痔になりやすい生活習慣とは?

自営業等の国民健康保険も会社員の健康保険(なんていうんですかね、国民健康保険ではないですよね)も年間の支払いは10か月分なのですか?

国民健康保険は4月と5月は請求がなくて年間10か月分なのはわかったのですが、会社員の健康保険も4月と5月は給料から差し引かれないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です


>でも会社員の時は1万円ぐらい(賞与時は各8300円ぐらい)だったのに国民健康保険になったら28261円なんです。
3倍近いんですけど関係ないのですか
 ・>会社員の時は1万円ぐらい ・・・本来の保険料は会社負担分を足して、2万位です 年間だと賞与分も足して、27万3200円
   (1万×12+8300×2)×2=273200(会社負担分と貴方の負担分を足した金額)
 ・>国民健康保険になったら28261円なんです ・・1回当たりの支払額ですね、年間だと28261×10で28万2610円
 ・会社の健康保険:273200円、国民健康保険:282610円 ・・大して変わらないでしょう
 ・参考:国民健康保険は市町村により、金額が違います
     前年の所得が同じでも、財政状況により変わってきます・・大阪市より安い市もあれば、高い市も有ります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/09 00:08

国民健康保険


 ・前年の所得から、今年の4月~来年の3月までの1年間(12ヶ月)の保険料が決まります
 ・支払回数は、市町村で違いがあり、8回、10回、12回等で支払います
 ・大阪市の場合は、1年分を10分割にして、10回で支払います・・それで4月、5月の支払がないわけです
会社員の健康保険
 ・会社員の場合、協会けんぽ、○○健康保険組合等の健康保険に加入しています
 ・支払は毎月支払です、さらに賞与が有る場合は賞与からも支払います
 ・健康保険料の半分は会社で払い、残り半分を自分で払います
  (保険料が月2万なら、会社と自分で1万ずつの支払になります)
 ・追加:厚生年金保険料も会社と半分ずつの支払です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

市町村によって違うのですね。

健康保険も厚生年金も会社が半分払っているのはなんとなく知っていました。

でも会社員の時は1万円ぐらい(賞与時は各8300円ぐらい)だったのに国民健康保険になったら28261円なんです。
3倍近いんですけど関係ないのですか。

お礼日時:2015/08/02 22:16

>国保の年間支払


#1さんも仰っていますが、通常の支払いは「12ヶ月分」です。
加入していた月はしっかりと保険料が発生しています。
あなたの地域が12ヶ月分を10回に分割しているだけの話です。
分割の回数は地域によって違いがあります。
何故なら、国保を運営しているのは各市町村だからです。

>4月5月は請求がなくて年間10ヶ月分
何を仰いますか。4月5月は請求がないというだけで
国保に加入している限りは保険料が発生しているのですよ。
4月5月は単に保険料の料率が決定していないのと
保険料を算定するための税情報(昨年の収入状況)が出揃っていないので
正式な保険料が算定出来ないために保険料請求が出来ないのです。
だから4月5月は請求がありません。
その代わり、その分を含めた12ヶ月分を6月以降翌年3月まで
(あなたの住む地域は)計10回に分けて納付していただくことになるのです。

>会社員の健康保険
加入している月は発生するのですから、当然納付はします。
料率が決まっていないので保険料算定が云々ではないので
4月5月分は当然給与から差し引かれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

請求が来ないのでないと解釈していましたが、繰り越して加算されていると解釈するべきなんですね。

会社員は全国的に毎月差し引かれるんですね。

お礼日時:2015/07/31 23:12

>国民健康保険は4月と5月は請求がなくて年間10か月分なのはわかったのですが…



何が分かったのですか。
それは、あなたの自治体では支払方法が年 10回の分納というだけで、10ヶ月分ではありません。
あくまでも 12ヶ月分です。
12月分というか、正確には 1年分です。

自治体によっては、年 4回の分納というところも多いですが、あなた流の解釈をするとこれらの自治体では 4ヶ月分のみで良いことになってしまいます。
あとの 8ヶ月は無料で医者にかかれる ?

>会社員の健康保険(なんていうんですかね…

サラリーマンや公務員等の健保を総称して「被用者保険」といいます。

>会社員の健康保険も4月と5月は給料から差し引かれないのですか…

「被用者保険」は年 12回の分納、つまり毎月払いです。

いずれにしてもどんな健康保険であれ、保険料の算定は年単位です。
1年間でいくらになるのかを決め、それを年何回かの分納にしているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

大阪市なのですが、4月と5月は請求が来ませんでした。

年間10か月分払って12か月分利用できるものだと解釈していました。

全国的に同じだと思ったのですが、違うのですか。

会社員は被用者保険というのですね。

毎月給料から差し引かれるのですね、今年から独立した為、もしかしたら会社員の時も4月と5月は差し引かれてなかったのかなって思いました。

お礼日時:2015/07/31 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金に含まれる立替金の仕訳を教えてください。

経理を自力でやっている、素人経営者です。
外注業務として行った作業について、発注先より売掛金として振込み入金されるのですが、その中に個人的に立て替えた文房具代や交通費が一緒に振り込まれてしまいます。
すべてを売り上げとして処理すれば簡単なのですが、課税対象となってしまい、また無用な法人税や消費税が掛かることになるため、できれば別に仕訳をしたいと考えています。
現在使っている経理ソフトでは「諸口」のような入力方法ができないため、困っています。
請求時には売掛金として、「売上」、「交通費」「立替金」の3つに分けて仕訳を行っているのですが、入金時に普通預金に一括して振り込まれた後の仕訳方法がわかりません。
そのままでは当然ながら、「交通費」と「立替金」がマイナスになったままとなってしまいます。
また、立て替えた交通費と文房具代は、後日個人として会社へ請求して支払いを受けることになるので、個人の立替金を一旦会社へ預ける形になり、会計上問題がないか不安です。
素人にもわかりやすいアドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通費は、会社が中抜きとか増額とかせえへんと、受け取った金額をそっくり渡すのやろ?ほいだら、仕訳に交通費そのものが出てこなくて一向に構へんのよ。

税務署に対しては、そのとおりで、請求書とか見せろ言われたら出せばええ。

請求については、別個にせんでもええよ。一括で請求して構へん。内訳書とか内訳欄とかで内訳が分かれば十分よ。

既に仕訳で分かりやすいんが出とるもの、そちらの回答さんも参考にしてな。「預り金」か「未払金」かは、きっちり言うと契約内容とか関わってくるけどこだわる必要ないもの、どっちゃでもええ。あなた自身で分かりやすいほうを選んでええよ。


人気Q&Aランキング