dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

現在、H15年式のトヨタ WISHに乗っています。
純正では、ハロゲンタイプのヘッドライトになっていて、社外品のHIDライトへ
交換して乗っていました。
現在使用しているのは、ブルコンのHB-60Rという製品で、6000ケルビンのものを使用してますが
5年前に取り付けて、最近バラストの不調からか、右のヘッドライトがしばらくするとつかなくなります。以前は、左がついたり消えたりしていたので、このままでは両方共消えるおそれがあるので、
バラストのみ交換か、そろそろ新品入替えを検討しております。

その中で、以前は気にはしていなかったのですが、
自動車のヘッドライトにもLEDがいくつか出ておりまして、
どちらが明るく実用性がよいのか、気になりましたので、質問させてください。

現在のHIDキットは、付き合いのある自動車の電装店で、部品取り付け込みで、40,000円(税別)
ほどで、付けてもらいました。3~4年は全く問題なく使えたので、国産の良いものではなく
そこそこ安価なHIDキットでの入替えでも良いと思っています。
今現在も同等のものを探してもらっています。

ただ、再来週から車で遠方に出かける用事がありますので、早期に対応するならと思い、
量販店(オートバックス・イエローハット)にも、安めのHIDキットと取り換えの見積り相談
に行きましたところ、
イエローハットには電話で聞いた所、商品が35,000円~50,000円ぐらい 取替え工賃21,000円ほど
と聞いており、56,000円~70,000強になるとのことでした。
オートバックスにて、カーメイトの商品6000ケルビン GIGA クールスカイ HB3/HB 明るさ2400lmのものを紹介してくれました 商品5万弱、取替え工賃25,000円ほど合計75,000円ほどです。
若干予算オーバーでした。

オートバックスの店内で色々物色しておりましたところ、HIDではなく、LEDの商品が並んでおり
そちらには、色温度が6000ケルビンで、明るさが4600lmのと3800lmのLEDヘッドライトがあり、
それだと、38000円ぐらいから20000円弱であり、取替についても10,000円強とのことで
50,000円~33,000円ほどで収まりそうです。

価格はできるだけ抑えたいと考えており、それだとLEDのほうが良いのではないかと思いましたが
明るさの数値だけ見れば、4600lmも3800lmも相当明るいものになっておりますが、
実際に使用した際、LEDとHIDとどちらが明るく、実用性が良いでしょうか?
スタッフのかたの話では、HIDのほうが遠くまで明るいのは明るいと伺いました。
できるなら遠くまで明るいほうがヨイです。視力的にも裸眼0.3程度 メガネを掛けて1.0程度
ですので、その他実用性としては、夜間雨天の運転時に、視認性の良いほうがいいです。
なお、現状の車両にはフォグランプはついておりません。
LED、HIDにしても、明るさ重視であり、ドレスアップ目的の6000ケルビン以上(青くなる)
は考えておりませんが、3100ケルビン等の黄色いライトについては、パスしたいと考えております。

LED、HIDの双方利用された方や、LEDの使用されている方などのご意見をご教示いただきたく。
双方のメリット、デメリットのなどもご教示いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前車HID、現車LED



絶対HIDの方が良いですよ、フォグが無いなら尚更、迷う要素ないです。

LEDは当たってる所は当然明るい、当たって無い所は位です、境目がはっきり出ます、夜中は人の下半身しか見えない事もあります!
LEDは光が拡散しませんので・・・・・フォグがあればその辺はカバー出来ます。
何より・・・LED・・・雨の夜中・・・ヘッドライト付けてる意味が無いくらい・・・酷いですよ!!!
雪国行くと・・・熱が無いので、ヘッドライトに雪が積もり・・・解けませんよ・・ヘッドライト用のウオッシャー液付いてますがね^^;
積もってくると前がくら~くなってきます(笑)高速だと風圧で吹き飛びますがねw

燃費気にしないのならLEDの意味無いでしょ^^?そう言う車^^?

私はグレード上げてLEDに成りましたが、凄く後悔してます、フォグにHID化して補足してる状態です・・・・。

去年購入した車ですが、まだまだLEDはお勧め出来る様な物ではありませんね。

前車・対向車に眩しく無いHID化でお願いします!!私、切れそうになるのでwww
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご迷惑かけ内容にします(汗)
LEDよりやはりHIDのほうがよさそうですね。

お礼日時:2015/08/02 21:33

>>実は、もともと反射板がついてないタイプなんです。



なにか勘違いしてませんか?
反射板のついていないライトとか絶対にありません。
それだと、ライトではありませんから・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

反射板、勘違いしてましたか。
てっきり前にある、傘みたいなのことかと思ってました。
それがないと伝えたかったので(^_^;)

お礼日時:2015/08/03 08:58

HIDの光源はほぼ点光源、つまり360°全方向に広がります、LEDは通常平らな基盤の上に発光ダイオードを取り付けています、必然的に、照射範囲は片側180°以下、最近はかなり工夫がされているようですが。


となるとリフレクターの設計もそれに対応した形にする必要があります。
HIDでも視認性をいうなら6000Kはおすすめではありません。
ほとんど差がないが左右異なるバナー使用していますが、6000K側点灯していないのでは?と下りて確認したこと2度あります、もう一方は運転席着座のままで点灯確認できますが。
参考 人間の目は黄色をもっともよく感じます、昔の銀塩カメラのフィルムは青をよく感じたそうです。
それと、バナーについて、電極の金属がガラスを貫通する部分、技術の差がはっきり出るようにも思います。
高温になる金属とガラス、膨張率も違いますね、稚拙な技術だとすぐ気密が破壊され、不点灯になります。
カーメイトの6000K、2本で3万以上3年保証でしたが、1年以内に1ケ月おきで2本とも上記の症状でお釈迦でした、2本ほぼ同時だったので、別のバナーすでに装着、保証期間内のため新品2本ありますが、交換する気にならずそのままです。
キセノン発光は紫外線が多いと聞くが、最近はマルチメタルハライド、金属の炎色反応をくみ合わせて白色にしているが、本当に紫外線がでているんでしょうか?。
炎色反応、ナトリウム=黄色、銅=緑、青、ストロンチウム=赤、光の3原色?、花火の緑、青は銅によります。
金属のままで蒸気になりませんので、ハロゲン=塩素、臭素、ヨウ素との化合物にして使用。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます
カーメイトの商品、場合によってはPIAAのより明るいといった
ページも見たので気にはなったのですが、
耐久性が良いほうがいよいので、避けたほうが良いかもしれないですね
PIAAの商品で取替えこみでイエローハットさんで
64000円ほど聞いたのでそれを候補に検討してみます

お礼日時:2015/08/02 21:32

HIDは、5000ケルビン超えたら紫外線が出るので、その紫外線が原因で反射板が焼けたりして


光量が極端に落ちます。
あなたの車のヘッドライトの反射板をチェックしてみてください。
もし白くなってたら焼けて、光量が落ちてます。
HIDもしばらく使ったライトは、光量が落ちてしまって、光量計測したら純正のハロゲンより暗かったというのもありますからね
実際はHIDとかは、ライトの反射板が綺麗な時が一番効果があるけど
焼けてしまった反射板にHIDとか付けても、新品のライトのハロゲンバルブの光量に負けてしまいますからね
だったら、HIDとかにお金かけるよりも、ライト本体を新品にしたほうがずっと明るさが増します。
純正のHIDは、赤外線防止の為に4300ケルビンにしています。
社外品の6000ケルビンとかにするなら紫外線カットバルブってのを付けた方がいいです。
そうじゃないとライト本体を痛めるだけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は、もともと反射板がついてないタイプなんです。
HID確かに熱くなりますね。
ライト本体を新品・・・結構お金かかりそうなんで
低めの色温度のHIDのほうがよさそうですね

お礼日時:2015/08/02 21:30

ルーメン値が高くてもリフレクターとの相性が悪くてきったない配光ということもあるし放熱のこととか考えると実績のあるHIDのほうがいい

と思います お金にこだわらず冒険心があるならハイルーメンなLEDをためしてだめならすぐHIDにするのもありです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

benrijiさん
ありがとうございます。そうですね、リフレクターとの相性や配光のことも考えねばいけませんね
冒険心、無いわけではないですが、即LEDからHIDに戻すのは、費用感としては抵抗ありますね
店舗においていた限り、LEDは相当明るく感じたんですがね。
やっぱり、HIDにのほうが無難なんでしょうか、、、。

お礼日時:2015/08/01 15:57

明るいが良いのであれば迷わずHIDだと思います。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

rgm79quelさん
ありがとうございます。そうなんですか、やはりHIDのほうが明るいって
ことなんですね、ルーメンの値だけでは測れないってことなんですかね(^_^;)

お礼日時:2015/08/01 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLED電球電球型蛍光灯と白熱球の比較

LED電球電球型蛍光灯と白熱球の比較
消費電力はLED、蛍光灯が圧倒的に少ないですが発熱量はやはり消費電力に比例するのでしょうか?
店頭でLED電球を見ましたがいくばくかの熱は出ており蛍光灯型とそれほど変わらないような気もします。
またLEDは紫外線が少ないといいますが蛍光灯や白熱球と比べてどうでしょうか?

Aベストアンサー

発熱量は明るさとは無関係で、消費電力に比例します

紫外線はLEDは非常に少ないので、虫が寄って来にくいです

蛍光灯は、紫外線で蛍光物質を照らして光る仕組みなので、もともと紫外線は多めですが、出にくい工夫があれこれ施されています

白熱電球は、赤外線から紫外線まで広い範囲の光を出していて、紫外線も少しは出ます

Qヘッドライトの明るさについて

すいませんが、どなたか分かったら教えてください。
僕は平成6年式のエスティマに乗っているんですが、ヘッドライトが異常に暗い
んです。で、CATZというところのバルブに変えたんですが、なんか、色は
青白くなったんですが、さらに暗くなったような…
で、工場にもっていったところ車検通らないくらい暗くて、なんかBOSHのハー
ネスをつけてもらいました。それはバッテリーから電気を直にもってくるよう
なものらしいのですが(今後、もしバルブつけかえる際ワット数は気にしなくて
もいーとゆわれました)、それでもやっぱり暗いんです…
純正に戻した方がよいでしょうか?

もし思いつくことがありましたら、なんでもかまいませんのでアドバイスいただ
けないでしょうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ディーラーにも当たり外れがあるので、一概には答えられません。
トヨタのディーラーのメカニックを何人も知っていますが、ちょっと・・・という方がいることも事実ですので。
まずは相談に行ってみて、できれば工場長と話をしましょう。
窓口担当では、メカニックの技量が分かりませんので、工場長と話をしてみて、
「トヨタの車なら任しとけ」との気合が感じられたら頼みましょう。
逆に、「改造車はちょっと・・・」といわれたら、他のディーラーに行きましょう。
トヨタのディーラーに限らず、自社の車のアフターフォローをしない会社は、今はないでしょう。
そんなことを言ってては生き残れないので。
純正に戻す作業はちょっと待って、あれこれいじくる前に、
現状のままでよいので持っていって検査してもらったほうがよいと思います。
向こうはプロですから、情報は多いに越したことはありませんが、素人がいじり回した車は嫌がられます。
これまでの経緯からよい解決策を判断してくれるでしょうから、何もせずに持っていきましょう。

Q一般照明として電球、蛍光灯、白色LEDの比較

白色LEDが一般照明用として普及するには、いろいろな問題あると思いますが、演色性の観点から話すと、蛍光灯でさえも一般照明用としてはギリギリ合格なんですよね。いわんや、白色LED、ということらしいのですが、

質問(1)
理想的な一般照明用白色光とはどうやって決まっているのか?
たとえば、赤、緑、青の3色を1:1:1の比で混ぜ合わせればいいのか?

質問(2)
蛍光灯が及第点とはどういうことなのか?でも、使ってる自分からすると、そんなに不便は感じないですが。


について教えてください。お願いします!!!!!

Aベストアンサー

演色性の基準は、太陽光もしくは白熱電球です。これらは、連続スペクトルを持っています。赤青緑の単色を混ぜた光(最近主流の三波長型蛍光灯はこれに近い)だと、中間色が太陽光などと比べると鮮やかに見えすぎるところがあって、演色性の評価はやや低くなっています。
また、(三波長や高演色でない)普通の蛍光灯では赤色の見え具合が良くないという点もあったかと思います。

Q雪国での走行でヘッドライトお勧めありますか質問お願いします。車のヘッドライト右側が切れました。

雪国での走行でヘッドライトお勧めありますか

質問お願いします。
車のヘッドライト右側が切れました。
車はムーヴL910Sです。
雪国に住んでおり、吹雪くと早朝もライトをつけます。
現在は中古で買った時の純正ライトですがもう少し明るくしたいです。
オートバックスかダイハツでつけてもらう予定ですが、明るいライトお勧めありませんか。
同じ雪国に住んでる方からもご解答お待ちしてます

Aベストアンサー

普通に純正の素のハロゲン球がお勧めです。(小糸の汎用補修部品等)
社外のHIDとかは光軸がまともに出ないため、他車の迷惑にならないように調整するとまともに照らしません。
純正品なら配光がきちんとしていますのでちゃんと照らしてくれます。

年式的にヘッドライトの曇りが心配、ということであれば磨いて再コーティングしてくれる業者があちこちにあります。
そちらもご検討ください。

雪対策だと比較的下の方にイエローのフォグライトをつけると路面の凹凸とか見やすくなります。
自分は(スバルの軽ワンボックスですが)昔のランクルの中古品をあちこち加工して取り付けてあります。
L910の後期?だとウインカーがややこしいところにあるので大変ですが、フォグの方の交換というのもアリだと思います。

Q蛍光灯とLEDの消費電力比較について

5W蛍光灯の消費電力は5W/hだと思います。

VF=3V,IF=30mAのLEDを3V、30mAで使用した消費電力は0.09Wだと思います。
ただし、この0.09Wは1秒間当たり、つまり0.09W/sなのでしょうか?
だとすると、1時間当たりの消費電力は0.09x60x60=324W/hになります。

感覚的にはLEDの方が消費電力が小さいハズなのですが、
思い違いがあるようでしたらご指摘下さい。

初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

5Wは、100V,0.05Aの事です。(電圧×電流)

通常使用電力はWhと言う単位(使用電力×使用時間)になります。

5Wを1時間使って、1Whです。(これが電気料金の請求単位になります)


>1時間当たりの消費電力は0.09x60x60=324W/hになります。

この計算の場合、使用電力に使用時間(s;秒)をかけているので324Ws

1時間なら0.09×1で0.09Whになります

Q車のヘッドライトの明るさを6000ケルビンに変えましたが、あまり白っぽく無く明るく無いと思いました、

車のヘッドライトの明るさを6000ケルビンに変えましたが、あまり白っぽく無く明るく無いと思いました、バルブの取り付けが悪いことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

本当は光に白色はありません、白いものが白く見える光です。
そして、この白いもの、真っ白は意外に黄色味を帯びているように感じます。
6000Kはやや青みを帯びます、白色光と」言われる昼間の光は確か5600K。
人間の目は黄色光を最もよく感じます、青光が多い分明るく感じないのは理屈にもあっています。
個人的には白いものが白く見える光は青白より赤紫がかった色が好きです。明るさは当然それなりに落ちます。

QLED電球と蛍光灯との電気代の差など

「LED電球と蛍光灯(管)との電気代の比較」と「LED電球と蛍光灯(管)との照度の比較」について教えてください。先日、蛍光灯器具を掃除したのですが、取り付け部などのプラスチック部品が劣化しており、そろそろ器具の替え時かなと考えています。そこで蛍光灯器具から電球器具への取り替えとLED電球の使用を検討していますが、メーカーサイトなどを見ると白熱電球あるいは電球型蛍光灯とLED電球の比較は出ていますが、蛍光灯との比較は出ていないようです。現在使用中の蛍光灯器具は30W丸形蛍光灯を4本使用するタイプで、検討中の電球器具は電球4個のタイプです。現在パナのエバーレッズ6.9Wを試しに1個だけ買い洗面所で使用していますが、照度は十分かと思うのですが蛍光灯と比較した場合、何W相当なのでしょうか?(昼光色(白色)を考えています。)器具を交換する予定ですので器具はそのままで使うことを前提とした比較ではなく、蛍光灯器具から電球器具に替えた場合について知りたいのですが、検索してもうまくヒットしませんのでよろしくお願いします。器具や電球の代金などは考えず単純に「電気代はどれくらい差があるのか」「30W丸形蛍光灯4本から替えた場合、6.9WLED電球4個が良いのか、4.0WLED電球4個が良いのか、逆に4個では少ないのか」を教えてください。

「LED電球と蛍光灯(管)との電気代の比較」と「LED電球と蛍光灯(管)との照度の比較」について教えてください。先日、蛍光灯器具を掃除したのですが、取り付け部などのプラスチック部品が劣化しており、そろそろ器具の替え時かなと考えています。そこで蛍光灯器具から電球器具への取り替えとLED電球の使用を検討していますが、メーカーサイトなどを見ると白熱電球あるいは電球型蛍光灯とLED電球の比較は出ていますが、蛍光灯との比較は出ていないようです。現在使用中の蛍光灯器具は30W丸形蛍光灯を...続きを読む

Aベストアンサー

明るさは器具にもよりますが6.9WLED電球4個ではかなり暗くなると思います。

30W丸形蛍光灯(パルック蛍光灯のクール色だとして)
全光束が1個で2100lm、4個だと8400lm

エバーレッズ6.9W(昼光色相当)
全光束が1個で570lm、4個だと2280lm
丸形蛍光灯と全光束を同じにするには15個必要になります。

電気代は同等の全光束を得ようと思うと
30W丸形蛍光灯は実質28W×4個で112W、
エバーレッズ6.9Wは6.9W×15個で103.5W
殆ど変わりません。

全光束だけで実際の(器具に取付けた時の部屋の)明るさは比較できませんが、
(全光束しか比較できそうな情報がなかったので)目安にはなるかと思います。
実際には同じ明るさに感じるのに15個もいらないとは思いますが、
何個いるかは使用される器具に取付けて部屋に付けてみないとわかりません。

P.S.
改行なしの文は読みにくです、適宜改行をいれたほうが宜しいかと。

Q車のヘッドライト(キセノン、HID)について

キセノン、HIDのライトは、昔のハロゲンライトのようにフィラメントを使っていないので、頻繁に電源をオンオフしても寿命とあまり関係ないという話しを聞いたことがあります。一方、オンにするたびにかなりの電圧を使うので、寿命が短くなるという話も聞き、何が本当かわからないのですが、詳しい方いらしたら教えてください。 

赤信号で停車するときや渋滞中は、ヘッドライトはオフにするようにしています。(理由は、そのほうがバッテリーが減らないだろうからという理解)、ですので、どちらかといえば、頻繁にヘッドライトのオンオフを繰り返すのですが、

1、そもそも、赤信号や渋滞中ヘッドライトを消しておいたほうがいいか?

2、赤信号や渋滞中も常時ライトをつけたままで、バッテリーの寿命が短くなることはないか?
または、バッテリーがあがりやすくなることはないか?

以上の2つの観点からアドバイスいただければありがたいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>1、そもそも、赤信号や渋滞中ヘッドライトを消しておいたほうがいいか?

点灯させて置く方がよいです。
キセノンライトの点灯初期の電力消費が大きく、そのふたんがバラストやバーナーにも掛かります。

>2、赤信号や渋滞中も常時ライトをつけたままで、バッテリーの寿命が短くなることはないか?

キセノンの点灯状態は、ハロゲンランプより消費電力が少ないので、車にも負担は少ないです。

>または、バッテリーがあがりやすくなることはないか?

エンジンが掛かっていれば、気にならないでしょう。


交差点では、赤信号で停車しているとき、ライトを消すことは本来出来ません。
赤信号で停止しているのは、駐車や停車をしているわけではなく、単に停止している状態に過ぎませんので。
また、停止している道路に入り込んでくる車に対して、車があると言うことを示す為にも、ヘッドライトは点灯しておいたほうが良いと言うこともあります。

HIDがまぶしいと書かれている人が居ますが、HIDのヘッドライトはとても厳しいライトの照射範囲の決まりがあるため、正しく調整されているHIDのライトはまぶしくはありません。
まぶしいというのは、HID対応で無いヘッドライトに無理やりHIDを入れていたり、勝手にライトの向きを上に上げて乗っている人たちの車、もしくは故障している車です。

>1、そもそも、赤信号や渋滞中ヘッドライトを消しておいたほうがいいか?

点灯させて置く方がよいです。
キセノンライトの点灯初期の電力消費が大きく、そのふたんがバラストやバーナーにも掛かります。

>2、赤信号や渋滞中も常時ライトをつけたままで、バッテリーの寿命が短くなることはないか?

キセノンの点灯状態は、ハロゲンランプより消費電力が少ないので、車にも負担は少ないです。

>または、バッテリーがあがりやすくなることはないか?

エンジンが掛かっていれば、気にならないでしょう。


...続きを読む

QLEDと蛍光灯の明るさ・電気代・リモコンでのOFF

LEDと蛍光灯の「明るさ」と「電気代(消費電力)」、そして「リモコンでOFFにするか、元のスイッチを切るか」、この2点について教えてください。

1.まず、従来の蛍光灯に比べてLEDは「電気代」が安くてすむ、というのはよく知られていることですよね。
ただ、どれくらいの(段階の)「明るさ」にして使うかですが・・・
現在ひとつの部屋でLEDを使っていて、別の部屋では蛍光灯を使っていてその部屋もLEDに変えようかどうか迷っています。
その蛍光灯は、明るさが3段階 1)豆球 2)中程度の明るさ 3)最大の明るさ
普段は 2)の明るさで読書をするにも十分です。
一方、LEDの部屋は、なんだか少し暗く感じていて、最大の明るさにして初めて、蛍光灯の 2)中程度の明るさ と同じくらいに感じるのです。
だったら、電気代が安いと言われているLEDと、蛍光灯を比較して、どうなのかな(>_<)と思ってしまいます。
この点、両者の消費電力と明るさを考えた場合、どうなんでしょうか?

2.それから2つめです。
照明をOFFにする場合、リモコンで切っても電力は消費されているので、消費されないためには元のスイッチでOFFにする必要がある、と聞きます。
ただ、蛍光灯からLEDに変えようか迷っている上記の部屋には、部屋内のスイッチがありません(蛍光灯のONとOFFは、蛍光灯自体に付いた昔ながらのヒモで引っ張る方式のもの)。
この場合、ヒモを引っ張って電灯をOFFにするのと、かりにLEDに変えたとしてリモコンでOFFにするのとで、消費電力の比較はどうでしょうか?

LEDと蛍光灯の「明るさ」と「電気代(消費電力)」、そして「リモコンでOFFにするか、元のスイッチを切るか」、この2点について教えてください。

1.まず、従来の蛍光灯に比べてLEDは「電気代」が安くてすむ、というのはよく知られていることですよね。
ただ、どれくらいの(段階の)「明るさ」にして使うかですが・・・
現在ひとつの部屋でLEDを使っていて、別の部屋では蛍光灯を使っていてその部屋もLEDに変えようかどうか迷っています。
その蛍光灯は、明るさが3段階 1)豆球 2)中程度の明るさ 3)最大の明...続きを読む

Aベストアンサー

>1.まず、従来の蛍光灯に比べてLEDは「電気代」が安くてすむ、というのはよく知られていることですよね。

残念ながらこれは嘘で、現実的に安くはなりません。
電力1Wあたりを光に変換する効率は、LEDより蛍光灯の方が上なのです。
なので、同じ明るさを得るためには、蛍光灯以上の消費電力が掛かります。

なんで明るいと言われて居るかと言うと、ごまかし方があります。

蛍光灯の下半分に放たれて居る光と、LEDは光の向きがあるので、その光の量を比べると、光の量が多いから明るい。と言っているにすぎません。

しかし、蛍光灯の上側に放たれる光も、天井や灯具に当たって反射して下に降りてきますので、実際にはこちらも有効利用されているため、LEDは明るさで負けるのです。


>2.それから2つめです。
>照明をOFFにする場合、リモコンで切っても電力は消費されているので、消費されないためには元のスイッチでOFFにする必要がある、と聞きます。

リモコン用の待機電力は、0,1W以下~古い機種でも1W如何普通です。

0.1Wで計算してみましょう。1日24時間ですので、1日で2.4Wです。
1か月31日で、74.4W 1年は365日ですので、766.5w
1Kwあたりの電気代は26円程度ですので、
このリモコンに掛かる年間の電気代は、19円程度となります。


で、寿命ですが、LEDの需要よりLEDを点灯させるための電子回路の寿命の方が早く来ます。
なので、良く言われる寿命の1/3程度しか持たないのが現実です。

そうすると・・・メリットが少ない。となります。

今は、そのことがばれて来て居るために、各照明メーカーは、明るさを無段階で変えられるようにしてみたり、明かりの色を変化させられる様にしてみたりと、明るさ(電気代)以外の所で一所懸命付加価値をつけて価格維持に努力している状態になって居ます。

>1.まず、従来の蛍光灯に比べてLEDは「電気代」が安くてすむ、というのはよく知られていることですよね。

残念ながらこれは嘘で、現実的に安くはなりません。
電力1Wあたりを光に変換する効率は、LEDより蛍光灯の方が上なのです。
なので、同じ明るさを得るためには、蛍光灯以上の消費電力が掛かります。

なんで明るいと言われて居るかと言うと、ごまかし方があります。

蛍光灯の下半分に放たれて居る光と、LEDは光の向きがあるので、その光の量を比べると、光の量が多いから明るい。と言っているにすぎま...続きを読む

QHIDヘッドライトのバーナーとバラストの組み合わせ

たとえば、よくある35Wタイプと55Wタイプで、組み合わせると、
1.バラスト55W+バーナー55W
2.バラスト55W+バーナー35W
3.バラスト35W+バーナー55W
4.バラスト35W+バーナー35W の4種類です。

1と4は当たり前の組み合わせで、3は定格以上の電流が流れるので当然ダメ、
問題は2の場合です。

当然明るさは35Wとなりますが、4と比べて、電源の安定度が上がるように思うのです。
バラストの設計電力が大きい分、余裕を持って駆動できるはずなので、そう思ったしだいです。
この考えは間違っていますか?
2と4では何か違い、不都合がありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

HIDに限りません、放電灯の特徴の一つ、負性抵抗。
フィラメント等の金属は温度が上がると抵抗も大きくなります、放電灯は点灯前の抵抗が最大で、点灯後急激に抵抗が小さくなります、だからバラストが必要なのです。
蛍光灯にも安定器と称するバラストが付いています。
バラストの役目は電流を制限することです、実際のバラストには定格の電源発生回路、点灯開始用の超高圧パルス発生回路が同時に組み込まれています。
例 定格電圧100Vに例えると。
55Wバラストは0.55Aに電流を制限します、35Wバラストは0.35Aに制限します。
2の場合、35W(定格0.35A)、のところ0.55Aまでは電流制限しません。
即破壊することはなくても、過電流となり、明るさは倍増するとともに、高熱を発生、当然寿命は短くなります。
オームの法則では、電圧・電流・抵抗がそれぞれ単独で変化することはありません、どれか一つの値を変えると、他のいずれかの値が必ず変わります。
>当然明るさは35Wとなりますが、4と比べて、電源の安定度が上がるように思うのです
消費電力は55Wになります(バラストで電流制限されそれ以上になりません)、フィラメント等負性抵抗でない物なら自身の抵抗で電流を制限しますが、負性抵抗は温度が上がればどんどん抵抗が低くなり、どんどん電流が大きくなります、だからバラストが必要なのです。

HIDに限りません、放電灯の特徴の一つ、負性抵抗。
フィラメント等の金属は温度が上がると抵抗も大きくなります、放電灯は点灯前の抵抗が最大で、点灯後急激に抵抗が小さくなります、だからバラストが必要なのです。
蛍光灯にも安定器と称するバラストが付いています。
バラストの役目は電流を制限することです、実際のバラストには定格の電源発生回路、点灯開始用の超高圧パルス発生回路が同時に組み込まれています。
例 定格電圧100Vに例えると。
55Wバラストは0.55Aに電流を制限します、35Wバラス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報