古いD600というDELLのパソコンがあるのですが、XPが入っており流石にセキュリティ的にこれでネットに繋ぐのはまずいと思っています。
そこで、Linuxを導入したいと思っているのですが、Ubuntuなどは重たくまた最新の物はPAEに対応していないとインストールすら出来ず困っています。
古いPCでも安全にインターネット(HPの更新やネットバンキング程度)が出来るフリーのOSにはどのような物がありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

いろいろ紹介されていますが一番いいのはCentOS6.6です


CentOS7は重すぎるのでCentOS6.6がサポート中で一番いいと思います
    • good
    • 0

No2です。

補足です。

>実際、XP無印についてはアップデートせずに使っているとLANに繋いだだけで感染した事があり、セキュリティーホールを持ったOSはかなり危険な気がしています。

おっしゃる通りですが、「LANに繋いだだけで感染」の内訳を詳しく見ると、
1)LANにつないてIPパケットを送受信し
2)IPパケット内のメッセージを解釈し
3)ウイルスプログラムを実行し
4)PC内の情報をIPパケットとしてとして外部に発信
ということですよ。

感染被害を防ぐには、
 ホワイトリストに書かれている相手からのIPパケットではないなら第1ステップで遮断
 メッセージ内容が自分のOSで解釈可能でなければ第2ステップで遮断
 ウイルスプログラムにより情報漏えいを試みるが、情報漏えい先のアドレスがホワイトリストに書かれていない相手なら第4ステップで被害を遮断
となります。

No2で紹介した対策は第1ステップ、第4ステップで被害を防ぐ方法です。
No7さんの回答の通り、Linuxを使っている場合は、第2ステップで遮断される可能性が高いので安心というわけです。

セキュリティパッチは、第3ステップを実行した場合でも、ウイルス被害にあわないように個別対応する修正のことです。この対策方法は、根本治療ではなく対処療法にあたるわけで、ウイルスの数だけ修正が必要になります。
メーカーとしては、ある時点を決め、それ以降はセキュリティパッチは行わないと言わざるを得ないのだと思います。

補足の補足
・USBポートに何かをつなぐと自動的にドライバがインストールされてつないだUSB機器が使用可能になる
という便利なサービスがWindowsOSにはあります。このサービスは、ウイルス感染のステップ4が、「つないだUSB機器が使用可能になる」に入れ替わっただけのサービスで実現していることがあります。
No2で紹介した対策を施したPCはこのネットから自動ダウンロードサービスも一部拒否することを意味しています。
    • good
    • 0

#3です。


>Linuxでも古い物になるとXP同様にリスクが高いのではないかと不安がありますが大丈夫なのでしょうか?
LinuxはベースがWindowsと違うのでWindowsで作成した悪意のあるソフトは
基本動きません。
LinuxのユーザーはWindowsのユーザーに比べると極少なので、クラッカーに
とっては旨みが無いので、わざわざ悪意のあるソフトは作ったりしないので、
今の処、安全です(ゼロではないですが)
それと、アププリケーションはパッケージとして、管理された物が提供、
されてます。
Windowsの様にユーザーがダウンロードしてインストールするのは、
初心者には無理で、相当な技量が必要です。

Linuxの開発は零細な組織の有志の方々が進めて居り、古くなるのは
致し方がない事かと、メールとインターネットの閲覧なら、Windows
と同様に出来ます。
プリンターなどの周辺機器を使用するのには、少々苦労します。
Ubuntuはそこそこの組織なので、周辺機器のドライバーなどの
対応が早く、最新の機器でなければ、接続するだけで使用出来ます。
開発速度が速い分、PAE非対応のパソコンには、インストール
出来なくなりました。
    • good
    • 1

No2です。



>XPのOSそのものに穴があった場合、このソフトが制限する前に侵入される可能性は大丈夫なのでしょうかね?
・pktFilter はOSの一部となり、「OSがパケットを解釈する前」にホワイトリストに登録のないIPパケットを廃棄しますので、心配は無用と思います。

・原理的にオフラインでも生じるトラブル、たとえばUSBメモリ経由でのウイルス感染や、ホワイトリストに登録してある相手から侵入したウイルス感染には無力です。無力といっても、、ウイルスがネットワークに勝手にアクセスする悪さ(PC遠隔操作、スパムの踏み台などウイルス被害の大部分)のうち、ホワイトリストに無い相手への通信は阻止されるので、実質的に被害はないと思います。

>原理もよく分かっていないのですが
紹介したページの解説によれば、
「IPパケットを送受信しただけで被害が発生することはありません。IPパケットを開封して、中身を解釈して、悪意あるプログラムが実行されることで初めて、被害が発生することになります。」
とあります。

またホワイトリストに登録してある相手から侵入するウイルスを水際で阻止するために、紹介したページでは、nPOPでメールチェックして、怪しいメールはこの段階で削除してから、Thunderbirdでメール受信していますよ。

>機能を限定したセキュアなPCと言う物が作れそうです。
実践中です、仲間になりましょう!
以下のページも参考になるかもしれません。

オンラインソフトで実現する完全無欠のセキュリティ
http://www.st.rim.or.jp/~shio/nwworld/pktfilter/
    • good
    • 0

CD/DVDドライブが付いているなら、Knopixが簡単で良いですよ。

KnopixはCD/DVDからブートして使えるLinuxです。
設定はほぼ全自動でやってくれるので起ちあがるのを待つだけです。気に入ったらHDDにインストールして使うことも
出来るので(起ち上げただけではPCのHDDにはアクセスしないのでウィルスの心配も在りません)
その気になればPCのHDDにアクセスしてデータを救出することも出来るので便利ですよ。
    • good
    • 0

2004年発売のノートだときついかもしれません。


私は、金の支払いが絡むようなアクセスをする時には、2002年頃発売のThinkpadを使ってますが、そろそろあちこちのウェブサイトが重くなってきました。載せているOSは5年くらい前にリリースされたSlackwareなので、現行のOSだともっと重くなると思います。
できるだけ安全にするためには、ネットバンキングとか金が絡むようなアクセスに使うパソコンはそれ以外の用途ではネットにつなげないことです。私のThinkpadもそういう用途以外ではネットにつなげませんし、普段は電源も落としてあります。

10年落ちのOSだと、性能不足でどんなOSでも厳しいんじゃないかと思います。3,4年落ちの中古を買って、新しめのOSを入れて使ったほうがいいのでは。まだ開発途中だがHaikuとか, ちょっと古いが元OenSolarisのOpenIndiana(今後新たなリリースはないと思うが)とか。
    • good
    • 0

ネットワークに接続する以上、危険な事は同じですよ。


LinuxOSも状況は同じです、ユーザー数が少ないので、クラッカー
にとっては旨みが無いので狙われる確立が極小な、だけです。

最新のOSだから安心と思っているユーザーが多いです、
危ない危ない・・・

#2さんの回答に有ります様に、運用面に留意すれば、宜しいのでは?
助平心を出して、変な処をクリックしないでパソコンはシャットダウン
で、私はWin-XPを運用してます。

非PAE対応でインストール出来る、Linuxのディストリビューション
・Lubuntu
http://lubuntu.net/http://lubuntu.net/
・LMDE2
http://wiki.linuxmint-jp.net/index.php/LMDE_2
・Puppy Linux 431jp2012
http://openlab.jp/puppylinux/download/puppy-4.3. …

Puppy以外はメモリが500MB以上必要でスムースに動かすには1GB
必要です。

ネットバンキングではブラウザがIEでないとダメな処が有りますので、
確認が必要です。
穴が多く、一番不安全なIEを使用する銀行など、バイバイですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

具体的なOSの紹介ありがとうございます。

私は大抵のサイトはFirefoxを使っていますが、ネットバンキングで弾かれたことは未だ無いです。

また、危険性があるとのことですが、更新の止まったXPの場合、セキュリティーホールが開いたままになる為、LANに繋いでいるだけでも危険とどこかで見たことがあります。また、ごくごく普通のブログやサイトでもHPを見ただけで感染するような物であれば問題があるとも聞いたことがあります。
実際、XP無印についてはアップデートせずに使っているとLANに繋いだだけで感染した事があり、セキュリティーホールを持ったOSはかなり危険な気がしています。
Linuxでも古い物になるとXP同様にリスクが高いのではないかと不安がありますが大丈夫なのでしょうか?

教えて頂いた物に限らず、結構古いOSを教えて下さる方がおり大丈夫なのかと思っています。

お礼日時:2015/08/13 00:34

>古いPCでも安全にインターネット(HPの更新やネットバンキング程度)が出来る


HPの更新するのは特定のサイトですよね。
ネットバンキングも特定のサイトですよね。
不特定多数との通信をやめ、「ホワイトリストに登録した相手しか通信しない設定」
で運用すれば、古いPCでも安心してネットが使えます。

WinXPをネットから隔離して、不便にして安全に運用しよう
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000037/140513.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
こんなソフトウェアもあるのですね。とても参考になります。

また、ここまで気にする必要があるのか、原理もよく分かっていないのですが、XPのOSそのものに穴があった場合、このソフトが制限する前に侵入される可能性は大丈夫なのでしょうかね?

XPは危険だととても良く聞いていた為、安全に使う方法があればとても助かります。例えば、親向けにネットバンキングや通販専用(楽天とAmazon限定)など、機能を限定したセキュアなPCと言う物が作れそうです。

お礼日時:2015/08/13 00:42

Vine Linux は、カーネルに関して PAE 対応/非対応を選べるとか。


Debian 、 naLinux は PAE対応/非対応の両方のカーネルが入っているとか。
ちなみにAce*のXP(メモリー512MB)にLinux Ubuntu をインストールしています。
動作はメモリー次第では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最新のUbuntuを入れようとするとPAE問題で弾かれた記憶があります。メモリは増設して1.3MB程度にしていたと思います。ただ、以前入れた時には最近のLinux(Ubuntu)は重たく出来ればもっと軽ければと思っています。
選べる物もあるのですね。探してみようと思います。

お礼日時:2015/08/13 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブルースクリーンの原因で「ntkrnlpa.exe」とPAEが関連

最近ブルースクリーンが頻繁に起こっていたのですが、それらしい原因がわかりました。
BlueScreenView.exeというソフトで調べた結果
悪さをしていたのが「ntkrnlpa.exe」ということがわかったのですが、ナニをどうすればいいのか全くわかりません。

検索するとPAEを強制的に有効にしていた可能性が出てきました。
実際、RAMDISKを導入しようとしていた時期があり、サイトに沿って導入手順を進めていきワケも分からないままPAEを強制的に有効にしていたのかもしれません。
PAEをデフォルトにする方法は検索すると出てきたのですが、ほんとうにPAEを有効にしていたのか?それが原因でブルースクリーンが出ていたのかどうかわかりません。

このままPAEをデフォルトに設定した方がいいでしょうか?
デフォルトに戻すとどのようなことが起こるのでしょうか?
PAEが有効になっているか調べる方法やなにか他にしたほうがいいことなどなんでもいいのでご回答お願いします。

Aベストアンサー

>今わかったのですが、win7ではデフォルトでPAEが有効になっているようです

32bit機では物理メモリは最大4GBまでしかサポートされません、従って
Ramdiskを導入する等、特殊な事情がない限りPAEはオプションです。
私の利用しているOSはWIN7 32bit StarterとHome Premiumメモリ4GBで質問者様と
エディションは違いますが、いずれもPAEは有効になっていません。

>マルチブートはしていません。PAEブートは検索したのですが

RamDiskを導入されている場合を考慮して補足要求をしました
PAEbootをデフォルトのブートメニューとして設定した場合、起動画面で
標準のOS起動かPAEブートかが選択出来るようになります。

>その他デメリットはないでしょうか?

元々サーバーのように〔ビデオ、オーディオデバイスドライバ〕が存在しない
シンプルで安定したシステムでの利用が一般的でクライアント機での運用は
トラブルが多いのは仕方のない事だと思います。

WIN7アプリケーション動作報告リスト
http://w7.vector.jp/softrev/detail.php?s_no=66953



 
 


 

>今わかったのですが、win7ではデフォルトでPAEが有効になっているようです

32bit機では物理メモリは最大4GBまでしかサポートされません、従って
Ramdiskを導入する等、特殊な事情がない限りPAEはオプションです。
私の利用しているOSはWIN7 32bit StarterとHome Premiumメモリ4GBで質問者様と
エディションは違いますが、いずれもPAEは有効になっていません。

>マルチブートはしていません。PAEブートは検索したのですが

RamDiskを導入されている場合を考慮して補足要求をしました
PAEbootをデフォ...続きを読む

QCanonプリンタ(Linux非対応)をLinuxで使用する

タイトルの通りなのですが、キャノンのプリンタで
Linux(現在VineLinux4.0を使用しています)環境で
プリンタ(Pixus iP1500)を使用したいのですが、
どうにもプリンタドライバも見付からなければ
共通に使用できるものも見付かりません。

もし、使用できるモノがあれば早く導入したいのですが、
良いモノはありませんでしょうか。

Aベストアンサー

>でも、プリンタの機種番号と違うのですが、

PIXUS(PIXMA) iP1500 / iP2000 用は、キヤノンヨーロッパ・ソフトウェアダウンロードセンター より入手可能。
って書いてありますよ。海外サイトからダウンロードすればいいんじゃない?

QWindowsXP の PAEモードをオフにするには

現在使っているWindowsXPをインストールしたノートPCで、VirtualPC を起動しようとすると OS が PAE モードになっている為に起動できませんでした。
Boot.ini にPAEモードをオンしている設定があるかと思ったんですが見あたりません。どうすればオフ出来るのか、よろしく御回答お願いします。

Aベストアンサー

Windows XP SP2をお使いでCPUがNXビットをサポートしている場合、PAEは自動的に有効になります。

「Windows XP SP2+NXビット有効CPU」の場合、PAEを無効にするには次の2つの方法があります。いずれもboot.iniのオプションです。

  (1) (/NOEXECUTE=xxxがあれば削除して)/EXECUTEを追加する
  (2) /NOEXECUTE=ALWAYSOFFを追加(/NOEXECUTE=が既に存在する場合は変更)する

それ以外の環境の場合、4GB以上のメモリを実装しているとPAEが自動的に有効になります。これを無効にするには

  /PAEがあれば削除して/NOPAEを追加する

となります。(SP2+NX有効の場合、/NOPAEを付けてもPAEは無効になりません。)

なお、当方の環境ではPAEが有効な状態でもVirtual PCは正常に動作しておりますので、Virtual PCが動作しない原因は他にあるものと思われます。

Q古いPCにLINUXを入れたい

タイトル通り、古いPCにLINUXを入れたいと考えているのですが、DVDドライブがこわれているので
以下のサイトのDVDドライブを購入して、中のDVDドライブを交換したいと考えています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8CLITEON-DH-16ABSH%E3%80%8DDVD%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-%C2%B1R-DL%E4%BA%8C%E5%B1%A4%E5%AF%BE%E5%BF%9C-SATA/dp/B00RFVLKJ2/ref=sr_1_23?ie=UTF8&qid=1438125146&sr=8-23&keywords=%E5%86%85%E8%87%93%EF%BC%A4%EF%BC%B6%EF%BC%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96
なお、古いPCのスペックは以下の通りです。

http://pc-support.jp.onkyo.com/upfile/HARDWARE/SPECSHEET/VL2200C_SPEC.htm

どうなんでしょう。一応ソーテックのメーカー品なのですが、交換しても大丈夫でしょうか?
お返事お待ちしております。

タイトル通り、古いPCにLINUXを入れたいと考えているのですが、DVDドライブがこわれているので
以下のサイトのDVDドライブを購入して、中のDVDドライブを交換したいと考えています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8CLITEON-DH-16ABSH%E3%80%8DDVD%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-%C2%B1R-DL%E4%BA%8C%E5%B1%A4%E5%AF%BE%E5%BF%9C-SATA/dp/B00RFVLKJ2/ref=sr_1_23?ie=UTF8&qid=1438125146&sr=8-23&keywords=%E5%86%85%E8%87%93%EF%BC%A...続きを読む

Aベストアンサー

>その場合はUSBブートはできないので、USBメモリからはブートできないので

USBメモリがUSB-HDDとして認識される可能性へあるかも知れません。
USBメモリの状態によってはUSB-FDD扱いになるかもしれませんが。
インストール用のUSBメモリを作成した場合にどのデバイスとして扱われるかは微妙でしょうか。
恐らくUSB-HDDだと思いますが。

UNetbootinであるていど作れます。

QPAE(物理アドレスの拡張)をデフォルトに・・

機種 富士通 FMV D5260
OS WinXP SP2

最近ブルースクリーンが多発するようになった為、色々調べた結果、以下のサイトにて
原因らしきものが判明しました。
http://blog.mochiring.net/archives/107

メモリ、マザーボード、HDD全て部品交換してリカバリーも行いましたが復旧しなかった事もあり、
どうやら、PAEが有効になっている為、というのが一番怪しいようです。

一先ず、PAEなるものをデフォルトにしたいのですが、上記サイトにある、デフォルトにするコマンド、「bcdedit ~~ 」というコマンドが私のパソコンでは認識されません。
SYSTEM32のフォルダ内にbcdeditという名前のファイルも無いので、多分存在しないと思われます。


そもそも私のやろうとしていることが的外れな可能性もあるわけですが、、、、
どの様にしたらPAEをデフォルトにすることが出来るのでしょうか?
ご指南いただければと思います。

Aベストアンサー

念のため、現在のboot.iniをboot.bakなどと名前を変えて保存しておいて、もし起動しないなどの障害が起こったら、boot.iniを削除してboot.bakをboot.iniに名前変更すれば、元に戻せるはずです。
boot.iniの問題で障害が起こった場合は、セーフモードで起動できるはずです。

QLinuxでLANカードを導入するにはLinux対応でないとダメ?

今、Vine Linuxでコレガの10BASE-Tをつないだら、何の設定も無しに認識してインターネットも普通に出来ていました。

それで、今度バッファローの100BASE-TX、10BASE-T両方対応のLGY-PCI-TXDに代えようと思います。バッファローのHP見ると、Windows対応とありますが、Linuxでも使えるのでしょうか?コレガの場合は、自動?なのか分からないが認識してくれたから、同じように認識してくれるのでしょうか?これにイーサネットコンバータを付けて無線LANでインターネットしようと思っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LinuにおいてLANの場合大事なのは
どのメーカのボートなのかより
どのメーカの制御チップを使っているでしょうね。
低価格帯だと蟹として有名なRealtekやVIA
高性能で有名なインテル、3com
など

QPAE (Physical Address Extension) を無効にする方法

WindowsXP Home editionでPAE (Physical Address Extension)を無効にするにはどうすればよいか。

Aベストアンサー

過去ログからですが。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1528558

QFedora,CentOS,FreeBSDなどフリーのLinuxに対応したマザーボードの見つけ方

Fedora,CentOS,FreeBSDなどフリーのLinuxに対応したマザーボードの見つけるにはどうのようにしたらよいでしょうか?

マザーボードの製造元のOS対応表にはWindows ServerとRHELくらいしか記述がありません。
(例)http://www.supermicro.com/support/resources/OS/5000VCompatibility.cfm

Aベストアンサー

CentOS 4.4, FreeBSD 6.2 は動きました. Fedora Core 6 も動いたかな. Solaris 10 はうまく動かなかった (キーボードをうまく認識してくれなかった) んだけど, 原因は不明.
だから, Linux 系と FreeBSD はだいたい大丈夫だと思います. まあ, ビデオカードでいろいろはまった (GeForce 7950 のどこかのグレード. FreeBSD 6.2 と Slamd64 は X が R6.8 だったので FPE でこけた) んだけど.
ということで, X を気にしなければほとんどどれでも動くと思います. ちなみにこれ書いているのは X7DAE + Xeon5160×2 で, Gentoo 2006.1 と Windows Vista Ultimate のデュアルブート.

QPAEの無効の仕方

VMwareWorkstation3.0というソフトで「パワーオン」を選択すると、「PAEを無効にしてください」というメッセージが出力されました。
OSはXPproです。
やり方後存知の方、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

C:\boot.ini を編集してください。編集を間違えると致命的になりえるので、十分に注意して下さい。
私も最近 XP Pro でこれを行って、Virtual PC が動くようにしました。
例:
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect /NoExecute=AlwaysOff /NOPAE
ポイントは、/NoExecute=AlwaysOff /NOPAE の部分です。

参考:
http://66.102.7.104/search?q=cache:KRiVFoWqK-MJ:www.canon-sol.co.jp/wonder/technic/pdf/intouch-056-j.pdf+NOPAE&hl=ja&ct=clnk&cd=4&lr=lang_ja

QLinuxでパーミッションが600の場合

Linuxであるファイルのパーミッションが600の場合、その所有者ではないユーザがそのファイルを見ようとした場合、空に見えるのでしょうか?

Aベストアンサー

親ディレクトリのパーミッションはどうなんでしょうか。
それに依っても状況が変わります。

親ディレクトリも権利がなければファイル名を知る手段さえない(lsでそのファイル名を表示する事さえできない)かも知れません。
親ディレクトリは権利を持っている場合にはファイル名は知る事ができる(lsでファイル名を確認可能)だけどファイルの中身は見れないかも知れません。(catで空に見えるのではなく権利がありません[Permission denied]と報告されます)


マニュアル見たり試してみれば良いかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報