最新閲覧日:

よくニュースで「対ドルで円が◯円安になったので、輸出関連株が値上がりしました」等の話を聞きます。(逆もありなのですが)
日々同じように上げ下げをしています。長期的に見れば業績に連動し、配当が増減することになるので理解できるのですが、何故日々の中で上げ下げするのでしょうか?買った人が皆配当まで持っているとは思えません。決算前の配当権確定日前後なら解るのですが...

A 回答 (2件)

短期での利益を狙う投資家、ファンドが


存在することがポイントです。
相場を動かす動意が必要なんです。

あなたが言われているのは、
実需と言われるものです。
本来の企業業績を願う投資家は
そうあるべきだとは思います。

ただ、短期の取引はそれはそれで
経済一旦を担っています。

例えば円安となれば、海外投資家は
ドルでより多くの円が手に入り、
その円で多くの株が買えるわけです。
円高になれば、株を売ってドルを
買うことでより多くの利益が得られる
わけです。

もちろん円安株高、円高株安の
連動がない時期もありました。

現状は中小が円安によるコスト高
のあおりで株価はさえません。
それにも拘わらず全体的に株価が
上がっているのは、海外投資家が
円安に乗じて国際化された大手の
日本企業の株を買っている影響が
大きいと思われます。

そこには個別の企業業績と高配当を
見込んだ『買い』は存在しません。

特に投資をまかされているファンドは
短期での利益を出す必要があり、
日本全体、世界全体の経済状況、
トレンドの投資なのです。

それからマスコミで流れる情報は
経済記者の『後付』です。
はっきり言えば、適当です。
何か理由を付けて言わなきゃ、
『経済』記者の意味がないからです。
参考程度に聞いておく内容です。

明日は夏枯れ相場の中で、
一大イベントがあります。
全くの私見ですが、
明日の後場で押し目買い
をお薦めします。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄く詳しい説明ありがとうございます。
何となく半分は理解できました。難しいです

「明日の後場...」が気になります!!

お礼日時:2015/08/06 18:05

「そう考えて株を買う(売る)人がいるだろうから、その前に買おう(売ろう)」



と考える人が多いからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも「そう考えて株を買う」人がいるのでしょうか?短期的には為替は常に上下するのに...

お礼日時:2015/08/06 15:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報