どうでもいい質問です。
自分は今までスーツを着て仕事をするような会社に勤めた事がありません。個人的にスーツはきらいです。動きにくいし、暑いし、余計仕事の効率が落ちるように思います。社会人として当然だという風潮がありますし、取り引き先の人に失礼だ!といいますが、じゃあ、なぜスーツにYシャツ、ネクタイのあの形なのでしょうか。なぜスーツだと失礼じゃないのでしょうか。むかしからそいうもんなんだ!、理由はそれだけ?みんな同じ格好して同じ顔した人達がビジネス街を同じ方向に進んでいくのを見ると、人というよりなんかの部品がベルトコンベアで流れていってるように見えます。
 僕は別にスーツがダメとか言てるわけじゃあありません。ただ、最近暑いシーズンに備えた銀素材の入ったスーツとか、汗に対する吸収力を強化した新素材のスーツとか、何か着てるのが辛いのにいかに着やすいスーツを作るか?、にしのぎを削ってるのを見ると、そんなに不愉快なら着なきゃいいじゃん、と思ってしまうのです。仕事の結果と格好は関係ないと思うんですがどうでしょうか?そんなに着たいのならスーツプリントのTシャツとかどうでしょう?涼しそうですよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おっしゃること、ごもっとも。


うちは、会社規約にスーツをきなさいとあります。
だから、きます。

ちなみに、客先でスーツを着てない人は浮きます。
たとえば、みんなが、競泳パンツいっちょで客先訪問、
会議、仕事をすべてしているとします。

きっとそうしたら、違和はないのでしょう。
だれかが、はじめにやってしまって、それが無難だったのではないかと思われます。

それに違反しなければOKという安易な発想ではないかと思います。

まぁ、どうでも良いことですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。やっぱり無難だからですね。
でも自分の意志はないのでしょうか?
別にスタイルにこだわってる訳で無く
なんでも無難にこなすのがどうかと思うだけなんですけど。それが大人ってやつですかね。

お礼日時:2001/06/16 14:17

確かにどうでもよい質問と思います。


江戸時代の武士階級は公の時は裃と袴を着用し、私の時の自宅の場合は着流しで袴なし、外出する場合は袴を着用。
恐らくそのときの習慣が明治になり官公庁のお役人が西洋に習いネクタイ、ワイシャツ、背広を着用した為、一般の民間会社のサラリ―マンも右えならへで広がったものと思います。日常生活の区切りとして公私を分ける意味で習慣になったのではないのでしょうか。
今は個性の時代で人は人ですから・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。官公庁のお役人からきてるんですか。
だからあんなに動きにくいんですね。
まあ慣れもあるとは思いますが。
でもなぜ西洋に習わなければいけなかったんでしょうね。

お礼日時:2001/06/16 14:32

明治の文明開化から、欧米のスタイルをそのまま受け売りだからではないでしょうか。


歴史的な背景が大きいと思います。時代と生活スタイルの変化に対応して、今こうなって
いるという自然な現象ともいえるかもしれません。今後も時代の風潮に合わせ、スタイル
も変化していくのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに時代の風潮に合わせて変化していくのかもしレませんね。
でも時代の風潮に合わせてみんな同じ方向に変化していくのもどうかとは思います。

お礼日時:2001/06/16 14:30

根本的な事を言えば、考え方はスーツというより「ネクタイ着用」からきているのだと思います。


正装と言ったら女性はドレスに男性はタイをするのと同じで、身なりを引き締める意味でもネクタイは昔から必需品でしたよね。
当然Tシャツにネクタイを閉めてもオカシイ訳で、エリのついたYシャツが一番適当でして、色物のシャツやガラ物では派手すぎて無難な線で白いYシャツ・・・・そしてYシャツだけでは貧相なので、それに見合うジャケット。これまたガラ物は避けて地味な紺やグレーを選べば、立派なリクルート姿になるわけです。
私もスーツは嫌いでネクタイをすると妙に締め付けられた気分になります。
ネクタイを外すとゆったりとした気分でいられるし、リラックス出来ます。
でもこのリラックス感が仕事には禁物なので、戒める意味を含めてスーツが一般的な会社員の姿なんでしょうね。
まあ理屈だけで言えば簡単かも知れないですが、学校の制服が嫌いで登校拒否してしまったり、スーツが嫌でサラリーマンにならなかったりする人もいますが、ある程度は割り切るしかなく、その分私生活では思いっきり自分のこだわった格好を楽しんでいきたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ネクタイからきてるんですか。
確かに割り切ってしまうしかないですよね。
僕も別に割り切る事はできます。こだわってるわけでもないんで。
ただ着たい人は着ればいいし、着たくないひとは着なくいい。それくらい自由と言うか風通りのいいような世の中になればなあと思っただけです。

お礼日時:2001/06/16 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暑くてもスーツ?

この時期になるといつも思うのですが、日本人はいくら暑い日でも仕事だから?とスーツを着る人が多いですが
私(個人的)から見れば、この暑いのにわざわざスーツなんか着なくても、カッターシャツで充分だと思いますが
いかがでしょうか?

カテゴリーがまちがっていたらすいません。

Aベストアンサー

ご質問者のおっしゃるとおりです。
厚木をしてクーラーを使う状態ではなく、
薄着してクーラーは使わないほうが、環境にいいです。
日本の悪しき慣習は、とっとと廃止しましょう。

Qキャバ嬢とか夜の仕事のキャストってちゃんと税金とか払ってるの? 凄い収入あるのに市営住宅とかに住んで

キャバ嬢とか夜の仕事のキャストってちゃんと税金とか払ってるの?
凄い収入あるのに市営住宅とかに住んでる人いますよね!
母子家庭とかになると援助というか何か申請すると貰ってたり!
実際どうなんですかね?確定申告とか!

Aベストアンサー

ほとんど申告してないでしょう

申告しなきゃ税金の督促も来ないからね!

キャバ嬢が税金払った話聞いた事無いないよ♪(笑)

Q自分の地域さえよければいい、というような考えや風潮

よく最近は、とくに地方などでは、自分の田舎の地域をなんとか潤いさせるため、
または活性化や発展させようと、地域興しではないのですが、
そのように自分の地域を何とかさせたい、という活動や行為を目にします。

しかし、なんだか見ている側としては、いかにも「自分の地域のため」「この地域のため」
と「地域」「地域」と、自分の地域さえよければいい、見たいな考えが目立って、
自分の所さえ良ければ他はどうでもいい、みたいな風潮があるように感じます。

そのような自分の地域、という見方よりも、日本のために何とかしよう、
という広いグローバルな視点を持った方がよいと思うのですが、
このような考えはいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

中国の古典に「修身斉家治国平天下」という一節があります。天下を平らかに治めるにはまず自分の行いを正しくし、次に家をきちんと整え、さらに国家を治め、そして天下を平和にすべきである。という意味です。身近なところから範囲を広げていくという順序が大事であるというようにも受け取れます。「自分の住む地域さえよければ他の地域はどうなってもかまわない」というのでは勿論困りますが、自分の住む地域さえよくできないのに、他の地域をよくできるとも思えないのではないでしょうか。

Q右翼とか左翼とか

右とか左とか、なんで思想を表現するのに方角を使うんでしょうか?レフティスト、ライトウイングなど英語でもそーですよね?なんででしょうか?

Aベストアンサー

フランス革命当時、議会で議長席から見て右の方に穏和派のジロンド党が席を占めていたところから、保守的または国粋的な思想や立場の一派を右翼と呼ぶように。
逆に左の方に急進派のジャコバン派がいたところから、社会主義・共産主義・無政府主義などの革新的な思想や立場の人たちを左派と呼ぶようになったそうです。

Qソ-プランドとかピンクサロンとか??

違法ですよね?
ソープランドは一日の来客数が50人ぐらいだとしても、
ピンクサロンは100~200,300人と来客するそうです。
なんで当たり前の様に営業してるの?そしてなぜ新しく作られるの?
カフェじゃないのに法律はどうなってる?違法なのはわかっているので法的意見ではなく、なぜなのか?皆様の意見お聞かせください。

Aベストアンサー

つまり質問内容は「なぜ風俗産業などといういかがわしい産業が存在し続けるのか」ということですね。
それは完全になくすことは難しいでしょうなあ。なにしろ世界最古の職業といわれるくらいですからね。社会主義もイスラム教も、娼婦を根絶させることはできませんでしたからね。
世の中、「金を払ってもセックスしたい男」と「セックスさせても金をほしい女」がいる限り、なくなりませんなあ。
麻薬だって完全に違法なのに密売人も薬物中毒者もなくなりませんからね。飲酒運転、殺人、痴漢・・・法律で厳しく罰しても根絶はできませんよね。
そして法律を作る役人や議員などに風俗がないと困る人たちがそれなりにいる限り法律の抜け道はありますし、警察官も人並みに性欲がある限りどっかしら取締りにもお目こぼしがあるものです。

ただ、質問者さんにとって喜ばしいことは、今や風俗産業は大変な斜陽産業です。まず、ソープランドについては一応法律上は警察に届出をして許可がおりれば新規出店できますが、すでに何十年も新規の許可はおりておらず、実質的に新規の許可はおりないのが現実です。
また、右翼都知事の意向で風俗産業は厳しい取締りを受けました。風営法で取り締まれないので、多くは脱税で取り締まったそうです。一時期、都内の風俗は壊滅的打撃を受けたほどです。そのときの取締りの指揮を取った警視庁の親分が今は警察庁のお偉いさんになったそうです。ついでに、若者人口の減少と若者の風俗離れが進んでおり、かつてほど儲からなくなっています。

蛇足・ただし、風俗店を介さないいわゆる援助交際などは増加しており、それについては取締りが難しいのでいったいどのくらいの規模で存在するかが不明となっております。

つまり質問内容は「なぜ風俗産業などといういかがわしい産業が存在し続けるのか」ということですね。
それは完全になくすことは難しいでしょうなあ。なにしろ世界最古の職業といわれるくらいですからね。社会主義もイスラム教も、娼婦を根絶させることはできませんでしたからね。
世の中、「金を払ってもセックスしたい男」と「セックスさせても金をほしい女」がいる限り、なくなりませんなあ。
麻薬だって完全に違法なのに密売人も薬物中毒者もなくなりませんからね。飲酒運転、殺人、痴漢・・・法律で厳しく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報