転売することを目的に取得する中古車買取店やディーラーでも、お客さんから車を買い取って自社に名義変更するたびに自動車取得税を払っているのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常、買取を行っている業者などは、古物商の免許を取得しています。


この場合、お客さんから買い取った車は、商品として一時的に所有するだけと判断されるため、取得税を支払う必要はありません。
    • good
    • 1

短期間が条件です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社決算。消費税計算方法を教えてください。

会社決算のときの、消費税計算方法を教えてください。
たとえば、売り上げ2000万円とします。
そのときの消費税の納税額の計算方法を教えてください。
(主にわからないのは 課税標準額の出し方です。)
業種は第一種です。有限会社です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

課税標準額の計算
売上金額 20,000,000×(100÷105)=19,047,000円
税額の計算
国税 19,047,000×4%=761,880円         (1)
控除対象仕入税額 761,880×90%=685,692円    (2)
(1)-(2)=76,100円(百円未満切り捨て)
地方消費税の計算
地方消費税の課税標準となる消費税額 76,100円   (3)
(3)×25%=19,000円
合計の消費税は 95,100円になります。

Qディーラーと買取業者との下取り価格について

新車(エスティマ アエラス2.4L)の購入を検討しているものです。

現在、とあるディーラーの見積もり金額が最も安いので、そろそろここでの購入を考え始めているのですが、他ディーラーの金額と比較して、下取り価格が異常に低いことが判明しました。
車体からの割引額を大きくしている代わりに下取り価格を下げていると思うのですが、先日、買い取ってもよい(下取り価格よりもはるかに高い価格で)、という友人が現れたことから、ディーラーに申し出て下取りをやめてもらうことは可能なのでしょうか?今後の交渉に何か影響は出るようなことはあるのでしょうか?
もしお詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

こちらが買う側なので強気に出て何も問題ありません。
契約してない以上、購入自体をやめるのも自由です。

今友人とお話がどの程度まで進んでいるのか分かりませんが・・
改めて下取りの見積もりと、新車購入の見積もりは別所に出すのも
手です。

「あなたの事が気にいっているのでこちらで買いたいが、他所は~円と言っているので(安めにいう)迷ってます」
というのが吉。
下取りの交渉ならもちろん高めにいう↑

それからその購入店に、友人の下取りカカクを一応言って見るのも
よいかと。
「それならうちは~出します」という事もあります。

参考までにキャンペーン時、月末、決済時などが若干買い時です。

Qたばこ税の計算方法

たばこ税の計算方法を調べていますが、思うように見つかりません。
具体的な計算方法をご存じの方、教えてください。
よろしくお願いしますm(_ _m

Aベストアンサー

#1です。
先ほどの市町村税だけでなく、国、都道府県、市長村、その他消費税がかかっていました。

A たばこ1箱(20本入り)当たり、
 国たばこ税が約54円、都道府県たばこ税が約17円、たばこ特別税が約16円、市町村たばこ税が約53円、消費税・地方消費税が約12円で、総額では約153円の税金が含まれています。


なお、たばこ税の種類と税率は次のとおりです。
 ・旧3級品を除くたばこ…たばこ1,000本につき、
国たばこ税が2,716円 、都道府県たばこ税868円 たばこ特別税820円 市町村たばこ税 2,668円(輸入たばこも同額です。)
 ・旧3級品の紙巻たばこ…たばこ1,000本につき、
国たばこ税1,289円 都道府県たばこ税413円 たばこ特別税389円 市町村たばこ税 1,266円
(旧3級品の紙巻たばこ…わかば、エコー、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレット、しんせい)

Qディーラーに下取りした時の自動車税還付金

詳しい方教えて下さい。

先月新車を購入し、以前まで乗っていた車を下取りに出しました。
その時のセールスからの内容が下記になります。

自分:自動車税はどうなりますか?
(1)自動車税は戻ってきます。届いた書面を郵便局に持っていけば換金できます。

自分:廃車じゃないともどらないのでは?
(2)下取りと言っても、一度廃車扱いにしますので大丈夫ですよ。

自分:この書類は?
(3)もしこちら(ディーラー)の事情で申告が遅れたときの還付金をディーラーが持つという書類です。
※複写式ではないので、こちらに控えはありません。
詳しい書類の内容は忘れました。口座番号と名前は書いたのを覚えております。

そして、後日自動車税関係の事務所に問い合わせしました。

そうすると、まだ自分の名義になっているので、ディーラーに言ったほうがいいですねといわれました。
すぐにディーラーに問い合わせたら、還付金はそちらじゃなくディーラーに入るというのです。
そして、廃車扱いににはしないと言うのです。(自分でいったくせに…おかしいと思った…)
ただ、今はオークションに出すのか、系列の中古車屋に出すかわからないと。それまでは名義は変えられませんと言われました。

まず、不信感なのが、はがきがこちらに届いて換金と言っていたセールスが、
180度変わって、ディーラーに入金されると言い出したことが第一です。
還付金は返しますと言っているのですが、曖昧で非常にモヤモヤした気になります。

この場合って名義なり何なりしないうちは、こちらが所有していることになって、
還付される金額もかなり少なくなってしまうのではないのでしょうか?

お詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

一度、1ヶ月点検がてら行った時に話は再度しようと思っています。
そこで曖昧なら、メンテナンスのパックもすぐに解約して、縁を切ろうかなとも思っています。

普段の電話の対応も、天然なのか自分で言ったことを忘れがちな
セールスなので心配なトコです。長々とすいません。

詳しい方教えて下さい。

先月新車を購入し、以前まで乗っていた車を下取りに出しました。
その時のセールスからの内容が下記になります。

自分:自動車税はどうなりますか?
(1)自動車税は戻ってきます。届いた書面を郵便局に持っていけば換金できます。

自分:廃車じゃないともどらないのでは?
(2)下取りと言っても、一度廃車扱いにしますので大丈夫ですよ。

自分:この書類は?
(3)もしこちら(ディーラー)の事情で申告が遅れたときの還付金をディーラーが持つという書類です。
※複写式では...続きを読む

Aベストアンサー

東京のトヨタディーラー勤務です。

心配しなくて大丈夫ですよ!

(3)で貴方が訊いた書類は恐らく<自動車税還付委任状>だと思います。
担当者の説明の仕方が悪い為に質問者様が勘違いしたのだと思います。
この書類で間違いが無ければ確かにディーラーに還付されるのですが決してディーラーが着服する為ではないのです。

例えば6月に下取りに出したとして本来は9ヶ月分が貴方に返金される訳ですが先方手続きが遅れて8月に廃車手続き完了すると7ケ月分となり2ケ月分少なくなってしまいますよね?
そうなるとお客様に迷惑を掛けたり気分を害し文句を言って来る方も出て来ます。
こう云ったトラブルを避ける為にも一旦ディーラーに入金後2ケ月分を足してお客様に<定額小為替>を送付する訳です。
又3月に下取りした時には名義変更が4月になる事も良くありますがそうすると当然納税通知書はお客様に届きますが納税するのはディーラーです。
そこで廃車手続きするとお客様は自動車税を払っていないのにお客様に還付されてしまいますよね?
それを防ぐ為にも<還付委任状>をお預かりする訳です。

長文になったので判りづらい箇所があれば再度補足質問して下さいね!

還付には2~3ケ月掛かる筈ですから暫く待っていて下さいね!

東京のトヨタディーラー勤務です。

心配しなくて大丈夫ですよ!

(3)で貴方が訊いた書類は恐らく<自動車税還付委任状>だと思います。
担当者の説明の仕方が悪い為に質問者様が勘違いしたのだと思います。
この書類で間違いが無ければ確かにディーラーに還付されるのですが決してディーラーが着服する為ではないのです。

例えば6月に下取りに出したとして本来は9ヶ月分が貴方に返金される訳ですが先方手続きが遅れて8月に廃車手続き完了すると7ケ月分となり2ケ月分少なくなってしまいますよね?
そうなる...続きを読む

Q所得税の計算方法

過去の質問をいろいろ検索させてもらい、なんとなく所得税の計算方法(表の見方?)がわかったのですが、いまいち確信がもてません。たしか平成18年1月より地方税に移行だとかなんとかで、所得税・住民税の計算方法が変わったのですよね?
このHPは平成18年1月よりとのことなのですが、今月の給与と比べるとあまりにも私の明細と違うのですが・・
詳しい計算方法を教えてください。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm

Aベストアンサー

国から地方への税源移譲に伴う改正は、所得税は平成19年分(平成19年1月以降天引き分)から、住民税は平成19年度分(平成19年6月以降天引き分)からとなっています。

掲げられているURLは、平成18年1月以降(平成18年12月まで分)のもので、これは、平成17年まで定率減税が20%だったのが、平成18年には10%となった事に伴うもので、平成19年以降は定率減税は廃止されていますし、最初に書いた改正により、平成19年分以降は、ほとんどの方は所得税は減税になって、住民税は増税になっているものと思います。
平成19年1月以降の税額表は次の通りです。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm
こちらをご覧になれば、今月の給与明細と合うものと思います。

税源移譲に伴う改正に関しては下記サイトをご参考にされて下さい。
http://www.nta.go.jp/category/topics/data/h18/5383/01.htm
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/tetsuzuki/zeikin/09.html

国から地方への税源移譲に伴う改正は、所得税は平成19年分(平成19年1月以降天引き分)から、住民税は平成19年度分(平成19年6月以降天引き分)からとなっています。

掲げられているURLは、平成18年1月以降(平成18年12月まで分)のもので、これは、平成17年まで定率減税が20%だったのが、平成18年には10%となった事に伴うもので、平成19年以降は定率減税は廃止されていますし、最初に書いた改正により、平成19年分以降は、ほとんどの方は所得税は減税になって、住民税は増...続きを読む

Qトヨタ車売却、『トヨタディーラー下取り』『T-UP』どっちが特?

トヨタの中古車を購入しようかと思っています。お店はトヨタディーラー系中古車店です。そして現在乗っている車があるのですが、これもトヨタ車です。

現在、乗っている車を売却するのですが、表題の通り、、『トヨタディーラー下取り』『T-UP買取』どちらが特でしょうか?

ちなみにT-UPはトヨタ系列の買取専門店、つまりトヨタなので下取りに出しても変わらないのでは?なんて素人ながらに思っていますが、どうなのでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

発想の転換をしてみても良いと思います。

トヨタディーラー系中古車店で車を購入するので査定額プラスアルファが期待できる、というのは間違いではありません。

しかし、査定額そのものが違うとしたら?

実際、買い取り専門店で見積もりすると、ディーラーより高い場合があります。それも大幅に。(もちろん安い場合も多々あります。) ガリバー(下記URL)はたいていDより高かったです。

また、ディーラー系は「下取り価格」と「値引き」をあいまいにしてきます。区別しないで「下取りと合わせて思い切って○○円値引きします!!これ以上は無理です!!」と威勢のいいことを言うような営業マンには、カモにされているといって間違いありません。くれぐれも値引きと下取りを区別した商談をされるようにしてください。

3社以上比較検討してはじめて自分の車の価値がわかると思いますよ。

最後に、見積もりはどこでも無料です。しかし、ごく稀に、売却をやめた時にあとで見積もり料金を請求したり、その場でハンコを絶対に押さなければいけないように迫る買取店がありますが、そういうのはドライに「売るのはやめます。」といってサッと帰ればいいです。

「ライブドアオート」(元「JAC」[ジャック・ホールディングス])だけは絶対にやめておいたほうがいいです。

参考URL:http://221616.com/

発想の転換をしてみても良いと思います。

トヨタディーラー系中古車店で車を購入するので査定額プラスアルファが期待できる、というのは間違いではありません。

しかし、査定額そのものが違うとしたら?

実際、買い取り専門店で見積もりすると、ディーラーより高い場合があります。それも大幅に。(もちろん安い場合も多々あります。) ガリバー(下記URL)はたいていDより高かったです。

また、ディーラー系は「下取り価格」と「値引き」をあいまいにしてきます。区別しないで「下取りと合わせて思...続きを読む

Q住民税の計算方法が??

住民税の計算方法が??
住民税の計算方法は自治体によって違うと思うのですが、二年前は前年に8ヶ月仕事をして23000円、今年は前年に3ヶ月しか働いてないのに18000円でした。
単純に年収から考えると今年はかなり上がっているように思いました。
扶養状況などは全く変わっていません。。

やはり今年は急激に上がっているのでしょうか?
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

住民税額の計算のうち、「所得割」と呼ばれる部分は、課税総所得金額×10% で求められます。
 (課税総所得=総所得金額-所得控除合計額)

ですから、2年前のほうが去年よりも年収が高くとも、2年前のほうが「所得控除額」が多いと「課税総所得」が低くなり、住民税額が2年前のほうが少ないこともあります。

>去年は毎月収入よりも高めに設定された社会保険や厚生年金料を払っていました。
これが本当だとすると、控除額が多くなり、やはり今回のほうが住民税が少なくなる可能性が高くなります。

住民税の納付書のほかに、「住民税額の決定通知書」という書類があるはずです。
先回と今回の2つを見比べてみて、「所得控除」の欄で、例えば先回は医療費を多く支払っていたというようなことはありませんか。あるいは今回はなにかのミスで社会保険料の控除が0になっていたなど。

年収だけでなく、年ごとの「所得控除」という欄の数字の違い、そして「課税総所得」という数字の違いに注意してください。

Q中古車購入 ディーラー系販売店だけど保証なしの車って・・・

今回初めて中古車購入を考えています。購入予定の車はセダン(マークII・チェイサー・ローレル・スカイライン等)です。今回はディーラー系の中古車を買おうと思っているのですが、何ぶん予算が込み込み50万円までなので、ディーラー系の販売店でもあまり玉数がありません。しかもこの金額になると「保証なし」という条件が付き、ディーラー系販売店で買うメリットが薄れる感じがします。ちなみに私は大阪在住でこれらの車はほぼ関東圏の販売店にしかありません。そこで皆さんにお聞きしたいのですが、あくまで品質的に優位(偏見?)なディーラにこだわったほうがいいでしょうか。それともメジャーなチェーン系販売店で玉数豊富な中から選んだほうがいいでしょうか?回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪在住で、購入先は関東でしたね。
ディーラーとはいえ、新車ならともかく、別の店舗で購入した中古車の面倒を見るとなると、いやな顔をする気持ちもわかります。何かトラブルがあった時、そこまで責任負えないでしょうから。でも、長い目で見れば、その店の顧客になるわけですけどね……。
私の場合は関東圏で、他県まで中古を見て回りましたが、結果的に隣町のディーラーで購入しました。
何かあるとすぐに持っていけるし、定期点検でもやはり近場の方が便利です。
私はネットで中古車を探しましたが、基本的には隣接県までが許容範囲で、それ以外の遠方は欲しい車があっても諦めてました。
購入先のディーラーさんに点検記録簿をもらえるかどうか確認し、もらえるなら、定期点検の時にそれを近場のディーラーさんに持っていけば、診てもらえるのでは……。それを何度か繰り返せば、馴染みになれるのでは……。ちと甘いかな?

Q福岡市における独身の場合の住民税の計算方法は?

現在、福岡市内で勤務しておりますが
去年の税率変更の時期から住民税を毎月約14,000円ほど
給料から天引きされています。

2年ほど前に引越し、去年住民票を移しましたが、
住民税の計算方法は福岡市に変わっているのかよくわかりません。
とても高くなったので違和感があるのですが、自分の住民税を
確かめる方法はあるのでしょうか?
(勤務は転勤前2年、転勤後現在3年目になります)

北海道や福島県のサイトでシミュレーションしようと試みましたが、
基礎控除や所得割額など、専門用語ばかりでよく理解できません。

年間総所得が400万程度で独身なら大体このくらい、という
計算方法はないのでしょうか?
そもそも源泉徴収の額や基礎控除など、すべて調べないと計算できないものですか?

市役所に行くほどでもないと思っていますが、ずっと気になっています。
どなたか目安となる計算方法でも良いので、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。><

Aベストアンサー

・住民税は現在、全国どこでも計算方法は一緒です
 一部、均等割(市町村3000円+都道府県1000円)が割増されて高くなっている地方もありますが、基本的には同じです
・1.前年の総収入-給与所得控除=給与所得(所得)
 2..給与所得-所得控除(基礎・配偶者・扶養・社会保険料・生命保険等の控除)=課税所得
 3.課税所得×税率(一律10%)-調整額=住民税の所得割
 4.住民税の均等割=市町村3000円+都道府県1000円=4000円
 5.(所得割+均等割=住民税)
・下記、一応福岡市のHPより・・2.の所に計算方法があります
http://www.city.fukuoka.lg.jp/zaisei/zeisei/life/kojinshiminkenminzei/Index.html

参考:源泉徴収票(平成19年度)がありましたら
 1.給与所得控除後の金額が「所得:給与所得」です
 2.所得控除の額の合計額が、所得税の各種控除の合計額です
  独身の場合なら、基礎控除が住民税だと33万ですから(所得税は38万)合計額から5万を引いて下さい・・その金額が住民税の所得控除額にになります
 3.「給与所得:所得」-「所得控除・・上記の修正額」=課税所得(住民税の)
 4.以下、計算すると、今年の6月以降の住民税の金額が出ます(年額)
以上、独身で配偶者・扶養控除等が無い場合です

・住民税は現在、全国どこでも計算方法は一緒です
 一部、均等割(市町村3000円+都道府県1000円)が割増されて高くなっている地方もありますが、基本的には同じです
・1.前年の総収入-給与所得控除=給与所得(所得)
 2..給与所得-所得控除(基礎・配偶者・扶養・社会保険料・生命保険等の控除)=課税所得
 3.課税所得×税率(一律10%)-調整額=住民税の所得割
 4.住民税の均等割=市町村3000円+都道府県1000円=4000円
 5.(所得割+均等割=住民税)
・下記、一応福岡市のHPより・・2.の所...続きを読む

Qディーラー認定中古車屋で試乗、見学する際のチェックポイント

この度、ディーラーの系列の中古車屋で、
ディーラー認定中古車を購入することにしました。

何故中古車を選ぶかというと、
金銭面&一台目の車(必ずぶつけると思い…)だからです
何故ディーラー認定かというと、
普通の中古車よりはまだ安心かなと思うからです。

候補者は同じ車で数台ありまして、
走行距離は4000km~長くても1万km位です。

仕事の通勤に使うためすぐ必要なので、
購入は遅くても2週間以内です。

今度の休みに実物を見学&試乗に行くのですが、
見学、試乗の際、ここは必ず見ておけ、
チェックしておけという箇所、ポイントはありますか?

ご教授頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ディーラー認定なら車のコンディション的なものは
安心感はあります。自分も認定中古車は良く購入するんですが
ユーザー履歴もしっかりしてますし、アフターも安心。
ただ、認定中古車は少々割高感もアリです。特に
走行距離短め狙いだと、なおさらかも知れませんね。
試乗車&未使用車なんてのも狙い目ですが。。。

自分が購入する際は、エンジンルームをのぞいて
汚れが目立つ(手入れしてない)ものや、オイル類が漏れて
汚れてるような車は遠慮してます。交渉してオイル&フィルター
バッテリーは交換してもらったり。
つきなみですが、事故歴を見るのにフェンダーを固定している
ボルトの頭の塗装具合や、下回りのサイドシル(ジャッキを受ける
部分)の痛みや修理痕を見ます。(フレーム修正してると
ここに痕が残っています)

今回の車の選択条件として、金銭面を考慮されるようなので、
走行距離はせめて3万~4万キロくらいまでは許容範囲にしたほうが
良いかと思いますよ。1万キロ未満だと、新車が買えそうな値段に
なる場合あり。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報