今、日本の司法制度改革では、基本的にアメリカ的な司法制度を目指して改革案が作成されています。しかし、例えば私の周囲にいるアメリカ人(英会話教師)にアメリカの弁護士について尋ねてみると、「アメリカでは弁護士はあまり好かれていない」という答えが返ってきたのです。
そこで、アメリカに居住経験があり、更にアメリカの弁護士についてある程度知っている方にお尋ねしたいと思います。「司法先進国」であるはずのアメリカでは、実際には弁護士はどのような目で見られているのでしょうか。また、弁護士人口が増えれば自由競争の原理により弁護士費用が低下する、という雑な考え方が一部でありますが、アメリカには、日本の弁護士人口約1万8千人を遥かに凌ぐ約93万の弁護士がいます。では、アメリカでは弁護士費用は、日本円に直してどれくらいかかるのでしょうか。もちろん、事件内容により費用は様々でしょうが、まあ、一般的な値段、もしそれが出せないなら、日本の感覚に比べて高いか、低いか、くらいでも構わないので教えて下さい。よろしくお願いします。ちなみに僕は司法制度について研究している学生です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は日米の弁護士ではありませんが、日本の大企業で法務部門に勤め、米国弁護士と働いたことがあります。

また友人・同僚が米国弁護士の資格を持っています。そんな中からの限定した内容でよければ、感覚的に。

・事件内容によって費用はもちろん変わりますのでなんともいえません。これは弁護士の需要・供給というより、事件の性質によってきますので。
 顧問弁護士なんかを雇用した場合、パートナーで一時間6万円、その下が4万円、更にその下が3万円って感じでした。(逆に日本の相場を知らないので申し訳ないです)

・弁護士が増えれば弁護士費用が低下する、というのは「どうもね」という感じがします。私なんかは、積極的に弁護士を活用したいのだけれども、弁護士が少ない日本では、気軽にコンタクトできないし、ビジネスも知らないし、司法制度のプロセスも遅いし。もっと弁護士が気軽に身近に使えるようになったらもっとビジネスがしやすいのに、と感じています。米国のビジネスには必ず弁護士が登場します。弁護士なしのビジネスはほとんどありえないのでは。

・いろいろな本を読むと、ambulance chaser でしたっけ、よいイメージがないようですよね。ビジネスの場に必ず弁護士が登場して、ビジネスのビジョンよりも契約の話にすぐになってしまい、また、双方の弁護士のぶつかり合いで契約書がやたらと分厚く難解になってしまう。ビジネスが弁護士ののっとられるような感覚になってしまう、そんなこともあります。(米国では)
ただ、ほんの一面だと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実体験に即した貴重な内容は非常に参考になりました。日本では、企業の法律相談で一時間2万円である事を考えると、アメリカにおける弁護士費用は、少なくとも日本より安くはないと言う事が出来そうな気がしますね。ある程度自分で調べてみて、Koseiさんの回答を読んで思う事は、ビジネス面において、アメリカでは弁護士は少し多過ぎる一方で、日本ではちょっと足りなさ過ぎるという事でしょうか。大変勉強になりました。今後の日米の弁護士制度を比較する上で現在の現場感覚は非常に参考になります。Thank you very much!

お礼日時:2001/06/25 13:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

Q自己破産免責をする場合、弁護士と司法書士では?

病気とリストラで貧困になり消費者金融(法外な利息を取るヤミ金はありません)から500万を借りて病気、無職で返せない状態でやむおえず自己破産免責を考えて弁護士さんに相談にいきました。

費用は60万円弱だそうです。

ただ小耳にはさんだのが司法書士さんで自己破産免責をすると費用が半額くらいとききましたが、そうなんでしょうか?

また弁護士さんか司法書士さんに依頼したときのそれぞれのメリットとデメリットはなんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

自己破産は御自分でも出来ます、約3万ほどですよ。
 
 http://www.jikohasan.cc/pages/cost.htm

手続きの仕方
 http://www.jikohasan.cc/pages/step.htm

弁護士・司法書士を使った方が、悪質な取立て等から直ぐに守ってくれます、そして、専門家に以来すると取り立て・返済はストップします。
これが法的手段を使用できる人の特権です。

悪質な取り立て・命が脅かされている等な事が無ければ弁護士まで必要はないでしょう。

参考にどうぞ、
 http://www.jikohasan.cc/
 

Qアメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?。

アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?。

本当は福島の発電機火災をけすのが、任務だったのかな?

救援に空母は、大きすぎないかと思っていました。

原子力発電所の助っ人としてなら、意味がわかります。

実際どうなんでしょう、4号炉の火災はアメリカ軍が

消したんですよね。また火災が起こっているらしいけど。

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言うよりは、今は浮か
ぶ物流&配送センター、という役割でしょうか。


それと、空母はもちろん洋上の航空基地でありますが、同時にその
周辺空域の全航空機の管制も行います。

今、日本救援ミッション(作戦名:Operation Tomodachi)が展開されて
いる宮城三陸沖には、米軍はもちろんの事、自衛隊も含めると無数の
航空機が乱舞していると思われます。

レーガンCSGに随伴しているイージス駆逐艦は、その搭載ヘリコを使
って、洋上の捜索活動を行っているようです。

どの海域は捜索済み、どの海域に要救助者発見、人数多数のため
応援のヘリや船舶が必要、などの統制はレーガンのCDC(戦闘指揮
センター)がコントロールしているでしょう。


> 4号炉の火災はアメリカ軍が消したんですよね。

消火協力の要請をして、実際に出動準備はしていたようですが、到着
する前に"鎮火"と(一旦は)判断され、結局具体的な消火作業は行っ
ていないようですね。

もっともその(鎮火の)判断が甘くて、また本日物議を醸すような事態に
なっていますが・・・。

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言...続きを読む

Q成年後見制度(法定後見)利用時に司法書士へ支払う費用は?

初期の認知症(要介護1)になった1人暮らしの叔母(82歳)の財産管理等をしてる者です。

成年後見制度(法定後見)の利用を検討してますが、その費用が気になります。
精神鑑定とかの初期費用はネットで簡単にわかりますが・・・

ネットで調べたら、任意後見の場合、約3万円/月の報酬が基準でした。

叔母の場合、既に判断能力が欠如してるので、「法定後見」に該当するのですが
その報酬額はいくら位になるのでしょうか?

(以下、ある司法書士の無料電話相談で聞きました)

●収入が遺族年金の約12万円/月のみでも、最低でも2万円/月以上かかる。
●さらに預貯金が4,000万円弱あるという話をしたら、10~30万円/月に跳ね上がる。
(なお、報酬額は裁判所が最初に決める)

叔母の財産は私が整理しました。定期預金や保険の証書類は全て解約し、
金融機関の普通口座通帳2冊のみにし、今の叔母の能力で管理できるようにしました。

各金融機関の預金額が1,000万円を超えてますが、3~4通の通帳管理となると次第に
管理が難しくなるのと、今までに行った事のない金融機関に行くのは非常に困難になるので
やむおえないです。

叔母は足腰が大変丈夫ですので、自転車で近くの郵便局に行ったり、電車で行き慣れた銀行に
行く事は可能です。ちなみに、買い物も問題なくできます。

心配だったのは、悪徳商法等による被害でして、成年後見制度を利用して、
司法書士や弁護士等の法律の専門家にお任せしようと思ってました。

しかし、費用が高いのであきらめようと思ってます。

司法書士さんや弁護士さんにお願いした場合、預貯金が4,000万円弱ある場合の
報酬は10~30万円/月もかかるのでしょうか?

もし本当に、10~30万円/月もかかるなら、悪徳商法の被害金額より多くなってしまう
可能性も充分ありますので、とりあえず成年後見制度の利用はしないつもりです。

初期の認知症(要介護1)になった1人暮らしの叔母(82歳)の財産管理等をしてる者です。

成年後見制度(法定後見)の利用を検討してますが、その費用が気になります。
精神鑑定とかの初期費用はネットで簡単にわかりますが・・・

ネットで調べたら、任意後見の場合、約3万円/月の報酬が基準でした。

叔母の場合、既に判断能力が欠如してるので、「法定後見」に該当するのですが
その報酬額はいくら位になるのでしょうか?

(以下、ある司法書士の無料電話相談で聞きました)

●収入が遺族年金の...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、言葉が足りませんでした。
「マチマチ…」と書かせていただいたのは、各書類作成等のための費用です。

成年後見手続きで出てくる費用としては、
A.申立書等書類作成のための費用
B.実際の青年後見人として動いた費用
  (例えば銀行まわり等をした日当など)

マチマチなのはA.の部分です。
B.については裁判所が成年後見人の申立(報酬付与の申立)により決定されると思いますが、申立内容(動いた内容の書き方など)により変わってくるのではしょうか。

また、事務所によって請求仕方が変わってくるかもしれません。
参考程度として、やはり実際に問い合わせされてみた方が良いかと思います。


>ご自身での申立が面倒であれば、質問者様が成年後見人となって書類
>の作成のみ、司法書士にご依頼しては如何かと思います。

事務所によって断られるかもしれませんが、やってくれるトコロもありますよ。
そのように依頼された場合は、前記のB.の費用がかかりませんのでA.の書類作成の費用だけとなるはずです。


>心配なのは、悪徳商法等による被害のみで、その時の対策として専門家による成年後見制度を検討してました。

このご心配だけでしたら、成年後見制度をご利用になるのが最善なのかは私には判断しかねますが、やはり一度裁判所や司法書士・弁護士などに相談されてみて、判断されるのが良いように思います。

的確な回答となっていなくてゴメンなさい。

すみません、言葉が足りませんでした。
「マチマチ…」と書かせていただいたのは、各書類作成等のための費用です。

成年後見手続きで出てくる費用としては、
A.申立書等書類作成のための費用
B.実際の青年後見人として動いた費用
  (例えば銀行まわり等をした日当など)

マチマチなのはA.の部分です。
B.については裁判所が成年後見人の申立(報酬付与の申立)により決定されると思いますが、申立内容(動いた内容の書き方など)により変わってくるのではしょうか。

また、事務所によって...続きを読む

Q今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含

今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含めローテクノロジーだそうです。潜水艦から遠距離魚雷1発で沈められる。戦闘機は近くの空港に帰らざるおかなくなると、日本の軍事アナリストとは次元が違うなと思いました。皆さんのご意見は?アンケートで教えて下さい。

Aベストアンサー

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動する事は基本的にないです。
そりゃいきなり戦争になれば別ですけど、
3隻、最低でも2隻が連携できない状態では戦場に投入しないのが
戦術として当然ですし、
カタパルトが使えなくなるような損害を与えられる時点で
もう全面戦争ですよね?
米海軍と同様に世界最強の米空軍もしばらくすると近隣に移動してきて
めちゃくちゃにされますけど、誰がそんなの望むんですか?
空母は本命の空軍が来るまでの梅雨払いですから、実際は適当でいいんです。
むしろ、沈められて米国民が怒り出すほうが為政者としては都合良い。

アナリストはわかりません。
多分に個人の主張とか入っていて素人を煽るのがアナリストです。
だいたい、そういう話がなくなったら商売にならない。
自分の商売が成立するように行動するのがカネモウケの秘訣。
だからいう事がトンチンカンでも論理破綻にならない。
最初からオカネの事だけを気にしているからシロウトが「?」になっても
関係ないんです。
「あなたが理解できないだけ」
って言っておしまいだから。

正直なところ、空母の性能がどうのこうのとか
国際情勢や戦略戦術には関係ない。
これはガンダムの世代ならアニメ見ているだけで
理解できていると思うのですけど、
なんでそういうカタログスペックとかにこだわるの?
アナリストって事でそれが正しいとか思っているのも同義。

そういうところをシッカリに認識しないと
踊らされますよ。

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動す...続きを読む

Q司法制度改革

司法制度改革により改革されるものの中に公証人制度の改革って含まれてますか?
全く手はつけられないんですか?

Aベストアンサー

 おはようございます。

 司法制度の改革の一環として,公証人の選任方法も改革されています。

 以前は,公証人は法曹有資格者から任命されており,検察官と裁判官が独占していましたが,2002年度から,弁護士も含め公募を受け付けたうえで,面接で選ぶこととされました。
 また,今までは法曹有資格者に希望者がいない場合に「特任公証人」として法務局職員,検察事務官と副検事,裁判所書記官OBが選ばれていましたが,今は(1)15年以上従事した裁判所事務官や法務事務官ら(2)15年以上経験のある司法書士(3)実務経験15年以上の企業法務経験者らを対象に公募し,筆記試験と口述試験を経て選ばれることとなりました。
 
 ご質問の趣旨は,公証人に時に横柄な方がいる(失礼)のは役人のOBが多く,特権意識があるからではないからではないか,或いは役人の天下り先(?)の一つになっているのではないかということでしょうか? その点は,改革が進めば,少しは解消されるのではないでしょうか。

http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/geppou/2002/200209/200209_48.htm

参考URL:http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/geppou/2002/200209/200209_48.htm

 おはようございます。

 司法制度の改革の一環として,公証人の選任方法も改革されています。

 以前は,公証人は法曹有資格者から任命されており,検察官と裁判官が独占していましたが,2002年度から,弁護士も含め公募を受け付けたうえで,面接で選ぶこととされました。
 また,今までは法曹有資格者に希望者がいない場合に「特任公証人」として法務局職員,検察事務官と副検事,裁判所書記官OBが選ばれていましたが,今は(1)15年以上従事した裁判所事務官や法務事務官ら(2)15年以上経験のある司法書士(3)実務...続きを読む

Qアメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

アメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

単なるデモンストレーションでしょう。アメリカが戦争を本格的に考えるのならば、北朝鮮が大規模に韓国を砲撃するのは必至です。いかにアメリカといえども北朝鮮のすべての砲台を破壊することは不可能です。その危険性を考えれば韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させるでしょう。実際に小規模な避難訓練も何度かやっていますしね。

だいたい北朝鮮は勇ましいことをいってますがいつものブラフばかりです。日本は、ミサイルが発射されたらJアラートを流したり電車を止めたりして大騒ぎをしていますが、もっとも危険にさらされている韓国ではそんな電車を止めたりするような大騒ぎをしていません。それに数発程度のミサイルで日本が壊滅されるはずもありません。何百発も打てばべつでしょうが。

今回のおおきなでもんすとれー署員は米国製のイージス艦や防空システムを買わすためもあるんじゃないかと思ったりします。加えて「大騒ぎをする」なんてことをすればますます北朝鮮を付けあがらせるだけだと思うんですが。

Q司法制度改革

司法制度改革についてご意見を伺いたいと思います。

昨今の司法制度改革の軸をなす法科大学院制度がはじまり、
今後年3000人の法曹が誕生し、10年後には弁護士5万人となるとのことです
現在、弁護士が不足していることは事実であり、増員は必要であると思います
しかし、5万人とはどうなのでしょうか
地方では弁護士の不足は深刻でありますが、都市部においてはすでに競争がはじめっています
はたして弁護士に過当競争、市場原理がなじむかという問題があります
弁護士は国民にとって最終的な権利擁護にかかせない存在であり、ある意味教師のような聖職であると思います
それが仕事を争い、弁護士として成功する能力が経済活動に求められるようになるのはいかかなのでしょうか?
また、ただ増員するだけで地方に人数が供給されるとも思えません

もうひとつの考慮点は隣接法律家の存在です
これらの士業は諸外国でいう事務弁護士の職域をになってきました
これらの紛争に介入しない職域ではその機能は十分にはたされているように思えます
またすでにこの分野では過当競争が熾烈であり、このような市場に弁護士が介入してくることは、アメリカのように弁護士の品位、社会的な信頼を著しく害するのではないかと危惧します

また今まで政治活動に関心をしめさなかった弁護士は、司法制度改革に伴う規制緩和により、政治団体をつくり、圧力団体化しています。

最後に補足として、司法制度改革の推進に経団連の強い要望があったことも付け加えておきます。

司法制度改革についてご意見を伺いたいと思います。

昨今の司法制度改革の軸をなす法科大学院制度がはじまり、
今後年3000人の法曹が誕生し、10年後には弁護士5万人となるとのことです
現在、弁護士が不足していることは事実であり、増員は必要であると思います
しかし、5万人とはどうなのでしょうか
地方では弁護士の不足は深刻でありますが、都市部においてはすでに競争がはじめっています
はたして弁護士に過当競争、市場原理がなじむかという問題があります
弁護士は国民にとって最終的な権...続きを読む

Aベストアンサー

意見交換はここでは削除対象です。kojijapanさんの困っていることを質問してください。
司法試験合格者の増員は、もともと検事、裁判官を増やしたい思惑だったように記憶してますが、増やした分弁護士が増えた。また過疎化の問題も解消されることなく、都心の弁護士分増えた。
弁護士が「自由業」である限り、この状態は続く模様。

弁護士の品位、社会的な信頼については、少なくても横暴だった気がする。多くして競争原理を働かせば多少それは緩和されるが、その分事務所経営で事件どころではない弁護士が増える。司法改革というより弁護士制度改革や国家資格制度改革へとどうしても課題が集中しますよね。大胆な改革案も見られないし、細かな点で検討されている状態。企画立案主導ではなく、意見吸い上げ方式なので。

Qアメリカ空母

映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。
通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。

Q司法制度改革と法曹と法科大学院構想って??

司法制度改革と法曹と法科大学院構想ってなんですか??
全然分からないので分かり易く教えていただけませんか?
このことについてレポートが出ていて困っています。
まだ色々聞きたいことがあるのですがとりあえずこのことに
ついての解答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 法曹とは弁護士,検察官,裁判官の総称で、法律実務家という意味に近いものです。英米法の国では弁護士や検察官の中から、裁判官を選んだという、歴史的な経緯があり、この3者は一体性が強いものがあり、単に同一の職業(リーガル・プロフェッション)の役割が分れたのいう意識が強いが、大陸法系のドイツやフランスの影響を受けた日本ではそれぞれの職業に独立性,排他性が強く、試験・採用制度に共通性があった検察官、裁判官には一体性がありましたが、弁護士とは対立が基調になっていました。戦後、アメリカの影響もあり、法曹三者とも共通の試験(司法試験)を受け、合格者はすべて司法修習生という共通の養成過程を経るようになって、一体感もある程度、確保できましたが、人事制度などに固定性があるため、一体化というまでには至っていません。
 準法曹とは、法律実務を職業にしているこの3者以外の法律学者、司法書士、行政書士を示すものと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報