ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

近所に軽度の知的障害者がいます。
どうも運転免許を持っているらしく、運転する姿を数度見かけました。
もし事故を起こした場合、ちゃんと責任を追及することができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

責任の追及と賠償が受けられるかどうかは、別な話です。


法令上自賠責保険には加入しているでしょう。未加入であっても、弱者保護か何かのために自賠責相当の賠償を自賠責などの期間から保障されることでしょう。
自賠責保険の範囲外や保険を超える賠償責任については、運転者しだいになります。

運転者に財産等があれば、責任追及で賠償が受けられるかもしれませんし、財産もなくてその障害者の保護者などが代わりに賠償してくれれば倍賞が受けられます。
しかし、保険も財産などでも賠償ができないとなれば、その障害者が生きている限り賠償の請求をし続けるような形になり、最悪泣き寝入りです。

そのようなためにも、自分の任意保険を手厚くしておいたほうがよいという考えもあります。相手の賠償責任分も自分の保険会社が保険給付するような形の任意保険に加入していれば、保険会社が保障してくれます。そして、保険会社がその障害者などに請求し、回収できる分だけ回収することでしょうね。

程度によっては、その障害者の状況を知っておきながら、運転をさせていたとして、保護者などに相当する身内の方へ請求することも可能でしょうし、車両の所有者が障害者自身以外であれば、車両の所有者にも責任追及が可能なことでしょう。

自分の保険を手厚くするほか、弁護士特約などにより、責任追及や賠償請求などを弁護士にしてもらえるようにしておくのも大切なことです。弁護士費用は結構高いものですが、弁護士特約の保険料はごくわずかだと思います。

自分が悪くなくとも、リスクがあるのが交通車両の利用です。
私は可能な限り手厚くし、弁護士特約も加入しています。さらに、弁護士保険というものにも加入しています。自分を守ることも大切でしょう。
    • good
    • 3

免許が発行されている以上、責任追及は可能です。


事故を起こした場合は、知的障害を理由で責任逃れをすると思います。
私見ですが、本来、免許の欠格事項なると思います。
    • good
    • 2

可能です。


その人が事故を起こしたことを証明できればそのまま責任追及を行うことができます。
また、その人に身内がいる場合、危険を承知の上で運転をさせているので、身内の方にも責任追及を行うことができます。

恐らく、事故発生→警察を呼ぶ→保険会社 といった流れになると思いますので、大丈夫です。
    • good
    • 1

=出来ます。

    • good
    • 2

保険会社がきちんと対処するはずです。

たぶん。
任意保険未加入だったりすると、その人がどんな人であれ、泣き寝入りになりますが。。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「 You could not anticipate that the accident would come?」かな?と思ったのですが、
ある映画の英会話で「彼女が来ることを知らなかったの?」
を「you had no hint that she was coming?」といっていました。
なんで過去進行形なんでしょう?
だとすると、上記の文章も「that the accident was coming?」になるんでしょうか?
that 以下の時制がわかりません。

Aベストアンサー

ご質問のポイントと少しずれるかもしれませんが、事故は誰も望まないし、「来る」ものではなく、「起こるもの。起こるのをじっと待っているもの」ですので、 come の単語や、進行形の表現には違和感を感じます。 また「その事故」と限定できる、また起こることが事前にわかる状態にも疑問です。
したがって、質問者さん日本語の趣旨からすると、事故発生の確率的なことも考えて、
How come you didn't know that accident could occur?
や、hint を用いて You had no hint that an accident might happen.
かな、と思いました。 ご参考まで。

Q軽度知的障害の息子が、スマホを勝手に契約してきた

クーリングオフは可能でしょうか?
また、このような障害者が勝手に契約できないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

28歳になる軽度の知的障害がある息子がいます。
現在、自立支援の施設に入っています。
彼はdocomoのスマホは持っていますが、
さらに勝手にiponeの契約をauでして来たようで、ハガキが自宅に届きました。

働いていませんので、本人自身は当然支払う能力等はありません。
スマホ本体はクーリングオフできない事を聞いた事があります。

明日が多分ぎり8日めですが、
明日、急ぎ息子の所へ行き、内容を確認して、出来るものならクーリングオフしたいと考えています。

今までも色んなものを勝手に契約して来たり、
代引きでゲーム機などを注文するなど、困り果てています。

知的障害者は勝手に契約が出来ないようには出来ないものでしょうか?
また、そういう理由でも8日過ぎれば、解約は出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

支援学校教員です。

クーリングオフではなく、「制限行為能力制度」です。

http://www.city.mitsuke.niigata.jp/7053.htm

「成年被後見人」になるのか「成年被保佐人」「成年被補助人」になるかは「裁判所の判断」です。

ただ、今はまだ「裁判所からの指定」を受けていませんので、療育手帳を持参して店と交渉するしかないと思います。それでも、ダメならば「消費者センター」か「就業・生活支援センター」に相談してください。

今後の為にも、弁護士に依頼し、「制限行為能力制度」を利用されはいかがでしょうか?

Q英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィ

英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィリピン人です。
宜しくお願いします。


I consulted with my local post,
They said the only way to claim is I have to write claim letter, and post office will take my letter with the package and return to you.
There's no other detail mentioned.

Is this correct?

Aベストアンサー

 近くの郵便局で調べました。

 手に入れるただ一つの方法は、私がクレイムの手紙を書き、郵便局は私の手紙と小包を一緒にして貴方に返す。

 それ以外に詳細はありませんでした。

Q視覚障害者の運転免許証取得について

最近少しおあかしいと思うんですが、普通免許の視力規定の片目で0.3以上、両目で0.7以上って高すぎると思いませんか?
私は、先天性の弱視で、両目で矯正しても0.4です。現在の規定では、免許が取得できません。
でも、0.4でも充分運転できると思うんですよね。
確かに、地名の書いてある標識(特に細かい漢字が多いもの)は近くに行かないと読めませんが、速度や一方通行や駐車禁止などの自動車交通において、必要最低限の標識は普通に読めるんです。そいうわけで、0.7っていうのは高すぎると思うのですが…。
地名だって近くにいけば読めますし、最近はかなりカーナビが普及しているんで、あまり問題ないと思うんですよね。
免許取得資格は、視力規定とかじゃなくて、実際運転する際の全体的な能力規定にした方がいいと思うのですが…。
現在の法律は、障害者の社会進出を妨げると思うのですが、どう思いますか?
また、この先法律が改正されると思いますか?

Aベストアンサー

再度#4です。遅くなりすみません。

こちらのサイトでは、『補足』がメールされないので気づきませんでした。

さて補足に対しての意見とのことですので、私個人の主観ですが、投稿させていただきます。

>歩行者の事を考えると、あなたの視点では視覚障害者が免許を取るべきではないという考え
>ですね。ここで、少し反抗的と思われるかもしれませんが、

反抗的だなんて思いません。むしろ、免許の取得に限らず、他の人と同じ事(しかも自分自身
にはできる自信があること)をしたいと考えるのは当然の事だと思います。
私の書き方の不備だと思いますが、私の意見は【現状では仕方ない・制度は見直すべき・ただ
し視力規定は必要】と言った考えです。

まずは、以下のURLを参照して下さい。
http://www.wai-y.com/~tav/hanzai-hakusyo.htm
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/4099/f10.html
http://www.japantimes.co.jp/travel/j/abroad/au20030101smb9.htm
http://www.masnoko.net/society/
http://www.mlit.go.jp/road/singi/bunkakai/9-3.pdf

以上のURLを参照してどのように感じましたか??色々反対意見も出るとは思いますが、私
は日本の交通事情を以下のように考えています。
交通事故加害者の責任(刑罰)が軽い。被害者側も自己の責任を軽く考えている。歩行者・自
転車・自動車を問わず、交通ルールに関してのモラルが低く、教育の環境すら整備されていな
い。交通事故死傷者数は欧米と大差ないが、事故発生率は倍近い。
もっとも、国土面積に対しての車両数は諸外国と比べてかなり多く、それも事故多発の原因だ
とは思います。

視力規定の見直しを含む、制度の見直しをするべきだとは思いますが、見直すためには、あな
た自身の書き込みにも『補助標識が物理的に大きくなれば』とあるように、改善しなければな
らない問題が山積みだと思います。

あなたが免許を取得したいと考えるのであれば、改善されるよう行動してください。必要であ
れば、周囲の人々の力を借りてください。力を借りるために人脈を作ってください。
非常に難しいとは思いますが、改善される可能性はあるかもしれません。ただし、誰一人行動
をおこさなければ確実に可能性は0です。あなた自身が運転できるようになるかはわかりませ
んが、未来のあなたと似た境遇の人々が運転できるきっかけにはなるかもしれませんしね。

過去、両腕を使えない人は車に乗れませんでした。それを解決した事例もあります。
参考URL
http://www.honda.co.jp/novel-honda/kokoro.html

ちなみに私は一般人です。が、ごく身近な存在に盲目の方がおります。正直私には目の見えな
い方の気持ちを知るすべはありませんが、その方と接することで、どのような問題点があるの
か?などは多少なりとも理解しているつもりです。正直話をしていると、一般人の視点から見
たバリアフリーなどにも多数の問題を抱えていると感じております。問題は山積みですが、一
つ一つ小さな事からつぶしていくよう行動するしか解決の道はないと考えます。

以上、まとまりのない文章失礼いたしました。

再度#4です。遅くなりすみません。

こちらのサイトでは、『補足』がメールされないので気づきませんでした。

さて補足に対しての意見とのことですので、私個人の主観ですが、投稿させていただきます。

>歩行者の事を考えると、あなたの視点では視覚障害者が免許を取るべきではないという考え
>ですね。ここで、少し反抗的と思われるかもしれませんが、

反抗的だなんて思いません。むしろ、免許の取得に限らず、他の人と同じ事(しかも自分自身
にはできる自信があること)をしたいと考えるのは当...続きを読む

Q福島原発事故について英語で読めるサイト

外国人の友人から、福島原発事故について日本でどう報道されて、
国民がどう感じているか聞かれたため、
標題のようなサイトがあればより分かりやすいかと思いまして、
探してみましたがなかなか見つかりません。

なので海外メディアの英文記事ではなく、
日本のメディアの記事や解説などを英訳で読めるサイト、
あるいは出版社などでまるまる英文サイトでもいいかもしれませんが
何かもし分かればと思って質問しました。
(ドイツ人なのでドイツ語訳でもいいのですが、これは少なそうですよね)


あるいは、ものすごく精密に英訳(またはドイツ語訳)できる翻訳サイトがあれば、
それで翻訳してもいいんですが。

何かご存知でしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご希望に副えるかどうか分かりませんが下記の共同通信のサイトなどではだめですか?

http://english.kyodonews.jp/

Q■精神障害者(うつ病)と運転免許の欠格について■

★どなたかご存知の方へ、助けて下さい!!★

まず、最初に、表題と下記の情報に基づき、
1)何とかこの危機をクリヤーする方法
2)どの様な適性検査が実施されるか?
3)注意する点、言ってはいけない発言、してはならぬ行動(言動)
4)その他、なんでもアドバイスを頂ければ幸いです
以上、何らかの情報・知識・経験をお持ちの方がいらっしゃったら、何でも結構ですので、
出来るだけ多くの情報を頂きたく存じます。

実は当方、1998年に「うつ病」と診断されて、その後落着き何の変化もなく暮らして来ました。
しかし、2003年にリバウンドして、現在専門病院に通院しています。
そして、大学を卒業してから、現在に至るまで、ほほ今も毎日車も運転しています。

さて、半年前ごく些細な交通事故を起こしてしまい、その際に2~3人居た警官の一人に、実は当方が「うつ病」である事を、何の躊躇・思慮もなく軽く言ってしまいました。

そこから、この問題で大変な「危機」に陥りました。
その警官が、執拗に私にコンタクトしてきて、一度出頭してくれとか、病院名とか聞かれ、その後担当医の「診断書」を要求され、その定型フォーマットが郵送されて来ました。

これを、担当医に見せたところ、「とてもこんな診断書は書けないよ」と言われました。
それもそのはず、内容を一言で言うと、医師に対して、
1)今後、うつ病が悪化しないか?
2)今後、この病気による交通事故は起こさないか?
等、10問近くの質問に対して、医師の判断を記入する様な物でした。
全部OKと答えなければ、そのままこれで終了と行かない様な内容でした。

医師の言う事も、当然と思います。こんな事は、誰も保証できないし、下手をすると医師自身の免許剥奪されるとの事。「警官に言ってしまったのが、貴方の大失敗!口は災いの元!誰もそんな大事な個人情報を簡単に警察に言わないよ!」とも言われました。

当方も、ネットで調べた所、うつ病をはじめ、多くの精神疾患者の方は、平然と運転を続け、更新されています(一応、更新時には自己申告する様にとの文言は有る様です)。
加えて、これは国としての厚生省などとの取り決めによる法律ではなく、警察独自のルールである事も分かりました。

そして、警察に担当医からは、頂いた診断書は出せないとの事と言う旨を電話で通知すると、今度は今週の金曜日(4月6日)に時間と病院を指定して来て、「適性検査」を受ける様に指示されました。
結果により、免許停止、剥奪になるとも言われました。

勿論、警察も交通事故を減らしたいと言う意図は理解できますが、この現行運用は警官個人の裁量・判断による物、現在何百万人居ると言われる所謂「精神疾患者」にとって、厚生省、病院、医師、薬局等は全く無関係です。

事実、去年の免許更新時にも駐禁等による違反点数による、適性検査が有りましたが、自分で言うのも何ですが、優秀な成績で一回でパスしました。

以上の事を踏まえ、先週土曜日に病院へ行き、担当医に相談しましたが、ほとんどノー・コメントに近い状態でした。
ただ頂いた助言は、
1)定期的に「抗うつ薬」を飲んでいるとなると、まずそこでアウトになると思う
2)可能性は分からないが、指定病院から投薬している薬剤情報の提供を求められたら、
  拒否できないのが、暗黙のルールとなっている(病院間の信頼性の問題)
3)適性判断の質問書式は決まっていて、医師にしか聞けない様な、かなり細かい事まで
 聞かれる可能性が有る
と言う事で、「後は貴方の受け答え次第によります」と言われてしまいました...。

もし、免許の取消しや効力の停止等の処分を受けると、当方の住環境では、車が無いと、
仕事は勿論、買い物にも不便する様な環境です。

何とか、この危機を回避できる様な、最初に記した質問にご投稿頂きたく存じます。

最後に余談ですが、「忘れました」とか、「覚えていません」、「破棄しました」等と言うのは、
事実で有れば、法的には、何ら問題は無いとも思っています。
何か、糸口が有りそうな気がします。
また、多くの同じような問題を抱えていらっしゃる方にも、参考になると思います。

以上、繰り返しますが、何でも結構です。
出来るだけ多くの情報・投稿を頂きたく存じます。
以上、なにとぞよろしくお願いいたします。

★どなたかご存知の方へ、助けて下さい!!★

まず、最初に、表題と下記の情報に基づき、
1)何とかこの危機をクリヤーする方法
2)どの様な適性検査が実施されるか?
3)注意する点、言ってはいけない発言、してはならぬ行動(言動)
4)その他、なんでもアドバイスを頂ければ幸いです
以上、何らかの情報・知識・経験をお持ちの方がいらっしゃったら、何でも結構ですので、
出来るだけ多くの情報を頂きたく存じます。

実は当方、1998年に「うつ病」と診断されて、その後落着き何の変化もなく暮らして来まし...続きを読む

Aベストアンサー

#4
補足を読ませていただきました。

私も運転免許証は持っていますし、自動車も3年間ほど乗っていました。
現在は、原付バイクに乗っています。

ただ、質問者さんのような経験をしたことがありません。
ですから、適切なアドバイスがありません(わかりません)。
何かの本で読んだ記憶があるのですが、うつ病になる方というのは、性格的に「真面目である」「馬鹿正直なところがある」ようなことが書かれていました。

聞かれたことには、正直に答えても良いかとおもいます。
ただ、自分に不利益になるかどうか、多少考えながら答える必要があるでしょう。
また、聞かれてもいないことまで答えないようにする。
今回の発端も、聞かれていないのに自分に不利益なことを警察官に言ってしまった。

自慢ではないのですが、今までに違反をして切符を切られた経験がありません。
違反をしたかもしれませんが、検挙された経験がない。
まあ、職務質問や検問くらいなら経験はありますが。
経験がないので「こうすればいいよ」という、アドバイスを持ち合わせていません。

Q看護事故に関すること

看護師の作業中の事故についてレポートを完成させたいのですが、下記の3つは英語でどのように表現できるか、どなたか教えて下さい。1.看護事故、2.投薬事故、3.転倒事故、以上です。大変苦労しています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事故"が唯一の表現ではないでしょう?

私たち一般人が普段会話や書類上で理解している表現としては、例えば以下のようなものでしょう。もちろんこれだけではありません!表現そのものよりも、使われる単語の意味がわかれば、事故の内容に応じて組み合わせていけばよいわけです。

看護事故
- accident relating to improper treatment of patients
- nursing malpractice
- nursing negligence
- nursing mistakes
- mistakes with the treatment of patients

注意:他のご回答に"nursing trouble"とありますが、これでは"(例えば赤ちゃんの)面倒をみるのはやっかい"
という意味になっちゃいますよ!

投薬事故
- incorrect dosage
- drug overdose
- drug-induced accident relating to incorrect dosage
- incorrect dosage and dispersal of medicine
- error with prescription

転倒事故
- falling accident
- falling injury
- falling injury relating to nursing negligence

"medical malpractice"は、 negligence(過失)によるもの、ignorance(無知または無視)の結果起こるもの、さらには intentional wrongdoing(意図的な悪質行為)によるものなど様々ですから、一言(二文字?)で"○○事故"
と表現したくても、更に説明が必要となりますから、熟語で覚えようとせず、意味や文脈を理解するよう心がけられたらよろしいでしょう。

なお、蛇足ながら、"医者(あるいは看護士)の判断ミス"そのものをmedical malpracticeととらえるのは無理がありますし、少なくとも法律上の定義としては含まれないでしょう。何かが原因で患者に及んだ被害(例えば転倒事故)という"事故(事実)"が"medical malpractice"の範疇で、"exercise of professional judgment"ではありません。このような定義の難しさゆえ、裁判でもめたり専門家や保険会社が必要となるのですから、適切な単語表現を当てはめる際は、医療におけるその言葉の意味、法律上の定義などをよく理解することが重要でしょう。

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事...続きを読む

Q無免許運転で1年間の欠格期間中に再度の無免許運転で捕まりました。1度目

無免許運転で1年間の欠格期間中に再度の無免許運転で捕まりました。1度目は罰金納付をした後に呼び出し聴聞の通知があり、出頭し、そこで書類をもらい1年間の欠格を言い渡されました。が2度目は罰金30万円を納付した後に呼び出し聴聞の通知がなく現在9ヶ月が経過しました。

欠格期間中の無免許運転は3年間の欠格期間の延長と聞いたはずですが、2度目は呼び出し聴聞なくても確定するのでしょうか?

まさか行政が通知を忘れているとは考えにくいですが、欠格期間中に再度の無免許運転をされた経験のある方や、その方面にお詳しい方がいらっしゃれば教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>3年後に再度免許を取得する際には1度目の取消確定書類を持参し運転免許センターに行くだけでよいのでしょうか?ほかに事前に必要な手続き等はありますか?

取消し処分は受けた回数は1回になります、欠格期間中の無免許は既に免許が失効してますから、欠格期間が延長される事になります。

欠格期間終了後には取り消し処分者講習を受講し合格して、免許交付が許されます。
取消し処分者講習は教習所で仮免まで取得したり、飛び込みで取得したり、前後しても構いません。

注意する事は、仮免の有効期間は半年と言う事、教習所へは欠格期間終了前に行ってもいいですし、仮免も取得して構いません、取消し処分講習は欠格期間終了しないと受講は出来ません、その辺を注意する必要があります。

再び無免許で捕まる事があれば、欠格期間終了しても免許取得の拒否や保留と言った処置も公安委員会にはありますから、今後、運転しないよう、本当に免許取得出来なくなりますよ。

Q人身事故

よくある電車や車の事故など、一般的に「人身事故」と言うのは英語でなんと言えばよいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal injuries and/or deaths.と言う言い方を言っても誰も文句は言わない、という意味です. 元々、人身事故、という単語はないのですから.

人身事故は単なるかすり傷から死にいたるものまで含んでいますね. ですから、死に至るというのであれが、

a traffic accident resulting in deaths, a traffic accident involving human lifeと言うような言い方になり、単なる傷だけであれば、deathとかlifeをinjuries、less than death等と言う単語と変えればいいです.

丁度いいので、余談として、警察での専門用語を教えちゃいますね. <g>

Traffic Accidentを、3種類に分けています. 一つは、property damageー物体(車、公共物、私有物も含む)に対するダメージですね. (この質問とは関係ないですね)

Injury accident - これはかすり傷から、植物人間になってしまった、車の内外問わず、全ての人間の体に対してのダメージを起こした事故のことを言います

Vehicular homicide これは、死に至った事故のことを言います. 殺人と言う単語を使っていますが、加害者が死んだときも、この単語を使います. 加害者、被害者の両方含まれます. つまり、車によって殺された、ということなんですね. これは即死であろうと、Injury accidentが理由で後に死んだ場合も含みます. これも、車内・車外問いません. 被害者は事故で死んだのではなく、殺されたわけですね.

私は交通犯罪には携わっていませんが、このような単語を知る必要はありますので、参考になれば嬉しいです. 雑学として読み流してくださってください. <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal inj...続きを読む

Q知的障害者との交通事故について

知的障害者との交通事故について

今日、私の妹が車を運転していたところ知的障害者の方が信号を無視して道路を横断し、ブレーキをかけるも、相手は歩みをやめることなくまるで車が見えてないかのようにそのまま車へぶつかってくるという事故が発生しました。

その際、幸運なことに歩行者の中に私服警官がいたようでこちらの一方的な加害ではないことが証明されました。

ここで質問なのですが、この場合相手から損害賠償を得ることはできるのでしょうか?
知的障害者の方ではなく、一般の方であれば「当たり屋」被害と同じ形で損害賠償へと繋げていくことができるとは思うのですが、相手が知的障害者且つ生活保護受給者の場合はどうなのでしょうか?

知的障害の度合いとしては、相手は車にぶつかったこと自体記憶に無いようです。
また、相手は軽傷で車の被害はフロントガラスにヒビが入る程度でした。
0歳児の子供も一緒に乗っていたので大事にならずに済んだことにただただ、ほっとしています。

わかりにくい質問とは思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一定以上の知的障害者であれば一切の責任を問えません。
知的障害ではない生活保護受給者なら普通に損害賠償請求可能です。

ただし、知的障害者には必ず保護者がいますから、
保護管理責任を怠ったとして保護者に損害賠償請求をすることは可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報