CD56はNK細胞やT細胞の一部ミエローマなどで陽性になるそうですが、急性白血病との関連を知りたいのです。どういうときに陽性になるのか、関連するマーカーなどわかる方教えて頂けないでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MiJunです。


PuMedで「CD56」*「Leukemia」*「Review」で検索すると25件Hitします。
さらに「Acute」を加えると、15件Hitします。

ご参考まで。
    • good
    • 0

「CD56」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


http://www.srl-inc.co.jp/news/9738-02.htm

さらに
http://www.chiringi.or.jp/k_library/2000ken_gakk …
(CD56陽性急性非リンパ性白血病(ANLL)症例の解析)
http://www.so-net.ne.jp/medipro/igak/04nws/news/ …
このページの記載によると「癌の浸潤」と関係がありそうです。

補足お願いします。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/new-9918FSC.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。けっこういろいろネットにも書いてあるんですね。

お礼日時:2001/06/15 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qaids 及び aids offって、どう約すべきでしょうか?

aids 及び aids offって、どう約すべきでしょうか?

以下の動画サイトでのコメントで、aids及びaids offという記述がありますが、どのように翻訳するべきでしょうか?
宜しくお願い致します。
http://www.youtube.com/watch?v=hRmPJLLoC54&feature=related

Aベストアンサー

 次にはいろいろゴルフの腕を上げる道具(これが aids でしょう)が挙がっています。

 http://www.ask.com/web?qsrc=2994&o=0&l=dir&q=golf+aid

 それをはずすと aids off になるのではないでしょうか。訳には「補助具」でしょうね。

haha? holy shit look at all those aids 「はは、呆れたな、見ろよ補助具だらけだ」

  he? probably got those swing aids off of infomercials lol 「彼、おそらくインフォマーシャル(インフォーメイション(情報)と、コマーシャル(広告)の合体したもの)で見てあのスイング補助具を買ったんだ」

 これで分かりました。aids off で切れるのではなくて、off infomercial「広告から」「広告からそのまんま」という意味ですね。 

Qある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞

ある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞が40個分裂期の細胞が10個あったとします。
核一個あたりのDNA量が一倍の細胞(G1期の細胞)は100個、DNA量が二倍の細胞は(G2期と分裂期の細胞)は40+10=50個、S期の細胞はDNA量が1.25倍のもの、1.5のもの、1.75倍のものなどさまざまですね。それをグラフにすると次のようになります。
グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。
ちんぷんかんぷんです。
分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

>G1期の細胞が100個
S期の細胞が 50個
G2期の細胞が 40個
分裂期の細胞が 10個

>グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。

「低い」とはグラフの縦軸のことをおっしゃっているのでしょうか?
それならば、縦軸は「細胞数」と書いてあります。

G1期の細胞が 100個
S期の細胞が 50個

ですから。。。。

QAIDSについて

HIV AIDSについて

自分で調べてもわからなかったので質問いたします。

HIVとAIDSについて質問です。

AIDSとはHIVウイルスが原因で発症、病状がみられるとのことですが…

(1)HIVウイルスを持たない親(もしくはAIDSではない親)から生まれた子は、性交渉等がない限りHIVウイルスは体内にないのか

(2)HIVウイルスを持たない親から生まれた子が仮に生涯、性交渉がないとした場合、その人はAIDSにはならないのか

(3)HIVウイルス保有者とそうでない者が性行為をした場合、双方ともAIDSとなる(発症する)のか

(4)HIVウイルスがAIDSとして発症するのは、注射器の使い回し・性行為によって「自分以外との体液が混じる」という体にとっての異常事態に由来することなのでしょうか


文章がおかしくてすみません。
医学的にもわかっていない、根本的なことを質問しているような気がいたしますが、
もしもわかる方がいらっしゃったら回答お願いいたします

Aベストアンサー

(1)
ないですね。免疫不全という意味でしたら、ありえますが、HIVウイルスには感染しません。輸血での感染も現在ではありえませんし。

(2)
今では性交渉が最もリスクになりますが、海外で治療を受けた場合に感染する可能性はあります。

(3)
最近は、発症まで短いウイルスが発見されて問題になっていますが、それでも適切に治療(服薬)すれば今は発症しないまま一生を終えることが可能になっています。
それに、性交渉一回で必ず感染するわけではないですからね。

(4)
そうですね。体液というところがポイントです。
逆に言えば、糞口感染もないですし、空気感染も、飛沫感染もしないんです。
体液との濃厚な接触が原因になります。と考えると結構対策は簡単なんですが。

Q永遠の命は(病気や事故などの死は除いて)全ての細胞(癌細胞や変異してし

永遠の命は(病気や事故などの死は除いて)全ての細胞(癌細胞や変異してしまった細胞以外)の分裂回数を無限に増やすことができれば可能ですか。

Aベストアンサー

分裂回数の制限をなくすことは可能ですが、分裂を繰り返す内にエラーの蓄積が無視できないレベルになっていくと思います。
エラーを取り除くシステムを作り上げても、そのシステムにもエラーは蓄積するので、さらにそこからエラーを取り除くシステムを……
と、いたちごっこになるかと。

永遠に手を加え続けるのであれば不可能でもないと思います。

QAIDSを移させた人を処罰する法律は日本にはない?

アメリカでAIDSを複数の人間に感染させたとして新聞に取り上げられた人がいましたが、日本にはAIDSを移させた人を処罰する法律はないのでしょうか? 同じように体液を媒介して移るマラリアなども。

Aベストアンサー

刑法204条では「人の身体を傷害した」場合に傷害罪が成立するとされています。となると、病気を意図的にうつす行為は「傷を与えているわけではなさそうだし?」と疑問が生じます。
この点、最高裁の判例では、「本罪は、傷害によらず、病毒を他人に感染させた場合にも成立する」(最高裁昭和27年6月6日判決)と示されているので、意図的に病気をうつした場合も成立します。
となれば、AIDSにかぎらず、何らかの病気を意図的にうつしたりすれば、当然傷害罪が成立します。 体液を媒介して映る病気に限ったものでもありません。 

QHEK細胞、HeLa細胞および初代培養細胞株について

HEK細胞、HeLa細胞の違いってなんでしょか?
現在読んでいる論文に頻繁に登場してくるのですが。

HEKが小児の胚由来、HeLa細胞が子宮頸がん由来ということはわかっているのですが、実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

あと初代培養細胞株と通常の細胞株の違いって、初代培養細胞株は培養条件や形質転換の条件が確立されていない点で扱いにくいという理解でよろしいのでしょうか?
では初代培養細胞の利点は何かあるのでしょうか?

当方化学系の研究室に所属しているので身近に質問できる人がいません。なにとぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

これをまずは見てみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4078187.html

>実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

自分の実験で扱いやすいと思った方を使うだけです。
この二つの細胞は、遺伝子導入が容易いので、よく使いますが、
どっちが良いのかというのは個人の判断です。

>HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

いいえ。どちらも既に正常細胞ではありません。正常細胞はあくまで初代培養細胞です。この二つはどちらもずーっと分裂し続けます。

>あと初代培養細胞株と通常の細胞株の違いって、初代培養細胞株は培養条件や形質転換の条件が確立されていない点で扱いにくいという理解でよろしいのでしょうか?

確立されていないということはありません、ただ、効率が悪かったりします。上にあげたURLにあるように、初代培養細胞はまず集めることや、培養自体が難しいとかありますので、総合的に実験しづらいです。

>では初代培養細胞の利点は何かあるのでしょうか?

所詮、293細胞やHeLaは「細胞株」でしかありません。
試験管ではない、細胞を使った解析は出来ますが、それはあくまで
この二つの特殊な細胞でそうなるということにすぎません。
最後の決めの実験はやはり、実際の細胞ではどうなのか?ということを証明しなくてはなりません。

例えば、腸の細胞での話をしていて、最初は293細胞で実験をやっていて得られた結果を、細胞はやはり腸の細胞で証明しないとダメだということです。

293とHeLaなどの「細胞株(cell line)」は実験に使いやすい
汎用実験用細胞といった感じのものです。

これをまずは見てみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4078187.html

>実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

自分の実験で扱いやすいと思った方を使うだけです。
この二つの細胞は、遺伝子導入が容易いので、よく使いますが、
どっちが良いのかというのは個人の判断です。

>HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

いいえ。どちらも既に正常細胞ではありません。正常細胞はあくまで初代培養細胞です。この二...続きを読む

Q皆様の周囲の人間で風俗に行って実際、性病、AIDSになった人はいますか

皆様の周囲の人間で風俗に行って実際、性病、AIDSになった人はいますか?


風俗は怖いと言われるけどそんなに簡単に病気になるならば風俗産業は衰退すると思います。

確かに病気にかかる場合もあるけども…思ってる以上に実は性病やAIDSになる可能性は低いのでしょうか?


※ちなみに性病やAIDSを軽く考えているわけではありません。

ただ可能性がどうなのか疑問に思い質問しました。

Aベストアンサー

実際にソープランドで性病をもらった男がここにおります。
しかも2回も!2回とも吉原でクラミジアをもらいました。
風俗で本番セックスをした回数は20回はないことを考えると確率1割以上の計算です。
泌尿器科の看護士さんに言わせると僕のような糖尿の気のある人は感染しやすいそうです。

そういう風俗嬢に限って知らぬ間に生で挿入されていました。
きっと本人は病気に気がつきながら勤務していたに違いないと思っています。
「1ヶ月に1回は検査をしています」というのは自己申告のタテマエにすぎません。

クラミジア自体は1週間ほどで治りますが、HIVに感染していないことを確認するために3ヶ月の節制生活を送る間は精神的に辛いものでした。
もう風俗遊びからは足を洗っています。

Q体細胞クローン、iPS細胞、ドリー、ES細胞・・・

体細胞クローン、iPS細胞、ドリー、ES細胞・・・

といろいろ聞くのですが、いまいち違いがよくわかりません。

確か、
ES細胞はヒトの未受精卵は何にでも分化できる全能性をもつので、
そこからクローンを作るが、ヒトとなるのが可能な胚を使うのが倫理的に問題ありで、△。

一方IPS細胞は、体細胞?から脱分化させるんでしたっけ?
いまいちよくわかりません。

クローン作成に生殖細胞を用いるではなく…といった場合は、ES細胞のことをいっているんでしょうか。

ドリーは乳腺細胞からの核を用いて作られたはずだから、
ES細胞かIPS細胞かというと、IPS細胞?から
それとも、分類自体が間違っていますか。

よくわからなくて…

教えていただけるとありがたいです。
(大学受験レベルで御願いします。)

Aベストアンサー

・ES細胞
ES細胞は発生初期の細胞ですので、受精卵から作ります。
倫理的に問題視されているのもこの点です。
ES細胞からはクローンは作れるとはおもいますが、それは有意義な活用法ではありません。
再生医療(ES細胞から目的の臓器を作り移植するとか)に期待されています。

・iPS細胞
iPS細胞は、人工的に作ったES細胞だと考えていただいてかまいません。
(分化後の細胞から)人工的に作製するので、倫理的な問題が少ないことが、注目視されている理由のひとつ。
脱分化させているというのは、正しい言い方かどうかは分かりませんが、iPSはES細胞と同様にゲノムに修飾が入っていない状態を作り出すことでES細胞と同様の機能を持ちます。
*ゲノムへの修飾とは、クロマチンやDNAに情報(メチル化など)を書き込むことで転写の制御などに働く。大学受験の範囲外なので、スルーして下さい。

・体細胞クローン
>クローン作成に生殖細胞を用いるではなく…といった場合は、ES細胞のことをいっているんでしょうか。

この場合に用いられているものを体細胞クローンといいます。
その名の通り、体細胞から核取り出してきて、受精卵に入れ、クローンを作る。
ドリーは体細胞から作られたクローンです。
体細胞クローンは非常に効率が悪いです。


質問を読むと、どうやらクローンと幹細胞(ES、iPS)の区別がうまく付いてないように思えます。
ここで言われているクローンというのは、同じ遺伝情報を持つ個体のこと。
幹細胞は分化能を持つ(分化する先が決まっていない)細胞のこと。受精卵ではないので、個体にはならないはず・・・?
ES、iPS細胞はクローン作製用の細胞ではないです。

・ES細胞
ES細胞は発生初期の細胞ですので、受精卵から作ります。
倫理的に問題視されているのもこの点です。
ES細胞からはクローンは作れるとはおもいますが、それは有意義な活用法ではありません。
再生医療(ES細胞から目的の臓器を作り移植するとか)に期待されています。

・iPS細胞
iPS細胞は、人工的に作ったES細胞だと考えていただいてかまいません。
(分化後の細胞から)人工的に作製するので、倫理的な問題が少ないことが、注目視されている理由のひとつ。
脱分化させているというのは、正し...続きを読む

QAIDSについて

抗AIDSに対する治療薬を作るのが困難なのはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

>抗AIDSに対する治療薬を作るのが困難なのは
どうしてなのでしょうか?

まず、抗AIDS薬ではありません(と云うか、
抗AIDS薬と云う薬はありません)。AIDSとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染
した事によって免疫力が低下(数値上で云うと200以下)日和見感染症を発症した状態の事です。
つまり、AIDSもHIV(ヒト免疫不全ウイルス)が原因であるので『抗AIDS薬』では無く
『抗HIV薬』です。

*日和見感染症とは。。。普段健康な時には
何の問題も無い『ウイルス・菌』に感染発症してしまう状態です。。。が日本では、指定の23種類
の日和見感染症の1つでも発症したと医師(主治医)が『診断しない限り』AIDS発症とは成り
ません。また、日和見感染症の薬もありますのでCD4(免疫力)が200以下に成ると抗HIV薬
と一緒に服用と成ります。ですから、CD4が200以下に成ったからと云って(AIDS発症状態
に成ったからと云って)、それで終わりや回復不能と云う事はありません。

私は、感染8年治療(抗HIV薬の投与)5年程の感染者です。現在も、抗HIV薬はありますよ。
現在の治療の主流は『カクテル療法』と云って数種類の抗HIV薬を服用する治療です。これに
よってかなりの効果が得られて居ます。(我が家は、主人と私と感染者ですが、主人も私も4種類の
抗HIV薬を服用して居ます)主人に至っては、CD4が『1~3』の最悪な状態から、抗HIV薬
を服用する事で回復出来ましたので・・・

また、HIV感染症には『治療開始基準』と云う基準があるので感染して居るから直ぐに『治療開始』
とは成らないです。ウイルス量/CD4(免疫力)の数値を定期的血液検査で経過観察を行い治療の
時期を決めて行きます。早期発見が良いとされて居るのも、感染初期の段階で経過観察できれば、
AIDS発症前に投薬が可能と成ると云う事ですね。通常の場合、感染して数年は治療は行なわず
『定期的血液検査のみ』と成りますね。

治療費に関しては、抗HIV薬の治療が開始と成ると高額医療に成ってしまいます。保険使用を行
なっても月に10万近い金額が掛かってしまうと思います。(我が家は、2人分なので15万位は
掛かってしまうと思います)ですが、現在HIV感染症は、『身体障害者認定』を受ける事が可能
に成りそれによって、『更生医療』の使用も可能に成りましたので、医療費(抗HIV薬の薬代)
は最高でも2万弱だったと思います。(非課税の場合は、ゼロに成ります)ので、数十年前とは全く
違う状況にある訳ですね。(抗HIV薬の治療方針や種類・医療費の助成制度など・・)

数十年前までは、『感染=死』と云う状態だったかも知れないですが、現在では抗HIV薬を服用す
る事で『慢性疾患』と云う考え方に成りつつあります。まだまだ、病気に対しては偏見・差別・死
のイメージが残って居ますが、これからはどんどん変わって来ると思います。新薬もどんどんと承認
されて居ますし・・ワクチン開発云々に関してはあまり正直期待はして居ないですが。。。余命云々
寿命云々は考え無くても、良いと私は思いますね。
あまりそう行った事ばかり考えて居るから本当に寿命が縮まるのだと。。。

下記HPは、『厚生労働省HIV感染症治療研究会』の最新の『治療の手引き』です。HIV感染症
の治療の基準が載って居ますので参考にして下さい。(拠点病院での、治療の基準とも成って居ます)

参考URL:http://www.hivjp.org/

>抗AIDSに対する治療薬を作るのが困難なのは
どうしてなのでしょうか?

まず、抗AIDS薬ではありません(と云うか、
抗AIDS薬と云う薬はありません)。AIDSとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染
した事によって免疫力が低下(数値上で云うと200以下)日和見感染症を発症した状態の事です。
つまり、AIDSもHIV(ヒト免疫不全ウイルス)が原因であるので『抗AIDS薬』では無く
『抗HIV薬』です。

*日和見感染症とは。。。普段健康な時には
何の問題も無い『ウイル...続きを読む

Q白血病細胞の分化って?

白血病細胞の分化とはどういうことなのでしょうか?また、それが促進されるとどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

もしかして、レチノイド・レセプターに関してお調べでしょうか? URLにリンクを貼りますので、ご覧下さい。ただし、この内容についての私のコメントは差し控えさせていただきます。

参考URL:http://www.j-tokkyo.com/1996/A61K/JP08059511.shtml


人気Q&Aランキング