病院で エキスの漢方薬をもらって飲んでます。冷え性 生理不順で当季芍薬散から温経湯という漢方に変ったんですが あまりの金額の違いにビックリ!前は二週間分三割負担で 800円ぐらいだったのに・・温経湯は1800円!!高い!まー保険きいてるから 安くはなってるんですが・・漢方はみんな同じ金額ぐらいかと思ってました!!こんなに金額の違いがあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

病院で使われている漢方も医科で使う他の薬剤と同じく、内容によりかなり値段は違うのは当然ですが、 


漢方薬は自然のをその辺で採取してくるから、それほど高くないと思われているのかも知れませんので例を一つ。他のかたがたも言われているように値段は他の品々と同じく需給バランスによります。
一般病院での話ではありませんが、
私が扱ったので、どうしても命を延ばして欲しいと頼まれ使用したの漢方の材料の一部として、韓国・中国の現地で熊の胆は100万円程度、山人参(朝鮮人参の山で出来た自然のもの)は細いヒネタ牛蒡程度のが10本前後で3000万円から4000万円で手に入れました。 その他にも各種の秘薬とされているのは、かなり高いです。
勿論、これらは一般市場には出ていませんでしたから、途中に入った人がかなり懐に入れているとは思います。本当に地獄の沙汰も金次第だと思いましたが、それでも欲しい人が多いのには驚きます。ちなみに、飲まれた方がたは5年から10年経過しましたが現在皆さん生きていらっしゃいます。
    • good
    • 0

 ebidas さんが回答されている通り,漢方薬の値段は,処方や生薬の質によって違ってきます。



 以下に,「ツムラ」の「漢方」というペ-ジ(参考 URL)の「ツムラ医療用漢方製剤一覧」にのっている「当帰芍薬散」と「温経湯」の生薬組成を示しておきますが,御覧になって分かる様に,「温経湯」の方が多数の生薬を使用しています。そのため高くなるのは仕方がないと思います。


当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
  日本薬局方 シャクヤク(芍薬)   4.0 g
  日本薬局方 ソウジュツ(蒼朮)   4.0 g
  日本薬局方 タクシャ(沢瀉)    4.0 g
  日本薬局方 ブクリョウ(茯苓)   4.0 g
  日本薬局方 センキュウ(川きゅう) 3.0 g
  日本薬局方 トウキ(当帰)     3.0 g


温経湯(ウンケイトウ)
  日本薬局方 バクモンドウ(麦門冬) 4.0 g
  日本薬局方 ハンゲ(半夏)     4.0 g
  日本薬局方 トウキ(当帰)     3.0 g
  日本薬局方 カンゾウ(甘草)    2.0 g
  日本薬局方 ケイヒ(桂皮)     2.0 g
  日本薬局方 シャクヤク(芍薬)   2.0 g
  日本薬局方 センキュウ(川きゅう) 2.0 g
  日本薬局方 ニンジン(人参)    2.0 g
  日本薬局方 ボタンピ(牡丹皮)   2.0 g
  日本薬局方 ゴシュユ(呉茱萸)   1.0 g
  日本薬局方 ショウキョウ(生姜)  1.0 g
        アキョウ(阿膠)    2.0 g

 

参考URL:http://www.tsumura.co.jp/kampo/index.htm
    • good
    • 0

漢方薬は値段の違い、大きいですよ。


同じ処方でも材料の質によって違いますし、処方が違えば勿論違います。同じ処方でも、質の高い材料であれば当然高いです。例えば、栽培できる材料でつくれる処方なら安いですが、栽培出来ないものを材料にしている薬は、手に入れるのが難しいから高いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「慢性機械的じんましん」で処方された漢方薬について

5年ほど前から、慢性じんましんで悩んでいます。
私のは「機械的じんましん」で、下着がこすれたり、ちょっと引っ掻いたりした所が赤く膨れて痒いです。
一連の検査(食物、ハウスダスト、アトピー、ピロリ菌)は済んで、全て「陰性」なので、原因はわかりません。

気長に薬を飲んで、だんだん減らして行く方法しか今のところ無いということですが、3日も飲まないと少しの刺激でカイカイになるし、結局5年くらい飲み続けています。
(※現在は「メデジオン」、それまでアレジオン等 抗ヒスタミン系を色々飲みました)

じんましんと関係があるのか分かりませんが、1ヶ月くらい前から唇がかぶれっぽく荒れ始め、ワセリンを塗って少し落ち着いたのですが、それでも追いつかなくなり違う病院で診てもらいました。

説明が長くなりましてスミマセン!実はここからが質問なんです・・・

その時に「唇アトピー」だと言われ、ロコイドをもらいました。
「慢性じんましん」の方の薬は、
〖 越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)〗を
処方してもらったのですが、その漢方薬をネットで調べると、「腎炎・間接リウマチ」等に効くもので、じんましんに関係ない感じです。

「じんましん等に出す代表的なものだから」って言われたのですが・・・どうにも心配で迷いながら飲んでいます(1日目)。

〖 越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)〗は慢性じんましんの治療に関係ないのでしょうか?
変に疑わず、お医者さんは私の症状を聞いて、あえてコレを処方してくれたと考えるほうが良いのでしょうか?

なにかお知恵を貸して下さい!!

5年ほど前から、慢性じんましんで悩んでいます。
私のは「機械的じんましん」で、下着がこすれたり、ちょっと引っ掻いたりした所が赤く膨れて痒いです。
一連の検査(食物、ハウスダスト、アトピー、ピロリ菌)は済んで、全て「陰性」なので、原因はわかりません。

気長に薬を飲んで、だんだん減らして行く方法しか今のところ無いということですが、3日も飲まないと少しの刺激でカイカイになるし、結局5年くらい飲み続けています。
(※現在は「メデジオン」、それまでアレジオン等 抗ヒスタミン系を色々...続きを読む

Aベストアンサー

漢方薬を10年くらい飲んでいます。
私も、処方された薬を気になって、色々調べて飲んでいます。

ご質問の「越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)」について、調べましたら、
湿疹と載っていましたよ。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

Q当帰芍薬散を飲まれている方に質問です!

当帰芍薬散にはバストアップの効果があると知りました。
バストアップとは言っても胸が少し張ってきた・・・という程度だと思いますが、
もしも実際に当帰芍薬散を飲まれている女性おられましたら教えてください。
胸は大きくなりましたか?なられた場合、実際にどれくらい大きくなったか教えてください。

Aベストアンサー

今年の7月から飲んでいます。
バストアップの効果があるなんて知りませんでした。

私は医師から体重を増やす為に食欲や体力増進の効果がある
補中益気湯を昨年から飲んでいました。
なので体重が増えたのでその分バストアップもありました。
当帰芍薬散がバストアップに関係していると知った今も
あまり目に見えての効果は無い気がします。

漢方薬とは言え薬ですから、
バストアップの為だけに飲むのはおすすめ出来ません。

Qプール・お風呂でのじんましん

塩素でじんましんって出ることはありますか?
水泳部な自分、プールで泳ぐと(1時間以上)じんましんが出てしまいます。またプールサイドにいるだけでも(1時間以上)同じです。 お風呂でじんましんが出ることもあります。
 医者に言うと、塩素でじんましんは出ないと言われたんですが、塩素しか心当たりないですし・・・。 教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

専門家です。
じんましん、というと一般の方々が思い浮かべるのは「アレルギー」などではないでしょうか。アレルギーとは体内に異物などが入ったときにそれを防御する反応なんです。
じんましんはわりと身近な病気と感じられますが実際にはその原因についてはまだ解明されていない部分も多いのです。
じんましん、と一言で言ってもその種類は多様なんです。一通り挙げてみますと、「アレルギー性じんましん」「機械的じんましん」「温熱じんましん」「寒冷じんましん」「日光じんましん」「感染によるじんましん」などがあります。

あなたの場合は寒冷性のものになるのではないかと思います。冷たいプールに入ってせいで皮膚が過剰に反応してじんましんが起こったのではないでしょうか。
もうひとつ考えられるのは、何か体に良くないものとの接触です。プールはいろんな人が入りますよね。なので塩素消毒していても綺麗な水とはあまりいえません。その中には菌や微生物などが入っている可能性も大きいのです。なのでその病原菌などにより皮膚がアレルギーを起こしたものと考えることもできます。

こんばんは。

専門家です。
じんましん、というと一般の方々が思い浮かべるのは「アレルギー」などではないでしょうか。アレルギーとは体内に異物などが入ったときにそれを防御する反応なんです。
じんましんはわりと身近な病気と感じられますが実際にはその原因についてはまだ解明されていない部分も多いのです。
じんましん、と一言で言ってもその種類は多様なんです。一通り挙げてみますと、「アレルギー性じんましん」「機械的じんましん」「温熱じんましん」「寒冷じんましん」「日光じんましん」「感...続きを読む

Q漢方に詳しい方お願いします!十全大補湯と補中益気湯について。

十全大補湯の方が、補中益気湯より
「補う力」が強いというのは本当ですか?
でも成分を見ると、「人参」や「黄耆」は補中益気湯の方が多いので
なんだか補中益気湯の方が強そうに思えてしまうのですが・・・。

十全大補湯の方が、体がだるい・食欲不振により効果があるのですか?

Aベストアンサー

十全大補湯は少陰病・中風(虚証)の薬ですが、

薬味は、自然治癒力を湧かす(補気)四君子湯+血液を元気にして力を付ける(補血)四物湯 と 太い血管の血行を促進する桂枝+表皮付近の血行を促進させる黄耆の10個の薬味で成り立ちます。

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)は
金時代の「弁惑論」という古典書で紹介されている処方です。
適応証(体質)は、虚証(虚弱)、気虚(心身疲労)となります。

「補中」とは中を補う、すなわち胃腸を丈夫にする。また、
「益気」は気を益す、元気をだすということです。


以上より
十全大補湯:気血双補
補中益気湯: 気虚が主 つまり
前者が補血(四物湯)が多いからでしょう!
適応は添付文書PDFを参照してください!

尚、漢方は、患者の状態 即ち 証 によって診断しますので、また漢方は
同病異治 なので、敢えて 最後の文章は、答えませんので、PDFにてお調べください!生薬一つ一つみるだけでなく、全体を見てください!

Q皮膚をかくとじんましんのように腫れます。

20代前半の女性です。中学生の頃に古くなった卵を食べて、体中に蚊に刺されたような腫れものができたことがあります。病院に行くと、「じんましんである。卵が原因だろう」と言われました。

最近(1週間前くらいから)、体のいろいろなところがかゆくなり始めました。最初は皮膚をかいても何もできなかったのですが、3日前くらいから、かいたところがじんましんのように腫れるようになりました。

インターネットで検索したところ、「じんましんは皮膚をかいたりすることでもできる」とありました。そのため、皮膚をかいたからじんましんができちゃったのかなと思っています。

しかし、今までかゆくて皮膚をかいてもじんましんができたことはありませんでした(古い卵以外では)。
しかも、強くかきむしったわけでなくても腫れてしまいます。足、腕、顔、首、お腹、お尻、背中などかくと必ずじんましんができます。皮膚をかかないとじんましんはできません。でも、かゆくてついつい皮膚をかいてしまいます。

じんましんは、強くかきむしったわけでなくてもできてしまいますか?また、今まで皮膚をかいたくらいでじんましんができたことはなかったのに、最近できるようになった原因がわかりません。推測でも構わないのでどうぞ回答よろしくお願いします。
説明がわかりにくく申し訳ありません。

20代前半の女性です。中学生の頃に古くなった卵を食べて、体中に蚊に刺されたような腫れものができたことがあります。病院に行くと、「じんましんである。卵が原因だろう」と言われました。

最近(1週間前くらいから)、体のいろいろなところがかゆくなり始めました。最初は皮膚をかいても何もできなかったのですが、3日前くらいから、かいたところがじんましんのように腫れるようになりました。

インターネットで検索したところ、「じんましんは皮膚をかいたりすることでもできる」とありました。そのた...続きを読む

Aベストアンサー

強いストレスや生活習慣や食生活の乱れで蕁麻疹になることがあります。
アレルギー科などにいってみたほうが良いと思いますよ。
私も以前に同じようになって病院にいきましたが、
放っておくと慢性蕁麻疹になることもあるといわれました。

Q漢方薬の効き目(半夏厚朴湯)

現在妊娠初期でつわりがひどく産婦人科で漢方を処方してもらいました。しかし、効いてるのかどうなのかよくわかりません。飲む時間は食前30分となっているので、その通りに飲んでいます。飲み始めて2日、これから効き始めるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知かと思いますが、半夏厚朴湯はケミカルな薬と違い、飲んですぐ効くということはありません。しかし本当にその人の体質にあっていれば早めに効いてきます。個人差はありますが、早い人で3~4日位たった頃からです。胎児への影響を考えて漢方が処方されていると思いますが、どうしてもつらい時は我慢しないでお医者さんに相談してください。ちなみに針治療はおすすめです。

Qじんましんについて!

私は、1ヶ月前にうつと診断され薬物治療しています。病院に行く前(つらい時)からじんましんが出始めました。ちなみに、今までじんましんになったことはありません。特定のアレルギーもないです。
(1)薬を飲む前からじんましんが出ていたということですから、薬とは関係ないと考えていいんですかね?ずっと続いているんで心配です。

(2)毎日じんましんが出ているのに好きな人と一緒にいると不思議なことに出ないんです。感情とじんましんは関係あるんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、寒冷じんましんと診断された者です。

血液検査・パッチテストなどはお済みですか?
肝臓の数値など調べてもらいましょう。
ストレスからくる蕁麻疹もあります。
抗ヒスタミンが、有効ですが・・・
倦怠感・眠気は、副作用としてあります。
お辛いですね・・・あまり掻かないようにしてくださいね。

Qここ2ヶ月ほど、柴胡加竜骨牡蛎湯という漢方を服用していましたが、徐々に尿量増加、四肢のだるさ、脱力感

ここ2ヶ月ほど、柴胡加竜骨牡蛎湯という漢方を服用していましたが、徐々に尿量増加、四肢のだるさ、脱力感が現れていました。そこに風邪をひいたので、一時的に市販の麦門冬湯とトラネキサムのお薬を併用したのですが、この2つともに甘草を含んでいたようで、四肢のこわばりと動悸が出てしまいました。そこで、この3日ほど3種類の薬をすべてやめているのですが、からせきが酷く麦門冬湯は飲みたいのですが、やはり服用しないほうがいいのでしょうか?詳しいかた、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柴胡加竜骨牡蛎湯にもトラネキサムにも甘草は含まれていません。
>尿量増加、四肢のだるさ、脱力感
が柴胡加竜骨牡蛎湯のためか、もともとのご病気のためかよくわかりませんね。
主治医にご相談ください。

Q2週間経っても、全身のじんましんが治りません。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、その病院に相談したら、「胃カメラが原因でじんましんができるとしたら、2.3日で治るはずで、1週間も続いているようであれば、専門の皮膚科に行って相談した方がいい」と言われました。
そして、早速、皮膚科に行ったら、「疲れとストレス」と言われました。疲れとストレスは、自分ではあまりないようにも思うのですが、どのように具体的な対処したらいいのか分からずじまいです。
具体的な何をしたらいいのか全くわかりません。
皮膚科に行っても、疲れとストレスと言われてしまい、特に悩み事もなく、毎日それなりに楽しいし、睡眠も必要以上にとってるし。ただただ、かゆいだけ。

やはりどこか大きな病院とかに行った方がいいのでしょうか?
それとも何かじんましんを治す方法があるのでしょうか?
ちなみに皮膚科でもらった薬を服用していますが、薬を飲んだら、治りますが、効き目が切れ始めたら、またじんましんがでます。その繰り返しです。
アドバイスいただければ幸いです。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。じんましん、つらいですよね。私も2回だけつい最近出ました。ここ2、3年で痒疹皮膚科に通っていますが、じんましんについて先生は「原因が分かる事の方が珍しい」くらいに言っていました。(痒疹も原因はわからないって言われましたが!)

もう医療に対して不信感ばかりつのりますよね(?)。そういうのもストレスです。私もいつになったら薬から開放されるんだろう・・と思うこともありますが、最近は調子もいいのであまり悪いように考えないようにしています。

大きい病院も良し悪しかと思いますが、なんでもないのが分かれば安心できるというなら、行ってみてもいいのでは?でも多分原因はわからないと思います。

Qアトピーに小青竜湯(漢方)

病院でアトピー用にツムラTJ-19 小青竜湯
を鼻炎用の薬ですが、アトピーにも効く。
とのことで、出してもらいました。

しかし、インターネットで調べてみても、
ほとんど喘息や、花粉症の薬と説明されていて、
本当に合っているのか不安になりました。

この漢方はアトピーにも効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと、多分、効かないと思います。

2歳の娘と私が、鼻炎で小青竜湯を飲んでます。
娘は過去形ですが。
で、私はアトピー30年です。

漢方薬を処方してくれた医師、薬をもらった調剤薬局からの説明ですが
東洋医学は"症状別に治療"するので、東洋医学と根本が違うと
説明されました。

東洋医学では抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤が
"アトピー・鼻炎・喘息などのアレルギー全般に効く"のですが
漢方薬では皮膚炎は皮膚炎、鼻炎は鼻炎、喘息は喘息の
生薬が必要になるんです。

つまり、鼻炎の薬(小青竜湯)では皮膚炎(アトピー)は緩和しません。
小青竜湯ではなく、せめてアレルギー体質改善のものだったら
少しは納得できたのですが。

漢方薬は無数の種類があり、それを的確にチョイスできる
東洋医学の知識がそれなりにある医師に
診ていただく必要があります。
それにより、治るか治らないかも変わってきます。

私だったら、漢方薬に頼ろうと思ったら
質問者さんが行ってる医者は、次は行かないです。

西洋医学の薬で全く治らなかった症状が
小青竜湯で治った、娘の治療経験から、
漢方薬はとてもいいと思います。
いい医師、いい漢方薬に出会えるといいですね、お大事に。

結論から言うと、多分、効かないと思います。

2歳の娘と私が、鼻炎で小青竜湯を飲んでます。
娘は過去形ですが。
で、私はアトピー30年です。

漢方薬を処方してくれた医師、薬をもらった調剤薬局からの説明ですが
東洋医学は"症状別に治療"するので、東洋医学と根本が違うと
説明されました。

東洋医学では抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤が
"アトピー・鼻炎・喘息などのアレルギー全般に効く"のですが
漢方薬では皮膚炎は皮膚炎、鼻炎は鼻炎、喘息は喘息の
生薬が必要になるんです。

つまり、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報