月に夜勤を5回していました。来月から宿直に変わると言われましたが何が変わるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法定労働時間内の勤務か、そうでないか。



夜勤の場合は、法定労働時間内になる。
一日8時間、一週間で40時間。
この中で夜間に勤務すること。
当然深夜割増手当が発生する。

一方宿直は、法定労働時間外。
先ほどの一日8時間、一週間で40時間とは別に、宿直という業務を行うってこと。
従って、深夜割増手当などは出ない。

宿直をさせるには、所轄労働基準監督署長の許可が必要。
基本的に通常業務から解放された状態で、何かあった時に対応するという形態だから、宿直中に通常勤務をさせられた場合は、宿直にならず夜勤になって、深夜割増手当を会社は支払わなきゃいけなくなる。

従って何が変わるかというと、お給料が変わる(何かで調整して変わらないようにするかもしれないけど)。
宿直中は通常業務をしなくてよくなる。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。詳しくよくわかりました。

お礼日時:2015/07/29 20:49

日勤夜勤というように、通常の勤務内容を夜間に行うのが夜勤。


宿直というのは、何かあれば活動しなければならないが、何もなければそのまま待機する勤務状態を言います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2015/07/29 14:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宿直員の雇用

 私の職場で,宿泊施設の運営をしています。
 宿泊客がいるので,職員は交替で宿直をしています。(監督署の許可を得て,宿直手当も規定どおり支給しています。)
 最近,職員のみでは宿直のローテーションが組みづらいので,宿直専門の方を(パート・アルバイト的に)雇用しようとしています。
 労働条件は,労働日は月4~5日くらい,時間は17時~翌朝9時,仕事の内容は,夜間2回程度の巡回と電話の取り次ぎくらいです。何事もなければ,眠ることもできます。

 労働契約を結ぶに当たり、賃金,休憩時間,年次休暇等の労働条件に留意する点はありますか?
 例えば,深夜労働になるので割増給が必要だとか,休憩を与えなければならないとか,いや,何もない時間は眠れるのだから「休憩」については明記する必要ないとか・・・。

 みなさん,よろしくお願いします。


 

 
 

Aベストアンサー

宿直は、労働基準監督署長の許可を受けた場合には、宿日直勤務をさせることができます。
 (1) 宿日直勤務の許可
   労基法でいう宿直勤務とか日直勤務というのは、常態としてほとんど労働をする必要のない勤務のみを認める意味のもので、例えば、警備のための宿泊、休日の電話の応対など通常の業務に比し労働密度が低いものをいいます。このような勤務態様のものについて、労働基準監督署の許可を受ければ、所定労働時間外にあるいは休日に勤務させても時間外労働、休日労働とはなりません。
 しかし、宿直中に突然的な昼間と同態様の労働に従事する場合には、時間外労働となりますので、労基法第33条又は第36条の手続きをとり、第37条の割増賃金を支払わなければなりません。
   
(2) 宿日直勤務の許可基準
 勤務の内容、回数、手当の額などについて許可が受けられる一般的な基準は次のとおりです。
  (1) 原則として通常勤務における労働は行わず、定時的な巡視、緊急の文書または電話の収受、非常事態発生の準備等を目的とするものであること。
  (2) 宿直、日直の勤務回数が原則として宿直週1回以下、日直月1回以下であること。
  (3) 1回の宿日直手当は、宿日直勤務につくことが予定されている労働者の一人1日平均賃金の3分の1以上であること。
  (4) 宿直については、寝具、暖房等、相当の睡眠設備を設けること。
  

宿直は、労働基準監督署長の許可を受けた場合には、宿日直勤務をさせることができます。
 (1) 宿日直勤務の許可
   労基法でいう宿直勤務とか日直勤務というのは、常態としてほとんど労働をする必要のない勤務のみを認める意味のもので、例えば、警備のための宿泊、休日の電話の応対など通常の業務に比し労働密度が低いものをいいます。このような勤務態様のものについて、労働基準監督署の許可を受ければ、所定労働時間外にあるいは休日に勤務させても時間外労働、休日労働とはなりません。
 しかし、宿...続きを読む

Q宿直と夜勤

職場で宿直の人と夜勤の人がいますが、事業所としては問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

問題ありません。

そもそも業務が違います。

Q勤務時間後の宿直業務について

 現在ある施設で働いています。
 防火管理等の理由により、施設の宿直業務を行っています。宿直業務は普段は宿直要員が行っていますが、理由により休みになったときに、普段は日勤帯に通常業務を行っている者がかわりに宿直業務を行うことになることがあります。そこで、日勤帯に業務を行っていたものが、そのまま施設にとどまり連続で通常業務終了後宿直業務を行う、(午前8時30分に出勤、その後宿直業務を午後5時30分から翌朝午前8時30分まで)また、場合によっては宿直業務終了後さらに通常業務を行う(宿直業務8時30分終了後さらに通常業務を8時30分から午後5時30分まで)ことがあります。
 この場合拘束時間が24時間、あるいは33時間になることになると思うのですが、この場合宿直業務手当4,200円のみの手当支給は労働基準法違反にはならないのでしょうか。施設側は宿直業務は業務が違うのでいいんだよ、と言っているのですが・・・みなさん、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

断続的な宿直・日直勤務の許可については、通達で示された基準があります (昭和23.9.13 発基17、昭和63.3.14 基発150)。

ご質問者は施設で勤務とのこと。昭和60年頃に出された社会福祉施設の防火安全管理に関する通知に基づく宿直勤務でしょうか。 ここで社会福祉施設等であれば、許認可庁である都道府県の監査があり、この件は必須項目なので、ほぼ確実に所轄労働基準監督署長の許可を取っているものと思われます。そして、先の通達で示された手当額は『勤務予定者の一人1日あたりの賃金額の1/3以上』となっているので、4,200円もおそらく問題ない額だと思われます。

 ただし、宿日直の回数についての原則は、宿直=週1回、日直=月1回が限度なので、#3さんが管理監督者でない限り、3日連続当直は違法です。本来ならば許可取消となりうるものと考えます。

参考URL:http://www.e-comon.gr.jp/roumu/qarm30.html

Q養育費増額調停と財産分与調停を行っています。第一回目の調停が1月30日でした! 2回目は3月にありま

養育費増額調停と財産分与調停を行っています。第一回目の調停が1月30日でした!

2回目は3月にあります、その間には養育費は貰うことはできますか?

調停経験者、弁護士の方お答えお願いしますの方お答えお願いします

Aベストアンサー

とりあえず先に決めた元の養育費の額は先方も同意しているのでしょうから、約束の日に支払ってくれるのではないでしょうか?

増額分については、そもそもまだ何も合意に至っていないのですから、支払ってくれるとしても「仮」の増額であり、のちに正式に増額分が決まった時には、差額があれば調整されることになるでしょう。

もしも、支払いが滞った時は、増額分と合わせて未払いの養育費についてどのように支払うかも調停あるいは審判の段階で取決めしたらよいと思います。

Q宿直の不平等

私は病院の事務員をしています。

質問というのは、月に4回ほど、日勤後に宿直をしています。
その宿直は土日祝祭日にも付けられる場合もあるのですが…楽しみにしている休日に宿直を付けられるというのがとても苦痛です。

今までは月1回しかなかった休日の宿直が、最近は2回付けらています。
上司には「決まった宿直は仕事なんだからモンク言えないんだ!」と言われたことがあり、何も言えません。
ちなみに宿直を付ける上司は女性なので宿直をしません。

土日に一日勤務できる部署の職員はそこに宿直を付けることもできるので問題は無いのですが、
私の場合、土曜は午前勤務で17時まで出勤。日曜も17時まで出勤。
と、貴重な休日が宿直のために台無しです。
こんな不平等はゆるされるのでしょうか?

法律ではなにも問題ないようなことも聞いたことがありますが…

Aベストアンサー

社会が土日祝日が休日とは限りませんので、
法律上問題無いと思います。
ただ労働時間に問題があるか否かは知りません。

>「決まった宿直は仕事なんだから文句言えないんだ!」
これを逆手にとると
事前に休む日を連絡してたら、休めそうな感じがしませんか?

土日祝日を休みたい場合、何日前に上司に連絡すれば良いか
を上司に確認されてはどうでしょうか。
事務員の人数等、病院の都合が悪いのかもしれませんが、
病院が”今後、貴方だけは土日祝日は宿直です!”って言うならば
不平等と思います。

Q水商売をしています。お店をリニューアルすると言われたのですがそれも、店を閉める5日前に言われました。

水商売をしています。お店をリニューアルすると言われたのですがそれも、店を閉める5日前に言われました。
その店の締め日は20日で、20日まで営業はすると聞かされていたのですが、店を閉めた日は16日。

リニューアルするからと言っても、オープン日も未定でそのまま店閉めると言う事になったそうです。

店を閉める、リニューアルするといった事は普通なら1〜2ヶ月前に言うのが当たり前ではないのか?と思い、どうなのかと気になったので投稿させて頂きました。

お給料もその月の分だけみたいなのですが、もう一月分請求する事は出来る話なのでしょうか?

Aベストアンサー

急に言い出すのは、怪しい。
そういう経営者が支払うと思えません。
詳しい事は弁護士さんに聞きましょう

Q労働基準法での宿直について

労働基準法での宿直について聞きたい事があります。
原則として、日直は月1回、宿直は週1回とありますが、原則としてなので、週2回泊まってもOKなんでしょうか?
届けさえ出せば2回宿直や日直をしてもいいもんなんでしょうか?
教えてください。初歩的ですいません。
因みに、週1回とは7日以内1回と言うことでいいんでしょうか?
現在8日に1回ペースでの宿直なんですが週1回と言うことは、用事があっても代われないのでしょうか?

Aベストアンサー

労働基準法での宿直は、所轄の労働基準監督署長の許可が必要です。週1回を原則とするのは通達によるものです。許可を原則通りとっているのならば、所轄の労働基準監督署に訊いてみてください。

〉因みに、週1回とは7日以内1回と言うことでいいんでしょうか?

これは私でも答えられます。いいんです。

週2回必要なら、許可申請時に労働基準監督署に訊いてみてください。

Q5月5日に捕まりました。拘留期間は

今月5日に彼が逮捕されました。逮捕後からずっと接見禁止中です。
1つの罪に対し拘留期間は23日ですよね??
と、いうことは余罪などなければ、1番早くて27日には会えるって事ですか??
起訴されるのであれば27日までに起訴されるということでしょうか?

Aベストアンサー

何をやったんですか? それによっても話は少し変わってくるのですよ。

>1つの罪に対し拘留期間は23日ですよね??
警察の取り調べが48時間、送検された場合最長で20日ですから、本当に余罪が無ければその通りです。

>1番早くて27日には会えるって事ですか??
ちょっと違います。検察は一つの罪に対して、20日以内に、起訴するか、不起訴・起訴猶予にするかを決める必要があります。
不起訴、起訴猶予になった場合は、勾留の意味がありませんからシャバに戻ってくるわけです。「会える」というよりも、家に帰ってくるということになります。ただし、Aが不起訴になっても、Bが取調中ということだと、これは別の件ですから、戻ることができません。

もっと凄い、嫌がらせのような技もあるのですが、通常の犯罪だとそこまでは警察・検察共にやらないと思いますが・・・。

起訴された場合は、勾留は続きます。どのような罪を犯したかにもよりますが、通常第一回公判までは勾留されます。
そこで、(弁護士以外の)接見が認められるかどうかは、本人の犯罪の内容や態度(罪を認めているか否かなど)、あなたとの関係(親族なのか友人なのか)などで変わってくるでしょう。つまり確実に「会える」とは言えないということです。差し入れは大丈夫ですけれど。

補足すると、一つの罪に対して23日間ということは、逆に言えば10個の余罪があれば230日間、取り調べのためだけに勾留できるということになります。ここまで極端な事はないでしょうが、例えば窃盗などは、本当に一度きりという場合は少ないので、取り調べ期間が長引き、その期間、接見禁止が続くということは、普通にあります(本当は細かく違うのですが大雑把に説明するとこうなります)。

そうなると「5日に逮捕されたのだから、27日には接見できる」との考えはむしろ甘い、ということになるでしょう。

何をやったんですか? それによっても話は少し変わってくるのですよ。

>1つの罪に対し拘留期間は23日ですよね??
警察の取り調べが48時間、送検された場合最長で20日ですから、本当に余罪が無ければその通りです。

>1番早くて27日には会えるって事ですか??
ちょっと違います。検察は一つの罪に対して、20日以内に、起訴するか、不起訴・起訴猶予にするかを決める必要があります。
不起訴、起訴猶予になった場合は、勾留の意味がありませんからシャバに戻ってくるわけです。「会える」というより...続きを読む

Q公務員の宿直について

公務員の宿直について質問です。
私は小さい町に住んでいます。友人が役場で勤務していますが、月に1回程2人一組での宿直があるそうです。現状、電話での問い合わせが入ることがある程度でその対応をしているとのことです。

公務員は比較的楽な印象は持たれ勝ちな気がしますが、年末年始などに関係なく当番が回ってくることがあるのを知りました。
大きな市などであれば頻度は少ないとは思いますが、月1回の宿直は公務員としては、多い方なのでしょうか。

ご存じの方、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、元公務員です。

私がいた職場でも以前は年末・年始関係なく日直・宿直がありました。月2回の宿直でしたし、守衛職、現業職、事務職2名が宿直するなんて馬鹿なことをしていましたね。組合の大反対運動もおこり、昭和50年代が終わる頃にはガードマンとなり、全廃されました。

今の時代で月1回ですか…、消防署や病院等の特別な職場は別として宿直がある公務員というのは今では希有ですね。既に指摘されている方もいらっしゃいますが、まあ、時代遅れもいいところですね。

自治体の役場は婚姻届の受付のため24時間だれかがいる必要があります。公務員の宿直手当は事務当直で4200円ですから、一般的な警備会社に外注するよりも、また深夜割り増しが必要なシルバー人材センターなどに外注するよりもはるかに安くつきます。案外このあたりが理由かもしれません。

年末年始なども関係なく月1ペースで宿直がある役場で勤務したいと思うかどうかということですが、今は非正規雇用が多く、安定を求めての公務員人気は根強いものがあります。ですから、公務員を希望する人にとっては月1日の宿直があったとしても勤務したいと思われる方は多いのではないでしょうか。

はじめまして、元公務員です。

私がいた職場でも以前は年末・年始関係なく日直・宿直がありました。月2回の宿直でしたし、守衛職、現業職、事務職2名が宿直するなんて馬鹿なことをしていましたね。組合の大反対運動もおこり、昭和50年代が終わる頃にはガードマンとなり、全廃されました。

今の時代で月1回ですか…、消防署や病院等の特別な職場は別として宿直がある公務員というのは今では希有ですね。既に指摘されている方もいらっしゃいますが、まあ、時代遅れもいいところですね。

自治体の役場は婚姻届...続きを読む

Q月6回の夜勤+日勤は違法ですか?

民間の物件管理会社で働いています。
組合はありません。

契約物件が多数あり、物件の24h管理を行う業種ですが、当然夜勤があります。
夜勤はおもに緊急対応や夜間業務(夜にしかできない工事など)ですが、
契約件数が多い為、緊急対応や夜間業務も、それなりにあります。

表題では6回と書きましたが、夜勤回数が月に7回あり、7回のうち6回は夜勤を明けた後も通常の日勤があります。(1回は夜勤後帰宅できる)
仕事が片付かなければ更に残業もありえます。
24h勤務+翌日の日勤(33h拘束)が6回必ずある事は、違法性が無いのでしょうか?

また違法性がなかった場合、この様な勤務体系だとすると、残業や夜勤手当など、どのような給与加算割合があるのが正当なのでしょうか?


自分でも調べてみましたが、宿日直や宿直、当直、夜勤など、言葉との区分に悩んだため、
質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変形労働は、対象期間、通常は1ヶ月か1年ですが、この間を通じて平均して週40時間であれば、日々の所定労働時間をスケジュールによって変化できる制度です。
例えば、第1週の労働時間を44時間にして2週は36時間に設定すれば、平均すれば40時間ですからその時間内であれば割増不要という制度です。
業務に繁忙がある職種などは、その期間だけ長めの所定労働時間に設定する事によって、割増対象の時間を減らす事が可能です。
ただ、制限もあって無限に変形できるわけではありませんし、事前に明確な規定や個別の労働時間も決めていなければなりません。具体的には設定期間にもよりますので、就業規則等に規定があれば、その規定が合法かどうか調べた方が簡単です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング