海外旅行を個人旅行にて計画したいと思います。
 パスポート(旅券)は持っていますが、航空券の購入や、ビザ(査証)や、ホテル(宿泊先)の手配など、具体的にどうすれば良いのか、順序立てて、ご教示いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1)まず行きたいところが観光ビザが必要か否か、ビザで滞在できる期間がどれぐらいか、ビザ申請がオンラインか郵送などか確認。

十分に必要な期間を計算する。
ビザ免除でいける国の場合は、往復の航空券、宿泊先が必要となるが、その申請は最悪出発日、空港のカウンターでもできる

2)航空券の購入:旅行代理店に出向くか、ネットで航空券を探すか、利用したい航空会社のHPから自分の予定にあった航空券を購入する。旅行代理店の場合、エアオンリー(航空券だけ)、ランドオンリー(ホテルだけ)、エアとランド両方といったツアーもあるので、確認すること。

3)ホテルの手配:これも旅行代理店に出向くか、ネットの予約サイトを利用するか、ホテルのHPから直接予約する。予約サイトやホテルのHPは、限定期間のキャンペーンなどを行っている場合もあるので、候補をいくつか絞って検討すること。

(2)と(3)は行く日付(シーズン)や泊まりたいホテルの混みぐらいによってどちらを先に手配するか自分で決める。
    • good
    • 0

ココに、この内容で書いてくるってことは、自分じゃ何もできないんだよね。

つまり旅行会社に丸投げ!これで終了。全部、揃えてくれるから。ビザの申請まですべてやってくれます。あくまで個人旅行で!

 中にはパックツアーにしろと言って来る人も居ると思いますが、そんな必要なし。個人旅行でも質問者様お一人に『オーダーすれば」ですが、ちゃんと添乗員も付いてきます。
    • good
    • 0

行きたい国によってビザが必要か変わりますので先ずはそこからですね。

例えばアメリカやオーストラリアは査証の申請をしなければなりません。
航空券の購入は1番はインターネット上で探すと良いですね。ただし、値段ばかり気にすると変更不可のチケットだったりで後で泣きを見るかもしれません。
ホテルは空港からの立地条件、送迎があるのか、観光地からどれくらいの距離なのか、を総合的に判断です。ホテル滞在に何を求めるかでも違ってきます。ただ、寝るためだけの場所としてなのか、食事付きにするのか、そういう所でも値段は変わります。
個人旅行で1から作り上げるのはそれなりに語学も出来なくてはなりません。何かあった時のトラブル対応も自分で全てします。そうでなければ、旅行会社の出しているパックに参加するのが一番ですよ。
    • good
    • 0

自分の場合ですが、行きたい国が決まったら「地球の歩き方」のガイド本を購入します。

個人旅行に必要な事が載っています。今このサイトだけで個人旅行の方法すべてを具体的には無理があります。国によっても違います。
    • good
    • 0

まずは、団体ツアーor業務(社内庶務/現地商社が全てお膳立て)での海外旅行経験はあるということでよろしいでしょうか。


個人旅行といってもいくつかの手配スタイルがありますが、一番簡単(旅行スキルを要さない)と思われる方法(ただし制約あり)は
(1)航空券...安さ再優先なら、旅行会社の店舗orWebページで格安航空券を購入。オープンジョー/2都市滞在等、ちょっと旅程をいじりたい場合は航空会社Webサイトで正規割引航空券を購入。
海外現地の航空券もWebで手配可能ですが、まずは日本発の周遊チケットで一式手配できる範囲に旅程を制約するのが割安かつ現状レベルでは賢明かと思います。
(2)ビザ...日本人の短期観光滞在の場合いらない国が大多数です。要否および手順は一概に言えませんので、ガイドブック等を参照するのが正解です。必要な場合、費用と時間はかかりますが、専門の旅行会社に依頼するのが賢明かもしれません。
(3)ホテル...宿泊予約サイトorホテル直の予約サイトで手配。
あたりかと思います。
    • good
    • 0

行きたい場所と時期、何をするかを決めましょう。

予算も重要です。

場所が決まったら、または時期が決まったら、その場所の観光案内を見ます。特に重要なのは繁忙期かどうか、繁忙期は乾季など快適なシーズンだったり、オーロラが見れるなど特定の現象が現れる時期だったりして、当然ですが、ホテルも飛行機も高いことになります。
逆に閑散期だと雨季や台風シーズンなど、楽しめないならともかく日程が台無しになることもあります。

これらを勘案して時期と場所を決めたら、次は航空券とホテルの予約ですが、実はその前に重要なことがあります。それは空港-ホテル間の移動方法です。これが以外にネックで誰でもいけるグアムなどでも、個人手配だとホテルまでタクシーかホテルが用意してくれる送迎車ぐらいしかありません。深夜に到着して移動する手配をするのは大変です。
また、東京のように空港がいくつもある都市もあります。近隣でいえば韓国のソウルや台湾の台北などがそうです。どちらも羽田空港並みに都心に近い空港なら深夜でもタクシーで行けますが、成田並みに都心から離れれているとバスや電車を使わないとお金がかかりすぎてしまいます。
 行く場所の空港とホテルの立地条件と送迎の手配も同時考えてください。

ホテルと航空券の手配にはもうひとつ問題があります。ビザです。日本のパスポートの場合、短期ビザ免除が多くの国(140カ国以上)で利用できますので、基本的にはビザを申請する必要はありませんが、アライバルビザが必要な国や電子事前認証が必要な国などもあります。また、パスポートの残存期間(来訪時にパスポート期限まで余裕があるかどうか)の問題もありますので、よく確認してください。

さて、いよいよ航空券の手配ですが、個人的には「航空会社のホームページ」から正規割引運賃の航空券を購入することをお勧めします。これが初心者には一番確実だとおもいます。ホテルについては、トリップアドバイザーなどで予約してもいいですが、キャンセルポリシーなどをきちんと確認してください。英語ができないなら、楽天トラベルなどの日本のサイトで予約するのも安全です。

なにより怖いのは、ホテル予約がちゃんとしたのに(予約書もあるのに)ブッキングできていないときです。英語でまくし立てられるか、日本語で抗議できるか、どちらも無理なら日本の予約サイトに国際電話するのが無難です。
(基本的にはありえないですが、日本ほどきっちりしていないのも事実です)

後は現地で何をするかですが、英語ができるなら現地ツアー会社がたくさんあるので、自由に選べばいいでしょう。日本語オンリーならJTBなどの現地カウンターに行って相談すれば予約できます。

このあたりが不安なら、最初から旅行会社を通してホテルや航空券を取ることをお勧めします。
    • good
    • 1

行きたい国のガイドブックをご覧になってみられてはいかがでしょう?


ネット上なら各国の政府観光局のサイトにある情報も有用です。探し方は簡単。「○○ 観光局」(○○は国名 例:オーストリア)といったキーワードで検索して身みましょう。
短期での観光旅行でビザの取得が必要かどうかは日本国外務省の海外安全ホームページの国別情報のところにも情報があったと記憶します。

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

航空券は“格安航空券”を旅行代理店のサイトや店頭、各種のネット専門業者などのサイトで探すのも手ですが、特に繁忙期にお出掛けになるのでしたら利用する航空会社のサイトで直接購入しても差は小さいですので、そこで購入されたほうがその場で座席指定が出来たりして便利です。

ホテルも旅行代理店のサイトや店頭、各種のネット専門業者などのサイトで探すのが便利でしょう。大手のホテル予約サイト、例えばエクスペディアとかHotels.comとかBooking.comなどで利用者のクチコミを参考に決める方法もあります。

あと、航空券とホテルがセットになった旅行商品を使う方法もあります。このタイプだと一都市滞在が主になりますが、別々に手配する面倒がなく、空港/ホテル間の送迎が付いているものもあったりしますので、状況によっては便利と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行の持ち物リストについて

海外旅行の持ち物リストまた海外旅行での注意点を掲載しているサイトはありますか?知っている方おしえてください。

Aベストアンサー

私が使っているサイトは、
・持ち物リスト 
 http://www.his-j.com/ichiba/special/checklist.htm

・海外旅行での注意点(主に安全情報ですが....)
 http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

などです。

Q海外旅行の話ばっかり…。

私の回りには「海外旅行が趣味」「とにかく・とりあえず・なにがあっても海外」という人が多いのです。

理由は何であれ、その人たちにとって休日や予定のない日は「海外」に行くことが時間の過ごし方のようです。

ですから、自然と話の内容は「海外旅行」のことになってしまうのでしょうが、先日も、その「時間が空けば海外」という知人と、国内旅行をしたのですが、その2泊3日の間、彼女の口から出た言葉は、海外旅行の話だけ。

まるで地球儀をクルクル回しているように、海外旅行の話ばかり、彼女の1人しゃべり。

本人は「海外旅行を自慢したい」というような人ではなく、単に「海外を何カ国も回っているので、話の内容が海外旅行の話だけになっている。」ようで、彼女自身、自分の口から海外旅行の話ししか出てきていないということに気が付いていないようです。

私は、海外旅行経験が少なく、わずかな海外旅行経験で一番印象深かったのは「韓国」。

しかし、海外旅行三昧の別の知人に言わせれば「韓国なんて海外旅行の内に入らないわよ。」

私は単に僻んでいるだけなのかもしれません。

しかし、それぞれ別の生活があり、仕事を持ち、家に帰れば晩御飯の支度をし、それぞれ、別の趣味を持っている。

正直なトコ、1人の人の海外旅行の話ばかり聞いているのは苦痛。
私はそんな風に感じるのですが。
どう思いますか?

みなさん、どのような御意見でも構いません。
いろいろな考え、お話、聞かせて下さい。

私の回りには「海外旅行が趣味」「とにかく・とりあえず・なにがあっても海外」という人が多いのです。

理由は何であれ、その人たちにとって休日や予定のない日は「海外」に行くことが時間の過ごし方のようです。

ですから、自然と話の内容は「海外旅行」のことになってしまうのでしょうが、先日も、その「時間が空けば海外」という知人と、国内旅行をしたのですが、その2泊3日の間、彼女の口から出た言葉は、海外旅行の話だけ。

まるで地球儀をクルクル回しているように、海外旅行の話ばかり、彼女の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
います、います。いますねーこういうヒト。
あそこへ行った時は暑かっただの寒かっただの、
飛行機の中ではどうのこうのと延々と続きます。
こちらから「○○はどうだったの?」
なんて聞いた日にゃ待ってましたとばかりに自慢げに
喋りまくります。
私にとっては、だから何?って思います。
旅行なんてお金払えば誰だって行けるんだからそんなの
自慢にならないと思います。
旅行だけが趣味のヒトなんて薄っぺらいと思いますよ。
だって休みを海外旅行でしか過ごす手段しか知らないんでしょう?
そんなヒトより、何か資格を持っているとか、楽器が弾けるとか
そういった趣味や特技を持って頑張っているヒトの方が
よっぽど魅力ある人間だと思いませんか?
そんなヒトはつまらないです。
そう思いませんか?

Q来月、ラスベガス・ハワイへ6泊のハネムーンに行きます。持ち物リストをつ

来月、ラスベガス・ハワイへ6泊のハネムーンに行きます。持ち物リストをつくりました。リストの中で要らない物やリスト以外に要る物があれば教えてください。

スーツケースに入れるもの
私服・靴・靴下・下着・水着・洗面用具・タオル・ごみ袋・目覚まし時計・日焼け止め・テッィシュ・三脚・帽子

機内に持ち込むもの
パスポート・クレジットカード・ガイドブック・カメラ・機内用上着・アイマスク・エアー枕・電卓・スリッパ・筆記用具・メモ帳

パナソニックのTM60ビデオカメラを持って行きます。充電は変換プラグを使わないでもハワイでできますか?

Aベストアンサー

こんにちは。ハネムーン楽しみですね!!

ハワイとラスベガスだと持ち物も多少違って来ると思います。
また宿泊するホテルのランクや、食事のスタイルなんかでも変わってきます。
ハネムーンで使うホテルならば、大抵お湯を沸かすポットも部屋に付いてますし、
ルームサービスに頼めば持って来てくれますよ(チップ代だけです)。
(期待できないホテルであれば、トラベルポットがあると便利です)
目覚まし時計は備え付けのものか携帯でOKです。電卓もあまり必要ないですよ。店にあるので。
タオルはホテルに付いています。なので不要です。
ビーチに行く時もホテルのを持って行けばよいです。

ハワイに関しては、私は、年に何度か行くのですが、基本はパスポート、
クレジットカードさえ忘れなければ大丈夫というくらい、着替えを含め、
ほとんど持って行きません。日焼け止めやTシャツなどは現地で購入です!
なんだかんだ言ってお土産で衣類も購入するので、あまり必要ないです。
食べ物にも困りません。ハワイの至る中にあるコンビニ「ABCストア」で
日本のカップラーメンや焼きそばなどのインスタント食品は手に入りますし
最近はカップラーメンの持ち込みも肉の加工品が入っているのでNGの場合が多いです。
日本食屋さんも豊富です。ローカルフードも美味しいので楽しんでください。
あ、ビーチやちょっとした時に持って行ける軽くて小さくなるエコバッグの
ようなものがあると便利です。


ラスベガスですが、カジノやホテルのショーなどを楽しむのであれば、
ドレスコードがあると思います。ドレスコードに相応しい靴や
衣類は必須だと思います。一流レストランにカジュアルな装いで日本人観光客が
来ているのを見ると、ちょっと残念に思います。食べ物に関して言えば、
日本食に困る事はないと思いますが、多少割高だと思います。


変圧器に関してはハワイを含むアメリカでは日本の電気製品は
そのまま問題なく使えることは使えます。ただ、PCやビデオカメラの
充電といったものは負荷が大きいので、長時間使用する場合は
変圧器が合った方が、より望ましいとは言われています。


そのほか、一般的に海外旅行であったほうがいいなーと思うのは、
自分に合っている常備薬と湿布。意外と歩き回るので、1日の終わりに湿布を
貼るとラクになります(笑)それと女性なら飛行機の中は乾燥するので、
市販のパック(これ、かなり効果ありです)。たくさん写真やビデオを撮る予定ならば、
メモリーカードの予備(もしくは容量UP)、バッテリーの予備があるといいですね。
意外と旅行中、肝心な時にメモリーいっぱい!とかバッテリー切れとか
になるんですが、現地で買うとすごく高いので。日本で準備した方がいいです。


でも!とにかく行きの荷物は少なく!!!ハネムーンなら尚更です!

なぜなら、帰りにお土産を入れるスペースが必要だからです。
自分たちのお土産はもちろん、いろいろな方へのお土産も。
帰りの機内持ち込み荷物用に大きなバッグを1つ持って行くといいですね。

あ、ちなみに、ペットボトルなどの飲み物は機内に持ち込めないので
気をつけてくださいね。ただ、セキュリティゲートを通った後に
購入したペットボトルなどの飲み物は、もちろん機内へ持ち込みできます。


使い捨てのものなども上手に利用しながら、たくさんのお土産と
たくさんの楽しい想い出を手に入れてくださいね。

こんにちは。ハネムーン楽しみですね!!

ハワイとラスベガスだと持ち物も多少違って来ると思います。
また宿泊するホテルのランクや、食事のスタイルなんかでも変わってきます。
ハネムーンで使うホテルならば、大抵お湯を沸かすポットも部屋に付いてますし、
ルームサービスに頼めば持って来てくれますよ(チップ代だけです)。
(期待できないホテルであれば、トラベルポットがあると便利です)
目覚まし時計は備え付けのものか携帯でOKです。電卓もあまり必要ないですよ。店にあるので。
タオルはホテルに付...続きを読む

Q海外旅行へ行こうとした時、親族に不幸があったら?

あなたは海外旅行へゆこうとしてると仮定します。
あなたは海外旅行にゆくことをワクワクしています。

あなたが海外へゆこうとしている出発の日に、もし親族(◆それほど近い間柄ではない親族)が亡くなったとします。

あなたは海外旅行を中止して親族にお参りにゆきますか?
それとも事情を話して、海外旅行は予定どうり行って、帰国してから親族にお参りにゆきますか?

また親族はあなたが海外旅行をキャンセルしてお参りにきたとした場合、喜ぶと思いますか?
それとも「せっかくの海外旅行を中止させてしまって申し訳ない」と思うと思いますか?

Aベストアンサー

それほど近い間柄ではない親族だったら、私なら迷わず旅行に行きますね。当日キャンセルは金銭的にも損害が大きいですし。


親族は、「せっかくの旅行を中止させてしまって申し訳ない」と思うのではないでしょうか。

Q海外旅行初心者です。教えて下さい。

近々、親孝行で海外旅行(全員で4人)に連れて行ってあげようと思っているのですが、私自身も海外旅行の経験が有りません。
そこで、海外旅行の経験豊富な方、以下の事を分かる範囲で良いので教えて下さい。
なお、あまりにもド素人な質問も有るでしょうが、海外旅行未経験の為、お許し下さい。

<質問>
(1)海外旅行はどうやって探すのでしょうか?(多分、旅行代理店とかで探すのでは?と思うのですが、旅行代理店ってどこに有りますか?)
(3)海外旅行初心者にお勧めの国はどこですか?(治安が良い、安い、近い等)
(4)海外旅行での注意点は?
(5)パスポートは全員必ず必要なんでしょうか?(ちなみに私は持っています、行った事無いですが・・・)
(6)持って行くと便利な物は?

質問は以上ですが、他にも何かアドバイスが有れば、よろしくお願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

(1)旅行代理店は大きな駅、大きな町にはたいていあります。最近は大きなショッピングセンターにも併設されています。とりあえずチラシをいっぱいもらってきて、値段と場所をみんなで検討したらどうでしょう。その上で、インターネットで比較すると言いと思います。
ネット情報サイト:http://www.tour.ne.jp/

(2)海外は何処も日本よりも治安が悪いです。これは絶対に忘れないでください。その上で比較的安全で行きやすい(ツアーなどが多い)のはハワイ・グアム・サイパン・オーストラリア・台湾あたりでしょう。

(3)日本と違うルールがあるということ。考え方も違うということ。海外で不愉快な目に遭うことも結構ありますが、その半分ぐらいは考え方の違いによる行き違いだと思います。

(4)全員必要です。パスポートは日本国が自国市民の安全を確保する為に、また外国から見れば、身元の確かな外国人を受け入れるために必要な書類です。ちなみに日本のパスポートは何処の国でも、ほぼ無条件に入国できます(だから偽造のために、日本のパスポートが盗まれるという被害も良くあるのです)
観光旅行ではビザの必要な国もあります。またアメリカではESTA、オーストラリアではETAS(どちらも電子渡航認証制度)が必要です。ネットで簡単に手続きができますが、旅行代理店でも代行してくれます(値段はまちまち)

(5)ご両親をつれていくなら、しょうゆや味の素、または昆布茶の粉末。食事が口に合わないときに、なるべくあっさりしたものを注文してこのどれかをふりかければ、日本の味になります。

初めての海外だと、不安なことも多いでしょう。海外でのサポートと旅行代金はほぼつりあっています。
JTB・近畿日本ツーリスト・阪急交通社などは大手の旅行会社です。比較的値段は高めですが、その分現地に窓口があって、きちんと対応してくれるようになっています。
HISは大手ですが、もともとバックパッカー向けの安売り航空券からスタートした会社ですので、サービスの質はいまひとつの感じがします。
その他の安いツアーは、その値段につりあって、なんらかのサービスがない(またはグレードが低い)ものになります。

行きたい場所とやりたい事、それと予算をよーーく相談してから、旅行会社に行かないと、担当者に勝手に決められたようなツアーになることも良くあります。
意見がまとまらないときは、持ち帰ってよく相談しましょう。
それと外国では、原則的に値段=サービスの質です。日本のようにお客様は神様ではなく、金を払ってこそお客なのだということを忘れないほうがいいですよ。

(1)旅行代理店は大きな駅、大きな町にはたいていあります。最近は大きなショッピングセンターにも併設されています。とりあえずチラシをいっぱいもらってきて、値段と場所をみんなで検討したらどうでしょう。その上で、インターネットで比較すると言いと思います。
ネット情報サイト:http://www.tour.ne.jp/

(2)海外は何処も日本よりも治安が悪いです。これは絶対に忘れないでください。その上で比較的安全で行きやすい(ツアーなどが多い)のはハワイ・グアム・サイパン・オーストラリア・台湾あたりでしょ...続きを読む

Q海外旅行保険について

来月から新婚旅行でアメリカへ行くのですが、海外旅行保険というのは必要なものなのでしょうか?
クレジットカードにも海外旅行保険のようなのが付いているものがありますが、これでもほぼ同じようなものならばクレジットカードを契約したいと思っています。
すいませんが海外旅行保険について教えてください。

Aベストアンサー

新婚旅行とのことで、ご結婚おめでとうございます。

海外旅行傷害保険は必要かという点ですが、これは加入をお勧めします。海外では当然健康保険が効かず、しかもアメリカのような先進国ではちょっとした入院でも医療費がすぐ50万円、100万円に跳ね上がってしまうからです。
私は保険なしでは怖くて海外には行けません。旅行会社などではどうしても保険には加入しないという客に「保険を薦められたが自らの意思で加入しなかった」と一筆とることもあるくらいです。

海外旅行傷害保険はおっしゃるように、お金を払ってその都度加入するものとクレジットカードなどにサービスで付帯しているものとがあります。適用条件などが若干異なることもありますが、支払となる事象や保険の設計などは本質的に同じものです。私は手持ちのカードにそこそこの保険が付いているので、いつもそれで済ませています。
海外旅行傷害保険は個別商品でもクレジットカード付帯でも
(1)傷害死亡・後遺障害 (2)傷害治療費用 (3)疾病治療費用 (4)疾病死亡 (5)賠償責任 (6)携行品損害 (7)救援者費用 (8)そのほか(飛行機遅延、荷物遅延など)
などの項目からなります。(2)(3)を「治療費用」としてひと括りにしている保険もあります。名前を見ればそれぞれの内容は見当が付くと思いますが、詳しい内容は例えば[1]などでご覧下さい。

いずれの場合でも「保険金額はいくら必要か」は慎重にご検討下さい。
私の場合は特に治療費用に注意しています。先進国での盲腸での入院で100~200万円くらいなので、それを「最低限」と考えています。携行品損害分は保険料が高い一方、私は高価なものは旅行に持参しないので外しています。具体的な保険料については[2-4]などのサイトから比較できます。

クレジットカード付帯の保険を利用する場合は、保険の適用条件について念入りにご確認下さい。例えば「クレジットカード発行後、30日経過した時点以降の旅行から適用」「旅行費用(一部でよい)を当該のカードで払った場合のみ適用」などです。来月出発となりますと、いつから保険が適用になるかには特に注意が必要です。また中には保険料の比較的高い「疾病治療費用」を保険の範囲から外しているものもあります(これでは安心して旅行できません)。
クレジットカードの比較には[5,6]などのサイトが役に立つと思います。

クレジットカード付帯の保険で保険金額に不足を感じる場合、上乗せで保険に加入する方法もあります。[7]などを参考にご検討下さい。また上乗せ専用の保険[8]や、オンライン加入限定の割安な保険[9]もあります。
クレジットカード付帯の保険の場合、その都度手続きするわけでないので緊急連絡先を控えて行くのを忘れがちです。カード加入の際に貰う「海外旅行傷害保険の案内」などを忘れずにご持参ください。もちろん、何ごともなく無事に帰ってくるのが一番ですが。

思い出深い新婚旅行となりますよう。

[1] 海外旅行傷害保険の概要(ジェイアイ) http://www.jihoken.co.jp/m_online/m-02-01.htm
[2] http://www.bang.co.jp/travel/index.html
[3] http://www.i-hoken.jp
[4] http://www.hokende.com/mrt550.asp?newgenreid=9
[5] クレジットカード比較一覧 http://cash.shop-navi.com/credit/
[6] 海外旅行傷害保険付帯の使えるクレジットカード http://credit.ddo.jp/
[7] 海外旅行傷害保険の節約~カード活用編 http://www.ne.jp/asahi/kozure/kaigai/sub39.htm
[8] エース損害保険「トップアッププラン」 http://www.ace-insurance.co.jp/fr/kojin/travel_insu/fr_kaigai.html
(左側フレームから「クレジットカード会員専用プラン」をお選び下さい)
[9] 損保ジャパン"off!" http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/kaigai/off001.html

参考URL:http://www.jihoken.co.jp/m_online/m-02-01.htm, http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/kaigai/off001.html

新婚旅行とのことで、ご結婚おめでとうございます。

海外旅行傷害保険は必要かという点ですが、これは加入をお勧めします。海外では当然健康保険が効かず、しかもアメリカのような先進国ではちょっとした入院でも医療費がすぐ50万円、100万円に跳ね上がってしまうからです。
私は保険なしでは怖くて海外には行けません。旅行会社などではどうしても保険には加入しないという客に「保険を薦められたが自らの意思で加入しなかった」と一筆とることもあるくらいです。

海外旅行傷害保険はおっしゃるように、お...続きを読む

Q旦那をおいて海外旅行行くのはダメ?

共働き夫婦です。旦那をおいて海外旅行に行くのはダメですか?私は洋服や美容には殆どお金をかけませんが海外旅行が唯一の楽しみです。結婚してて週末弾丸で海外旅行行くのもやはりダメなものですか?

Aベストアンサー

何時でも連絡出来る手段(パソコン・携帯電話)があれば行ってもよいのでは、但し週末弾丸旅行で
帰国して疲れが出ない様にして下さい。

Q海外旅行に憧れてます!おすすめの海外旅行先を教えてください!

海外旅行に憧れてます!おすすめの海外旅行先を教えてください!

Aベストアンサー

初海外でしたら台湾かシンガポールがおすすめです!
台湾はご飯が美味しいですし、何よりも物価が安くて近いというメリットがあります!
フラッと行けますし二泊で2万えんあってもぜんぜん余るくらいなのでおすすめですよ♫

シンガポールはちょっとお高めですが町がとてもきれいで過ごしやすいです。

シンガポールも台湾も交通機関が充実していて不便がないのでまずはこの2カ国!ってかんじです。

Q海外旅行傷害保険の加入について

海外旅行傷害保険の加入について
来月に海外旅行を予定しています。毎回海外旅行傷害保険には加入しているのですが、ふと思ったのです。個人で生命保険に加入しているのですが、この保険でも傷害・疾病死亡や治療費用は含まれますが、海外旅行中でも適用されますか?
旅行には救援費用や携帯品、賠償責任や航空機遅延などの特有の保険もあるのでこちらは必須と思うので加入は考えているのですが、生命保険分で適用されるなら、旅行保険では傷害・疾病死亡や治療費用の掛け金は少なくても安心できるのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ご加入の保険によります。

 例えば、大同生命の販売している法人向け生命保険(セットタイプ)などでしたら、海外も想定して支払いされるように設定されています。治療費なども。ただし、概ねそれ以外の生命保険の大多数は、海外での治療費など対象にしていないことはご存知ですか?つまり自腹。
 ただし、この自腹部分はご加入の健康保険から若干ですが支払われる可能性がありますが、診察の記録も含めて日本語に訳し、書類をそろえて提出しなければならなかったと思います。現地では、建て替えて支払ってくださいね。

 死亡に関しては支払われる場合がほとんどです。ただし100%ではありません。

 海外旅行障害保険の掛け金を安くしたいのでしたら、無料の海外旅行傷害保険を数社掛けて、出国されれば良いんじゃないですか?実際、タダで保険が付いてくる訳ですから。治療費500万~1000万位で足りないなら追加でバラ掛けの保険を、その時掛ければ良いんじゃないですか?
 一部の生命保険以外、海外に行ったら日本の生命保険はあてになりません。。。すぐ払われるわけじゃないしね。だから旅行傷害保険があれだけ売れているし、損保会社のドル箱商品になっているのです。

 ご加入の保険によります。

 例えば、大同生命の販売している法人向け生命保険(セットタイプ)などでしたら、海外も想定して支払いされるように設定されています。治療費なども。ただし、概ねそれ以外の生命保険の大多数は、海外での治療費など対象にしていないことはご存知ですか?つまり自腹。
 ただし、この自腹部分はご加入の健康保険から若干ですが支払われる可能性がありますが、診察の記録も含めて日本語に訳し、書類をそろえて提出しなければならなかったと思います。現地では、建て替えて支払ってく...続きを読む

Q住民票を抜いている場合の海外旅行保険について(クレジットカード付帯)

住民票を抜いている場合の海外旅行保険について(クレジットカード付帯)

海外に仕事で行く事が多いのですが、
海外旅行保険がついているクレジットカードを持っています。

長期海外赴任のため住民票をぬいているのですが、海外で何かあった時
そのクレジットカードの海外旅行保険は適用になるのでしょうか?
お詳しい方知恵をお貸し下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

海外旅行保険は自宅を出てから帰ってくるまでが補償期間になりますので、
住民票を動かしてあれば対象になりません。

また、渡航日数に制限がありますので、
長期赴任であれば制限を超えてしまうのではないでしょうか?


旅行保険ではなく海外赴任保険というものがありますので、
保険会社に問い合わせてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報