最新閲覧日:

少し前にクラミジアになり完治したと言われたのですが
そのまた少ししてからなんかおかしいなと思い産婦人科へ行ったらカンジタにかかっておりました。
一週間通い薬を入れてもらい、治ってるか確かめるので一週間後に来てくださいと言われ行き治りましたと言われました。
その時に先生に水っぽいオリモノが出るんですが大丈夫ですか?と聞いたら、完治してるのでそれが本来のあなたのオリモノです。と言われました。なので、あ、はい…。としか答えられず終わってしまったんですが
水っぽい透明なオリモノが1日に1回ぐらいドバっとでます、あとは少しサラサラした薄黄色いオリモノがおおいです
元々オリモノは多くてどれが正常なのか分からなくなってます……。

これはまだ治ってないのでしょうか?
クラミジア、カンジタの可能性はありますかね…(;_;)?
痒みはないです。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

A 回答 (1件)

先生から、


>その時に先生に水っぽいオリモノが出るんですが大丈夫ですか?と聞いたら、完治してるのでそれが本来のあなたのオリモノです。と言われました。
こう言われているではありませんか!

人間の体液は基本的に無色透明、無味無臭です。
膣分泌液(オリモノ)も同様です。

膣分泌液は女性ホルモン(卵胞ホルモン)の分泌(性周期)により、その量を増減させます。
月経が始る頃には量が最も少なく、卵子を排卵する頃に向かって多く分泌するようになります。

オリモノに色が付くのは、膣内の免疫機能が働いて白血球が細菌を殺して自身も死ぬからです。
鼻水と全く理屈は同じで、白濁したり黄色くなるのは白血球の死骸が膣分泌液に混ざるからです。
大量の細菌を殺せば、青色から緑色のように変色して行きます。

最近はあまり見かけなくなりましたが、子供が風邪をひいて青ぱなを垂れ流すのと同じ理屈になります。

クラミジアに感染すれば、クラミジアの菌を貴女の白血球が戦ってクラミジア菌を殺したからです。
カンジダ膣炎になれば、カンジダの原因となる真菌を白血球が戦って殺します。
その度に、白濁しり黄色ぽいオリモノが分泌されますし、菌が大量に居れば黄緑色のオリモノまで分泌されます。
また、その時には菌を体外に排出しようとするので、性周期に関係なく膣分泌液が大量に分泌されるようになります。
オリモノは女性の健康のバロメーターと言えます。

ちなみに、カンジダ膣炎の真菌は常在菌といわれる仲間です。
常在菌とは腸の中に居る乳酸菌や大腸菌と同じく、常に身体の中に存在している菌です。
真菌が一番多くいる場所も腸の中ですし、膣内より口の中の方が遥かに多く存在しています。

それが風邪などひいたり疲れたりすると異常繁殖して、膣内の粘膜を炎症させるのです。
粘膜が炎症するので痒みなどの自覚症状が出るのです。

真菌は常在菌なのでカンジダ膣炎になる人は再発を繰り返します。
一時は薬により治りますが、なかなか完治せず長い間女性を苦しめる場合があります。
恒久的に治したいなら、規則正しい生活をして、良く食べ、よく眠り、適度な運動をして身体を鍛えて免疫力を常日頃から高めておくしか方法はありません。

PS;
クラミジアは女性の性病と言われるぐらい、女性の多い性病です。
カンジダ膣炎などと違い自覚症状が殆ど出ないので、感染を拡げてしまうことがあります。
誰かからうつされたのか判りませんが、自覚症状が無いためにパートナーと何度もうつし合うピンポン感染を繰り替えし易性病です。
パートナーの事が記述されていませんが、セックスした相手も一緒に治療をされているのですか・・・!?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報