合資会社で働くメリット、デメリットは?

合資会社について教えてください。

今就職活動中なのですが、「合資会社」で気になる求人を見つけました。

総合雑貨問屋で従業員15名で創業は大正12年と古いです。
入札しているので、官公庁もお客さんのようです。

こじんまりした会社なので、当然業績は気になるのですが、調べたところ、悪くはないようです。
年間の売上高は18億。
社長とご家族、取締役の方が株主でした。

ただひとつ、「合資会社」という点をどうとらえてよいのか、いまいちよくわかりません。
このあたりの知識、全くなくて、、、わかりません(^_^;)
他の質問も少し見てみたのですが。。。

株式会社や有限会社ではなく、合資会社でいるメリットってあるのですか?
素人発想ですが、合資会社から株式会社に変わったほうが体面的にいいような気がする
のですが、違うのでしょうか???
(売上が18億もあるのですから)

また、合資会社で働くということについて、何かリスクはありますか??
メリット?はあるのでしょか?

今でも合資会社って設立する人はいるのでしょうか?

たくさんの質問ごめんなさい。

わかりやすく教えてくださるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ものすごくお金持ちで無限に私が全部弁償してあげようと言う無限責任社員、出資の範囲なら何かあったら私が全部弁償してあげようという有限責任社員の支配の会社です。

定款は私が勝手に決めます、決算も教えないよ!利益はもらいまっせ
という感じの個人支配の会社です。通常は。資産家・親族支配じゃないですか!


合資会社で働くということについて、何かリスクはありますか??
メリット?はあるのでしょか?

=無い。



今でも合資会社って設立する人はいるのでしょうか?

=めったに無い
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がおそくなりごめんなさい。
わかりやすいご説明をありがとうございました。

>資産家・親族支配じゃないですか!

ハロワで質問したら、まさしく親族が支配している会社で、社長よりは事務所にいる家族(女性)のお人柄がかなりキツく、不公平な印象とのことでした。

応募はやめておきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/03 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合資会社で働くメリット、デメリットは?

合資会社で働くメリット、デメリットは?

合資会社について教えてください。

今就職活動中なのですが、「合資会社」で気になる求人を見つけました。

総合雑貨問屋で従業員15名で創業は大正12年と古いです。
入札しているので、官公庁もお客さんのようです。

こじんまりした会社なので、当然業績は気になるのですが、調べたところ、悪くはないようです。
年間の売上高は18億。
社長とご家族、取締役の方が株主でした。

ただひとつ、「合資会社」という点をどうとらえてよいのか、いまいちよくわかりません。
このあたりの知識、全くなくて、、、わかりません(^_^;)
他の質問も少し見てみたのですが。。。

株式会社や有限会社ではなく、合資会社でいるメリットってあるのですか?
素人発想ですが、合資会社から株式会社に変わったほうが体面的にいいような気がする
のですが、違うのでしょうか???
(売上が18億もあるのですから)

また、合資会社で働くということについて、何かリスクはありますか??
メリット?はあるのでしょか?

今でも合資会社って設立する人はいるのでしょうか?

たくさんの質問ごめんなさい。

わかりやすく教えてくださるとありがたいです。

合資会社で働くメリット、デメリットは?

合資会社について教えてください。

今就職活動中なのですが、「合資会社」で気になる求人を見つけました。

総合雑貨問屋で従業員15名で創業は大正12年と古いです。
入札しているので、官公庁もお客さんのようです。

こじんまりした会社なので、当然業績は気になるのですが、調べたところ、悪くはないようです。
年間の売上高は18億。
社長とご家族、取締役の方が株主でした。

ただひとつ、「合資会社」という点をどうとらえてよいのか、いまいちよ...続きを読む

Aベストアンサー

ものすごくお金持ちで無限に私が全部弁償してあげようと言う無限責任社員、出資の範囲なら何かあったら私が全部弁償してあげようという有限責任社員の支配の会社です。定款は私が勝手に決めます、決算も教えないよ!利益はもらいまっせ
という感じの個人支配の会社です。通常は。資産家・親族支配じゃないですか!


合資会社で働くということについて、何かリスクはありますか??
メリット?はあるのでしょか?

=無い。



今でも合資会社って設立する人はいるのでしょうか?

=めったに無い

Q合資会社から株式会社への組織変更

例えば、4/1~3/31の事業年度の合資会社が期中である9/30に株式会社へ組織変更した場合には、税務上の事業年度はどのようになるのでしょうか?
4/1~9/30が合資会社の最終事業年度で10/1~翌3/31までが株式会社の設立第1期としてそれぞれ申告が必要なのでしょうか?
それとも、組織変更の前後をあわせて通常通り4/1~翌3/31までを1事業年度とみなして通常通りの申告をすればよいのでしょうか?
法務局によると、登記上は一旦合資会社を解散させて新規に株式会社を設立する手続きになるのだそうです。

Aベストアンサー

参考URLの1-2-2によると事業年度は切れないようです。
念のため税務署に確認されることをお勧めします。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/houjin/01/01_02.htm

Q合資会社で資本金1000万円の会社について

仕事で合資会社の人と接する機会があるのですが、資本金1000万円というのはどう思われますか?株式会社の最低資本金は1000万円でしたが(最近は1円でもいいらしいですが)、合資で1000万円というのが珍しくてお聞きしました。

合資会社のメリットを考える限り1000万円というのが不思議なのですが、合資で資本金が1000万円の会社ときいて考えられる会社のイメージを教えてください。また、合資会社で1000万円とかそれ以上の会社というのはよくあるんでしょうか?

Aベストアンサー

資金を持たない人が起業する場合の「合資会社」のメリット(最低資本金の規制がない)だけを考えると、1000万円もあれば何で株式会社か有限会社にしないのか?という疑問を感じるかも知れませんが、合資会社のメリットは資本金のハードルだけではありません。

合資会社には、株式会社や有限会社と違って取締役等の機関に関する縛りが薄く、業務執行の柔軟性とスピードという面で大きなメリットがあります。
会社運営上のメリットということで「合資会社」を選択し、企業運営の基礎となる自己資金については準備ができるのであれば大いに越したことはありません。

「事業運営」という本質的なところで判断すれば、このような形の合資会社の選択は十分にありうることです。

Q海外売上比率が高い会社の将来性メリットデメリット

お世話になっております。
住友化学株式会社の海外売上比率が50%を超えているという記事を
新聞で読みました。
こういった場合に、海外に大規模な工場を建てて、そこで製造している
ものもたくさんあると思います。
また、子会社も海外にたくさんあります。
こういった場合にも円高の場合は、何か影響があるのでしょうか?
海外で作ったものを海外で売って、決算時に連結するだけであれば、
円高の影響はないと考えてよろしいでしょうか?
国内から海外へ輸出しているのであれば、円高の影響が大きいと思い
ますが、海外で生産したものを海外で売る分には全く影響がないと考えて
よろしいのでしょうか?
的外れな質問かもしれませんが、海外売上比率が高い会社で働く事の
メリット、デメリットを理解したいと思い質問させていただきました。
何卒、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言われている会社の財務内容などが分かりませんので、参考程度とお考え下さい。

取引が円建てかドル建てかでも違いますし、金融機関を利用してリスクヘッジしている場合もありますから、輸出売上高の比率が大きいからといって為替に因る影響が大きいとは言えません。

業界によっては主要部品を国内生産していますので為替に因って大きな損失が出たなどとメディアで報じられますが、規模的にリスクヘッジが出来ない比率が50%を超える中小企業でも利益を出しているところはありますし、逆に国内比率が100%でも危ないところは幾らでもあります。

しかも日本は国外に商品を売って外貨を稼いで経済大国となってきた産業輸出国ですので、それが本質と言えます。

ですから会社の将来性は、為替問題だけでなく他の要因も含め総合的に判断する必要があると思います。

Q会社について(株式会社・有限会社・合資会社)

雇用される側からの私には、

株式会社=保険証が出る
有限会社=国民健康保険に入らないといけない
合資会社=??

と、保険証のことでしかわかりません。
ググってみたんですが、どれもとてもわかりにくいので、
どなたか、私にわかりやすく教えてください。
合資会社に勤めると保険証はどうなるのでしょうか。

ちなみに、以前派遣として出向した会社は合資会社でしたが、
同じ社長が他に2箇所に工場を持っており、その2箇所は株式会社でした。
「何でここだけ合資会社なの?」と同僚に聞くと、
「税金対策だって」という答えだったのですが、
合資会社にすると税金対策なんですか??

諸事情により、夫が転職する予定なので、詳しく教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

株式会社・有限会社・合資会社・合名会社などの会社は「法人」と云います。
法人の場合、社員が1名でもいると社会保険(健康保険・厚生年金)の強制適用事業所なり、社会保険への加入が義務づけられていますから、社員は当然加入することとなります。

ただし、パートなどで、一週間の勤務時間と出勤日数が正社員の4分の3以下の場合は、加入することが出来ません。

社会保険料は、会社が半額負担する必要があることから、違法と知りつつ社会保険に加入していない会社もありますが、社会保険事務所からの指導が厳しくなっています。

又、法人の場合、課税される税金は同じで、合資会社にすると税金が安くなるということは有りません。

なお、資本金が1000万円以下の場合、設立から2年間だけ消費税の免税業者になりますから、節税効果があります。

Q有限会社から個人事業主への変更でのメリット・デメリットを教えて下さい

夫が4年前に有限会社を設立し、飲食店を経営しています。
設立当時は従業員がいましたが、いろいろあって現在は夫ひとりでの経営です。

今年の年収は借入れ返済、経費、保険などを差し引いて約120万円。
現在税理士に全ておまかせしているのですが、その費用ももったいないので私が経理をしようと思っています。
税務署に相談したところ、無料の税理士派遣相談などもあるので思っていたより難しくはなさそうです。

そこで教えていただきたいのですが、今のところは従業員を雇用する予定もなく、来年の年収は固定収入も見込めるとはいえ、借入れ返済などを除いて、手取り年収は300万ぐらいしかなさそうなので
今の状態で有限会社にしておく必要性があるのか・・・という事です。

現在の状況において、有限会社と個人事業主、それぞれのメリット・デメリットを教えていただけませんでしょうか?

また、将来事業を拡大した時に備えて会社を「休眠状態」にしておく事などは可能なのでしょうか?

いろいろと調べてみたつもりなのですが、よくわかりません。
わかりやすく教えていただければ有難いです。よろしくお願いいたします。

夫が4年前に有限会社を設立し、飲食店を経営しています。
設立当時は従業員がいましたが、いろいろあって現在は夫ひとりでの経営です。

今年の年収は借入れ返済、経費、保険などを差し引いて約120万円。
現在税理士に全ておまかせしているのですが、その費用ももったいないので私が経理をしようと思っています。
税務署に相談したところ、無料の税理士派遣相談などもあるので思っていたより難しくはなさそうです。

そこで教えていただきたいのですが、今のところは従業員を雇用する予定もなく、来年の年...続きを読む

Aベストアンサー

 mamamama1014さん こんばんは

 #3です。
 ご主人が飲食店を開業した時、なぜ有限会社(法人)で開業したのでしょうか???何かの意味があって法人での開業したのでしょうか???もし何かの意味合いが有って法人での開業をされたのであれば、法人のままが良いと思います。例えば、将来的に公的機関の中に店舗を持つ予定が有ったとか・・・。そう言う場合は、売り上げがどうあれ法人である必要が有りますよね。

 一般的に法人か個人かの選択ですが、売り上げがある一定額以上になれば法人の方が税金面でのメリットがあると言う事での選択が多いです。個人の場合は、全て個人の収入になりますから黒字額が多ければとんでもない割合の所得税を取られる事になり、それに伴う各種税金額も増える事になります。
 ところで法人の場合は、法人としての税金と、役員報酬と言う名の給料として貰ったご主人の所得に税金がかかる事になります。従って黒字額が少ない場合はダブルでの税金=税額の総トータル額が上がる事になります。ところで黒字額が多くなった場合、法人税の課税率が確か(最高で??)30%でしたから個人みたいなとんでもない割合になる事は無いですよね。その上ご主人の給料は多分とんでもない割合の科税率なんてなる程貰う事は無いでしょう。従ってダブルで税金を払っても個人事業主の場合よりは税額が減る場合があります。この様に税額が減る売り上げがあるのですが、この売り上げまで到達してない場合個人の方が税金面で節税になるわけです。
 ですから、まずは今お付き合いしている税理士さんに相談されたらと思います。もし何年も過剰に税金を払っているのであれば、個人から法人化するときの登記料等の費用位は数年で払う事になりますから、それを考えると一旦個人になり売り上げが上がった時に再度法人化(節税の為に)すると言うのが適切だと思います。

 もし個人になれば確定申告時の確定申告書の記載も簡単になりますから、税理士さんを使わないでmamamama1014さん自身で確定申告が可能になるハズです。

 ですから、私だったら個人で再度出発されたらと思います。

 mamamama1014さん こんばんは

 #3です。
 ご主人が飲食店を開業した時、なぜ有限会社(法人)で開業したのでしょうか???何かの意味があって法人での開業したのでしょうか???もし何かの意味合いが有って法人での開業をされたのであれば、法人のままが良いと思います。例えば、将来的に公的機関の中に店舗を持つ予定が有ったとか・・・。そう言う場合は、売り上げがどうあれ法人である必要が有りますよね。

 一般的に法人か個人かの選択ですが、売り上げがある一定額以上になれば法人の方が税...続きを読む

Q合資会社について…

合資会社について…
基本的なことですが…合資会社には、直接有限責任社員と直接無限責任社員がいますが、
たとえば、5人が出資して合資会社を設立するときに、2人が直接有限責任社員で、残り3人が直接無限責任社員というような場合でしょうか?

また、5人全員が直接有限責任社員とか、5人全員が直接無限責任社員とかということはできないのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>たとえば、5人が出資して合資会社を設立するときに、2人が直接有限責任社員で、残り3人が直接無限責任社員というような場合でしょうか?

 その通りです。

>また、5人全員が直接有限責任社員とか

 それは合同会社になります。

>5人全員が直接無限責任社員とかということはできないのでしょうか?

 それは合名会社になります。

会社法

(定款の記載又は記録事項)
第五百七十六条  持分会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。
一  目的
二  商号
三  本店の所在地
四  社員の氏名又は名称及び住所
五  社員が無限責任社員又は有限責任社員のいずれであるかの別
六  社員の出資の目的(有限責任社員にあっては、金銭等に限る。)及びその価額又は評価の標準
2  設立しようとする持分会社が合名会社である場合には、前項第五号に掲げる事項として、その社員の全部を無限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。
3  設立しようとする持分会社が合資会社である場合には、第一項第五号に掲げる事項として、その社員の一部を無限責任社員とし、その他の社員を有限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。
4  設立しようとする持分会社が合同会社である場合には、第一項第五号に掲げる事項として、その社員の全部を有限責任社員とする旨を記載し、又は記録しなければならない。

>たとえば、5人が出資して合資会社を設立するときに、2人が直接有限責任社員で、残り3人が直接無限責任社員というような場合でしょうか?

 その通りです。

>また、5人全員が直接有限責任社員とか

 それは合同会社になります。

>5人全員が直接無限責任社員とかということはできないのでしょうか?

 それは合名会社になります。

会社法

(定款の記載又は記録事項)
第五百七十六条  持分会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。
一  目的
二  商号
三  本店の所在...続きを読む

Q会社の経理をおこなうメリットとデメリットを教えていただけますか。

会社の経理をおこなうメリットとデメリットを教えていただけますか。

Aベストアンサー

メリット :会社の資金の動きが可視化される。
デメリット:別にありませんが・・。
      強いて挙げれば経理の労務費やコストが発生するので、過度に経理に注力しない方が良いですね。

Qネット販売するために合資会社にするべきかどうか?

現在、個人事業主(卸し業)です。今現在の売上から考えると、税金面では個人事業主で良いレベルです。再来年、有限会社にし、ネット販売はそれから始める計画でした。が、今ネット販売を始めても採算が合いそうな(売上はある程度は立てられると思いますし、最悪、売上が低くても経費的にはプラスマイナスゼロ位には出来ると思う)状況になってきました。候補のショッピングモールは法人が条件です。有限会社設立時期を早めるには資金的にまだ無理です(借金はしません)。卸し業だけで考えると合資会社を設立する必要はありません。でも、合資会社なら条件だけを考えると設立できます。合資会社とはもともと人的会社なので、個人のキャラクターや技能、資格を武器にする業種におススメと聞きました。こういった状況で合資会社を設立する事をどう思われますか?アドバイス下さい。税金面から見た意見なども教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネット販売の条件が法人でないと駄目ということでしたら、資金の面から考えると、資本金の制限がない合資会社がよろしいでしょう。
借金をしないでということは、賢明な判断だと思います。

税制面では、法人であれば、株式会社・有限会社・合資会社・合名会社ともに同一の扱いで、いずれでも同じです。

下記のページをご覧ください。

会社の種類
http://www.rakucyaku.com/Koujien/A/A000000

【極めて簡単な合資会社の必要書類
http://www.osmc.ne.jp/cont/houjin/goushi/goushi-2.html

Q合資会社や合名会社の決算書類はどのように?

お世話になります。合資会社や合名会社を設立した場合、毎年税務署に申告する決算書類は、正式に税理士や会計事務所に作ってもらわないといけないのでしょうか? 個人事業の場合では簡単な青色申告で、数枚ベースであまり経理の経験がない私でも記入できたのですが、株式会社の場合の決算書って凄く分厚くて詳細に書かれていますよね? やはり合資会社や合名会社でもそのようなルールはあるのでしょうか? どなたかご伝授お願い致します。

Aベストアンサー

法人の決算書や申告書は、その法人の種類で変わるものではありませんよ。
もちろん特殊な法人は除きますがね。

したがって、株式会社と同じように考えて、合資会社や合名会社や合同会社も決算をしますし、申告も行いますよ。

別に税理士に頼まなくても、ご自身で勉強して作成してもかまいません。

言葉は悪いですが、税理士は税務のコンサルタントという専門家でありながら、決算の代行や申告書類の代書をするのが仕事であり、本来会計処理や申告書類作成は本人または会社内で行うものですからね。

ちなみに、私は税理士事務所の元職員ということから知識だけはセミプロのようなものです。そのため、自分が役員をしている会社数社の決算や申告は、税理士へ頼まないで作成しています。
ただ、税務調査などとなれば、基本的に自分が作成した税務書類等でなければ、税理士は立ち会わないでしょうね。そのため、ある程度の度胸と知識は必要でしょう。

最後に税理士と会計事務所を別に考えている様ですが、基本的に同じです。税理士や公認会計士が経営する事務所を一般に会計事務所と呼びます。ただ、会計士といっても、税務書類を作成するには税理士登録が必要であり、会計士の個人事務所の多くは税理士登録もしていることとなりますからね。

法人の決算書や申告書は、その法人の種類で変わるものではありませんよ。
もちろん特殊な法人は除きますがね。

したがって、株式会社と同じように考えて、合資会社や合名会社や合同会社も決算をしますし、申告も行いますよ。

別に税理士に頼まなくても、ご自身で勉強して作成してもかまいません。

言葉は悪いですが、税理士は税務のコンサルタントという専門家でありながら、決算の代行や申告書類の代書をするのが仕事であり、本来会計処理や申告書類作成は本人または会社内で行うものですからね。

ちなみに、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報