【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

どうして高校数学は難しいと言われるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

高校数学を勉強する多くの人のレベルに対して、抽象的な概念とかが多くて、苦手意識がある人が平均して多いからでしょう。



でも、さすがに国立理系の人のいう”難しい”というのとはレベルが違いますからね。大学の数学物理とかって、それを勉強する人はかぎられるでしょ?

医師国家試験を難しいと言わないのは、それを受験する人がある程度選抜されてるからでしょうね。といっても、8-9割合格させるような試験ではありますが。
    • good
    • 0

問題を作る事、特に大学受験の問題を作ることに、ステータスや誇りを持っている方々の、争いが絶えないからです。

    • good
    • 2

私も中学生の頃はそこそこ勉強出来たんですけど、


高校生になってから赤点ギリギリ…というかんじでした。

なんというか「応用」が多い気がします。
何の公式を使って答えを考えないといけないのかも自分で考えなければならない。
そういうのが苦手だったのかなって今は思います…。
    • good
    • 3

私は技術屋ですが、多くの技術者を志すものにとって


高校の数学はあまりにも足りないし、
技術に関わらない人にとっては過剰なものでしょう。

かといって、余りにも早く人を分けてそだてれば、
人との間に大きな溝がうまれそう。

例えば統計って数学の中で結構難しい分野だけど、
統計も読めない人が政治や経済活動に正常に
関わってゆけるのか不安です。そういうところは困難でも
平等にしっかり教えて欲しい。

どうしますかね。私は難しいことを教えるのは止めて欲しく
ないです。ただ、うまく行かなくても目指す道を決めた時点で
評価を調整出来るといいなと思います。
    • good
    • 5

高校を出たら高校数学なんかに全く関わらない人たちにまで、高校を出たら高校数学なんか基礎中の基礎としてバリバリ使わなくちゃならん人たちのための教育をしているから。

かな?
 高校入学前に進路を決めろというのが酷だとすれば、いずれ使う必要が生じるかもしれないのだから教えるしかない。( もっとずっと少数派である、将来本格的に数学の体系を学ぶ人にとっても、高校までに「とにかく慣れろ」ってことでやってた計算の意味を、改めて再解釈するというアプローチがおおいに助けになる。)
 また、使わなくたって論理的思考の訓練に、多少はなってるといいな、という期待もある。しかし現実には「大学」に入ってから割り算のやりかたを教わってるような奴らがいっぱい居て、そういうのは大学じゃなくて病院か更生施設だろうと思うのだが。
    • good
    • 2

大学の数学科の教授に言わせると、既に小学校の算数は「自然数の数学」で充分難しい。


中学校の数学には「代数の因数分解」と「解析幾何学」が入って来るので、大学教授も脂汗が流れる。
高校の数学など大学で「ヒイヒイ」言う様な「原則」「原理」「定理」が入って来るので、真面目に分かる生徒などどこにも居ない。
だそうです。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校数学の教師になる難易度は??

高校数学の教師を目指しています。
私は某中堅私立理系大学卒で、ちょっと前まで社会人(3年間)でした。
高校数学の教師になろうと会社を退職して現在勉強中なのですが、うわさで高校数学はほぼ無理。
なるには、大学が旧帝大レベル(東大、京大、阪大)もしくは有名大学の大学院卒ぐらいでないと厳しいと聞きました。
実際、中学数学教員と比べてどうなのでしょうか??
中堅私大卒では厳しいものなのでしょうか??
また、高校数学の教員になるためのアドバイスあったらおしえてください。
 通信教育する。
 学校行く。(東京アカデミー、河合塾ライセンススク ール)など
なんでも良いので情報ください!!

Aベストアンサー

はじめまして。公立高校で英語を教えています。

大学名は全然関係ないとおもいますよ。私の職場でも東大、京大から底辺私立大の出身者がいます。これは数学にかかわらず、どの教科でも同じです。ただ高学歴の人の方が多いのは事実かもしれません。

公立高校の場合は、教科の力よりも、生徒指導力及び部活の指導力で採用は決まると思います(あと、親が校長先生だとかコネもあります?(~_~;))。

実際の現場では、教科の力なんて関係するのは、ほんの一握りの進学校だけです。真ん中から下の公立だったら、英語で言えば英検2級の力もあれば十分ですが、柔道2段ぐらいでないと勤まらない学校はたくさんありますから。(~_~;)

講師で生徒指導部だ活躍するとかして生徒指導力を証明したり、経験者なので部活動で野球やサッカーなどの指導ができるという方が有利かと思います。

一度、講師登録をして講師を経験してみてはいかがでしょうか?現実を知った上で、教師になったほうがいいと思います。

Q進研模試でネタバレを使って後悔しています。

先日受けた進研模試で友人からもらった答えを見て受験しました。
手を抜いたと思ったはずが全県でも100番以内に入ってしまいとても後悔しています。
偏差値も30以上上がってしまい絶対にありえない点を取ってしまいました。
先生や皆を裏切ってしまった気持ちでいっぱいです。
先生からの目がとても不安で、とても学校に行ける気がしません。
家に帰ってずっとすみませんでしたと呟いています。
急に上がりすぎたらやはり疑われるのでしょうか?
先生からの信頼が無くなるのがすごく不安で、生きていくのもツラいぐらいです。
先生や親に本当のことを言うべきでしょうか?
本当に後悔しています。次は本気で受けるつもりです。

何か行動しないと悪いとは思っていますが、私自身そこまで頭が良くなく絶対にあのような点は取ることができないと思ってます・・・
どうか私に声をおかけ下さい・・・本当に死にそうな思いです。

Aベストアンサー

ネタバレって言うと柔らかい表現になってしまうけど、要するに不正行為だよね。
>急に上がりすぎたらやはり疑われるのでしょうか?
すごく前向きに捉える人だったら、「今までの努力が実ったんだよ!」ってなるかもしれないけど、普通は言葉では疑わなくても心の中では「おいおい、何があったんだよ。カンニングでもしたか?」って思うよ。
だって偏差値で一気に30ってすごいよ。

>先生からの信頼が無くなるのがすごく不安で、生きていくのもツラいぐらいです。
>先生や親に本当のことを言うべきでしょうか?
絶対に言うべきだよ。
そして謝るべきだよ。
言わないで黙っている方が信用なくすよ。
実際に君は生きていくのが辛いって思うほどストレスを感じてるじゃん。
黙っていたら一生その負い目を背負っていくんだよ。
高校入試や大学入試の本番で不正をして合格したってんなら、罪悪感が消えなくてもず~~っと黙っていれば良い。
だけどたかだか模試ごときで不正をしちゃったんだから、それは何の得にもならないんだから、謝って自分の心を少しでも軽くして、これからちゃんと前向きに勉強に励むべきだよ。

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む

Q最高水準問題集を使った学習について・・・

最高水準問題集を使った良い学習法はないでしょか?また、どのようにすれば記憶力があがるのでしょか?

Aベストアンサー

中学生用ですね。その成績だと、国語と英語に関しては最高水準問題集は厳しいと思いますから、数理社だけ使うといいと思います。

ぶっちゃけ最高水準問題集というのは、超難関高校(例:灘、開成、ラサール、洛南、久留米大付属高校といった東大・京大にバンバン入る進学校や、東京六大学付属高校、関関同立系付属高校)や、国公立の高校・高専に狙う場合にだけ使用します。

私個人としては、それなら高校一年生の基礎レベルの問題集に着手した方がまだ楽だと思います。超難関私立高校や私立高校の頭いい系高校はどうしても高校生級の問題がちょこちょこ出題されます。

最高水準問題集はそういった高校生レベルの問題ばかりですので、あなたが田舎の中三生ならば、この時期にやるということは、少なくとも高校生レベルの勉強をしていないのですから、当然難しく、理解しがたいと思います。が、あなたが都会(東京周辺の関東圏・大阪周辺の関西圏)なら、塾でそのようなことを教えてくれるでしょうから、解けていないと言うことは高校生のことを塾でやったのに忘れているか、あるいは高校生レベルのことを塾で学んでいないかのどちらかです。

国語と英語に関しては高校生レベルの勉強は時期尚早ですので、もう一度中三のもう少し難易度が低い問題集の方がベターです。が、数理社なら高校一年生の基礎的な問題集をやった方がいいと思います。

それか、そこまでしたくないなら、最高水準問題集をとりあえず最初から最後まで五周して見てください。中学生って何だか知らないけど、問題集に直接答えを書き込んだり、一周しかしない方ばかりなので、さっぱり知識が定着しない人が多いんですよね…繰り返し同じ問題集をやれば、二回、三回、四回…と回数をおう毎に正答率が上がってきます。そうすると知識が血肉化してきますので、まずは繰り返しやってみることをお勧めします。

私の教え子は田舎(宮城県の郡部の生徒)だったので、当然塾でもそんな高度なことを教えてくれなかったので、初めて最高水準問題集を解かせた時にはボロボロでしたよ。でもやはり回数をおう毎に解けるようになりましたから。それでもラサールには落ちましたが、桐蔭学園というところには入りました。

理屈じゃないですよ。楽して頭が良くなる方法なんてありませんから。回数をこなすことです。問題集を一回やっただけでわかるような人間だったら、この世の人間全てが東大に入ってしまいますから(笑)よく頭がいい悪いといいますが、単なる繰り返し練習したかしないかの差ですよ。「天才になるな、秀才になれ!」です。何もしなくても頭がいい人は天才ですが、ガリガリやって頭が良くなった人は秀才です。

天才なんかになろうと思わないで下さい。あれは生まれながらにして決まっていることなので、今更天才にはなれませんから。でも、秀才にはなれます。無論努力次第ですがね。

中学生用ですね。その成績だと、国語と英語に関しては最高水準問題集は厳しいと思いますから、数理社だけ使うといいと思います。

ぶっちゃけ最高水準問題集というのは、超難関高校(例:灘、開成、ラサール、洛南、久留米大付属高校といった東大・京大にバンバン入る進学校や、東京六大学付属高校、関関同立系付属高校)や、国公立の高校・高専に狙う場合にだけ使用します。

私個人としては、それなら高校一年生の基礎レベルの問題集に着手した方がまだ楽だと思います。超難関私立高校や私立高校の頭いい系...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q数学が得意な人や、数学の力を鍛えた人は何が得意になると思います?

別の言い方をすれば、数学の問題を解くために使われる力は、他のどのような
ところで活かされると思いますか?私は漠然と、「実生活のあらゆる場面で、
数学ができる人は何らかの問題に対する答えを導き出すまでの時間が短いのでは?」
と推測しています。具体的に何か意見をお持ちの方、教えてください!

Aベストアンサー

数学ができる人は、想像力が優れています。それと同時に論理的思考も必要です。
一般的に、数学以外の学問は、想像力は不要です。歴史の年表も、国語の書き取りも英語の翻訳も、ほとんど学問は、「暗記」です。要するに答えをあらかじめ覚えておく必要があります。鎌倉幕府が何時できたか?徳川初代将軍は?他の学問もそうです。事前に答えを暗記していない限り、回答できません。
しかし、数学は、その都度問題が変化しても、初めての計算でも回答が可能です。「234+918=」この問題に、あなたは人生最初に出会ったでしょ。でも、答えられます。しかも、234と918と言う数字は架空のもので、「手の指を使っても」10本ですから全然足りません。なのにあなたは計算できます。
より複雑な計算をするには、234+918×3-32=・・・より、想像力(頭の中に計算を展開する)が必要です。

例えば、将棋と数学は似ています。実際には打たずに頭の中で「こうして、こうしたら、王手だな」と、想像し、しかも論理的です。

ですが、数学は想像力は鍛えられますが、あくまで論理的な事にしか有用じゃありません。非論理的な事には無力です。
例えば、彼女やお客に何をしたら「喜ばれるか?」の答えは、あれこれ想像は出来ても、人間の感情は論理的ではないのでね。
むしろこのようなケースでは、相手の趣味思考を読む「洞察力」や「観察眼」が必要です。

ま、仕事で言えば、メーカーのエンジニアなんかは、むいています。
車でもパソコンでも、壊れた場合、なぜ故障したか?から、故障した部位を特定するには、想像力、論理的思考が必要です。論理的という時点で、対人ではなく機械相手の思考だと言う事です。

数学が得意で、スポーツマンなら一番ですね。スポーツは言い換えれば、人間対人間の勝負です。相手の動きや考えを読む事が必要です。ですから、想像力があり、論理的思考に優れ、人の心や考えも読める。

答えを導き出す時間・・・これは、あまり関係ないでしょう。

数学ができる人は、想像力が優れています。それと同時に論理的思考も必要です。
一般的に、数学以外の学問は、想像力は不要です。歴史の年表も、国語の書き取りも英語の翻訳も、ほとんど学問は、「暗記」です。要するに答えをあらかじめ覚えておく必要があります。鎌倉幕府が何時できたか?徳川初代将軍は?他の学問もそうです。事前に答えを暗記していない限り、回答できません。
しかし、数学は、その都度問題が変化しても、初めての計算でも回答が可能です。「234+918=」この問題に、あなたは人生最...続きを読む

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q昔と今の大学受験の難易度

この質問までの経緯を説明しますと

<高校で>
担任「今は少子化で、選ばなきゃ誰でも大学に入れるからねー。お前らは幸せっちゃ幸せだよねー。俺らのときは、ベビーブームって言って、倍率とか大変な数字だったから、きつかったんだけどね・・・今より受験は難しかったよ。」

<予備校で>
英語講師「長文も昔と比べるとすごいレベルが上がったんだよね。昔の早慶の英語も今みたら、楽に感じるよ。そんだけ求められてるものが増えたんだろうね。」

数学講師「医学部の数学なんかも、昔はもう少し易しかった。理工系のが、全然難しかった。全体的に難化してる。」


どっちもなにか違和感あるんですけど、実際はどうなんでしょうか。
科目ごとの評価でも構いませんので、お聞かせください。

Aベストアンサー

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが悪いのをその学生の責任にするようなものです。英語なら理解できたかもしれないし、適切な語学サポートがあれば優秀だったのかもしれない。数学受験で入ってないのに、それも分かっておらず「数学の能力が低い」と言ってプンプン怒ってる。そういう先生は少なくないですね。

事実、東大入学レベルは上位0.8%ぐらいなんですけど、ハーバードは上位5%程度で入れます。
でも後者の方が圧倒的にレベルは高いですよね。
日本は多様な人材を採ってそこから育てて行こうって言う欧米型にシフトしてる印象を受けます。
プロ野球のスカウトと同じですね。
4番バッターばっかり採っても勝てないんですよ。
それで使えなかったら可哀相だけどこぼれていくだけだし。
いまの大学入試ってそういう感じですよ。


個人的に、試験自体は「受験地獄」と言われた80年代の第二次ベビーブームから90年代前半が最難関だったと思います。特に都市圏の私立は難関で日当駒船なんかでも浪人生があふれてました。
医学部も難関だったのですが、一気に難関化したのはバブル崩壊以後の1990年代中盤からですね。
今の医学部は医療費抑制が話題になる中で医師ブームも落ち着いたし、医学部定員はその時期の200%になろうとしてますから最難関の時期に比較すれば簡単にはなってます。まだまだムズかしいですけど90年代後半の医学部ってギャグみたいにムズかったですから。
薬学部などは90年代に乱立した為に易化がとても進んでますけどね。
バブル崩壊後はあらゆる業界が不況でリストラも進まなかった為に大手企業が0採用などを行いました。結果悲惨なものになりましたし、特に割を食ったのは事務や営業の担い手の文系職でした。
よって国立理系、公務員、医師などが手堅いと言うことで一気に難化しましたね。
親に聞いたら当時の公務員なんか「滑り止め」「コネばっかり」だったそうですから、今の時代とだいぶ違いますよ。


そういう「流れ」みたいなものはあると思いますよ。
日本ではマイナーですけどIIT(インド)や北京大(中国)は1000人に1人の秀才しか受からないと聞きます。じゃあ東大と比べてどっちが上か?って言うとランキング上は圧倒的に東大なんです。
人口が違うんですから国によって難易度が違うのは当たり前のことです。


今の大学の試験自体は易化してると思います。
一方で過去の人の映像インタビューを見てみるととてもレベルが低いですし、プレゼン能力は無いなと思います。
バブルだけでなく6,70年代も面接はほとんど「がんばります」で受かった時代だったと思われます。
英会話能力やネット関連の能力も相当低かったでしょう。求められてないし、機材も無かったですから。
1970年の大阪万博のガイドの英語を聞いてると相当酷いですからね。
でも当時は日本で最高峰の才媛で英語の得意な女子大生ばっかりだったと聞きます。
あれぐらい喋れる奴はいまの大学生では腐るほどいますからね。
要するに試験自体は易化してるけど、若い世代が特別あほなわけではないだろうと言うのが僕の意見です。
もし試験内容がプレゼンと英会話、ワードエクセルなどのIT系であれば、現代の若者の圧勝ですよ。

こういうのは気にしないでいいと思います。
また時代そのものより個人の努力や優秀性が大事だと思いますよ。
日本が文明開化する前後で英語やオランダ語を取得したのは漢文(中国語)素読を幼少期に行っていた武士の若者たちでした。
「生まれた時代が悪かった」なんて言わずに一生懸命に英語を勉強してたようですし、以後の世代の庶民なんかよりずっと立派な英語を使いました。
だから優秀な奴も無能な奴もどの世代も一定存在するんだと思います。

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが...続きを読む

Q高校に入る前にやっておけばよかった!というものを教えて下さい。

部活動でもありそうですが、今回は勉強に限らせて頂きます。
高校に入る前、つまり春休み中に
あぁ、これをやっておけば!これを復習・予習しておけば!
というものがありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます、Ygggさん。教科書、辞書の販売と春休みの課題が出されると思います。英語数学国語各30ページくらいの冊子でした。それらをきちんとやって、入学後の課題テスト実力テストに備えてください。得意な教科は教科書を読んで予習してもかまわないと思います。中学3年の2月からラジオ英語会話をききはじめました。1日15分でしたが真剣勝負でした。高校入学後の実力テストでmake yourself at home くつろいでください 穴埋め問題でしたが知っていたのはひとりでした。勉強はよい先生にめぐりあうとのびるものです。先生をえらぶのはあなたです。一流の先生について教えを乞う。NHK高校講座など参考にしてください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

Q国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。

自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。
それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか?
国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか?

ちなみに、就職は地元で・・と願っています。
パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・
国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やは...続きを読む

Aベストアンサー

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大学へ行くかどこの学部学科へ行くかで人生が決まるかのように大げさに考えがちですが、そんなことはありません。とりあえずの選択をしていても、大学に入学後でも、いくらでも軌道修正できます。(大学院進学時に外へ出ることもできるし、専攻を変えることもできる。)

(1)については、国公私立を問わず、昨今、大学改革の掛け声のもと、学科改変やらカリキュラム変更が頻繁に行われ、大学によっては学生が大変気の毒なことになっています。私立ではなくても、都立大→首都大(クビ大)などその典型です。(それでも、実験科学の場合は、教員が実験装置を持って大学を簡単に移ることは不可能なので、文系よりもまだマシですが。)
 ですから、国立を選ぶか私立を選ぶか、というより、よりまっとうな大学を選ぶ、ということに尽きます。(これがむずかしい・・・・)

(2)今、化学の中でも有機化学、あるいは物理化学、どれをやろうか、と考えることはできません。入学後、勉強して、自分が好きになった科目の研究室に入ることになり、場合によっては、さらに勉強するために進学ということになるでしょう。その際、違う学部の大学院へ進むこともできます。
 大切なのは大学へ入ってから。たとえば結晶なら○○先生(学内の先生であれ学外の先生であれ)のところだよなあ、とか、合成なら△△先生のもとで指導を受けよう、という選択です。
 大学よりも指導者を選ぶ、というのがよくわかるのは次のような例です。たとえば、学部から一貫して同じ先生の指導を受けたいために、教員が他大学へ移るとなると、大学院学生も編入をしてついていくというようなことです。(世間一般でいう有名大学から無名大学へという移動になることすらある。)

 次に、「お礼」の中の記述に対して 

>>化学でもいろんな分野があるということなので、他学部を調べてみます。

調べるのは、お母様ではなくて、受験生がやるべきです。
 しかし、○○学部に行けば◇◇があり、△△学部へ行けば・・・・・・がある、ということを調べるのではなくて、受験勉強とはちょっと離れて、名著といわれる化学の啓蒙書(一流研究者が執筆しているもの。後述)を読んでみる、といったことです。
 実際、生物物理化学といった高校の科目名からの想像だけでは何をやるのやらわからない、といった分野も存在しています。
 なお、オーソドックスな基本的な分野は、どこの学部へ行っても学べます(特に、学部レベルでは)。私は、薬学部出身ですが、有機化学は工学部出身、生化学は理学部出身の教員に学びましたし、大学院は薬学部ではありませんでした。
 どの学部へ行こうと、自分の専門を決めてから深めていくのは自分自身です。

>>指導者によって有利、不利があるということですか?
>>そして、それによって進学先や就職先が決まってしま
うものなのですか?

 よい指導者に出会えればよい教育が受けられ、よい成果に結びつく、というのは、当然です。
 しかし、「○○先生ところへいくと有利だ」と言われても、自分の嫌いな科目の研究室へ入れば苦痛以外の何者でもないでしょう。教授がいくら有名人でも女性差別の露骨なところでは腹が立つでしょう。師匠と弟子との相性しだいで、勉強はおもしろくもなれば、つまらなくもなります。また、実験科学の場合、師匠のみならず、いちばん身近な先輩(大学院生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)との相性も大事です。
 でも、こんなことは、大学入学後にしかわからないことです。

 今は、やりたいことが思う存分できる大学入学後のことを楽しみにしつつ、受験勉強をがんばってください。
 そして、若い頭で経験、吸収することは、一生の宝であり、本を乱読したり、いろんなことを体験したりすることも大切です。(大学入学前でも入学後でも)
 大学入学後、教科書以外に人とは違う本をどれだけ読んでいるか、がじわりじわりと効いてきます。

お勧め本
 まずは、受験勉強に疲れたときに。
1)高木仁三郎(1999)『元素の小事典』岩波ジュニア新書
2)日本化学会編(1988)『化学史・常識を見直す──教科書の誤りはなぜ生まれたか?』講談社ブルーバックス
3)瀬名秀明編(2004)『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (日本経済新聞社,
4)養老孟司(2003)『ガクモンの壁』日経ビジネス人文庫
 1)は核化学者から市民科学者となった故高木氏による名著の中の名著です。必読。
 2)は絶版だが、図書館で借りられます。中学・高校の理科の教科書をネタにしてるので、とっつきやすいですよ。
 3)と4)は人気者と複数の科学者の組み合わせの対談本。どんな分野でも、あるひとつの山に登る登山ルートが多種多様なのだということがわかりますし、どのルートから登ってもいい、自分が楽しめるルートでありさえすれば、ということもわかります。

 次に、受験勉強に飽きたときに。
5)黒田玲子(1992)『生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか』中公新書
 女性科学者の大先輩による啓蒙書です。一流の研究者は講義下手と言われたのは、昔の話。

 では、健闘を祈ります。
 来春には、大学ですばらしい先生や仲間との出会いが待っていますように!

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング