高め。カーボンに自信あり。
 商売上手で、レースやイベント会場でやたらたくさん見かける。
3.アルミのパイオニア。塗装がきれい。現行のフレームは普通。

A2さんも書いていますが、上記はどれもトレックグループです。
ブランドイメージ確保のためかBontragerというやはり系列のブランドのパーツを多用していたりします。
購入の際には変速周りはシマノ率が高い物の方がトラブル時に何かと安心です。
それと、トレックブランドは現在限られたお店でしか購入できないようになっていますので、
アフターケアを考えるとショップ選びも重要になってきます。

他にお勧めのメーカーですが、イベント/レース会場などでよく見かけるのが
ジャイアント、スペシャライズド、ルイガノ、アンカーあたりです。

かつてはジャイアントがお買い得でしたが、最近はそうでもないかも。
ある程度の予算があってサイズが合うなら納期が早く色も選べる
アンカーが一番お勧めです。
http://www.anchor-bikes.com/bikes/08xa3eq.html
http://www.anchor-bikes.com/bikes/08xhm9eq.html

それと、ブランドというよりも長く乗るならクロモリ製バイクという
選択肢もあります。
今年モデルであれば先述のアンカーやルイガノが
クロモリを出しています。
アンカーのクロモリXNC7は今時珍しく国産で好きな人は10年以上も乗り続けたりしています。
http://www.anchor-bikes.com/bikes/08xnc7eq.html
国産と言えばVOODOOというブランドの今年のクロモリモデルもそうです。
トップモデルのBizangoでもかなり抑えた価格設定です。色が選べませんが好みに合えば買いかと。
http://asap.gr.jp/asapCatalogue/2007/10/bizango.html

個人的なイメージですが、
1.MTBの始祖。29er(29インチホイールMTB)のパイオニア。
 フレームのジオメトリが特徴的なので、乗り手との相性がある。
2.設計は中庸かつ無難、価格は高め。カーボンに自信あり。
 商売上手で、レースやイベント会場でやたらたくさん見かける。
3.アルミのパイオニア。塗装がきれい。現行のフレームは普通。

A2さんも書いていますが、上記はどれもトレックグループです。
ブランドイメージ確保のためかBontragerというやはり系列のブランドのパーツを多用していたりします。...続きを読む

QMTBの峠での速さ・巡航速度について

私は高校生で入門のMTB【ブロック】に乗っています。
平均斜度6~7%、距離約5.5キロ、高低差450メートル
この峠を登るのに、28分もかかってしまいます。
おまけに、下りでどんなに頑張っても瞬間65キロが限界です。

また、平地【坂・風なし】30~35キロ巡航しようとしても20分くらいしかもちません。

これはたとえブロックタイヤのMTBだとしても遅いですよね。
脚力をつける際のコツなどありましたら、経験者の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ブロックタイヤのマウンテンバイクで30キロ巡航なら相当速いですよ。クロスバイククラスのペースなのでは?ロードバイクとかで走っている人でも35キロで常に巡航している人はそうそう見ません。私もマウンテンバイクですが、セミスリックタイヤでも20~25キロで流すといった感じですね。下り65キロという事ですが、自転車でそれは相当危険ですのでやめた方が…。せめてヘルメット被ってやった方がいいですよ。

 それでも現状よりももっと速度を上げたいということなら、シュワルベのビックアップルなどの抵抗の少ないセミスリックタイヤに履き替えるのが手っ取り早いです。マウンテンバイクとしての見た目を気にしないのなら1.5インチくらいの細いタイヤに履き替えるのもいいです。路面抵抗がぐっと小さくなりますので、かなり楽に速度を維持できるようになりますよ。

Qスペシャライズドってどうですか?

スペシャライズドのバイクがかっこいいと思い、プロショップを色々探しているんですが量販店の安価なもの以外は扱っているところが近くにありません。
ちょっと足を延ばして見つけたところでは、来年モデルを保留にしているので今は受付できないと言われました。
理由ははっきりとは言いませんでしたが、スペシャライズドジャパンが設立されてうんぬんと言ってました。
他のショップでも扱わない理由を問屋がうんぬんと言ってました。
(これもはっきり言わないのでいまいちわからない)

雑誌での評価、イメージとショップでの評価がえらく違うように思えます。
バイク自体の性能は、どんなに低く見積もっても「そこそこいい」とは思うのですが、ショップが扱いをためらう何かの問題があるのでしょうか?
買うのなら本格的な一台を探しているのでS-WORKSが欲しいです。
が、遠くまで足を延ばさなければいけないので事前に情報を知っておきたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スペシャライズドに限らず、アメリカ系のブランドは小売店にかけるノルマが厳しいと聞いたことがあります。「うちの自転車を年間○○台売らないと来年から卸さないよ」ということです。

ショップの人のお話の背景を推察すると、「スペシャライズドジャパンが設立されて厳しいノルマがかかったから取り扱えなくなった」ということなのではないでしょうか。

製品そのものはいいと思いますよ。自転車自体は買ったことはないのですが、グローブとか靴とか、小物類の作りはかなりしっかりしています。自転車については、あなたがおっしゃられているように雑誌での評価は軒並み高いですね。それから下記のサイトでもかなりプッシュされていて、気になっています。

参考URL:http://kiama.blog32.fc2.com/

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング