痔になりやすい生活習慣とは?

架空線の高さについて教えてください。

道路横断(県道)を低圧線で臆断して、照明柱に引き込む場合、架空線の高さは6m以上でしょうか。
お客様の引き込み構造物と考えれば、5m以上となるのでしょうか。
5mと6mの違いがよくわかりません。
また、電話線であれば違うのでしょうか。

架空線の高さ

http://www.jeea.or.jp/course/contents/11105/

架空引込み線の高さ

http://www.tepco.co.jp/service/custom/koujiten/n …

A 回答 (1件)

架空電線路と架空引込線は違います。


低圧架空引込線の高さ等は、電気設備技儒基準・解釈第116条【低圧架空引込線等の施設】第1項に定められており、東電の資料と合致しています。
(道路上は5m以上等)
低圧引込線については、同基準・解釈第1条で、次のように定義されています。
「架空引込線:架空電線路の支持物から他の支持物を経ずに需要場所の取付け点に至る架空電線」
電話線については、正確な知識を持ち合わせません。
あしからず・・・。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーブルの道路横断について

県道・国道・市道を横断(電線架空配線)する場合は届け出が必要ですか?

Aベストアンサー

国道・県道・市道は公道ですので各道路を所管している道路管理者に道路占有許可申請をしないといけません。
電線架空配線すると占用使用料を毎年支払うことが発生します。
また,工事を行う場合には警察その他当該工事を行う場所で影響のある企業などとも協議する必要があります。
道路管理者は
国道の場合は,国土交通省地方整備局の国道事務所
県道,市道の場合は建設工事事務所,道路担当部署になると思います。
なお,個人が私用目的で公道上に電線架空配線する場合許可するかどうかはわかりません。
詳細は道路管理者に確認してください。
また,電線架空配線する箇所に河川がある場合は河川管理者への申請が必要です。
ところで,電線架空配線する際電柱は使用しないのですか?
既設の電柱・ポールを利用する場合には,当該電柱・ポールを所有管理している企業の許可が必要ですよ。

Q普通の電柱にある3本の高圧線の高さが知りたいです。

普通の電柱にある3本の高圧線。
多分6600Vの電線だと思うのですが
この電線は、大体高さはどれくらいでしょうか?

ある現場で、クレーンを使いたいのですが、スケールもメジャーも使えないし
電線の高さが分からなければ、作業半径も出せません。

自分の目線から、高さを見て、3角関数でとも思いましたが
分度器でそんな正確な角度は測れないだろうし
困っています。

どの電柱を見ても、ほぼ高さは一緒だと思うのですが
どなたか分かる方はいらっしゃいませんか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常13m前後です
場所によっては鋼管マストを継ぎ足す等で
13mを超えている場合も多々有ります

胴体部に○○-○○-○○と表記されているものがポールサイズといい、
コンクリートポールの形状又は大きさを表しています。
例えば16-19-5.0と記載されている
コンクリートポールがあったとします。
これは全長16m、末口径(頂点部の外径)19cm、
ひび割れ試験荷重5.0kNのコンクリートポールです。

電柱の埋め代 (根入れ)はJISで電柱全長の1/6と決まっています

詰まり全長16Mのコンクリート柱であれば
16÷6=2.66m × 1 = 約2.66m

16m-13.3m= 約13.3m

電柱の先端は地上 約13.3m そこから腕木を付ける等で約12m前後

さらに高圧送電線の上には雷害防止用の避雷線が架設されている場合もあり
場所によっては交換中を継ぎ足す場合や長尺電柱の場合もあるので
現地で 電柱に白い丸の中にサイズ仕様が記載されているはずなので
確認してみてください、

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q引き込み用電柱について

住宅新築に伴い、新規に電気を引くことになりました。ところが、電力会社の電柱までの距離が、結構あるため、引き込み用のポールを、立てる予定でした。(ナショナルのすっきりポール等)しかし、距離の関係からか?高さが確保できない為か?わかりませんがコンクリート製の電柱にする必要があるとの話が出てきました。この場合電柱の設置費用は、自己負担になるのでしょうか?また引き込みの条件、高さや、電力会社からの電柱までの距離等、規定等、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんは、北陸電力管内ということがはっきりしました。

>電力会社は倒壊の安全を考えて径の太いコンクリート製に指定しているのだと…

北陸電力がそのような指定をすることはありません。
電気工事業者によって、コンクリ柱を得意とするところと、鋼管柱を得意とするところとがあるので、その差だと思われます。
もちろん、コンクリ柱であろうが鋼管柱であろうが、架けられる電線の太さと長さに耐える強度を有するものを選択しなければならないことは、いうまでもありません。
鋼管柱は鋼管柱なりに、厚くて太いものも当地では用いられています。

>電線を張るためには、『メッセンジャー』という電線を支えるワイヤーロープが必要…

これも、北陸電力管内では標準工法ではありません。
引込用ビニル絶縁電線 (DV) を直接引っ張ります。

Q電力ケーブルと弱電ケーブルの離隔距離

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブル(LAN・電話等)の電線間の

相互の離隔距離って法的に決まっているのでしょうか? 強電と弱電は 

離して置かなければいけないと思うのですが 具体的な数値がわかりませ

ん。 ご指導願います。

Aベストアンサー

こんにちわ
本物の電気屋さんです

ずばり、お答えします

電力ケーブル(VVFケーブル)と弱電ケーブルの
離隔距離の規定は、きちんと明確に記述されております。

離隔距離の規定は、
直接接触しないように布設する。
が正解です。何cmとの規定はありません
接触していなければOKです
離隔1mmでも、10cmでもOKなのです。

ご質問の電力ケーブルがVVFケーブルであるため
電圧種別は、間違いなく低圧で、ケーブル配線となります。
ガイシ引き配線の場合は、
裸線と弱電線は、30cm
絶縁電線と弱電線は、10cmです
ケーブル工事の場合は、接触しなければOKですので
心配はいりません
強電ルートと弱電ルートを別々に作って布設すれば
何ら問題ありません

Qメッセンジャワイヤ と ハンガーサイズの選定

架空で電線ケーブルを敷設するのですが、

・電柱径間 : 30~40m
・総長: 150m
・電線: CV3C-22SQ 1本 と CV3C-14SQ1本 の計2本


の敷設条件で、使用すべき メッセンジャワイヤ と ハンガーサイズの選定 方法について、アドバイスをお願いいたします。雪や風力加重などは、ありません。

Aベストアンサー

屋外の電柱に敷設するのであれば、風力荷重を無視する事はできません。
その為、風圧荷重を加味した引張耐力の一般的な算出方法を解説します。

まずCV14sq-3cは、藤倉電線では質量が0.585kg/m、外寸が0.0175mです。
そしてたるみ(弛度)Dは、シメラーで締める事を考慮し短めの0.15m、径間Sは40mに設定します。

1:電線質量算出
w14 = 0.585 × 9.8(重力加速度)
   = 5.733(N)

2:風圧荷重算出
p14 = 0..175 × 980(Pa)
   = 17.15(N)

3:合成荷重算出
W14 = √(5.733^2 + 17.15^2)
   = 18.1(N)

4:引張耐力算出
t14 = W14 × S^2 / (8 × D)
   = 18.1(N) × 40^2 / (8 × 0.15)
   = 24.2(kN)

5:安全率加算
T14 = t14 × 1.5(安全率)
   = 24.2 × 1.5
   = 36.2(N)

ここから、メッセンジャーワイヤーの引張耐力と照らし合わせます。
昭和電線では、38sqの第一種が42(kN)なので、これに適合すると思います。
同様にCV22sq-3cも計算し、適合する物を選びます。
ちなみに安全率は、引き留め電柱あるいは屈曲部に、水平または下部支線がある時のものなので、無い場合はそちらも施設する必要があります。

屋外の電柱に敷設するのであれば、風力荷重を無視する事はできません。
その為、風圧荷重を加味した引張耐力の一般的な算出方法を解説します。

まずCV14sq-3cは、藤倉電線では質量が0.585kg/m、外寸が0.0175mです。
そしてたるみ(弛度)Dは、シメラーで締める事を考慮し短めの0.15m、径間Sは40mに設定します。

1:電線質量算出
w14 = 0.585 × 9.8(重力加速度)
   = 5.733(N)

2:風圧荷重算出
p14 = 0..175 × 980(Pa)
   = 17.15(N)

3:合成荷重算出
W14 =...続きを読む

Q電気工事の埋設配管深さについて

電気設備工事の地中埋設配管深さが分かりません。
国交省の電気設備工事共通仕様書を見ているのですが、管路式の場合の地中埋設深さ(土かぶり)がはっきりと数字的に明記されておらず、困っています。
役所の担当者があまり詳しくない人なので、やたらと根拠を求めてくるので、何か明確な資料などがないでしょうか。お願いします。
ちなみに現場は県道脇の歩道です。使用配管はFEP30を予定しています。

Aベストアンサー

県道の歩道(歩道も県道の一部です)ということになれば、道路法に基づき、道路占用許可を受けなければならない物件となると思われます。
道路占用の基準からみた場合、地下電線の土被りは、道路法施行令第11条に規定があります。

(電柱、電線又は公衆電話所の占用の場所)
第十一条  電柱、電線又は公衆電話所の占用については、前条第二項又は第三項の規定によるほか、次の各号に掲げるところによらなければならない。
一~五 (略)
六  地下電線を埋設する場合(道路を横断して埋設する場合を除く。)においては、車道(歩道を有しない道路にあつては、路面幅員の三分の二に相当する路面の中央部。以下この条及び次条において同じ。)以外の部分の地下に埋設すること。ただし、その本線については、車道以外の部分に適当な場所がなく、かつ、公益上やむを得ない事情があると認められるときは、この限りでない。
七  地下電線の頂部と路面との距離は、車道の地下にあつては〇・八メートル以下、歩道(歩道を有しない道路にあつては、路面幅員の三分の二に相当する路面の中央部以外の部分。次条及び第十二条において同じ。)の地下にあつては〇・六メートル以下としないこと。ただし、保安上支障がなく、かつ、道路に関する工事の実施上支障がない場合は、この限りでない。

ただし、平成11年に旧建設省が通達を出しており、この中で地下電線等の管路の土被りは0.5メートルとされていたと思います。(手元に通達がないのでちょっと曖昧ですが)
各道路管理者(県道の場合は都道府県)がこれに基づいて、保安上支障がない場合の許可(審査)基準等を定めている場合は、こちらの数値となると思いますので、その県道を管理する道路管理の部局に確認された方がよいと思います。
通達そのものは、道路占用通達集等を御覧になさって下さい。

通達名「電線,水管,ガス管又は下水道管を道路の地下に設ける場合における埋設の深さ等について」(平成 11 年3月31日付建設省道政発第32号・道国発第5号建設省道路局路政課長・国道課長通達)

県道の歩道(歩道も県道の一部です)ということになれば、道路法に基づき、道路占用許可を受けなければならない物件となると思われます。
道路占用の基準からみた場合、地下電線の土被りは、道路法施行令第11条に規定があります。

(電柱、電線又は公衆電話所の占用の場所)
第十一条  電柱、電線又は公衆電話所の占用については、前条第二項又は第三項の規定によるほか、次の各号に掲げるところによらなければならない。
一~五 (略)
六  地下電線を埋設する場合(道路を横断して埋設する場合を...続きを読む

Q電気ハンドホールの設置間隔の基準について

FEP管で直線100m程地中埋設配管を施工するのですが、途中で
ハンドホールを設置しようと考えてます。 そこで疑問なんですが?
何メートル毎にハンドホールを設置しなければならないというような
基準はありますか? 無い場合何m間隔で設置してありますか?
教えて下さい。     

Aベストアンサー

手元にある資料(某官庁工事の設計資料)では、こんな決まり事になってました。

・敷設経路が直線状の場合は150m以下に1箇所
・直角曲がりを1箇所もつ管路の場合は100以下に1箇所
・同一経路内に管路引入式と直接埋設式が混在するときは、その区分箇所
・ケーブルの分岐または接続箇所
・管路の屈曲などで必要な箇所
・建物等への引き込み箇所
・その他、特殊なケーブルで張力によって許容値を超える恐れのある場所

だそうです。これらの根拠までは踏み込めませんでしたが、ご参考になれば幸いです。

Q引込み線と電気事業法

ひょんなことから、電力会社の電気事業法違反を疑うようになりました。
具体的には次の事例です。
木造住宅の引込み線で、引き留め箇所の木部が腐ってきたので、板を取り替えることになりました。
電力会社に引込み線を一旦切り離し、修理後再接続すように依頼に行きました。
すると、出張工事費が必要といわれました。供給約款での根拠を聞くと、見せられたのは「受電位置の変更の場合は実費を申し受けます」と言うくだりで、そのほかには該当する条項は無いので、この条文を流用しているということでした。
私は、「受電位置は変更しないから、約款に書かれてないのだから工事費は無償だ」と言いましたが、らちがあきません。
そこで、電気事業法19条を持ち出して、「供給約款には料金、工事費用は明確に定めること」になっている。
明確に定められた約款には、引込み線の切り離し再接続は書いていないから、工事費の請求は違法だと言ってやりました。
また、約款に書いていない事項を規定した社内規則は、供給約款の裏約款に当たるので、社内規則は違法だとも言ってやりました。
私のこの主張には無理があるでしょうか。

ひょんなことから、電力会社の電気事業法違反を疑うようになりました。
具体的には次の事例です。
木造住宅の引込み線で、引き留め箇所の木部が腐ってきたので、板を取り替えることになりました。
電力会社に引込み線を一旦切り離し、修理後再接続すように依頼に行きました。
すると、出張工事費が必要といわれました。供給約款での根拠を聞くと、見せられたのは「受電位置の変更の場合は実費を申し受けます」と言うくだりで、そのほかには該当する条項は無いので、この条文を流用しているということでした。
...続きを読む

Aベストアンサー

恐らく、この文章の事だと思います。
=================
電気供給約款
55 引込線の接続
 当社の電線路または引込線とお客さまの電気設備との接続は,当社が行ないます。
 なお,お客さまの希望によって引込線の位置変更工事をする場合には,当社は,実費を申し受けます。
=================
拙宅も、以前の住まいは古い木造建築でした。
拙宅の場合、テラスハウスのような作りで、道路側の家=拙宅=奥の家と3件に連接引き込みを行なっていました。
その一番道路側の家が、増築工事を行い、連接引き込みが出来なくなりました。
そこで、メッセンジャーにより、道路側から20メートル以上引っ張って、拙宅の壁に杭を打ち込み、連接で隣の家に引き込んでいました。
その時に、老齢の母は、杭を打ち込まれた柱・壁は持つのかと心配しておりました。
20メートルもメッセンジャーで引っ張っていたので、風の日には揺ら揺らゆれていました。
案の定、3年位したら、壁に打ち込んだ杭の部分が痛んで緩んできたので電力会社へ文句と一緒に連絡しました。
(このまま抜けて事故になったら、「停電・子供が触ったら危ない・火事の危険」どうする。)

拙宅場合は、kappa2000様の主張どおり壁面の補強工事と引込線を受ける杭の打ち直し工事をしましたが、総て無料でした。
いいですか、拙宅は確かに無料でしたよ。

「電気供給約款 55 引込線の接続」は、お客さまの自宅の改築など一方的な理由の場合に限り実費・有料ということだと私は解釈しています。
だって、電力会社は引込線接続部位が老朽化などにより、電気保安安全が守れない場合は、kappa2000様が、工事を反対したって、それで火災などの危険がある場合は、強制的にでも工事をするじゃないですか。。。
なので、抜け落ちた際の安全保安上の理由で、kappa2000様は電力会社へ連絡をしました、、、というスタンスで話を持ってゆけば無料になると思います。
とういか、その、担当者はどうしてそれくらい分からないかなぁ?

今般は、電気事業法・電気供給規定・電気供給規定取扱い細則・電気供給規定取扱い要則・電気供給約款をちゃんと理解していない、寝ぼけた担当者がダメダメなだけだと思います。
本社にでも電話して、ちゃんと話の通る相手に話されたほうが良いと思います。

恐らく、この文章の事だと思います。
=================
電気供給約款
55 引込線の接続
 当社の電線路または引込線とお客さまの電気設備との接続は,当社が行ないます。
 なお,お客さまの希望によって引込線の位置変更工事をする場合には,当社は,実費を申し受けます。
=================
拙宅も、以前の住まいは古い木造建築でした。
拙宅の場合、テラスハウスのような作りで、道路側の家=拙宅=奥の家と3件に連接引き込みを行なっていました。
その一番道...続きを読む

Q電柱や電線に関する法律、基準について教えてください。

電柱や電線に関する法律、基準について教えてください。
例えば、住宅地の電線や電柱は、建物の壁や屋根から一定の距離をとって設置しなければならない…みたいな法律、基準などはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

電気事業法施行規則にある「電気設備技術基準」ですね。

電柱そのものは建物との離隔は問題になりませんが、電線は電圧や電線の種類によって造営物との離隔距離が定められています。

ネット検索してもこれら詳細は見つけることが出来ませんので、具体的なことを尋ねられた方がいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング