色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

こんにちは、初めて質問させていただきます。
私は妊娠希望の25歳女性ですが、旅行の為に中容量ピル(プラノバール)を
6/20(土)に生理が始まったので、その日から14日間飲み、
その後7/5(日)より7日間生理が来ました。(生理を早めました)
それから旦那さんと何度か避妊なしで夫婦生活をしました。(7/19、22、28、8/1、8/11)
昨日の時点でまだ生理が来てなかったので
妊娠検査薬を使うも陰性。
ただ、生理が来ていないのでこの場合、排卵も遅れている可能性(もしくは排卵が起こっていない)
も考えられるとは思ったのですが、
中容量ピルを使った場合に次の排卵が遅れる(または今回は起こらなかった)
ということはよくあることなのでしょうか?
また、排卵が遅れており、8/1もしくは8/11で受精していた場合、
これから10日後くらいに検査薬を使用して陽性が出ることもあるのでしょうか?
教えてください。

私は2年前にクラミジアを経験(旦那は陰性)して
完治していたのですが、(その後次の年の検査でも検出されませんでした)
クラミジアは不妊の原因になるとのことで
もし今回のことで無排卵になってしまったら…。と思うと少し不安になってしまいました。

gooドクター

A 回答 (2件)

再回答します。



>すぐ再開しないこともあるのですね!
>周期は30日で今までずれることはほとんどなく
>(あっても2、3日)

という事は、消退出血を起こしてから30日以上経っていますから、自然な月経がそろそろ起きるか、遅れているという事ですね!
女性ホルモン剤は、脳を騙して排卵を止めたり消退出血を起こします。

女性の性周期は多分に脳からの支配によりコントロールされています。
ピルを飲んで、服用を止めて、消退出血(月経)を起こすのは、直接、卵巣や子宮に働きかけている訳ではありません。

女性の血液中には、絶えず卵胞ホルモンや黄体ホルモンが漏れて流れています。
脳には様々なレセプターと呼ばれる、血液中の成分を感知するセンサーがあります。

ピルを飲んだ事により血液中に大量の卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあるので、脳は、もうこれ以上ホルモンを分泌させる必要がないと判断し、卵巣に分泌しないように働きかけます。
これにより卵胞の成長が止まるのです。

そして、服用を止める事により血液中のホルモン量が急激に減るので、脳は、今回は妊娠しなかったと誤解し、月経(消退出血)を起こすのです。

一時的ではありますが、脳は生殖機能に関しては混乱状態に陥ります。
この状態が長引けば、自然な月経周期(排卵周期)に戻るのに時間が掛かる事になります。
必然的に、次の月経が遅れる事になります。

>(前回のクラミジアは旦那も一緒に治療し、完治しました。それから私も旦那も他の方と関係は持ってません。その後の検査でも陰性(これが約1年半前です)←この場合でも再発することはあるのでしょうか…?)

可能性は極めて低いでしょうが、ゼロとは言えませんね!
継続して検査は受け続けるべきでしょう。

人間の体液は、基本的に無色透明です。
これは膣分泌液(オリモノ)も同様です。

白濁したり時間が経って黄色くなるのは、白血球の死骸です。
白血球が多く膣分泌液に混ざるのは、貴女の免疫機能が働いたからです。
膣内には様々な雑菌(乳酸菌や大腸菌までいます。)がいます。

よく言われるカンジダ膣炎は、真菌(カビの一種)が異常繁殖して膣内の粘膜を炎症させるからです。
同様に、性病の原因も100%細菌やウィルスになります。
クラミジア菌が増えれば免疫機能が働き、白血球が細菌を殺しに行きます。
白血球は直ぐに寿命が来るので、死んで白濁して来るのです。
これは、鼻くそや目ヤニなども同じメカニズムです。

クラミジア菌が再度増殖したかは検査しなければ判りません!
既に述べたように、膣内には様々な細菌が常時(だからと言って汚い訳ではありません!衛生面で言えば口の中の方が遥かに汚いと言えます。)いるのです。
何かの菌が繁殖すれば、白血球が働き膣分泌液も白濁するのです。

いずれにしても、日頃から自身の月経やオリモノの状態を観察をしている事は、とても良い事です。
異常を感じたら、迷わずお医者さんに診てもらうべきでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

お早い回答ありがとうございます。
先程トイレに行きましたが
黄色のおりものは出なくなっていました。
(少量だったのかもしれませんが、確認できず、透明なおりものがついておりました)
検査も前回から一年以上あいているので
今日の午後から病院に行って検査することにしました!
色々とありがとうございました。

お礼日時:2015/08/12 11:55

>中容量ピルを使った場合に次の排卵が遅れる(または今回は起こらなかった)


>ということはよくあることなのでしょうか?

よくある事です。
用量に関係なく女性ホルモン剤は、月経開始日から服用すれば卵胞の育成を止める働きがあります。

月経周期が書かれていないので判りませんが・・・
6月20日に前々回の自然な月経が始ったのですから、身体はそこから排卵すべき卵胞の育成と子宮内膜の増殖を始めています。
そこでピルを飲み始めましたから、排卵すべく成長を開始した約20個ほどの卵胞は途中で成長が止まっています。
しかし、子宮内膜はピルの影響を受けつつも、少しづつ作られています。
7月4日にピルの服用を止めたので、翌日に消退出血が起こり子宮内膜を剥がした事になります。

そこから脳が次の排卵お起こすべく、卵胞達の成長を再開させ子宮内膜の増殖を直ぐに開始すれば、貴女の月経周期通りに排卵が起こるでしょう。
しかし、直ぐに再開をしない場合も、よくある事です。

>また、排卵が遅れており、8/1もしくは8/11で受精していた場合、
>これから10日後くらいに検査薬を使用して陽性が出ることもあるのでしょうか?

当然有りますね!
卵胞の育成をピルで止めてしまったのですから、いつ育成を再開し排卵するかが判りません。
セックスしたタイミングが重なれば、妊娠する可能性はあります。

>クラミジアは不妊の原因になるとのことで
>もし今回のことで無排卵になってしまったら…。と思うと少し不安になってしまいました。

クラミジアで不妊によくなるのは、卵管などが炎症を起こし癒着(くっついてしまう。)し、卵子や精子が出会えなくなるからです。
クラミジアが原因で排卵しなくなるという事は聞いたことがありません。

また、たった1回のクラミジア感染で、卵管が癒着してしまう事は稀な事でしょう。
しかし、クラミジアは女性の性病と言われるぐらい、女性の感染者が多い病気です。
なぜ、女性の性病と言われるのか!?
それは、クラミジアに感染しても殆どの女性は症状が出ないからです。
相当な重症になるまで感染に気付かず、感染の被害を広めてしまいます。

クラミジアは、最初は子宮の入り口である子宮頸管に感染します。
これに気付かず放っておくと、クラミジア菌は骨盤内に感染し細胞の奥へ奥へと進行して行きます。
酷い例では、肝臓でクラミジア菌が見つかった例もあるほどです。

卵管の癒着を確認するには、卵管造影撮影などをしないと判りません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
すぐ再開しないこともあるのですね!
周期は30日で今までずれることはほとんどなく
(あっても2、3日)
また、今日の朝から黄色のおりものが出ていたので
クラミジア再発したのかな…。
とも思っていました。
(前回のクラミジアは旦那も一緒に治療し、完治しました。それから私も旦那も他の方と関係は持ってません。その後の検査でも陰性(これが約1年半前です)←この場合でも再発することはあるのでしょうか…?)

お礼日時:2015/08/12 10:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング