私は最近母親を病気で亡くしました。母は、数年前に癌を患いました。その癌は現在では治ることがほとんどないものでした。
そして、母の病状が悪化して病院に入院し、家族で代わる代わる病院に泊まってたのですが、あるとき「もうダメかもしれない」と連絡があり、家族全員で病院に行って最期まで居ました。
もちろん母が亡くなった時は泣きました。段々と冷たくなっていった身体に凄く怖くなり、とても苦しかったのは覚えています。
ですが、その後からは私は一度も泣いていません。最初はいろいろバタバタしてるからなのかな。とも思っていたのですが、少し時間がたって落ち着いても泣けません。父親や年上の兄弟は写真を見たりする度に泣いています。それなのに私は悲しくないわけではないのですが全く泣けません。むしろそれを見ていると冷めていく感じがします。夜に悲しくて眠れない、とか食欲がないとかもありません。でも、別に母親に酷いことをされた、とか嫌いだったわけではなくむしろ大好きでした。でも忙しい時になにか言われると反射できつい言葉を投げかけて後で自己嫌悪に陥っていました。それに私は中学生なのですが、部活などで忙しく中々病室に顔を出すことも出来ませんでした。
大好きだったはずなのにお母さんに対して最後まで碌に何も返せず、死んでも泣けない自分が嫌になります。こんな自分とどうやって向き合っていけばいいのでしょうか。
流石にこんなことを家族にいう事も出来なかったのでここで書きました。乱文、長文申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

突然爆発して


泣くこともありますよ

それはいつか分からない
質問者さんが母となった時かも
    • good
    • 1

笑顔と感謝の気持ちを忘れず、


亡くなったお母さんのことを思いながら
日々を過ごしましょう。

あなたが、涙がでないのは
中学生という未成熟な段階で、
困難なことに遭遇したからです。
大人になるに従って、
涙の想いも変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。母親にはずっと感謝しています。これからもその気持ちを忘れないようにしていこうと思いました。
ありがとうございます!

お礼日時:2015/08/07 14:12

人が死んだら涙を流さないといけないのですか?



死の受け止め方というのは人それぞれ
それに、時間が経つと思いも変わります
もっと時間が経つとふと思い出した時に涙が出る人もいます


人を亡くした人が全て、毎日、悲しみにあけくれ
涙を流し
食欲が無くなるわけではありません
悲しい=涙を流すのではありません



私も、学生の時に父親をうつ病からの自殺で亡くし
その3年後に父方の祖父を病気で、母方の祖父を老衰で
その2年後、父方の祖母を突然死で亡くしましたが



それぞれ違う感情です
父親の死は未だに自分がどんな、感情なのかはっきりしない
父親のことは好きでしたが、当時は家庭環境もボロボロだったので、悲しい反面、終わったのだとほっとする気持ちもある
勿論、救ってあげられなかった悔しさはありますし、今でも会いたいと思います

父方の祖父母はあまり会えなかったので、もっと会いに行けばよかったと後悔してます
もう、会えないのかと本当に悲しいです

母方の祖父は長寿で亡くなる2年前から介護をしていた
短すぎず、長すぎず
世話を出来たので一番納得のいく死です


私も主さんと同じく、あまり、涙は出ない方
でも、それは人それぞれです
別におかしくはありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の周りは涙脆い人が多く、逆に私はあまり泣かない方なので時々居心地が悪いなと思う時があります。(居心地が悪いっていったら失礼かもしれませんが)
死の受け止め方がそれぞれという文で少し気が楽になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2015/08/07 14:10

泣く事がいいという訳ではないですよ。

いい意味で親から自立できているんだと思います。

死んでしまってはもう何も返せずという事はないと思います。
中学生のあなたを置いて亡くなってしまったお母さんの気持ちを思うと、心残りがいっぱいあったと思います。
お母さんが今まで教えてくれた事を胸に抱いて生きていくことが最後にできる恩返しだと思いますよ。
お母さんの分まで家族みんなが幸せで過ごしていけるように、あなたが父や兄弟を支えてあげましょう。
泣いて悲しみをあらわすことより、それが母親への一番の恩返しになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね・・・母は動けなくなる前に沢山のことを教えてくれたことを思い出すことができました。
教えてもらったことを思い出しながら父親たちと頑張っていこうと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2015/08/07 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母の死で喪失感でいっぱいです

母の死で喪失感でいっぱいです
現在44歳のわたしですが先日(4・22)母が亡くなりました(76歳)
母は九州に住んでいました。昨年10月に帰省した時(5年ぶり)母が自分の死後こうしてほしいとお願いされ、私は本気にしなかった。もっと母と一緒に話をしたかった
亡くなる前私と話をしたいと妹から聞いたときにすぐ電話すればよかったのにその日電話をかけませんでした。重要視していなかった。そんな自分がはらただしい。
母は私に最後に何か云いたかったんだと思うと胸が苦しくなります。
母の死は私にとっては考えられない事でした。声だけは元気で死ぬなんて考えらえなくて でももういないんです。
辛くてどうしていいかわかりません 生きていく力がない。

Aベストアンサー

あなたの後悔している姿をお母さんは見ていると思いますし、
あなたが今苦しんでいる姿も見ていると思います。

つらいでしょうが、『生きてく力がない』と言っているあなたを
お母さんが見るとどう思うでしょうか?

後悔するよりも常にお母さんに見られている気持ちで、幸せな姿を見せてあげてください。

Q突然の母の死が受け止めれず苦しく、周りを羨んでは悲しくてたまらなくなります。大好きだった母に私がちゃ

突然の母の死が受け止めれず苦しく、周りを羨んでは悲しくてたまらなくなります。大好きだった母に私がちゃんと生きて人生を終えた後にまた母に会えますか?

Aベストアンサー

お母様は素晴らしい人だったのですね
あなたがそんなにも想ってくれて幸せでしょうね
あなたにはお母様に対して何か心残りがあったのでしょうか?
お母様がお幾つであなたの家族構成状況なども分かりませんが…
悲しいときは泣いて、楽しいときは笑って
それが人間ですから
時が経ってあなたがお母様と同じ歳になった時、あなたの心の中でお母様と出会えると思います

Q男性にとって父の死より母の死のほうが辛い?

両親ともに他界しています。

父も母も私にとって大切な人でした。

父の死はすんなり受け入れられたのに
母の死はなかなか受け入れられず
今でも母のことを思い出すと、ふと涙がこみあげてくることがあります。

男性にとって母親の死って父親の死より
悲しいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

男性は少なからずマザコンの遺伝子を持っています。

歩んできた人生等で一概に言えませんが多くの男性は、母親の死の方を悲しむ事が多いと思われます。

そのわけは絶対とは言えませんがほとんどの男性は(女性も)一番抱きしめられた回数が多いのは母親なのです。

Q母の死を今日で2年たった今でも受け止められず泣いてばかり… どうしたら受け止められるのかな…

母の死を今日で2年たった今でも受け止められず泣いてばかり…
どうしたら受け止められるのかな…

Aベストアンサー

NO4です。

補足、拝見しました。
自殺かもしれないとのお話。
突然だったと思います。より辛かったでしょう。

そのような形で最後を終わらせた方は瞬間
周りのことが見えなくなっているといいます。
見えていたら留まったと思います。
だからあなたを始め周りの方が嫌になってではなく
見えざる者がお母さんを呼んでしまったのだと思います。

たぶんお母さん後悔しているんじゃないかな。
あなたのこと今も大好きですよ、きっと。

会えないけれどいっぱい空に向かって声をかけて
あげてください。嬉しい時も、悲しい時も。
それがお母さんにも伝わるはず。

泣きたい時は何年経っても泣いていいんですよ。

最後に、あなたはあなた。
それがお母さんにとって一番嬉しいことだと思います。
どうぞあなたの心、大切にしてくださいね。
顔の見えない間柄ですが応援しています。

Q母の死

私は精神障害の40歳の男性です
73歳の母と暮らしてます
病気のほうはおかげさまでだいぶ落ち着いてます
今は毎日幸せに暮らしてます
私は17歳の頃に父を病気で亡くしました
父の葬儀の後は祖母が亡くなった時に葬式に出たくらいで、
親類縁者の冠婚葬祭には一切出席してません
なんだか嫌になってしまったのです
もう葬式なんて出たくなかったです
一般的に男性は父親より母親の死をより悲しむと言われてます
父の時も悲しかったのに母の死に耐えられるのでしょうか
目を閉じた母の遺体を想像すると深い悲しみに包まれます
母の遺体が火葬で焼かれるなんて嫌です
私は後悔したくないので、ありったけの親孝行をしてきました
母が死んでからやり残したことがもし残ってたら、とても後悔すると思ったからです
普通の人がやる3倍は孝行してきたと思います
なんでそこまでしたのでしょうか
まるで何かから逃げるように・・・
でもまだ心の準備ができてません
母の死は日々近づいてます
たまに深刻に考えたりします
私は母が好きです
死んで欲しくなんかありません
ずっと生きていてほしいです
100歳までずっと生きてくださいと祈るしかないです
私が何かやり残したことはないでしょうか
母の死に備えてどんな心の準備をしたらいいでしょうか

母さん死なないでください

私は精神障害の40歳の男性です
73歳の母と暮らしてます
病気のほうはおかげさまでだいぶ落ち着いてます
今は毎日幸せに暮らしてます
私は17歳の頃に父を病気で亡くしました
父の葬儀の後は祖母が亡くなった時に葬式に出たくらいで、
親類縁者の冠婚葬祭には一切出席してません
なんだか嫌になってしまったのです
もう葬式なんて出たくなかったです
一般的に男性は父親より母親の死をより悲しむと言われてます
父の時も悲しかったのに母の死に耐えられるのでしょうか
目を閉じた母の遺体を想像すると深...続きを読む

Aベストアンサー

母親の死を考えたら、質問者様だけではありません。
誰でも、怖く、悲しく、苦しいです。
私も、そういう場面を見なくてすむように、
いっそのこと、母親より先に死ねないだろうか、なんて考えた頃もありました。
私の母は、質問者様のお母様より、10歳上で、ひとり暮らし。
持病もあるので、倒れていたらどうしようと、
毎回、どきどきしながら、実家を訪ねます。
「誰でも」と書きましたが、
そう思いながら、それでも、世間の多くの人が、普通に生活し、
母親を看取った後も、変わらず生きているのは、
母親を失って、そこで、自分の人生も終わり。
ではないと、どこかの時点で気づくからです。
自分がすべきこと、したいことがある。
守らなくてはならないものがある。
大切な人ができた。
そういうものが、まだ見つかっていなくても、
何か、理由があるのです。
何かはわからなくても、自分の役目があるのです。
そうでなければ、今まで、こうして生きているわけがありません。
お母様が、質問者様を、大切に育ててきたのは、
意味もなく。ではないのです。
親孝行を、充分されておられるようですので、
次は、ひとりになっても生きていける、よりどころを探しましょう。
それも、親孝行です。
お母様以外のことで、何か、楽しいこと。
頑張ってみたいこと。誰かに喜んでもらえそうなことを見つけましょう。
母親が居なくなったら、寂しい、悲しい。
というのは、質問者様の気持ちの主張だけですよね。
お母様が、「もう大丈夫だ」と安心できるように、
お母様のために、自分を変えましょう。

ところで、
ヨシタケシンスケさんという絵本作家の、
『このあとどうしちゃおう』という絵本があります。
子供の絵本なんですが、内容は、大人向けです。
私は、読んで、15年前に亡くなった父を思い、涙が出ました。
(今、書棚から、出してきて、ぱらぱらめくっただけで、涙が出ます)
切なさと、嬉しさと、いろんな気持ちが、ごっちゃになった涙です。
ぜひ、読んでみてください。
いずれ来る「その時」、お母様を静かに見送ることができるかもしれません。

http://www.ehonnavi.net/ehon/111742/%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%8A%E3%81%86/

母親の死を考えたら、質問者様だけではありません。
誰でも、怖く、悲しく、苦しいです。
私も、そういう場面を見なくてすむように、
いっそのこと、母親より先に死ねないだろうか、なんて考えた頃もありました。
私の母は、質問者様のお母様より、10歳上で、ひとり暮らし。
持病もあるので、倒れていたらどうしようと、
毎回、どきどきしながら、実家を訪ねます。
「誰でも」と書きましたが、
そう思いながら、それでも、世間の多くの人が、普通に生活し、
母親を看取った後も、変わらず生きているのは、
母親を...続きを読む

Q母の死から起きた二つの問題に悩んでおります。

17歳学生です。
先日、母が亡くなりました。
もともと両親は離婚していましたおり、祖母祖父の家で暮らしていました。
そのため親権等は祖父に引き継がれることになりました。

そのことで2つ悩みを抱えております。

1つめは、母の死を受け入れられないということです。
母とは生前、喧嘩をすることも多かったですが仲の良い親子でした。
亡くなった日は泣きましたが、通夜葬式ともに泣けませんでした。
私は昔から、人に弱みを見せることが苦手です。
そのためなのでしょうか。何故か泣けませんでした。
しばらくしたら、泣いてすっきりできるだろうと考えていたのですが、泣けません。
友人はいるのですが、唯一相談できる友人も人間関係で悩んでおり、相談できそうにないのです。
母の死を乗り越えるにはどうしたらよいのでしょうか。
また、母の死から乗り越えられた方の体験談を聞かせていただけるとありがたいです。

2つめは祖父方の親戚のことです。
昔から交流はあったのですが、母が亡くなったことにより、交流が深まりました。
しかし、母のいとこの奥さんと気が合わないようなのです。
母のいとこと母は仲が良かったため、私によく構います。
そのため、常に母のいとこの奥さんから敵視されているような視線を感じます。
昔から人の顔色を伺いすぎるところがあるため、気のせいなのかもしれませんが、歳も離れているため、怖いです。

祖父の兄弟などの親戚も、若くして母を亡くしているということもあり、よく構ってくれます。
そのこと自体はすごくありがたいです。
しかし、少し重荷に感じていることも事実です。

祖父方の親戚はみんな私達が住んでいるところよりも少し田舎の方に住んでおります。
そのため、親戚がたくさんいる田舎に来いと言ってくるのです。
おそらく、私から祖母祖父に田舎に行きたいと伝えたら来てもらえると思っているのだと思います。
確かに、祖母祖父にとっても田舎で暮らす方が良いのではと私も思います。
学校には電車で通うこともでます。
ですが、今知らない土地に放り込まれたら、今以上に精神的に辛くなると思うのです。
そのため、祖母祖父には親戚から言われたことについて話せておりません。

今後、親戚とはどうお付き合いさせていただいたらよいのでしょうか。


夜中に突然、不安になって過呼吸を起こしたり、今まで楽しめていたことにも無気力になってきております。
ストレスのせいなのか、過食気味です。
太りたくはないので、漢方薬の下剤を飲み、出すようにしております。
本当につらいです。
回答をお待ちしております。


ここまで閲覧ありがとうございました。
そして長々と失礼いたしました。

17歳学生です。
先日、母が亡くなりました。
もともと両親は離婚していましたおり、祖母祖父の家で暮らしていました。
そのため親権等は祖父に引き継がれることになりました。

そのことで2つ悩みを抱えております。

1つめは、母の死を受け入れられないということです。
母とは生前、喧嘩をすることも多かったですが仲の良い親子でした。
亡くなった日は泣きましたが、通夜葬式ともに泣けませんでした。
私は昔から、人に弱みを見せることが苦手です。
そのためなのでしょうか。何故か泣けませんでし...続きを読む

Aベストアンサー

62歳主婦です。

お母様のこと、ご愁傷さまでした。

今は、泣けない、、とのことですが、、。

母親の死は、「時が薬」です。

時間が経たないと解決しません。

貴方(貴女?)が、しっかりと、自分の本分を(この場合、勉強ですね)

生ききることがお母さんへの供養になります。

田舎においで!! とのことですが、来年は大学ですよね?

大学になると、大方の人が家を離れます。

ですから「(田舎への)おさそい、ありがとうございます。ただ、来年になったら

大学になり、どちらにしても家を出なければなりませんから、あと、1年、このままでいいです」と

断りましょう。

今、住んでおられる処は、持ち家ですか?

それとも、アパート?

お母さんは、保険には加入しておられましたか?

保険は、こちらから保険会社に請求しなければ払い出しはしてくれませんよ。

預貯金などの通帳はどうなってますか?

しつかりと、自分で管理しましょうね。実印は?

従兄弟さんお母さんには 幼い頃からの何か繫がりというか思い出があるのでしょうね。

その二人の世界に、従兄弟の奥さんは、入り込めないから ヤキモチをやいておられるのでしょう。

印鑑、通帳、保険証書等は、、あなたがしつかり管理して下さい。

お母さんの名義での通帳は、銀行でロックがかけられてしまいますから、

貴方(貴女?)が子供である、、、という書類を提出しないと

お金は、引き落としできませんから、銀行に行って手続きして下さい。

祖父母が管理してくれているのなら、お母さんが幾ら貯金してたのか、、、とかも、

聞いておかないと、祖父母が亡くなった時に困ることが出てきます。

遺産相続とか、、、で。

あれこれ、泣いてたり、気落ちしてたりしてる暇はないですよ。

62歳主婦です。

お母様のこと、ご愁傷さまでした。

今は、泣けない、、とのことですが、、。

母親の死は、「時が薬」です。

時間が経たないと解決しません。

貴方(貴女?)が、しっかりと、自分の本分を(この場合、勉強ですね)

生ききることがお母さんへの供養になります。

田舎においで!! とのことですが、来年は大学ですよね?

大学になると、大方の人が家を離れます。

ですから「(田舎への)おさそい、ありがとうございます。ただ、来年になったら

大学になり、どちらにしても家を出なければ...続きを読む

Q母の死 父の行動

8月に交通事故で母を亡くしました。
あまりに突然で、すぐに病院に駆けつけたのですが、話もできず意識も戻らないまま逝ってしまいました。
3ヶ月たった今でも、まだ信じられない気持ちで涙が出てきます。その日から、家族で女は私だけなので家事と仕事を両立する日々になりました。元々、料理や洗濯などは少し手伝っていたのですが、やはり慣れない生活や慌しい日々の中でしっかりと母の死に向き合えないことや自分の気持ちの整理ができず、悶々とする日々です。
ただ、病院勤務している私は人の死というものに一般の方より免疫があるのか(家族の死はまったく違うものでしたが…)そんな気持ちになるのは当たり前なんだと…家族の中心にいた母がある日突然逝ってしまったのだから…自分のペースで母と向き合っていこう。母が大切に守ってきた家族の食事や最低限の生活は私が代わりに守っていこうと、それが母にできる恩返しだと思って、私なりに頑張ってきました。

しかし、先日、パソコン(家族共同)のメール整理をしていたときに誤って、父と他の女性とのメールを見てしまいました。ネットで知り合ったようです。すでに会っているようでお互いに気に入っている様子が伝わってきました。
母と喧嘩はしながらも仲の良かった父、病院や葬儀ではあんなに泣き崩れていた父、そんな父を見ていただけに凄くショックです。
母の死からまだ3ヶ月…
それよりも前から行動していたということになります。

寂しさから出た行動なのかもしれませんが…
なにか母が浮ばれない気がして…父が許せない状態です。
まともに会話もできません。父も私の行動に少し気づいているような気もします。

長文になってしまいましたが、父の行動をどう思われますか?
答えにくいとは思いますが…私(20代前半)はどのような行動をとればいいのでしょうか?

8月に交通事故で母を亡くしました。
あまりに突然で、すぐに病院に駆けつけたのですが、話もできず意識も戻らないまま逝ってしまいました。
3ヶ月たった今でも、まだ信じられない気持ちで涙が出てきます。その日から、家族で女は私だけなので家事と仕事を両立する日々になりました。元々、料理や洗濯などは少し手伝っていたのですが、やはり慣れない生活や慌しい日々の中でしっかりと母の死に向き合えないことや自分の気持ちの整理ができず、悶々とする日々です。
ただ、病院勤務している私は人の死というもの...続きを読む

Aベストアンサー

お辛いお気持ちお察しします。
私も突然の交通事故で身内を亡くしました。
同じように意識が戻ることなく逝ってしまいました。
質問者様は、とても気丈に頑張っていらっしゃると思います。

今まで当たり前のようにいた家族が、突然いなくなってしまいます。
だから、家庭内のバランスが崩れ、家族の気持ちがバラバラに離れてしまうことがあります。
これは一時的なことで、時の流れと共に次第に元通りになると思います。
同じような遺族の方と接してきましたが、皆さん、このようにおっしゃいます。

質問者様のご家族も、もしかしたら、そんな状態ではないでしょうか?
違ったらごめんなさい。
亡くなったお母様に対するお気持ち、辛い気持ちは皆、同じはずなのに、何故か心が通じない状態ではありませんか?
お互いの心が離れていっているのかもしれません。
家族で気持ちを共有できれば良いのでしょうが、それぞれが我慢しすぎて、相手に気を遣いすぎてしまうのかもしれません。
当時の私の家庭内は、そんな状態でした。

浮気かどうかはわかりませんが、お父様はショックが大きすぎて、ご自分の気持ちを律することができないのではないでしょうか。
妻であるお母様が亡くなられた事実を受け入れられずに、一人で苦しんでいらっしゃるのかもしれません。

>母と喧嘩はしながらも仲の良かった父、病院や葬儀ではあんなに泣き崩れていた父

お父様のその姿は本物だと思います。
お父様のことを信じてあげてほしいです。
お母様の仏前で、たった一人、涙を流しているかもしれません。
しばらくの間、そっとしておいてあげてはいかがでしょうか。
質問者様も、お体とお心、お大事にされてください。

お辛いお気持ちお察しします。
私も突然の交通事故で身内を亡くしました。
同じように意識が戻ることなく逝ってしまいました。
質問者様は、とても気丈に頑張っていらっしゃると思います。

今まで当たり前のようにいた家族が、突然いなくなってしまいます。
だから、家庭内のバランスが崩れ、家族の気持ちがバラバラに離れてしまうことがあります。
これは一時的なことで、時の流れと共に次第に元通りになると思います。
同じような遺族の方と接してきましたが、皆さん、このようにおっしゃいます。

...続きを読む

Q母の死による悲しみ

40歳、女性、うつ病&引きこもりで実家で父と二人暮らしです。
今まで母といる時間が唯一の癒しの時でした。
その母が先月、がんで亡くなってしまいました。私は宗教は信じておらず、母は苦しみから解き放たれて無に帰った、なので私を見守ってくれているとかは考えられないのです。
日が経つにつれ、ますます母の面影を追い求めて泣く日々。
気晴らしに散歩に出掛けても、もう後ろを付いてきた母はいない。
ドライブに出掛けても、もう後部座席に座ってた母はいない。
覚悟はしていたもののこんなに母の死が辛いなんて。
現実を受け入れられず、悲しみから逃れられず、暗いトンネルにいるようです。
日にち薬と言いますが、今はこの先もトンネルから抜け出せない気がしてしまいます。
経験された皆様はどのようにして立ち直られましたか?
良かったら教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。NO.2です。

ご質問者様の質問や回答を見て、共感したり、色々思うことがあるのですが、それを上手に言葉にすることが出来ず、言葉足らずだったり、いいたいことを上手に表現することが出来ないのがもどかしい限りですが、無理して忘れたり、乗り越えたり、前進する必要はないと思うんです。

今持っている、色んな想いのたけを、大事に抱きしめて、ちょっとずつ折り合いをつけながら、仲良く生きていけばいいんじゃないかと。

それでもって、ある日、ふっと、もう悲しむのにも飽きた~、前に進むことを考えてみようかなあーって、そう思える日が来たら、そうしたらいいだけで、自分の気持ちに寄り添っていけばいいんじゃないかなって、そう思うんです。

どうか、くれぐれも、頑張りすぎたり、自分で自分を追い詰めないよう、ご自愛下さい。

Q母の死と出産

私は妊婦の夫です。一児(長男2歳)の父でもあります。
私の妻は先日の10月31日が予定日でした。
でもまだ子供が生まれる気配はありませんでした。
11月2日、朝、突然別居の妻の父から私の携帯に電話があり、
2時半、妻の母がくも膜下出血で風呂場に浮いて亡くなった。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDなどしたが間に合わなかった。
と電話があり、妻には言うなと言う、義父からの言われました。
娘の体調がおかしくなってはいけないと。
とにかく信じられないことで私は昨日、通常通り出勤し、やはりいてもたってもいられなく
午後早退し、妻の実家に向かい、義母の顔を見に行きました。
やはり当たり前で電話は現実で長い夢のような話はずっと続くことをそこで知りました。
そして今、私は何も知らない陣痛が来た妻を6時に病院に連れて行き、
いったん子供と帰って、ご飯食べてから病院にいきます。
母の死と出産がほぼ重なった妻、
妻には母のこと、いつ言うか悩みました。
みなさんはどうされますか。
ここで聞いても結局はもう今日、生まれると思うし、
葬儀の当日に言い、病院を抜け出し、せめて葬儀に顔が見れればいいかなと
思ってます。ただ退院前に了解を得れるか?
またもっと後に言うか、とにかく悩みます。
私は今から妻のもとに向かいます。
がんばって行ってきます。

私は妊婦の夫です。一児(長男2歳)の父でもあります。
私の妻は先日の10月31日が予定日でした。
でもまだ子供が生まれる気配はありませんでした。
11月2日、朝、突然別居の妻の父から私の携帯に電話があり、
2時半、妻の母がくも膜下出血で風呂場に浮いて亡くなった。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDなどしたが間に合わなかった。
と電話があり、妻には言うなと言う、義父からの言われました。
娘の体調がおかしくなってはいけないと。
とにかく信じられないことで私は昨日、通常通り出勤し、やはり...続きを読む

Aベストアンサー

何と言うことでしょうね。
奥さんとしては、せめて火葬される前に
お母さんに会いたいでしょう。
そうしなければ、現実を受け入れられないと思います。
ただ、どの時点で話しをするのか、
もし可能であれば、外出がいつ時点で許されるのか
それは実際に赤ちゃんが生まれてみないとわかりませんので
生まれた後、まず医師に相談されるのが一番いいように
思います。

通夜・葬儀の日程は決まってしまいましたか?
間に合えば、義父に相談して、奥さんがせめて
お母さんと会えるまで、日程調整つけらるのが
いいと思います。

うちは私が出産して入院中に義母が亡くなりました。
夫は葬儀のために飛行機で実家に戻ったので
出生届も私が生まれたばかりの赤ちゃんを連れて
自分で出しに行きました。
人生、色んな”まさか”がありますね。
暫くは、奥さんにお母さんのことを伏せ、明るい顔をしていなければ
いけないかもしれませんが、頑張って奥さんを支えてあげてくださいね。

Q母の死 どうやって乗り越えれば?

35歳の男性です。先月母が亡くなりました。危篤状態からお葬式終了までは悲しみに包まれ、ショックでした。今は喪失感でいっぱいです。

秋口から(別の)病院に勤務したばかりです。直接医療に関わっていませんが、時折母と同じ症状の患者さんがベッドで運ばれていくのを見ることがあります。

私は危篤状態の母を思い出してしまい、目を背けてしまいます。胸にぐっと来てしまい、こらえるのが辛くなります。

今までとおり出勤しています。でも日常生活がむなしくなりました。母は忍耐強く前向きで、生活に楽しみをもたらしてくれる人でした。また私にとって広い意味で唯一の理解者でした。そんな大切な人を失い、生活に張りが無くなりました。

一方将来家族を持ちたいと思えるようになりました(今まではありませんでした)。そう母が思わせてくれたのだと思います。

ただ今は母のいない人生に意義を見出せなくなっています。自分が追い求める夢や生き方もありました。でも母の死に直面して、それらにどれほどの価値があるのか、と全ての物事に対して懐疑的な見方しかできなくなっています。

病院で目の当たりにした事実を乗り越えられていません。生命の限界、医学の限界、愛情の限界....こうした事態に直面して、自分の生き方に問題があるのかな、とも考え始めています。

親御さんを亡くした方から、アドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いします。

35歳の男性です。先月母が亡くなりました。危篤状態からお葬式終了までは悲しみに包まれ、ショックでした。今は喪失感でいっぱいです。

秋口から(別の)病院に勤務したばかりです。直接医療に関わっていませんが、時折母と同じ症状の患者さんがベッドで運ばれていくのを見ることがあります。

私は危篤状態の母を思い出してしまい、目を背けてしまいます。胸にぐっと来てしまい、こらえるのが辛くなります。

今までとおり出勤しています。でも日常生活がむなしくなりました。母は忍耐強く前向きで、生活...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私もちょうど10年前の12月に母親が交通事故で亡くなりました。
ほぼ即死の状態で、連絡があったときはすでに納棺されておりました。
あなたと同じ35歳の時でした。
しばらくはなかなか実感が湧かず、受け入れらない毎日でした。
もしあの時何かしていれば事故に遭わずに済んだかもしれないと悶々としていました。
しかし時間と言うのは不思議なもので、時間の経過とともにもう母とは住む世界が違うのだなと思えるようになりました。
1869100さんの場合、まだ先月にお母様を亡くされたばかりですからまた悲しみでいっぱいのはずです。
いまは悲しんでいいのですよ、だってこの世でたった一人のお母様を亡くされたのですから・・・
また良く周りの人はいつまでも悲しんではいけないとか、しっかりしないといけないとか無責任な事を言いますよね。
悲しさの度合いは人によって違います、すぐに気持ちを切り替えられる人もいればなかなか出来ない人もいます。
周りの心無い言葉は聞き流してください。

これからいろいろと忙しくなると思います。
体調には気をつけてください。

こんばんは。
私もちょうど10年前の12月に母親が交通事故で亡くなりました。
ほぼ即死の状態で、連絡があったときはすでに納棺されておりました。
あなたと同じ35歳の時でした。
しばらくはなかなか実感が湧かず、受け入れらない毎日でした。
もしあの時何かしていれば事故に遭わずに済んだかもしれないと悶々としていました。
しかし時間と言うのは不思議なもので、時間の経過とともにもう母とは住む世界が違うのだなと思えるようになりました。
1869100さんの場合、まだ先月にお母様を亡くされたば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報