気が付いたら軽トラックの荷台にさびによるものと思われる穴が開いていました。
自分で補修ができればしたいんですがどのような方法があるでしょうか。

「軽トラックのさび穴の補修について」の質問画像

A 回答 (4件)

かなりの腐食が進んでいますね。

 今のうちに手を打っておかないと難儀なことになるかも知れません。

見栄え的にはDIYではどうしようもない程度にしかなりませんから、
気にされるようならば車修理屋さんにお願いですね。

鉄板は入手出来るものとして、L字型の板を下から当て周囲を溶接することです。
(薄いと弱いし、厚いとドアがうまく開かないかも知れません)
これが可能でない時はタッピングビスで何か所も止めるようになりますが、強度は落ちます。

その後、錆をとって周りから雨が入らないようエポキシ系のコーキング。
更に(自動車用のパテ下地は有効)錆止め塗装や上塗りペイントを似かよったもので塗る。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

溶接の経験はないのでどこかに頼もうかと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/09 20:57

ベストは溶接で切り貼りなんですが・・・・



ワイヤーブラシなどで浮き錆をできるだけ削り取り、錆を封じ込める系の塗料を塗るなど、ですね
上塗りはタッチペンなどで。ということになると思います。裏側からの錆取と塗装も必要です。

有名どころだとPOR15等の塗料があります。
http://www.straight.co.jp/item/36-375/
http://www.astro-p.co.jp/product/7446/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今はいろんなものが出ているんですねぇ

ご回答ありがとうございまいました。

お礼日時:2015/08/09 21:00

確かにヒンジ部分で負荷のかかる箇所ですのでこのサビは頂けませんね。


外側だけではなく内側からも進行しています。

ただ 先端部分の溶接箇所は部材も分厚くなっていますし、しっかりしているようですので、ここにサビが回らない工夫が必要でしょうね。
私なら ケレンかけしてワイヤーブラシがけ、サビを落として錆止め材を3回ほど塗って 穴の空いた箇所にはコーキングもしくはテーピング。
その上で 同色の上塗り2-3回・・・

ヒンジ箇所の溶接がしっかりしているので 溶接箇所が外れるまではそのまま板金には出しません。
板金が先か エンジン不調で買い替えが先か・・・
そんなところでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10年前の車ですがエンジンはまだまだ元気です。
どこかに出して直そうかと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/09 20:58

この場所は簡単にはできないでしょう。


鉄板でも当てて溶接しないとだめでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり溶接が必要ですか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/09 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンピングカー・トレイラーの自作シャシー

まずは税金の安い軽クラスのキャンピングカー(あるいはトレイラー)自作を考えています。

以前にも解体シャシーの上に(移動)物置小屋を作ったことがあります。

◆今回は、車検はともかく、自走できるエンジン・駆動系機能は残したいと思っております。
(将来引越しや処分時のことも考えて)

ワンボクス車は後部助手席・中央部が足置きや座席折りたたみ収納のため一段低床になっていて、部分で天井高を稼げるます。
軽トラはに高い位置で荷台一面フラットなシャシーの構造で、床をできるだけ低床にするのに不利なようです。

ワゴン・ワンボクス車と同じ床が下げられるフレーム構造の【軽トラック】のメーカー車種があるようなら教えてくださいませm(__)m

◆(2) また、軽トラベースで、車体サイズ「軽」規格をはるか越えたものを作って、(これも車検合格はともかく^^、 )整備工場に往復する等移動の仮ナンバーはもらえるでしょうか?

(日常用途は自敷地内移動のみで、公道を運行する用途は考えていません。ただ、なにぶん、自分だけのトンデモ趣味製作なので、将来引越しや処分時には、一時的にも手続き上合法の許可を得て公道経由移動できる能力・機能を備えておきたいと考えております。)

こういった自作趣味・情報詳しい方のご教示をよろしくお願いいたしますm(__)m

まずは税金の安い軽クラスのキャンピングカー(あるいはトレイラー)自作を考えています。

以前にも解体シャシーの上に(移動)物置小屋を作ったことがあります。

◆今回は、車検はともかく、自走できるエンジン・駆動系機能は残したいと思っております。
(将来引越しや処分時のことも考えて)

ワンボクス車は後部助手席・中央部が足置きや座席折りたたみ収納のため一段低床になっていて、部分で天井高を稼げるます。
軽トラはに高い位置で荷台一面フラットなシャシーの構造で、床をできるだけ低床にするのに不...続きを読む

Aベストアンサー

当方自動車検査員です。

仮ナンバーーについてですが、保安基準に適合していない状態(車検に通らない状態)では仮ナンバーつけて公道を移動することはできません。どんな形であれ公道を移動する場合は保安基準を満たし、かつキャンピングカーであればキャンピングカーの構造要件を満たしている状態でなければなりません。

また仮ナンバーの使用許可自体が
新規登録や継続検査等のために、運輸支局等へ運行する場合
販売を業とする者が販売等の目的で回送をする場合
盗難にあったナンバープレートの再交付を受けるために、運輸支局等に運行する場合等
 
に限定されており、例えば保安基準に適合しないものを整備するため整備工場に移動するという場合には許可されません。このような場合は積載車にて運ぶしかないです。


ただしURLの方法であれば問題は解決します。
上モノ部分を荷物として扱うようにするということです。

例えばトラック自体はノーマルのままであれば、積載重量以内で大きさが道路交通法で定めてる一定範囲以内であれば、トラック自体の車検がOKなら公道走行できるわけです。

ボートトレーラーをベースにして上モノを脱着可能にすればかなり自由に作れると思います。

参考URL:http://www.needs.cc/trampo/K-MAX3.htm

当方自動車検査員です。

仮ナンバーーについてですが、保安基準に適合していない状態(車検に通らない状態)では仮ナンバーつけて公道を移動することはできません。どんな形であれ公道を移動する場合は保安基準を満たし、かつキャンピングカーであればキャンピングカーの構造要件を満たしている状態でなければなりません。

また仮ナンバーの使用許可自体が
新規登録や継続検査等のために、運輸支局等へ運行する場合
販売を業とする者が販売等の目的で回送をする場合
盗難にあったナンバープレートの再交付を受け...続きを読む

Q穴の開いた、溝の開いた木材の補修

木材にネジを打ったのですが、取り付けるものがうまくいかず、何度もネジを打ったりはずしたりで、穴がバカになってしまいました。

又、敷居のように長い溝が開いた木材をフラットに埋めたいのです。

上記を解決できるパテのような物ってあるのでしょうか?

ネジにいたっては、もう一度そこにネジを打ち込みたいのです


よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ネジの穴ですが方法としては幾つかありますが簡単な方法は
割り箸の先を鉛筆のようにして、その穴に木工用ボンド又は瞬間接着剤で釘の様に打ち込む接着剤が乾いたらカッターや鋸で切り落とし、キリ等で穴を空けて使う。

敷居のように長い溝が開いた木材の埋め方は
その溝の幅(少々キツメ)×(高さ+1、2mm)×長さの角材を用意します。
木工用ボンドをその溝に薄く塗りつける。
角材をその溝に打ち込む。
乾燥後、かんな、紙ヤスリでフラットにする。

パテ類は乾燥後の収縮を考慮して大目盛りますが、木工用パテは一度に盛ってしまうと乾燥に時間がかかりますので、少量をすこしずつ続ける必要があります。
インテリア用品で売っているパテを使う手もあります。

Q軽トラの荷台のようなトレーラー(被牽引)ないですか

 新規就農に伴い軽トラの購入を考えていましたが、軽自動車とは言え車検・税金・保険などの維持費が馬鹿にならないことに気がつきました。
 軽トラの荷台だけの構造のトレーラー(引っ張られる側)があれば、所有している車にヒッチメンバー取り付けて、必要なときにトレーラーに農機具を積んで引っ張って行けるのでは?と考えました。
 初期費用も維持費も安いですよね?

 トレーラーとしてキャンピングカーはよく見かけれるのですが、屋根のない軽トラの荷台だけのような
トレーラーってないものでしょうか?

 車重900kgほどの軽SUVで引こうと思ってます。
 農作地までは道路は舗装されており、牽引車でも問題ないと思ってます。

Aベストアンサー

荷物用のマルチトレーラーというのがあります。
バイクを積むのに使ったりしますね。

http://www.sun-auto.co.jp/products/marine-heavyduty/trailer/suntrex/suntrexmulti-trailer.html

トレーラーでも登録や車検も必要なので、想像よりも安くは無いかもしれません。

Q屋根のトタン(鉄)に穴が開き、補修をし変成シリコンシーラントを塗りまし

屋根のトタン(鉄)に穴が開き、補修をし変成シリコンシーラントを塗りました。
その上に油性のウレタン塗料は塗装できるでしょうか?

セメダインメーカーでは溶剤系は大丈夫となっていますが、私が購入したボンド(コニシ株式会社)の
商品には油性には適さないとなっています。
すでに塗ってしまったので困っています。よろしくお願いします。

補足 また、不適当な場合塗るのに適した塗料は何でしょうか?併せてお願い致します。

Aベストアンサー

一般的にホームセンターで売られている変成シリコンシーリングをご使用になったのなら、1液型の油性ウレタン塗料は乗らないのではなく、反応をしてしまい塗料が何時までも乾かないような状態になってしまいます。乾くより先にゴミやホコリが付いてしまうでしょう。
その様なシーリング材は、実はほとんどの塗料が乗ったとしても密着性が大変悪いので、剥がれやすい状態にある場合が多いのです。

すでに塗ってしまったとのことなので・・・・
塗料を塗ったのなら剥がすのは厳しいかと思いますので、シンナーをつけたボロで擦りとった上で、逆プライマー(参考:http://item.rakuten.co.jp/paint/szk_gyaku_01/)というものを塗ると、上に塗料が乗りやすいかと思います。

Q軽トラの積載最大寸法は

軽トラ(スバルサンバー)の荷台に、キャンピングカーボックスを載せたいと考えています。ドライブに行かないときは、フォークリフトでボックスを降ろして普通の使い方をします。
そこで、精一杯大きなボックスを載せたいと考えていますが、高さと長さの制限はどうなっていますでしょうか。
ホロを掛けた軽トラも良く見ますが、運転席の屋根よりも、結構背が高いようです。長さについては、本当は荷台のアオリからはみ出るとまずいのでしょうが、違反しない範囲ではみ出したいと考えています。
ボックス内部には、もちろん、ベッド、テーブル、コンロ等を収納し、当然、ボックスは荷台に堅固に固定して、走行中は使用しません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長さは、車体の長さ×1.1以下までなら大丈夫です。
高さは軽トラックですので地上から2.5メートル以内です。

Q壁穴の補修方法についてお伺いします。クロスが貼ってある壁の補修方法はネットで検索すると出て来ますが、

壁穴の補修方法についてお伺いします。クロスが貼ってある壁の補修方法はネットで検索すると出て来ますが、塗装された?外壁のような壁に開いた穴についての補修方法は見つけられませんでした。材質は石膏ボードのようで、外は塗装され外壁のようなボゴボコした手触りです。自分で直すことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

木ねじのようなものを慎重にねじこんでみて、中の塊が自分の方へ出てこないか引っ張ってみる。=かなりの線まで取り出せれば成功だが、可能性は低い。

まずは接着剤で穴の回りをかためる、(これ以上奥に行かないように)

乾燥後、固まるタイプのシリコン系以外の塗装できるコーキング剤で盛り付ける。=小模様まで似せて仕上げるには2度工程となります。

十分に乾燥したところで、今度は塗装。 デコボコ塗料少しの量は入手困難。
=スプレーが理想だが合う色はない。 よってホビー用くらいの油性もので色合わせをすること。塗りつける時と乾燥後では少し色合いが違うので微妙と言えば難しいね。

Q軽トラのタイヤサイズについて質問です。

荷台にキャビンを乗っけている、軽キャンピングカーに乗っているのですが、現在のタイヤサイズが
145SR12 6PRです。

ローギアードなのと、ふらつきが気になるので、もう少し大きいタイヤにしたいのですが、車重のこともあり、6PRのタイヤを考えています。
そこで 155SR12 6PR のサイズにしたいのです。どなたかこのサイズを使っている方はいらっしゃるでしょうか? 軽キャンに限らず、軽トラの方でも。
走り、乗り心地、燃費などを教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私は軽キャンパーではありませんが箱バンです。純正は同じく145SR12 6PRなので私も走安性を重視して乗用ラジアルに変えました。

合法サイズは165・65R13ですがインチアップが必要になります。因みに155SR12 6PRもしくは8PRサイズは特価販売しないので価格がビックリするぐらい跳ね上がります。

キャンパーの場合どのような荷重計算になるか不明ですが、タイヤの加重指数がクリアできれば乗用ラジアルに変えれば解決です。指数計算は購入したショップに相談すれば分かると思いますが、概ね上記サイズに落ち着くかと。

燃費については比較した事は無いですが、上記のタイヤで平均リッター13キロ前後(ターボMT)です。メリットを考えれば燃費は無視できる範疇と思いますのでご一考を。

Qビス穴・ねじ穴補修

古くなったエアコンを取り外しともらったのですが、その際に
室外機につながる、外の配管カバーを取り付けていた、ビス穴(ねじ穴)が残っています。
自分で穴埋めしたいのですが、ホームセンターなどで買える、お勧めの補修キットなど
ありますでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にはシリコンコーキングを利用すると思います。
コーキングガンが200円
シリコンコーキングが300円くらいで、
その程度の補修ならかなり余ると思います。
http://www.google.co.jp/products/catalog?q=%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&prmd=ivns&um=1&ie=UTF-8&cid=13787324341924876231#

ホームセンターなら大抵売っています。

Qキャンピングカーの長所・短所

こんにちは。

タイトルの通り、キャンピングカーの長所・短所を教えて下さい。

長距離でも大丈夫なようにつくられているのでしょうか?
燃費は良いのでしょうか。
県外の方で結構遠方の方を見かけます。
車内泊の場合キャンピングカーのほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

キャンピングカーと言ってもピンキリ。
軽自動車を改造したものから
トラックやバスを改造したもの、
専用設計のもの。さまざま。

軽以外は長距離もさほど問題ないけど、
乗用車ほど快適ではない。
重い、走らない、燃費悪い。

その代わり、旅先での快適度は格別です。

長距離移動して1泊して帰るような旅より、
少し移動しては泊まり数泊旅するみたいな
旅にはあうでしょう。

Qガラス玉に穴を開ける「超音波穴開機」について

ガラス玉に穴を開ける「超音波穴開機」について

以前からガラス玉(ビー玉)直径14~16mmに穴を開けたいと思い、
ここで色々とアドバイスを受けています。質問事項が異なるので、
また改めて質問させていただきます。

ガラス玉に穴を開けるのはかなり高度な作業のようですが、
よくショップなどでは丸い石のブレスレットや数珠が売られて
います。効率的に作業するには、専門の機材を買ったほうがいい
ようです。

そこで、ガラス玉に穴を開ける「超音波穴開機」を探しています。
実際に可能かどうか、メーカーまたは商品名などお分かりでしたら、
教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

何処までもお探しになられている姿勢に敬服しますとともに
余程お困りのこととお察しします

ウオータージェット
http://www.daiko-jp.com/gijutsu.html

切断着ですので穴あけに向いているかどうかは不明です

メーカーにご確認を・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング