人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

ジラールペルゴの、腕時計を中古で購入しました。相当古いもので、レトロな雰囲気が気に入っているおります。ただ、一日に数分の遅れが出るようです。

メインテナンスが不十分な可能性が高いので、オーバーホール(問題のある部品が見つかれば交換も?)をどこかに頼みたいと思うのですが、メーカーホームページから調べたメインテナンス部門に電話でお聞きしますと、オーバーホールだけでも7-8万円はすると言われました。

ネットで検索しますと、時計の修理・オーバーホール・メインテナンス専門の会社がいくらかあるようです。そういうところですと、オーバーホールの値段は3万円前後からあるようです。

そういった会社に発注するのは、良くないものでしょうか。 また、もし良いお店をご存知の方が居られましたら、ご推薦お願いできないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

お礼いただきありがとうございます。

>盤面は、時・分・秒の3針ですが、秒針は軸が別で円形の時計の中にもう一つの円が切ってあり、その中で回るようになっています。手巻きで、厚さは標準的、時計の裏に「8674A」と小さく彫り込んであります。

裏ぶたの刻印はわかりませんが、イメージですけれど(文字盤のデザイン相違があると思いますが)、おそらく”スモール・セコンド”の3針時計と想定します。
時計の説明書や何か付属の資料はないのでしょうか…それもあってご質問されてるのかと拝察しますが…。

①古典的なテイストでも現代の時計
http://gp.watchprosite.com/show-forumpost/fi-6/p …

ただ、近代のGPは3針でも自動巻きが多い時が多い。この場合はメーカーカスタマーの方が良いと思います。保証書や有効期間などもあればその中で修理です。特に現代の時計はモデルによってGPoriginalムーブメントで、他社もですが状況診てパーツ交換で修理(アッセンブル)が主です。痛んだ歯車は破棄し、新品を入れる…そうした造り(設計)になってきてます。もちろんその周囲も痛んでいれば、同様に調整から交換まで…現行的な近代なら、そのようになる傾向と思います。

②アンティークの例
http://www.morrison.jp/details/details.php?S=0&k …

購入された年代(または前の持ち主様のその時代)や入手時の情報もカギになります。

裏ぶたの刻印も大事なのですが、一番わかるのが、裏蓋を開けた内側の面の刻印です。

ほとんどの時計がその面にメーカー刻印、リファレンスナンバー(Ref.no)、仕様(ステンレスとか金張り、金・銀無垢など)の情報があります。

②のようなタイプの場合、特にアンティークショップ(と言っても修理なども請け負う)で、診てもらうも一手です。お住まいにもよりますが…。
その際
・時間が日差で1分遅れ、オーバーホール可能か?
・リュウズはオリジナルで使えるか?
(参考の写真で見るようにリュウズ面にオリジナルのGPが入るモデルであれば、それと同様、など)
・風防(ガラス・実際はアクリルかガラスかご確認。時代にもよりますが、40年代以降はアクリル風防が多い)。
アクリル風防で交換が必要なら、現状の形状と同等のモノで対応可能か。
(風防を当時に合わせ加工する修理工房もある、実際経験は幾例もあります。できないときは類似となるでしょう)
・もし歯車などのパーツが破損などの場合、代替えはそのメーカーのものか、本来の代替え可能な部品か?
(ベースムーブメントがわかっていて、GPとして特に手が入っていない(特殊部品となっていない)場合は、ベースムーブメントのお手持ちのモデルと同等で似合ったコンディションの良い中古パーツで入れ替えです。
なお、時計の時を刻む部分のテンプの軸(天芯)などが痛んでいる時は交換や作業が多くなったり、場合によっては部品作ることにもなります(そうしたこと出来る時計工房(時計師さん)もいらっしゃいます。

査定をしてもらう結果により、メンテ後の保障期間や作業内容(上記の交換時の部品等含め)を確認となります。

メーカーへ、電話かメール&写真を送ると、カスタマー側もある程度判断してくれえるかと思います。

なお、これは時計店次第ですが、日差精度の要求は、姿勢差による精度が良いです。実際腕に付けてる状態の精度が本来の時計の機能です。平置きの精度は参考です。
(時間を刻み時を調整するテンプ回り(調速脱進機)が精度の要で、重力による影響が出やすいため。
参考解説
http://www.tokeizanmai.com/escapement.html

もちろんムーブメント全体のコンディションにもよりますが、普通に腕にはめて1日使用でもより問題ないのは、姿勢さを含めた精度調整であることです。

思うところ想定で挙げてみました。参考になれれば幸いです <m(__)m>
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私事が立て込み、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。何度の丁寧なご回答をありがとうございます。

参考の画像を見せていただきました。 私の所有している物は、明らかにアンティークですね。 耳を澄ますと、かなり大きな音が聞こえてきます。 残念ながら、説明書などの付属書類は何もないのです^^;。

取り敢えず今度上京した時に、ソーウインド ジャパン株式会社を訪ねてみたいと思います。 本国送りなどで費用が大きくなりそうな場合は、国内の技術者の方に一度相談することも考えてみたいと思います。

お礼日時:2015/08/01 22:59

初めまして。

拙い知見ですがよろしくお願いします。

>ジラールペルゴの、腕時計を中古で購入しました。相当古いもので、レトロな雰囲気が気に入っているおります。ただ、一日に数分の遅れが出るようです。

★レトロ感のある中古のジラールペルゴ(略:GP)・・・
年式や型式、写真など皆無なので何ので全く最適化の回答ではなく恐縮ですが・・・
正直、おくれの精度が大きい・・・単純な油切れや汚れによるメンテナンス不足だけなら、オーバーホール(分解・清掃・掃除・調整)で戻る可能性があります。しかし、いつ年代、どのモデルでも、貴方の時計の”今のコンディション次第”です。
時計師さんが裏蓋を開けて、時計外装全体から機械(ムーブメント)をチェックし査定した時、傷み具合や交換必要パーツによっては、追加となりメンテナンス費用は積み重ねになります。またパーツが無ければ請負不可で差し戻しです。

>ネットで検索しますと、時計の修理・オーバーホール・メインテナンス専門の会社がいくらかあるようです

★結論としては、メーカーオーバーホール(交換部品無しの分解清掃調整)でその価格はこの手のブランドなら相場的かと存じます。
オメガ等も古い程逆に高くなります。扱える人やパーツ、場合によっては”現地送り”もあるくらいです。パテック・フィリップ他、高級時計メーカーとしてあり得ます。

要は時代・年式とモデルによっては、一般でも可能な場合、また、新しいモデル(80年代、90年代以降等)でGPのオリジナルムーブメントの場合は、一般の修理工房に出してもパーツ破損や交換で部品入手が出来ない場合は、結局メーカーへ依頼となります。

また貴方の時計が3針(もしくは2針)、それで薄型(ムーブメントとしては特殊や扱いが厳しくなる)、またクロノグラフ(時間計測付き・以下参考例参照)の場合、それぞれで、値段が変わります。パーツ代も工数も全然違います。一般時計工房で出来るのは、オーバーホールだけです。勿論汎用パーツを使っていればそれで置き換えが出来ますが、GPのオリジナルムーブメントの場合、また、外装パーツを交換する必要がある場合はGPでしか手に入らないともなり兼ねないです(例えば風防がガラス製なら基本メーカー純正、等)

貴方のお手持ちのGPのタイプや型式、そして、いずれにせよ一度査定してコンディションを見てもらわない限りは、判断が付かないと存じます。

なので、推奨・・・とは具体的なモデルでなければ、殆ど回答不能と存じます。アンティークだからGPで修理できるとも限りません(アンティークの専門ショップはそのためにコンディションの良いパーツを集めてトータルで仕上げる、これは一般の時計工房でも出来ません)。
国内のアンティークの腕時計に強いお店は雑誌(例えばロービート等)にもあります。そうしたショップへの相談からスタートにもなるかと存じます。

先ず、GPの取扱代理店に問い合わせして、お住まいの近隣の代理店で観てもらう等されてはと存じます。もしくは本当に古いなら逆にアンティークを専門に扱うショップ(1960年代位まで)で、メンテナンスを請け負えるお店を探すことも同時進行になります。
お手持ちの時計の”古さ”にももよるのです・・・

全ては貴方のモデル次第・・・無碍なようですが、それで聴くルートも変わります。そのため、ご自身で一番確認しやすいのは、GPのカスタマーへ相談かと思います(古いアンティークの知識があればその手の店を訪ねるのもありますが・・・)
ソーウインド ジャパン株式会社
http://www.sowind-japan.jp/gp/service/

♪-----♯-----♭-----♪

①製造年が1970年以前なら、メーカーにパーツがあればそれで治ると思いますが、そうでなくても、これ以前の時計(アンティーク)の時代なら、機械(ムーブメント)によっては、メーカーで修理できない事態もある一方、アンティークウォッチの販売や修理取扱を主にするショップでのメンテナンスが可能な場合があります。実際40年代のGPのクロノグラフをみても、中の機械は一般のムーブメントメーカーの当時の手巻きでしたし、他にもシーホークなども、年式では、外装で問題ない限り、アンティークの頃のモデルなら、専門店で修理できる可能性もあります。
参考モデル
http://www.antiwatchman.com/H-7764
http://scrap-kobewatch.ocnk.net/product/79
(クロノグラフの例は元々ムーブメント・時計メーカーのユニバーサル社ですが、ブリッジ部分はメーカーのロゴでメーカー製としての品質を明示)

②しかしながら年代が新しくなるほど、メーカー独自のムーブメントを作り始める(マニュファクチュール:ムーブメントから時計全部を一貫自社生産する時計企業)ので、モデルによってはメーカーオリジナルのムーブメント、または、ベースがムーブメント専門メーカーでも、GPのスペシャルが入っていることもあります(モデルによりけりなのでアバウトですが)。
特に80年代以降の基本的な時計はムーブメントメーカーの元にGPの仕様を加えた形等となる事が多いです。もっと特殊なモデルなら、逆に一般の修理工房には出せません(一例で過去1/8秒クロノとか特殊モデルもアリ)
http://item.rakuten.co.jp/auc-bigmoon-r/t5232/

こうしたモデルは、先ずほとんど、一般の修理工房は受け付けられないと思います。特殊すぎる、パーツが無い、補充や修正が利かない・・・調整などノウハウがあるとなおさら却って危うい。

極端な例を挙げましたが、要は時計の発売時期やモデル次第です。また、GPとして、メンテナンスした後の保証と、一般修理工房の保証とでの相違があります。よくロレックスやOMEGA等は自社でメンテを受け付けるほか、認定の修理代理の店でオーバーホールするので、パッと見やすくなるのもあります(メンテ内容が同一なら工賃の差)。

これより、時計を見ずしてどこが良い、安ければ・・・とはなかなかと私的思います。現行(多少ですが)もアンティークも触れてきましたが、先ず全然わからない時は、年代が第一、アンティークならその専門の方が余程早くわかる。その中で、メーカーにも写真添付や状況を相談させて頂きダブルで動きます。

ただ添付の参考のような、90年代以降の場合、汎用ムーブメントにオリジナリティを入れてるのが一部で、基本的にムーブメントとしては変わらないなら、故障範囲に該当しない限り、一般修理工房でも出来るかもしれません。
但し、年式が新しいほど、保証の問題、防水時計ならその機能保証(防水試験)、保証期間と内容の差の比較等・・・・年式の新しいモノ程メーカーメンテナンスが基本で最適と思います。一般ではないGPでもありますから(ROLEXやOMEGAや汎用ムーブメント積んだ一般ブランドとはちょっと違う場合があるので)。

これより、時計のモデル自体が分からないのもあり、ご自身も把握なさっていないのなら(失礼)なおさら、メーカーへ一度出すか、”相当古い”年代を含め、アンティーク時計を修理受付できるショップを探すことになります。

多分、一般時計修理工房で3万円~・・・3針でしょうか?アンティークでもクロノグラフは5万円前後からかかります(時計の年式やモデル・ショップによる、交換部品無し、一昨年ですがロンジンでフルオーバーホール、精度も日差15秒程度以内、修理期間も月単位(調整が重要))。勿論他店で比較しても例えば、全くパーツ交換なしで2カウンター(二つ目)で3万円前後(税抜)~もあります。
この先は自分とお店との関係にもよります。
ただ、この時オリジナルのパーツと交換する際きちんと互換できてるか?例えばリュウズ・プッシャーも元々消耗品、汎用時計代替えでオリジナルが入るか(風防の折る磁なる果てに入りにくい時がある)・・・パッキンが入るなら代替えを用意できるか等、様々な確認項目が出ます。アンティークなら風防が恐らくアクリルとも想定しますが、経年劣化でどうしてもクラックが微細に入るので、再製の際はポン付けではなく形状を当時のテイストに合わせオリジナリティを保ってもらう(研磨で成型)等、配慮が必要と存じます。こうした積み重ねにより、どうしても費用が査定上かさんでしまうのは古い中古の時計を買った、ある意味宿命です。

何れにせよ、お手元の時計が分からない限り、これ以上は・・・なので、先ずはGPのカスタマーへご連絡され相談がスタートかと存じます。
その際、時計の年代や内容(ムーブメントの内容等)の情報を得ながら、他の一般修理工房で出来るか?と考える順番かと推定しています。余談ですが近年のジャガールクルトで、3針7万円(正規輸入)・・・これが現実です。ステンレスの普通のROLEXにケース磨き無しで普通にメンテも5万円台(3針アバウトで)。でもGPはそれなりの時計メーカなので、完全を期するなら、止む負えず、と思います。
もし、GPでアンティークの古物メンテ厳しい?なら、前記の専門のショップを渡り歩き相談するしかないと存じます。自分もですが”口と足と直接対話”でした。今は宅急便でも観てくれるところあるかもしれませんが、仮にアンティークでオリジナルと相違してると、そのまま直すか、オリジナルに再現か?もあります。そのため、時計の年代や型式がお店としても話しの基本となります。

長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答をいただき、誠にありがとうございました。

盤面は、時・分・秒の3針ですが、秒針は軸が別で円形の時計の中にもう一つの円が切ってあり、その中で回るようになっています。手巻きで、厚さは標準的、時計の裏に「8674A」と小さく彫り込んであります。

まずは、ソーウインド ジャパン株式会社というところに相談するのがいいようですね。 そこで、十分なことが出来ないようでしたら、アンティークの修理の店を探そうと思います。

お礼日時:2015/07/29 15:43

こんばんは



純正の部品を使っていただかないと
この次の修理の時に正規代理店での修理ができなくなります
(車と近いですけどね)

それでもいいならいいですけど
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をいただき誠にありがとうございます。

成程、そういう事もあるのですね。 しかし、純正の部品が残って居ればいいのですが・・・・。

お礼日時:2015/07/29 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイスのゼニスの時計の評価はどうですか?なんでもかまいませんので、ご意見をお聞かせください

スイスのゼニスの時計の評価はどうですか?なんでもかまいませんので、ご意見をお聞かせください

Aベストアンサー

No.1です。再びで失礼します。

ゼニスのイメージ・・・

極私論ですが、

1.良いムーブメントを作る技術力がある
 (高精度、高振動クロノグラフ他マニュファクチュールとしての技術力)

2.ベーシックなモデル、価格も前回記載の2000年代にLVMHグループの傘下に入り現行の高級志向へ歩み出すまでは、高級時計とはいえど、IWCや当時のホイヤー、オメガ等に比べると地味でオーソドックス。よってアンティーク時代(1960年代まで)も含め、メジャーでも中堅の時計メーカー。
なお、スウォッチグループや他に時計業界もグループ化され出したのもこの時期から。前記のムーブメント:ETA社は後にスウォッチグループにしかムーブメントを販売しない事になり、ETA社のムーブメントの版権が切れたのを元に下請けで生産ていたセリタ社が他時計メーカー(例:IWC)にムーブメントを販売したり、もしくは自社でムーブメントを作るしかなくなりました。TAGホイヤーの自社ムーブでCal.1887がありますが、これもSEIKOの6S系ムーブメントの技術提携及び技術特許等を購入し、かつホイヤー独自のオリジナルな部分を数年かけ開発し現在に至ります。完全なマニュファクチュールとなると、LVMHグループとしてはゼニスのような独自にムーブメント開発や製品化できる能力(技術力や施設のある企業)がどうしても欲しくなる、と思います。

3.LVMHグループの時計部門を参考で
http://www.lvmh.co.jp/group/organization.html

この中で、マニュファクチュールとしてはホイヤーもありますが、クロノグラフ等含めるとゼニスが上になります。ただ、ホイヤーはTAG社との提携でF1等のスポーツウォッチとして人気は上ですし、エレガントな系統もなくは無いが、ゼニスのようなオーセンティックなラインも無い。

4.逆に地味なゼニスの心臓部のテンプが36000ビートで作動する姿や、メカニカルなち密さを、パーツの仕上げの向上と、針や文字盤含む外装の高級化で格上げをし、他のマニュファクチュールの時計メーカー並みにレベルを上げた

5.さらにムーブメント等の製作能力は前記のエル・プリメロによって1/10秒測定可能なモデルをTAGホイヤーRS36に与えている。

6.一方ゼニスは更に構造が複雑化した時計(Tourbillonやミニッツリピーター他)をラインナップに限定などでも加えることで、マニュファクチュールと高級時計としての意向の両方を狙っている
(参考例)
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/academy
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/limited-editions.html

7.普遍的なダイヤルが主だった基盤のエル・プリメロに独自の現代的なデザインも含めている。
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/#el-primero

8.時計としては技術力も高級感もUPしましたが、一方でどこか選り好みが激しいダイヤルデザインもカタログモデルで見られる。これはルイ・ヴィトン系になった影響と感じます。

9.以上からオーセンティックな傾向で緻密なムーブメントがベースとしてハイクラスまで広げたのが現状のゼニスと思います。でも私はやはりTAGホイヤーやΩのようなスポーツ他の華やかさやアグレッシブ的、メジャーなイメージやデザインではなく、ベーシック、または+αのデザインかな…と思います。
そうした意味で玄人的な時計と思う次第です。
エル・プリメロだけでもモデルが多々なのですが…。
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/#el-primero
(例えば『Stratos Flyback Rainbow』は90年代のモデルのブラッシュアップですし、一方でオープンハート・レディスダイヤモデルもある。ただ選択肢が広いようですが、ノーマルかデザイン色が強いダイヤル・ケースか、オープンハート系の大きくは3つで細部の相違を増やしてる、と思いますし、極私的には実際見た感じでも押しの強いデザイン傾向に馴染めるか?を感じます。

技術力と、ルックスの傾向で雑文ですが思うまま(汗笑)・・・<m(__)m>。

No.1です。再びで失礼します。

ゼニスのイメージ・・・

極私論ですが、

1.良いムーブメントを作る技術力がある
 (高精度、高振動クロノグラフ他マニュファクチュールとしての技術力)

2.ベーシックなモデル、価格も前回記載の2000年代にLVMHグループの傘下に入り現行の高級志向へ歩み出すまでは、高級時計とはいえど、IWCや当時のホイヤー、オメガ等に比べると地味でオーソドックス。よってアンティーク時代(1960年代まで)も含め、メジャーでも中堅の時計メーカー。
なお、スウォッチグループや他に時計業...続きを読む

Qグランドセイコーとクレドールについて

セイコーの高級時計のブランドに”グランドセイコー”と
”クレドール”がありますが、両者にはどういう違い(商品
コンセプト、対象ユーザー 等)があるのでしょうか。

価格帯からすると、”クレドール”の方が少しグレードが
高いようですが、ネーミングからすると”グランドセイコー”
の方がセイコーのイメージリーダーのような気がします。

何れも外国の高級時計に勝るとも劣らない魅力をもった時計
だと思います。

ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあった訳ですが
ドレスウオッチでない堅実な時計を作ろうと
グランドセイコーが息を吹き返します

当初発売された時は
男性用のみだったんですよ

出足が好調なことを受けて
シチズンで、ザ・シチズンの発売を始めます

話が長くなりスイマセン
なので、グランドセイコーはある意味よみがえってきてくれたわけです
もともと、スイスなどでは日本製の機械の評価が非常に高く
クロノメーター証明書などを発行する
教会などでは
恐るべし日本と言う感じでした
それで、クロノメーター至上主義が薄くなったとまで言われています
日本の機械は世界一なんですよ

もともと、伝統芸能の世界などでもわかりますが
日本人の手先の器用さ
そして、水がきれいな土地と言うのは
世界で誇れますので

現在、クレドールとグランドセイコーの
市場展開ですが
両方扱っているお店と言うはある程度限られています
デパートや老舗時計店など
クレドールは限られた店舗での展開にして
反対にグランドセイコーは
ある程度市場で見ていただいて、親しみを持っていただく
(親しみもてない金額のものもありますが)
という、コンセプトになっております

ご参考までに

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあ...続きを読む

Q竜頭の外し方教えて

まったくのシロウトですが、腕時計の文字盤や針を交換したいのです。しかし竜頭の外し方がわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 korishoさん こんばんは

 korishoさん、腕時計の構造をお解りですか??多くの腕時計の場合、竜頭だけを外すことは出来ません。竜頭とムーブメント部分の間は「巻き芯」と呼ばれる棒状の物でつながっています。この巻き芯に竜頭が接着されていて(時計によっては竜頭と巻き芯がネジ止めになっている機種も有りますが・・・)、本来は巻き芯を抜く事で多くの腕時計はムーブメントをケースから取り出す事が出来る構造になっています。
 ところで 巻き芯はムーブメントの中でロックされており、そのロックを外すことで巻き芯を抜く事が出来ます。そのロックを外す方法はムーブメントのどこかにあるボタンを押す事でロックが外れ、そのボタンを押した状態で巻き芯を抜く事になります。このロックを外すためのボタンは、ムーブメント毎に様々な位置にありますので、どこを押して下さいとは言えません。
 それ以前にkorishoさんは裏蓋をきちんとした状態で開ける事が出来ますか???腕時計の電池交換をご自身でしようと思って裏蓋を開けたまでは良かったんですが、裏蓋が閉まらないという事でうちに持ち込まれたものを何回か経験しています。これらはきちんとした状態で裏蓋が開けられておらず、例えば裏蓋が曲がった状態で開けられていたり等でしっかり閉める事が出来ない状態でした。多くはケース交換と言う事になってしまって、過剰な出費をしています。それでも良ければ、裏蓋を開けてください。そうしないとムーブメントを触る事が出来ませんので。

 ところで竜頭を外すことでムーブメントとケースが外れると考えられているような超素人の人は、ムーブメントやケースを壊すだけですから、ご自身で針や文字盤の交換はされない方が良いと思います。どうしても文字盤や針を交換したいのであれば、きちんとした時計屋さんにお願いした方が利口だと思います。

 korishoさん こんばんは

 korishoさん、腕時計の構造をお解りですか??多くの腕時計の場合、竜頭だけを外すことは出来ません。竜頭とムーブメント部分の間は「巻き芯」と呼ばれる棒状の物でつながっています。この巻き芯に竜頭が接着されていて(時計によっては竜頭と巻き芯がネジ止めになっている機種も有りますが・・・)、本来は巻き芯を抜く事で多くの腕時計はムーブメントをケースから取り出す事が出来る構造になっています。
 ところで 巻き芯はムーブメントの中でロックされており、そのロック...続きを読む

Qロレックス嫌いな人

いろいろと回答を見ていて思ったのですが、ロレックスの時計は威張ってるとか、みんなしているとか、否定的な意見が多いと思われます。で、質問なんですが、どのモデルのどのあたりを否定されてるのですか?ロレを嫌いな方の意見お待ちしております。
ここからは個人的見解なんですが、決して高級時計ではないと思います。(一部を除く)あくまで実用時計と思います。防水、壊れにくさ、メンテナンス等。ロレはシード1本のみですが、どこでも気にせず、ジーンズ、スーツに合いますし、いかにもって感じはしないのですが・・。

Aベストアンサー

ロレックス=金持ち、成金趣味、ミーハー(自分の意思がなく流行に左右される)
のイメージが強いのではないでしょうか?

私個人のイメージは、頑丈で壊れにくく、流行に左右されない(一定のデザインを維持しつづける)メンテナンスが確立されていて、長期スパンでの利用が可能。という所でしょうか。

個人として十数個の機械式時計を所有していますが、ここにきて日常水仕事や犬の散歩でも気にしなくてつけれる、そこそこのドレスコードならOKという事でロレックスを1本購入しようか迷っている所です。他の機械式時計では、この両方を両立できる時計はありません。

ロレックスのムーブメントはシンプルでよく出来ていると思います。
実際に機械式時計の中で一番壊れにくい、故障の少ない時計です。
サブマリーナより防水の強いシードをお持ちなのですね。日付の拡大レンズがついてない分、よりシンプルでバランスの取れた時計だと思いますよ。
もう一本ドレスコードや正式な場所でおつけになられる時計(パティックやブレゲ、バセロン、ルクルト、ゼニスあたりの皮のベルトの薄手の時計があれば完璧じゃないでしょうか?)お葬式などにも失礼にあたらないし。

本当の良さをわからずにヒガミで誹謗中傷なさる方は、いざ自分が購入してみるとえてして言動をひっくりかえしますよ。

機械式の良い時計は30年50年と時を刻み続けます。5万円や10万円の時計とではケーシングやムーブメントのつくりや素材が違います。ロレックスのように鍛造方式で製造された商品は研磨もそれだけ時間がかかり手間がかかっているのです。量産とはいえ、よく出来ている商品だと思いますよ。

気にしないで、大事に使ってくださいね。

ロレックス=金持ち、成金趣味、ミーハー(自分の意思がなく流行に左右される)
のイメージが強いのではないでしょうか?

私個人のイメージは、頑丈で壊れにくく、流行に左右されない(一定のデザインを維持しつづける)メンテナンスが確立されていて、長期スパンでの利用が可能。という所でしょうか。

個人として十数個の機械式時計を所有していますが、ここにきて日常水仕事や犬の散歩でも気にしなくてつけれる、そこそこのドレスコードならOKという事でロレックスを1本購入しようか迷っている所です。他...続きを読む

Qジャガールクルトのレベルソが欲しい!

ジャガールクルトのレベルソが欲しいなぁと思っているのですが、正規店で買うのと正規外の値引きしている店で買うのとでは、どちらがいいのでしょうか?
そして、買った後の維持費(OHなど)はどれくらいでしょうか?
大変高価な時計なので、パッと購入はできにくいですが、一生大事にできそうな素敵な時計だなぁと、慎重に考え中です。
ご教授宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは(^^)
レベルソ・レディ(手巻き)を愛用しています。
OHは確か5万円前後だったと思います(磨き含む)
修理、OHに関しては正規も並行も同じ値段と聞きました。
ですが、最初の2年保障が捨てきれず、私は正規で購入しました。
正規でないお店だと1年保障だと思いますが、正規でないだけに保障と言ってもちゃんと保障してくれるのか不安が大きかったので(^^;
こんな回答ですいません(^^;

Q腕時計の文字盤の色について

 おはようございます。40歳代前半の男なのですが、一生モノの機械式腕時計が欲しいと思っており、グランドセイコーのSBGH001(文字盤が白)かSBGH005(文字盤が黒)で迷っています。
 現在の年齢の私からすると、絶対黒がいいのですが、今から20年後以降のことを考えると白かなって思うのです。70歳を過ぎて文字盤が黒の時計をしてたら、「キザなじいちゃんだな」って思われませんかね。
 また、上記のモデルはマスターショップ(セイコーの正規販売店)限定モデルなのですが、ネットで調べたところそれ以外の一部のお店でも販売しているようで、価格もマスターショップのそれより90,000円程度安いのです。国際保証も3年間保証も付いているようなのですが、こちらで購入しても問題はないでしょうか。
 アドバイスお願いします!
 

Aベストアンサー

メカニカル36000、良い時計ですね。一生ものとして最高の時計だと思います。

私は50代前半ですが、私なら迷うことなく白を購入しますね。
これから長い年月使用することによって文字盤の焼けなどによってどんどん味が出てきて
SBGA001のシルバー文字盤のように、文字盤が経年変化してくると
今度は最高のアンティークとしての味も出てくると思いますよ。

ブルーの秒針も非常に効いていますし、005のブラック文字盤は漆黒でなく
ちょっと中途半端な黒のイメージがあって、質感、高級感は白の方がずっと上だと思います。

どうしても黒が良ければ将来的に白に換えたくなったときに、OHと一緒に文字盤と
ブルー秒針に交換すればいいと思いますが、OHと別にパーツ代が3,4万はかかるしょうし
急に新品の真っ白文字盤になるのもどうかなって思いますね。

安いお店というのはおそらく中野の有名な並行輸入店だと思いますが、グランドセイコーは
並行輸入品はOHしてくれないと思いますし、パーツも一切外部に出さないのでメーカー
修理以外ありませんから、国内保証書に必ずマスターショップの店印が必要になると思います。
ROLEXやOMEGAは並行輸入でも国際保証書で正規品と同じサービスが受けられますが
GSに関してはきちんとマスターショップで購入した方が後々安心ですね。
http://www.seiko-watch.co.jp/support/repair/warranty.php

メカニカル36000、良い時計ですね。一生ものとして最高の時計だと思います。

私は50代前半ですが、私なら迷うことなく白を購入しますね。
これから長い年月使用することによって文字盤の焼けなどによってどんどん味が出てきて
SBGA001のシルバー文字盤のように、文字盤が経年変化してくると
今度は最高のアンティークとしての味も出てくると思いますよ。

ブルーの秒針も非常に効いていますし、005のブラック文字盤は漆黒でなく
ちょっと中途半端な黒のイメージがあって、質感、高級感は白の方がずっと上だと思い...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qブレゲのアエロナバルを購入しました。

先日時計の相談に乗って頂いた皆さん有難うございました。
本日ブレゲのアエロナバルを購入しました。

一応、長期保障も付いており、時計の保険にも入りましたので、
故障については暫くは問題ないかとは思いますが、
当方時計についての知識が皆無に等しいです。

知っていて当然の事やどんな些細な事でも構いませんので、
扱いやメンテナンス等、注意点をご教授頂けましたら幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

40代のおっさんです。

アエロナバルで決められたのですね・・・おめでとうございます m(__)m
おそらく、タイプXXトランスアトランティックを挙げられなかったのが、どこかノスタルジック、ヴィンテージ的な嗜好性を感じていました。こればっかりはお好みですから・・・(笑)

一方で、ビジネスを配慮した時計もお持ちのようで・・・そうでしたら主観ですが良い選択とも感じています。

他の回答者様に対応されたコメントで、ご自身のビジネスと趣味嗜好性に分別をされていることに安堵と好感をもちました。

一般的ビジネス(もちろんお勤めの会社のステイタス等様々ですが)で、ある程度、顧客側、周囲の目を考慮した時計の選択は悲しいかな必須です。私は周囲が厳しいので、ロレックスもカルティエもジャガールクルトすら問題視される状況。その辺の割り切りはご考慮されてると思い、安堵しました。

>扱いやメンテナンス等・・・

拙い経験からのお話・・・他にもっとご存じの方がたくさんいらっしゃると存じますが御参考で・・・どちらかと言うとアンティーク寄りの認識なので、マッチングしないかもしれませんがご了承ください。
(フライバック機能付きの時計として私の場合は、アンティークロンジン13ZNの事例から、他は一般ゼニスエルプリメロ、スピードマスター手巻き(アンティーク)等の経験です。)今回は主にムーブメントを主体にしました。ケース・ブレス・革ベルトの外装は別途あるのですが、今回は割愛します。

先ずは取扱説明書に従うのが一番でしょう。私もちょっとHPから取説も見ました。

(1)竜頭を30~35回巻き上げて、ゼンマイがフルの状態にします。もし、急いでるときは少し手巻きをして時間を合せ腕にすれば、通常に作動します。ただ、クロノを走らせる時は、それなりに巻かないとクロノ・時間の作動や精度が安定しないです。

(2)竜頭を引いて時間を合わせ。あくまで、正規時計方向で・・・逆回転は避けた方が良いです。自分だけかもしれませんが、正規回転以外ではメカに負担をかける場合があるので(特にカレンダー付)絶対にしません。

(3)竜頭をねじ込み元に戻す時・・・いきなり竜頭を押し込んで締めこむのではなく、ネジが締まる方向の反対方向で少しあたりを見ます。その時ネジの切りの初めの部分でちょっと段差を感じるはずです。その落ち込んだあたりから締め込み方向で竜頭をねじ込むと、ねじ込みでケース側のチューブの歯が竜頭と不適合で痛まないと思います。(これをねじの用語でスプラインが合うと言います)。ちょっとした感触ですが、無理やりねじ込むとねじの山が食い違う時があります。(これは噛みこみとも言います)通常のボルトとナットを組みつけて締めこむ(例えば車のホイールを止めるボルトとナットのような感じ)でお互いの山と谷のあたりを確認されると宜しいかと思います。ロレックスとかねじ込み式竜頭全般的にもこの手でチューブ(ケース側のネジ部)と竜頭を痛める時があるので…。

(4)時間精度の確認ですが、フルでゼンマイを巻き上げた状態で、丸一日極普通に日常使いをしてみます。勿論寝る時やお風呂は外して・・・丸一日たって時間の制度を確認します。この時、計測スタート時、自分は本機と別で持つお値頃デジタルの腕時計でストップウォッチを同期させて、24時間後に狂いを確認します。タイムグラファーもありますが、結構高いのと、日常の時計の姿勢差を考えて、普段使いして精度がどの程度かと図るのに、こんな方法をしてます。姿勢差・・・平置きではなくいろんな方向で時計が動くことによって、重力の兼ね合いから、内部のテンプの動きが変わることによる時間のずれ方。常に使われている状態で調整する・時間精度を確認するのが、一般的な確認方法(プロがそうしてます。姿勢差を模擬する回転機械もあります。ワインダーよりもっと複雑に動きます)

この方法で、通常の時間の精度を見ます。次に、クロノを走らせっぱなしで時間のずれを確認します。私はアンティークベースですが20秒以上ずれたら基本的にメンテか状況確認を考えます。実際はお世話になったショップで20秒も狂ったためしはないですが・・・。現代の時計は、より正確に時を刻むので、もっとずれは少ないと思います。この辺は、ブレゲショップでもご確認されると宜しいかと思います。ちゃんと答えてくれるかは・・・?この部分は、とても判断が難しいところです。

(5)クロノを作動停止するとき・・・・
1.スタートボタン、リセットボタン(ブレゲはフライバック付ですが)は適度にきっちりプッシュしてください。中途半端は、内部のクロノ制御の系統が曖昧な動きになり、きちんとかみ合わない、特にハートカムという部品が多分入っているはずなので、制御が中途半端では正常作動しませんし、結局歯車・ムーブメントを痛めます。特にフライバックはパチッと決められると良いと思います。(アンティークロンジン13ZNフライバックの経験から)
2.クロノを作動~停止は良いのですが、余りバチバチと作動停止を頻繁に繰り返さない方が良いと思います。(作動確認のレベルでも数度やれば十分)また、フライバックは時にムーブに負担をかけやすくなるのでご留意ください。(過度のやりすぎは敬遠された方が良いという認識)

(6)クロノ針の動きの確認
1.クロノ針(中心の針ですね)をスタートさせたとき、先ず、12時の位置(0)からのスタートがスムーズにいくこと。数秒ジャンプするのは調整が狂ってます。
2.クロノ針の動きを目で追って行きます。この時、直に見てると辛いので、文房具店などで売っているルーペを使って、針の動きを見てます。(ルーペは¥1000ぐらいで手に握るも、スタンドにもなるタイプがあります)この時、クロノ針の刻みがジャンプすることがないか?です。刻みにばらつきが生じる場合も調整不足が考えられます。これは、センターセコンドの3針時計にも当てはまります。
3.クロノ針が1分を通過する時の30分積算計の針の動きに違和感がないか?正規ならクロノ針1分経過でほぼ同時に30分積算計が1分を示すはずです。この動きが遅かったり不自然な時もご注意です。(但し、ムーブメントによってはじんわりと1分を示すものもあるので、その機種の特性によります。)
4.12時間積算計が作動してるかを確認します。
文字盤内のインデックス指示に合っていないときは要確認。大体こちらの針はステップではなくじんわりと積算していきます。(時計によって個性があるので確認。きっちりカウントする場合は、きちんと作動するかの目視確認)
5.フライバックを作動させたとき、30分積算計、12時間積算計、センターのクロノ針がきちんとゼロに戻り計測が継続されることを確認ください。きっちりプッシュしてくださいね。
6.停止、リセットの時、きちんと全部の針がゼロ位置に復帰することを確認ください。

こうした確認を、購入時に数回、あとは月一ぐらいでチェックしてます。時計と戯れる感じかな…。

これらが一つでも疎かの場合は、調整不足か、メンテナンス時期(オイル切れ)、パーツ不具合の可能性もあります。不調で使い続けたり、今後も問題ないと思い長年(使用の頻度にもよりますが偶に使う程度で5年以上)の場合は、内部のオイルが喪失したり凝固するので、メンテナンスは必ず行うべきでしょう。参考ですが、自分は3~4年で一度です。
また、日常使用で、明らかに今までより進みや遅れが出た場合は何らかのシグナルなので、酷くならないうちの確認・メンテが必要と思います。良い機械ほど、ほおっていてもきちんと動きます。その代り、一度調子を崩したら最悪手の施しようがなくなるのでご留意ください。このお話で一番怖いのは、歯車の摩耗より、地板(ムーブメントの基礎の板)の歯車受け部の石が偏摩耗したり、地板本体に偏摩耗が生じた場合の事です。要は歯槽膿漏になったら歯は安定しないですよね?それと同じことです。メンテの金額も桁違いに高額になり精度は?

ブレス?革ベルト?は存じませんが、検索するといろいろ方法がありますのでご確認下さい(自己責任で)。
ただ、使って汗ばんだら、先ずはティッシュで汗を拭きとり水分をなるべく除去、拭き上げて汗(塩分)を除去することです。最悪、良質のステンレス(一般例でSUS316L等)でも腐食しますので・・・。自分の場合はメタルブレスの場合は時々ブレス部分だけ超音波洗浄機で洗浄溶液につけて清掃してます。(本体は決して超音波洗浄機にはつけません)それとブレスも革ベルトもそうですが、本時計本体とベルトの取り付け部分がすごく汚れます。その際は自己責任で時計とつながるバネ棒を外して清掃するか、ショップで洗浄をお願いするかです。ただ、現行の時計は製作精度が高いので特にメタルブレスの場合、フラッシュフィット部分がきっちりしていて取り外し・組みつけが慣れないとうまく行かない。場合によっては自分で傷を付けちゃう事もあるので、それなりの工具を持つこ

40代のおっさんです。

アエロナバルで決められたのですね・・・おめでとうございます m(__)m
おそらく、タイプXXトランスアトランティックを挙げられなかったのが、どこかノスタルジック、ヴィンテージ的な嗜好性を感じていました。こればっかりはお好みですから・・・(笑)

一方で、ビジネスを配慮した時計もお持ちのようで・・・そうでしたら主観ですが良い選択とも感じています。

他の回答者様に対応されたコメントで、ご自身のビジネスと趣味嗜好性に分別をされていることに安堵と好感をもちました。

一...続きを読む

Qスーパーコピーの時計を購入した方

お世話になります。

スーパーコピーお腕時計を購入された方へ質問です。

ネットでの購入だと思いますので画像を見て購入されたと思うのですが、実際に手に取ってみて見た目はどうでしたか?

チープな感じは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

6年ほど前にロレックスのスーパーコピーを買ったことがあります。
実際に腕に着けてみた感想ですが、よっぽど時計が好きな人でも分からないくらいです。パッと見の外見は(^^;
中を開いちゃうと駄目ですし、自動巻きって聞いてたのに手巻きだったりして結構アバウトです。
流石に5年も経過すると1日で5分は遅れます、オーバーホールも出来ませんしね。。
3年くらいなら普通に時計としては保てるんじゃないですかね。

そんな相手にこれナニナニだぜぇ~!どうだ!いいだろw みたいに間近で見せつけたりしなけりゃ~
腕もとにちらりと光る程度で好きな人には、あっ・・それ~~じゃね? みたいになるんで強引に見せびらかしたりけりゃ大丈夫ですよ。 ちなみに今も持ってます(^^ 若いうちだと高額の時計って買えませんしね~( ̄_ ̄;)
私が欲しい時計も本物なら8千万しますし。 8千万って・・・耐震免震さらにソーラーパネルの万全の家が買えますねw

Q自動巻時計の巻き方について教えて下さい

両親にお祝いとして機械式の時計を買って貰いました。
とても気に入っているのですが、機械式の時計を使うのは初めてで、クオーツに比べてデリケートと聞いているので使用方法について幾つか教えて欲しいです。

1.自動巻きの時計は手巻きしない方がいい、慣れない人間が巻くと切れる(何かのパーツが?)と聞いているのですが本当でしょうか?
それならば時計が止まっていてチャージ?する時は手に持って振れば良いのでしょうか?
もし手巻きするなら何巻きくらいまで、こういう巻き方をすればいい。というのがあれば教えて下さい。

2.竜頭がねじ込み式なのですが、時間合わせをしようと引っ張り出す方向に回すとカチカチ音が鳴り、合わせ終わって再度ねじ込む時にもカチカチ音がします。
ねじ込みから外す時は手巻きする時と逆方向に回していることになると思うのですが、これは問題無いのでしょうか?
ねじ込む時は巻いてしまっていると思うのですが、この程度なら大丈夫でしょうか?

因みにオメガのシーマスターという時計です。
何も分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

オメガのシーマスターは良いですね
私も同じのにしてから電池式には戻れません

まず、普段腕にしてれば動いてくれてますが
オート・ワインダーというものを時計屋で売ってます
私は東急ハンズで2500円のものを買って
自分で改造してなかのモーターをギア式にして使ってます

時計は普段の生活の中で腕の動きに合わせて
自動でまきあげてきれますから、寝る前に
時計を手で握って10回ー20回回転方向右でも左でも
振ってやれば翌日もちゃんと動いてます

自動巻きの構造はなかに振り子があって
うごきに合わせた振動でゼンマイを巻きますから
2日以上はずしていると止まってしまいます

ともかく私のシーマスター・デビルでは30年間
故障知らず正確さも天下一品!ですよ・・・・
自動巻き時計万歳です


人気Q&Aランキング