『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ショパン国際ピアノコンクールで過去(あまり多くてもあれなので、2000年以降目安)に功績を収めた方々(優勝~10位等)が使用されたグランドピアノに興味が有るのですが、
教えて頂けますでしょうか。
若しくはそういったことが纏められているサイト等ありましたらご紹介願います。

また、今年のショパン国際ピアノコンクールで各ピアニストさんが使用されるグランドピアノは未だ分かりませんでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はカワイよりヤマハが、ヤマハよりスタイン&サンやベーゼンドルファーが好きです。



ここに書くまでもなく
ピアノ 評価 
という二つの単語で検索したら?いろいろ出てきます。
英語での入力だったらもっと多くなるかな?
書いてある記事は英語ですが・・・。
    • good
    • 0

No.1です。

No.1の「お礼」に書かれたことについて。

 このヤマハのサイトのようなことですか?
http://jp.yamaha.com/products/musical-instrument …

 ピアノは、現代では「工業製品」とはいえ、同じメーカーの同じ型式でも、個体差や経年変化、調整・メンテナンスのしかたによる状況の違いがあるでしょう。

 No.1にも書いたように、コンサートホールには複数のピアノが用意されているのが普通ですし、コンクールともなれば、出場者はいろいろな種類の楽器の中から自分が弾く楽器を選べるはずです。ただし、それは、ピアニストが、自分の演奏や音楽表現に最も適した楽器を選ぶということであって、No.1の「お礼」に書かれたような「それともピアノ自体が評価される?」ということはあり得ないと思います。

 上記リンク先でヤマハが言いたいのは、コンクールのようなシビアな場で(ピアニストが極限的なベストを尽くそうとする状況で)、ヤマハが選ばれている、ということだと思います。それは単なる「結果として出て来る音」だけではなく、楽器に対する信頼感、演奏行為に対する楽器のリアクション、メカニズムの微妙なアクション、繊細なタッチの再現性、表現の幅、最終的な音楽性、といった、いろいろな観点があるのだと思います。
 コンクールで選ばれる、ということは、コンサートでも選ばれ得るということであり、世界中のコンサートホールや音楽大学に、ヤマハのピアノも常備してもらうという「営業効果」を狙ってのことかと思います。

 ヤマハのピアノは、スヴャトスラフ・リヒテルがヤマハを愛用したり、最晩年のグレン・グールドがヤマハを使って最後の「ゴールトベルク変奏曲」を録音したのは有名な話です。
http://www.yamaha.co.jp/plus/piano/trivia/?ln=ja …
http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19 …
    • good
    • 1

ご質問の趣旨は、「コンクールで弾いたピアノ」を指していますか? それとも「普段練習で弾いているピアノ」「自宅に所有しているピアノ」を指していますか?



 普通のピアニストは、「マイ・ピアノ」を持ち歩く余裕はありませんから、各コンサート会場に用意されたピアノを弾くと思います。
 コンサート会場によっては、複数のピアノを所有していて、ピアニストはその中からどのピアノにするか選ぶこともできます。それでも、「自分の楽器」ではありません。

 また、音楽大学で練習するピアノ、海外留学して留学先の学校で練習するピアノは、その都度変わります。

 質問者さんは、そういった事情の中で、いったい「どのピアノ」について、何をお知りになりたいのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
確かに質問が不明確でしたね、失礼いいたしました。
この質問に至ったのは、ショパン国際ピアノコンクール2010の優勝者はYAMAHAのCFXを使用し、日本企業(ピアノ製造)では初だといったような謳い文句を耳に挟んだのを思い出したのがきっかけです。
この謳い文句から、実際に演奏者がピアノを選んでいる?それともピアノ自体が評価される?場でもあるのかなと思ったため、ちょっと気になった次第です。
例えば今年はYAMAHAやKAWAIのフルコングランドピアノがどこでどのくらい活躍しているのか、また欧州米のピアノ(スタインウェイ等)と比較してどうなのか、等疑問に思いました。
もう少し知識を深めるべきでしたね、もちろんそれも含めてご存知の方がいらっしゃれば嬉しくも思います。

お礼日時:2015/08/13 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショパンコンクールの公認ピアノ

ショパンコンクールで公認されているピアノは、スタインウェイ、ヤマハ、カワイだったと思いますが、
なぜ、三大名器のベヒシュタインやベーゼンドルファーをはじめ、
スタインウェイ以外の海外メーカーは公認になっていないのでしょうか?

また逆に、なぜヤマハやカワイは、外国メーカーを差し置いて(という言い方は失礼かもしれませんが)公認になっているのでしょうか?
音で選んでいるのだとしたら、海外メーカーでヤマハ、カワイより音の良いピアノはいくらでもあると思うのですが・・・。
やはりスポンサーとしての企業力が働いているのでしょうか?

※私は、ヤマハやカワイを決して過小評価しているわけではありません。
ですが、なせピアノ作りの本場で作られたピアノでなく、
日本国産のピアノがショパンコンクールで公認を得ているのかが疑問なのです。
もちろん、ヤマハやカワイのピアノも良いものであると認識しています。うちのピアノはヤマハですし(笑)

どなたか詳しい事情をご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は昔は詳しかったけれど、最近あまり調律の方々
と話していませんが、先ずベーゼンドルファーが外れ
た理由はコンクールという性質上、鍵盤が硬いので
演奏者に不利ではずされたと聞きました。
又浜松の国際コンクールにいたってはヤマハは手取り足取り応募者に無料貸し出し、とか色々提供するので
スタインウェイもかなたしだったそうです。(これは
最近のこと)あとベヒシュタインはそれほど財力ない
でしょう。やはりヤマハ、カワイは資本を入れて演奏
者に優遇していると思います。
それに、いまやコンクールに出てくるのは日本人、韓国人、中国人が圧倒的に多いでしょう。鉄のカーテン
が空いたらもうロシアでも、ヨーロッパ人はピアノ
やらなくなったそうです。
今度の受賞者みてもそうだし、いまやチャイコフスキーコンクールは、向こうで見向きもされなくなってい
て、日本のように騒がないそうです。
ショパンコンクールについても、前も中国人でしたよ
ね。

又世界のスタインウェイといえども、経営はとても大
変で、今はハンブルグのスタインウェイもアメリカ資
本だそうです。

私は昔は詳しかったけれど、最近あまり調律の方々
と話していませんが、先ずベーゼンドルファーが外れ
た理由はコンクールという性質上、鍵盤が硬いので
演奏者に不利ではずされたと聞きました。
又浜松の国際コンクールにいたってはヤマハは手取り足取り応募者に無料貸し出し、とか色々提供するので
スタインウェイもかなたしだったそうです。(これは
最近のこと)あとベヒシュタインはそれほど財力ない
でしょう。やはりヤマハ、カワイは資本を入れて演奏
者に優遇していると思います。
それに、いま...続きを読む


人気Q&Aランキング