ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

庭が粘土質です。
そこで3か月前くらいからもみ殻、堆肥、川砂などを入れてひたすら暇があれば天地返ししていました。
結構いい感じに細かくふかふかに変化してきた実感を感じていました。
先日久々にその場所を天地返ししてその翌日雨が3日降り続き、翌日猛暑で土が乾燥し天地返しして凸凹だった地面が白くカチカチに変化してまた再度やり直ししなければいけない状況です。(表面は白く固まった玉が一面びっしりです)
雨が降るまでは表面の土も細かくいい感じでしたのに。

そこでここでコツみたいなものがあれば教えていただきたいです。
今のような猛暑の乾燥したような日にはあまりいじらないほうがいいとか、湿度のある時にやるとか、雨の日前後はいじらないほうがいいとか何かコツはありますか?

もうしばらく雨は降らなそうですのですが、この表面のカチカチの年度の塊をどうするか頭が痛いです、それでももちろんあきらめずもみ殻など加えながら天地返ししてやるつもりですが。
土はすぐに土壌改良できるものではないとのことですので気長にやるつもりですが。
次に天地返ししてみてその上に防草シートを引いて暫く放置しようかとも思いますがどうでしょうか?
今やっと三分の1くらい終わりあと三分のをどう効率よくやるか悩んでいます。
あまりやり過ぎないほうが良いとか、天候とかコツがあれば教えてください。

お金をあまりかけずにしています。
もみ殻、砂、防草シートはいくらでもあるのでこれらを利用しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

50cm掘って土を入れる



天地返しなら20年は待ちましょう
    • good
    • 0

土そのものがないようですね。



成長の早い草花の種を撒いて、
土壌を改善してみてはどうでしょう。
    • good
    • 0

後々のことを考えたら、ちゃんと真砂土(まさつち)を投入するのがいいです。


建設(土木)会社に頼めば2、3万でしてくれると思います。
機械で上から固めてくれます。
土木の人はよく知っていますから、管理などのアドバイスも聞いてくださいね。
    • good
    • 0

庭との書き込みですが、何も植えずにひたすら土作りをしているのですか?それとも他の理由で土作りですか?


庭に庭木を植えるなら、粘土質でも問題無くいろんな物を植えられますが、あえて土作りからやっている理由はなぜ?

わたしなら、植木を植えるための穴だけに園芸培土を入れて植えます。
後は根付いたら、植木が粘土質まで根を伸ばせるなら伸びますし、伸ばせなければ鉢植えのようになります。
    • good
    • 0

混ぜものして、粘土の改良は難しいですよ。


趣味をかねてなら気長に進めることに異論はありませんが…

もみ殻も腐りますので、余り混ぜ過ぎて、何かのきっかけに虫が発生するとえらい事になります。
    • good
    • 2

混ぜるとすればもみ殻、枯れ葉(丸い葉より針葉樹の松葉)、砂。


それよりもEB-a(活力剤)を水で薄めて撒く。雨上がりなどが最適。
http://gardening.hatenadiary.jp/entry/2014/06/23 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q粘土質な土を改善するには、何を配合したら良いですか?

多分以前は畑だったと思いますが、桑で耕すと 最大サイズで拳3個分ぐらいの石がけっこう出て来ます。土は粘土質でしまっていて 手でほぐすとちょっと力がいります。みみずもいなく 極端に言うと、ほっておくと固まりになった土がコンクリートみたいになります(極端に言うと)。

これから枝豆を植えたいのですが、今後も考えて 土を改善したいです。若干の砂、堆肥、枯葉を加えました。
土の入れ替えはちょっと金銭的にも難しいので、何か良い方法はないでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>は同じでしょうか?
栽培技能があればおなじです。

>若しくは水はけを良くする為に敷き詰められているのでしょうか?
>の辺の深さになると土からドブの臭いがします
より、造成時の地盤安定を目的に入れられた砂利です。「どぶくさい」ことから、取り除かないほうが良いでしょう。通気を確保しないと生育に影響が出ますので、砂利の隙間から空気を通すことを目的にします。

>更にひどい雨の日には耕した場所が泥沼状態で、足を入れた日にはずぶずぶ長靴ぎりぎりまでもぐってしまいます。
これは、排水が悪い・湧水がある場合で、「どぶくさい」ことから、排水が悪く、地下でけんき性になって、(工事で地下深い場所に移動した)表土が腐敗していると見当がつきます。畑作で、暗渠排水をするのも面倒ですから、2-3年かけて砂を5-10cm程度いれてみてください。水が流れる地下水路ができれば劇的に乾きます。必要な分量が多いので土石販売店に相談してください。軽トラック2-3台、1-2トンを入れるくらいです。
ためしに行うのであれば、20kg入り袋を5袋くらい買ってきて、一番湿気ている場所に5袋を全部同じ場所に重ねて置くような気分でまいてください。土と砂の割合が1:1になると「砂土(さど)」と呼ばれる土で排水も通風も確保されます。1-2年で地下深く沈んでこの部分から水が噴出して地下の排水が確保できます。地下水の噴出に伴って付近の水位が下がり、どぶくささが減ってきます。
なお、「どぶくさくない」普通のクロボク土系畑でも同じようなこと(雨の2-3日間は泥沼状態になる)はおこります。2-3日で水が表面付近の根の部分からなくなって、こうきせいになるから育つので、このこうきせいの部分を確保する目的です。

なお、「どぶくさい」ことから、地下深く伸びる性質のある草は育ちにくいです。

なお、稀に(地区によっては頻繁に)、マンガンの不足によって土がどぶくさくなることがあります。マンガンは普通は、クヌギ等の落ち葉で供給されます。私の地区ですとマンガンを1-3%含む地層があるので、この地層掘って運び込むだけです。マンガンが不足しがちな地区ではクヌギの落ち葉を入れてください。

>は同じでしょうか?
栽培技能があればおなじです。

>若しくは水はけを良くする為に敷き詰められているのでしょうか?
>の辺の深さになると土からドブの臭いがします
より、造成時の地盤安定を目的に入れられた砂利です。「どぶくさい」ことから、取り除かないほうが良いでしょう。通気を確保しないと生育に影響が出ますので、砂利の隙間から空気を通すことを目的にします。

>更にひどい雨の日には耕した場所が泥沼状態で、足を入れた日にはずぶずぶ長靴ぎりぎりまでもぐってしまいます。
これは、...続きを読む

Q混ぜ込むパーライトの量

こんにちは。
うちの庭は粘土質で水はけが悪く、雨が降ると水溜りになります。
土質改良にはパーライトを混ぜ込むとよいと言われ、パーライトを購入しようかと思っていますが、1m3あたりどれくらい混ぜればよいでしょうか?
50cmくらいの深さまで掘り返してまぜようと思っています。

Aベストアンサー

何を育てるのかわかりませんが、30cmも掘ればいいと思います。
基本はパーライトではなく堆肥です。堆肥をよく土にすきこみます。
堆肥の代わりにレンゲ、クローバー、ソルゴーなどの緑肥用植物を育ててすきこんでもいいです。
堆肥と合わせてパーライトを入れますが、1平方mあたり5リットル以上必要なので値がはりますよ。50cmまで掘り起こすなら量は倍ですね。

Q畑にしたい場所の土が固く粘土質で困っています。

畑にしたい場所が固く粘土質で困っています。
どうしたら良い土に変えれるでしょうか?

小型の耕うん機の購入は決めているのですが肥料は何を加えれば改良されるのでしょうか?

スコップで自分で耕すつもりでしたがあまりに硬く少し掘ると粘土質の土が出てきておまけに乾燥すると固く石のように固まる厄介な土で仕方なく小型の耕うん機の購入を決めました。

土壌改良の手段を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>く粘土質で
粘土によって対応が異なるので.場合によってはとんでもない結果になるときがあります。
関東ローム(モンモリロナイト)としてこた得ます。

>乾燥すると固く石のように固まる
より.有機物を1-2割にする必要がありますので.今の時期で゜巣と.生堆肥を400kg/10アール程度。石灰300kg/10アール。その他適当な化学肥料200kg/10アール。
もし入手可能であれば.砂(鹿沼土を含む)を1-2トン/10アール。近所の場合海砂ならば300-500円/トン.運送費10万円/台です。

有機物の入手が困難ならば.クローバー等の「すきこみ用作物」が販売されていますので.これを咲く付けしてください。最初の都市は.「牧草(クローバー等)が育てば良し」です。難解か.かき混ぜて雑草の種を枯らして下さい。

クローバー等が育つようになるのに1-2年必要です。すきこみと.肥料等を与えることを春・秋に繰り返してください。

3年目以降8年目くらいに書けては.陸稲・蕎麦・サツマイモ等肥料がなくても(ある程度)育つ作物を裂く付けします。麦(秋に播種-6月収穫), サツマイモ5月に根元に植えて10月収穫.蕎麦8月に播種-11月収穫の2期策を目指します。
肥料は先に上げた分量を播種前1ヶ月にいれてください。

10年目以降は大体なんでも作れるようになります。

粘土の固さが消えるのに3-4年必要です。

なお.以上の数値は私の近くの粘土の場合であり.地層か異なると結果も異なります。また.ベントナイト系粘土やカオリナイト系粘土の作付け経験がないので.これら粘土の場合には他の回答を優先してください。

>く粘土質で
粘土によって対応が異なるので.場合によってはとんでもない結果になるときがあります。
関東ローム(モンモリロナイト)としてこた得ます。

>乾燥すると固く石のように固まる
より.有機物を1-2割にする必要がありますので.今の時期で゜巣と.生堆肥を400kg/10アール程度。石灰300kg/10アール。その他適当な化学肥料200kg/10アール。
もし入手可能であれば.砂(鹿沼土を含む)を1-2トン/10アール。近所の場合海砂ならば300-500円/トン.運送費10万円/台です。

有機物の入手が困難ならば.ク...続きを読む

Q粘土質の畑の改良について

20年ほど放置していた70坪ほどの畑が粘土質であるため、多量の腐葉土を混ぜました。
日当たりが悪い部分はいくら腐葉土を入れても改善出来ないので、今度は砂を入れてみようと思います。
粘土質の土に砂を入れると、かえって硬くなる、という人もおられるので迷っています。
もし砂を入れる方が良いなら、どの程度入れれば良いのでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

10アールあたり
>540リットル、牛糞を60リットル入れました
とすると.大体500kgくらいですか。関東地方.関東ロームの場合ですと.1回の世肥料程度です。同量を年2回(春・秋サク前)に入れて5年くらいの時間が必要です。
5年過ぎれば.年1回400kgくらい入れれば良いで使用。

>砂を入れる方が良いなら
目安を書きます。計算はご自身でお願いします(私がすると必ず間違える)。
畑地の土の傘比重を2.0とします(0.5程度の誤差はあります)。目安としては.1-2割いりますので.ほっさく負荷さ10cm.10cm四方で.100-200gの砂をいれます。ただし.さらさらに流れる程度を希望するのであれば5割.2kg程度必要です(堆肥の方が多分安いです)。
通常のトラクターのロータリー深さが20cmくらいですので.表面に2-4cmまたは.10cm砂を敷き詰めると考えてください。10トンダンプでかなりの台数になります。100万円くらいすぐに使ってしまいます。

低コストにあげるのであれば.稲の籾殻を秋に集めて.水とかき混ぜて(水に浮くので沈むようにする。できれば人糞等を混ぜて醗酵させる)春まで放置。これを堆肥(500kg/10アール*2回/年のうち1回分)としてまいてください。5年続ければさらさらになるはずです。

>かえって硬くなる、
これは分量が少ないか.有機質が少ない土の場合です。

サラリーマンの趣味の園芸の場合には.分量がかくなく.せいぜい1坪程度で.最大1トンも入れれば十分ですから軽トラックで3往復して3000円くらいです。しかし畑地の場合には面積が多いのでそれなりに金がかかります。

10アールあたり
>540リットル、牛糞を60リットル入れました
とすると.大体500kgくらいですか。関東地方.関東ロームの場合ですと.1回の世肥料程度です。同量を年2回(春・秋サク前)に入れて5年くらいの時間が必要です。
5年過ぎれば.年1回400kgくらい入れれば良いで使用。

>砂を入れる方が良いなら
目安を書きます。計算はご自身でお願いします(私がすると必ず間違える)。
畑地の土の傘比重を2.0とします(0.5程度の誤差はあります)。目安としては.1-2割いりますので.ほっさく負荷さ10cm.10cm...続きを読む

Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q粘土質の庭の改善と傾斜がかってるのを直したい。

他にも似たような質問があって、いろいろ拝見したのですが

庭の大きさは約横7m、縦4mと言ったところです。
田舎のせいか、開けた場所にあり、日の出から日没まで
日が当たりっぱなしです。

にも関わらず、いつも土がじめじめしています。
私たちが住むまで、笹藪だった庭なので、
掘り返すと笹の根があちこちから出てきます。
大工さんに頼んで、じゅう器で掘り返してもらいましたが
すぐに固く、冷たい感じになってしまいました。
雨がふると、水たまりが出来、何日もあります。
水が染みいる様子がないんです。
そんな庭ですが、改善方法は、従来通りで良いでしょうか?
もっと何かしたほうがよいでしょうか?
米所の土地なので、モミの投入は考えております。

そして、庭のはじから、家に向かって傾斜しており
雨水などが、家の土台に集まってくるような感じです。
ストーブをたいても、部屋がすごく寒いのは
このせいだと言う人もいてきになっています。
これを水平、または、庭の向こうに傾斜がかかるように
したいのですが、どんな方法があるでしょうか。
家側の土を掘り返し、反対側に持ってゆくしかありませんか?
また、砂利なども手に入りやすい川なのですが
そういった物を利用するメリットはありますか?
傾斜の改善に使えますか?

そして、土に混ぜる砂ですが
近所に大きな川があるのですが
砂は川の物でもよいでしょうか?
無難に市販のものを使用した方がいいでしょうか。

土が改善出来ましたら、芝生やクローバーを
植えたいと種だけは用意してあります。

ご指導、よろしくおねがいします。

他にも似たような質問があって、いろいろ拝見したのですが

庭の大きさは約横7m、縦4mと言ったところです。
田舎のせいか、開けた場所にあり、日の出から日没まで
日が当たりっぱなしです。

にも関わらず、いつも土がじめじめしています。
私たちが住むまで、笹藪だった庭なので、
掘り返すと笹の根があちこちから出てきます。
大工さんに頼んで、じゅう器で掘り返してもらいましたが
すぐに固く、冷たい感じになってしまいました。
雨がふると、水たまりが出来、何日もあります。
水が染みいる様子...続きを読む

Aベストアンサー

表層土自体は粘性土では無いようですね。
手作業で砂を漉きこむのは大変な作業になります。
とりあえず、表土にパーライトを混ぜてはいかがでしょう。
砂より格段に軽いので、作業は楽だとおもいますよ。
透水性の向上には、土壌の10%以上混入する必要があります。
つまり
7m×4m×0.1m×10%=280L
ほど必要になりますが・・・
私の近くのホームセンターでは,14L袋が4~500円くらいです。

これに加え、母屋から石垣の方へ、排水路を何本か掘ることで、
雨水を排水できると思います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/E-RoseCottage/page364.html

Q花壇の土の作り方で悩んでます

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と、赤玉土1袋を購入しました。
しかし、色々ネットで検索してましたら、この土の選択は違っていたかなと思い、明日だったら、交換もできるので、違う土に交換したほうが良いか悩んでいます。
また、明日有機石灰か、苦土石灰も購入する予定です。

土の配合は、今まで使っていた黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞を混ぜて使おうと思います。

そこで質問なのですが・・・
(1)混ぜ合わせる土の種類は、黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞で足りないものはありますか?
また、上記の物を混ぜ合わせるときの、割合はどのような感じですか?
(2)発酵牛糞は、やはり花の根などに触らないようにしたほうがよいですか?
その際、どのように使えば良いでしょう?
根に触らない30センチ位底の方か、上に撒き散らしたほうがよいのか・・・
(3)赤玉土は、花壇には必要ないですか?
(4)できれば早く花を植えたいので、有機石灰を使おうかと思ってるのですが、やはり苦土石灰の方が、良い花が育ちますか?
苦土石灰の場合は、2週間はおかないと駄目ですか?
 
どなたか、ご存知の方、教えてください!!
よろしくお願いいたします。
 

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と...続きを読む

Aベストアンサー

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉土は不要です。赤玉土は主に鉢植え用に使います。

土壌改良した後なら、石灰(アルカリ性)は撒きません。
多くの花はアルカリ性土を好みません。ほとんどの花が弱酸性土を好みます。日本古来の花でしたら、もう少し強い酸性土を好みます。
(比較的アルカリ性と思われているクレマチスにしても、弱酸性土を好みます。)
苦土石灰等を撒くなら来年以降でしょう。
それも1平方メートルあたり軽く一握り程度です。
土の表面に撒き、耕して散水しておきましょう。
植え付けには、2週間あけた方がいいでしょう。
くれぐれも石灰の撒き過ぎには注意してください。

肥料については燐酸肥料(骨粉)を加えたほうが、花つきや実なりが良いです。
窒素肥料(油粕、糞類)と混ぜて使います。
穴を掘って施肥します。根に触れないように20cmぐらい覆土してから植えつけると良いでしょう。
くれぐれも上に撒き散らさないほうが良いです。(ハエが来ます。)

植えつける植物の種類によっても違いますが草花類でしたら、私の場合、これら有機肥料は使わず「マグァンプK」などの緩効性(化成)肥料を使います。
これは燐酸成分が多く、花つきがよいですからお勧めです。
植え付け時に土に混ぜて使います。根に直接触れても大丈夫です。
肥効一年の「中粒」と、二年の「大粒」が一般的でしょう。
一年草、多年草で使い分けします。
あと即効性の液肥として、ハイポネックス(原液)などの1000倍希釈液を、一週間に一度水遣りがわりに与えると更に効果的です。

追伸
ユリの地植え場合、30~40cmぐらい球根を深植えします。(適期10月~11月)
これは水分や養分を吸収する根(上根)が、球根の位置から上に生えるからです。
従ってユリの場合は、球根よりも上の土に施肥する必要があります。

参考URL:http://www.hyponex.co.jp/catalog/index.html

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉...続きを読む

Q庭の土について(雨が降るとぐちゃぐちゃ)

家を建てました
外構まで金が回らず、しかも庭は四方を家に囲まれてどこからも見えないので後回しになっています
雨が降ると泥がぐちゃぐちゃなのですが、前の家(前の家を取り壊し、更地にして土地を購入)では土の庭でした
掘り返したことによって、やわらかくなっているのだと思いますが、このまま放っておけば、普通の土の庭になるのでしょうか??
実家とかも、雑草がチョビチョビ生えた土の庭です

何かしないとだめなら、何が一番安いでしょうか
芝生は手入れが大変と聞きました
防草シート引いて砂利かってきて撒くのがよいのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施工も本当に
簡単です。 価格帯はお店によって700円~1,000円代と多岐に
渡るので数件のお店を巡って見て下さい。
安いから粗悪と言う違いは今の所感じてはおりません。

次に施工に関するヒントですが、ただ庭全面に巻いてしまうとせっかくの
庭がやはりもったいないと思います。

私は人の歩くアプローチ部分にやや盛るようにして、更に軽いカーブを
付けて使用しています。施工された部分は雨の心配は全くありません。
加えて後で木や花を植えたい部分には先にピンコロでサークルや
川で見つけた石をポイントとして少し沈める様に並べて行きます。
全体のバランスが整ってから、さっきの素材を散布します。
きっちりと平らには均さず、砂浜の様に軽く整形するのがポイントです。

最後にジョウロの水を散布し、硬化を待てば終了です。

気を付けて欲しいのが追加施工をすると同様の素材でも若干違和感が生じ
ますので、先ずはレイアウトに時間を掛け、納得してから施工に
掛かることをお勧めします。

永く使うと少々の離脱は目に見えて来ますが、対して気になる程度では
無いと思います。
楽しみながらDIYして下さいね。

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング