NT4.0上のファイルにWin98からアクセスする際、ユーザーのアクセス権のほかに、パスワードででもチェックしたいのですが、(98上の共有フォルダのように)方法はあるのでしょうか?
本人不在時に、第3者からのアクセスを防ぐためです。(もちろん、本人が、不在時にパスワード付きのスクリーンセーバーなどにしておけば、いいのですが・・)

A 回答 (2件)

スクリーンセーバーも、有効ですし、ドメイン管理者に対し、自分のアクセスできるPCを一台だけに限定してもらう設定も有効かと思います。


また、意識的に離席する際は、ログオフしておくという方法もあります。

先の方と重複しますが、NTドメインでは、ネットワークにログオンする際の認証が鍵です。

これが甘い(パスワードがわかり易い、解読されやすい)なんぞは、もってのほかで、まず、この辺りから改善するべきでしょうね。(^○^)

パスワードが覚えられない、等で甘くなっちゃうケースがあるようですが、きちんとする必要がありますね。
パスワードの設定のアドバイスとしては、いろんな辞書を使うと方法:誕生日のページの1番目の単語の説明文から引用するとか、某雑誌の特集にもあったほうほうで、最近のイベントの出来事を説明する短い文書の頭文字を拾う方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/15 13:01

ありません。



なぜ、そのようなことをする必要があるのでしょうか?
NTは腐ってはいてもセキュリティという概念をもつOSです。
そのため、アクセス権はユーザ/グループ単位で設定します。
ですから、パスワードによるアクセスチェックなどは
不要に思えるのですが、、、
共有設定のアクセス権とNTFSのアクセス権をうまく
組み合わせれば、ほぼ思ったことはできるはずです。
まぁ、パズルのつもりでがんばってみてください。

はじめは、「Everyone」を削除するところからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/15 12:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報