いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

マーケティングを勉強すれば世の中のニーズが分かるようになりますか?
かなりまえにドリルを売るには穴を売れ、100円のコーラを1000円で売る方法など
ベストセラーになったマーケティングの本を読んだことはあるのですが世の中のニーズは
分かるようになりませんでした・・
アフィリエイトをやっていた時は調べたいカテゴリーのサイトを片っ端から立ち上げて
アクセス解析とにらめっこしていました。
どうすれば世の中のニーズが分かるようになるのでしょうか?
興味のあることに実際に飛び込んで現場から得るしかないのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一応マーケが専門です。



マーケティングを勉強したからって、世の中のニーズは解らないよ。

世の中のニーズをわかりたいんなら、それこそ色々な方面の情報を総動員して、俯瞰して見ないとダメだね。
その過程でマーケで使う分析の方法とかは利用できる。
様々な新聞(国内、国外、業界専門のも)だったり、株式市場だったり、他にも色々な情報源があるよね。

ある特定の分野でのニーズを掴むんなら
>興味のあることに実際に飛び込んで現場から得るしかないのでしょうか?
この方法もありだね。

とにかく必要なのは知能だね。
ある情報から市場ニーズに結びつけられる知能が無いと、いくら情報収集できても意味ない。
同じ情報でも、それを分析してどういう結果を導き出すかは、人によるから。
ある人がAとBという情報を手にした場合、知能が低ければその情報はAと、Bという情報ってだけで終わる。
だけど、知能の高い優秀な人だったら、Aという情報を見て、他に持っているBという情報と関連があるんじゃないか?と考えてAとBの関連性を調査して、Cという仮説が成り立たないか?などと考える。
そのCが市場ニーズかもしれないよね。

私の場合知能は高くないけど、長年同じ業界にいて、その知識と経験からくる勘にもそこそこ自信があるからやっていけてる。
だから、ある特定の分野に特化するってのは良い考えだと思うかな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

株を真剣にやったら少しは世の中のニーズが分かるようになると思うんです
情報収集もしますし。
残念ながら知能が体たらくで・・
そこはどうにもならないのが悔しいです。
回答ありがとうございました

お礼日時:2015/08/03 18:28

ニーズ(needs)ってのは要するに、今困ってる問題があって、それを直接解決する手段を求めているってことです。

困ってるんですから、売り込まなくても買える人は買いにきます。なので、営業活動は単に「ウチにこういうものがあります」という情報発信だけです。逆に言えば、本気で困ってる現場が手段のリサーチをしても引っかからなかったのだとすると、その「既存の手段」がまだあまり知られていないからなのか、その効用の大きさが数値的に見えず説得力がないのか、導入の敷居が高いのか…問題を抱えているのは実は売り手の方だ、ってことです。
 ドリルを売るのに穴を売るのは、既存の手段の既存の用途を売るんですが、ニーズがない所に使い道を提案し、あるいは現場が気づいていない問題を指摘して、ニーズを創出するという話です。「営業」がコツコツやるべき仕事のど真ん中です。現場に飛び込んで、顧客と一緒になって問題解決に当たるべきであり、幅広い知識も人脈も必要ですし、時には儲けを度外視してでも問題を解決することで恩を売って信用を買います。これは課題が生じたときに真っ先に相談して貰えるようになるためですね。

 一方、新しい価値観を流布して欲(wants)を創出する、ってのは、「潜在的なニーズを顕在化する採掘作業(mining)」とも言えて、いわゆるイノベーション、大当たりにつながりうる話ですけど、これはマーケティングの勉強じゃ絶対に無理。なぜなら、マーケティングは既に顕在化している現状の分析に過ぎませんから。人の心や欲を当人が意識していない深いレベルまで理解するセンスか、あるいは、やたら数打って当たるのを期待する財力がないとね。
 あと、社会の構造の変化、あるいは技術の急激な進歩に伴って価値観やニーズが変化するのをいち早く捉えるというのもあります。前者なら現状がなぜ現状のようであるのかを深く理解したうえで変化の予兆を見極める、後者なら新しい技術の萌芽をよく理解してその意義・利点・弱点から来るべき「新しい価値観」を予測する。
 いずれにしてもビジネス書なんて誰でも書ける下らないものをありがたがってる人や、ビジネス書なんて誰でも書ける下らないものを書いて糊口をしのいでる人には無理っぽいな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ビジネス書は一定のマーケットがあるけど、第二のもしドラ出そうと思ったらなにを書けばいいのでしょう・・
普段ビジネス書を読まない人も巻き込まないと100万部超えることなんてありえないですよね・・
私が求むのは回答の前者と後者のミックスです。
回答ありがとうございました

お礼日時:2015/08/03 18:20

おじさんです。


とてもいい質問ですね。
「マーケティングを勉強すれば世の中のニーズが分かるようになりますか?」
→正しい勉強をすれば分かるようになると思います。
ただし、”3年で1億円儲かる株式投資”といった怪しげな本は勉強になりません。
「どうすれば世の中のニーズが分かるようになるのでしょうか?」
→冷静に庶民の生活を観察することができれば、ニーズが見えます。
金を儲けたいという欲望では、とても見えないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人の観察してもわからんですよ、さいきん素人の役者が多いから・・
回答ありがとうございました

お礼日時:2015/08/03 18:24

マーケティングとは、実践においては「共感力」じゃないですかね?



たとえば、イチロー選手の打撃から、何かヒントを得て、自分も打てる様になる選手と、そうでは無い選手が居ますが、これも受信側の共感力です。

また、自分がイチロー選手から得たものを、他人に伝え、他人もそれに共感して打てる様になれば、それが発信側の共感力です。

市場ニーズも同じく、市場ニーズに共感が出来なければ、ニーズを掴むのは難しいし。
ニーズが掴めても、それを顧客に上手くアピールが出来なければ、市場の共感は得られません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>共感力
ですね、これ本に書いてました。
営業能力も必要ですね:;
回答ありがとうございました

お礼日時:2015/08/03 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産鑑定士、土地家屋調査士のニーズについて

はじめまして、私はサラリーマンの32歳男性、既婚子2

転職、独立を将来的に考え、難易度の高い資格でも
将来性があると思えるものがあれば真剣に取り組みたいと思っています

資格に関しては全くの素人です
いろいろ調べているうちに、不動産鑑定士、土地家屋調査士、ファイナンシャルプランナーなどに目がとまりました
好きな分野かもしれません、こちらで似たような質問を見て
資格取得後の活動、熱意などが大事なことも分かりました。

私もそれなりに、完全歩合などの厳しい仕事も経験してきました
業界は違えど、何とかする熱意は少なからずあるつもりです


お聞きしたいのは、
1、不動産鑑定士、土地家屋調査士、ファイナンシャルプランナーなどの資格は仕事をしながら努力すれば、何とか取れるものなのでしょうか?


2、住んでいるところは、林業と、農業が盛んな所、早く言えば、熊本の田舎です。資格と営業力があればこういう所でも、安定した収入は望めるでしょうか? (300万~400万程)


3、何せ素人ですので、2番の環境や希望年収が稼げる資格は他にあるのでしょうか? 


以上です。


実際、独立や就職され活躍されている方、お詳しい方
よろしくお願いいたします。

はじめまして、私はサラリーマンの32歳男性、既婚子2

転職、独立を将来的に考え、難易度の高い資格でも
将来性があると思えるものがあれば真剣に取り組みたいと思っています

資格に関しては全くの素人です
いろいろ調べているうちに、不動産鑑定士、土地家屋調査士、ファイナンシャルプランナーなどに目がとまりました
好きな分野かもしれません、こちらで似たような質問を見て
資格取得後の活動、熱意などが大事なことも分かりました。

私もそれなりに、完全歩合などの厳しい仕事も経験してきまし...続きを読む

Aベストアンサー

FP取得者(国家試験2級・AFP)です。
すでに回答が出ていますので、補足も兼ねて説明します。
不動産鑑定士は門戸が広くなったとはいえ、今でも司法試験・公認会計士・弁理士などと並んで、最難関です。選択式で1日、論述式で3日試験があって、合格してからさらに1年修行を積むことになりますから、相当な覚悟で目指す必要があります。
土地家屋調査士も同様で、ほとんどの方が測量士補を先に取得して、科目免除をもらった上で、製図を含む筆記や口述試験を受けますので、これも厳しい試験が待っています。
FPの場合、目指す級やルートによりますが、一番多いのが指定の資格学校や通信教育を受け、国家試験2級を受験して、AFPを取得するパターンが多いです。その後、CFPを受験・実務経験・研修を経てCFP、国家試験1級を目指すというパターンが多いです。
仕事をしながらでも取得できる分、取得に年単位で時間がかかります。
また、上記の資格はどの資格もそうですが、登録後は一定の金額で資格の維持費用が必要です。

収入に関しては、あなたの営業力次第ですが、不動産鑑定士は法律でやらないといけない仕事が結構多いので(地価公示や地価調査の鑑定、競売物件の鑑定、固定資産税の評価、相続税の路線価評価、その他個人や法人での依頼)ある程度の仕事の種類は見込めますが、量に関しては何とも言えません。土地家屋調査士は、建物が建つか、土地の筆界を変更確定するときが仕事ですので、割と少ないです。
FPに至っては、独占業務がありませんので、あなたの企画次第です。法や倫理規定に触れる内容でなければ、組み合わせでいろいろな可能性があります。

資格だけで食べていける資格はまず無いと考えて下さい。資格に加えて、その人のオリジナリティーを加えて、ビジネスとして成り立たせていくのですから、決して甘くはありません。
また、同じ資格でも、地域によってニーズが異なってきます。
どんな仕事を必要をしているのかを、それぞれの資格の立場で考える必要があります。

FP取得者(国家試験2級・AFP)です。
すでに回答が出ていますので、補足も兼ねて説明します。
不動産鑑定士は門戸が広くなったとはいえ、今でも司法試験・公認会計士・弁理士などと並んで、最難関です。選択式で1日、論述式で3日試験があって、合格してからさらに1年修行を積むことになりますから、相当な覚悟で目指す必要があります。
土地家屋調査士も同様で、ほとんどの方が測量士補を先に取得して、科目免除をもらった上で、製図を含む筆記や口述試験を受けますので、これも厳しい試験が待っています。
FP...続きを読む

Qマーケティングの勉強方法について

こんにちは。私は現在の仕事で同業者との差別化や販売
促進を図るためにマーケティングを勉強したいと思って
きましたが、本屋さんで本を調べたり、大学のエクステンションなどの講座を調べたりしましたが、マーケティング
とは何ぞやというところがベースで、マーケティングの
概論を学んでいくようなものが多いと思いました。
そこから勉強をしてくのが一番かと思いますが、
そこまでの時間が確保できないので、もっと実用的で
実例に基づいた、すぐに活用できる何かを勉強したいの
ですが、なにか良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は「図解!マーケティング戦略」という本が一番わかりやすく、実践で役立ちました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820716506

Q個人データ調査業

最近、雑誌やチラシ等で個人データ調査業の開業募集というのがあります。これからの時代、個人データの調査というものはニーズがありそうですが、なんか裏の世界のような気がしていて、一般人が入り込んではいけない世界ではないのかな、とも思います。この業界のこと、ご存じの方いらしたら、アドバイス願います。

Aベストアンサー

私が勘違いをしているのかもしれませんが
このチラシで言っているのは、

「個人データ調査業の開業者の募集」

つまり、ノウハウ伝授、もしくはフランチャイズの展開では
ありませんか?

この場合、お金の流れとしては
開業者 → チラシの主 となり、
実際にニーズがあるかどうかという事はまったく関係無く、
とにかく個人データの調べ方を教えてもらった上で、
お金を払うということだけが保障されています。

実際は、調べ方そのものがノウハウですから
まあ、たしかにそのノウハウを売るというやり方が
あるのでしょうけど
今、普通に開業している探偵業や、スポーツ新聞に
3行広告を出している調査屋がそんなに儲かっているわけでは
ありませんから、
そういった意味で手を出さないほうが良いと思います。

調査そのものは、「裏」というほどではないでしょう。
ここに、やり方の例は書けませんが。

Qマス・マーケティングよりもセグメントマーケティング

マスマーケティングよりもセグメントマーケティングのほうが有効になりつつ理由を教えてください。できれば、企業の例もつけてもらいたいです。

Aベストアンサー

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースから始まり、いまの日本メーカーまで続いて来ました。

この原動力は、市場側ではニーズの多様化であり、生産技術的には、トヨタのカンバン・システムでした。

現在はこの多様化がもっと進みつつあり、One-to-one マーケティング(↓URL第2段落目)が必要だと言われています。問題はどう生産がコストを上げずに対応するかです。ITに熱いまなざしがそそがれていますが。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/crm/crm01/crm02.html

マスマーケティングは、市場が同じニーズを持っているとして、少品種大量生産・販売を行うことです。元祖は、フォードがT型という一種類の自動車を、ベルトコンベアで大量生産し、販売したことに始まります。その結果自動車は非常に安くなり普及した。これはこれで意味があったと思います。

セグメントマーケティングは、人々のニーズが多様化していくなかで、市場をいくつかにくくって、それぞれの市場(セグメント)向けに、それぞれのニーズにあった製品を複数作り、販売することで、ゼネラルモータースか...続きを読む

Q環境ニーズ情報

環境に関わるニーズ情報を収集しておりますが、なかなか生の情報が入手できません。
 特に水廻り
 企業や店舗、家庭での困り事
Y社やF社の市場調査報告書などを見ても、環境問題で困っている現場の情報の入手が困難です。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

EICネットはいかがでしょうか?
ここでの意見交換は実務レベルの話もあって、けっこう面白いと思いますが。

参考URL:http://www.eic.or.jp/qa/

Qマーケティングの勉強方法

社会人です。将来、マーケティングに関する職業につきたいと考えています。

独学でマーケティングの勉強をしているのですが、
どのような勉強方法がいいのでしょうか?


本はいろいろ読みました。

研修などで良いものはありますか?



大学は出たのですが、工学部です。

大学院などで勉強するには普通に試験を受ければ入学できるのでしょうか?



質問のポイントが明確でなく申し訳ありませんが、
いろいろアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

>マーケティングに関する職業
といっても、まあ、いろいろありまして
大雑把にいえば
・メーカーなどのマーケティング部門
・広告代理店などのマーケティング・サービス部門
・コンサルティング、シンクタンクなどの専門家
・大学などの教授
が考えられますが、u16さんはどれを志していられるのでしょう?
社会人とのことですが、あなたの勤務している会社には
マーケティング部門はないのですか?
あるのなら、とにかく異動希望を出すことです。
メーカーや代理店を希望の場合は、まず、その会社に入ることです。
大学での専門は、ほとんど問われません。
本人の希望と、会社の判断する適性で決まります。
メーカーや代理店のマーケティング部門への転職を希望される場合
ほとんどは経験者を求めてきますので
とにかく未経験者可の会社に入って経験を積むしかありません。
コンサルティングやシンクタンクを希望の場合は
MBA取得が一番だと思います。
特に、ノースウェスタン大学でマーケティング学のMBAを取得した
という経歴があれば、かなり効くでしょう。
勉強だけなら、インターネットで一部の論文を入手できます。
教授になりたければ、大学院に入ること。
かつては早稲田:小林、慶応:村田が有名でしたが
今はどこだろう?ちょっと分りません。

>どのような勉強方法がいいのでしょうか?
つまりは、マーケティングを学びたいというのと
マーケティング職に就きたいというのでは
ちょっと違う、ということです。
回答として不足があれば、補足して下さい。

>マーケティングに関する職業
といっても、まあ、いろいろありまして
大雑把にいえば
・メーカーなどのマーケティング部門
・広告代理店などのマーケティング・サービス部門
・コンサルティング、シンクタンクなどの専門家
・大学などの教授
が考えられますが、u16さんはどれを志していられるのでしょう?
社会人とのことですが、あなたの勤務している会社には
マーケティング部門はないのですか?
あるのなら、とにかく異動希望を出すことです。
メーカーや代理店を希望の場合は、まず、その会社に入...続きを読む

Q相手のニーズを掴む方法

お客様のニーズなど周りの人のニーズを掴むのにコツがありますか?これがわかると人間関係がずっとうまくいくと思うのですが。

Aベストアンサー

単位によって違うかもしれませが、私見を述べさせていただくと…
『普段の人間関係レベル』の対策でいくと基本は、調査と分析、提案力だと考えています。

対象の方を観察したり、会話をして求めているもの(ウォンツ)がどんなものなのか、具体的に探っていって、自分なりに分析(方法のピックアップ、選択肢の準備)をし、最終的に提案(行動も)していく…この繰り返しにより対象の方の人となり・考え方・本当に求めているのは何なのか…などが徐々に知れていくんだと思います。
難しくすると、対人コミュニケーションと心理学の見地になってきますが、ニーズを探る事は、リレーションシップをとるに限ります。

つまり、どんどん会話して、相手の情報を得て、それを利用して展開させていってください。
色々な分野の情報をストックすることも大事です。相手の求めるものを知らなかったら進まないです。

ニーズを掴むというテーマは、様々な書籍や方法が世の中にありますが、結局どのスタンスが自分に一番合っていて使いやすいか、に気付くのが大切だと思いますよ。
方法は一つではありません。

QWebマーケティングの勉強について

現在出版会社に勤めています。
社内でWebマーケティングを充実させるとの話があがっており、
私も勉強をはじめようと思っています。
とっかかりとして何をすればいいのか、又効率のいい勉強方法がありましたら
教えてください。ちなみにマーケティング初心者です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Webマーケティングを充実、とは
具体的に何をやるのでしょうか。

QTV電話にニーズはあるのか?なぜ商品化しない?

テレビ電話というのは、技術的には、もはや問題なく可能らしいすけど。

ある調査をすると、消費者ニーズはあまり望めないので、まだ商品化の動きはない。とどっかの先生が言ってました。詳しくは聞き逃してしまいました。

いまカツーンの月9ドラマみてまして。
ちょうどTV電話で、面と向かってコミュニケーションとりたいって?

でもTV電話が普及したら、浮気・二股は確実にバレ易くなりますよね。←デメリット。
身だしなみも気になるし、お気軽電話感覚が、なくなる。緊張感。上司からいきなり電話、パジャマで出ちゃった。とか。

貴方なら、テレビ電話、どんな場面で使いたいですか?メリット・デメリットなど。教えてください。

Aベストアンサー

私も ネットでTV会議経験者です
会話の声が聞き取りにくい、画像が見ずらい
などあります(4箇所同時通話)

悪知恵を考えればキリが無いですが

1・わざと「間違い電話」をして 相手の顔が見れるので バシバシ掛ける(かわいい子だったり、1人暮らしの老人だったりすると・・ね)

2・「2ショットダイヤル」風で商売が出来る

3・携帯電話の普及により 電話加入権が限りなく0円になっていく方向にあるので そこまでの予算が出ない(情報量=ケーブルの交換など)


メリットは 「診療」でしょうね。

Qマーケティングを勉強したい。

将来は食品メーカなどでマーケティングや営業を通して、そのあとに企画なり広報なりをやりたいのですが、マーケティングを勉強するのにお勧めなアルバイトはあるのでしょうか?

何かご存じでしたらおよせください。

Aベストアンサー

マーケティングといっても、マーケティングリサーチなのかマーケティングプランニングなのかWEBマーケティング系なのかで、趣が違ってきます。
単にマーケティングを勉強するアルバイトでは、間口が広すぎます。
もう少し絞ってはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報