柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

愛犬チワワが、A病院で、子宮蓄膿症の診断受けました。
でも、不思議なのが、子宮蓄膿症の、特徴である水をガブガブ飲む、お腹が、膨れる、というのが、特に出ていません。そして、白血球が、多くなるそうですが、むしろ、少なく4000ぐらいです。
ただ、子宮から、膿が出たり、食欲不振、軟便、発熱してぐったりしている、という症状はあてはまります。すぐに手術と言われましたが一先ず抗生物質の注射を打ってくれました。
B病院では、子宮蓄膿症ではないと思うけど、原因が、はっきりわからないそうです。肝機能の注射と抗生物質の注射 、翌日には、点滴の注射など、していただきました。

その後、少しずつ食欲が出てきていて、元気も出てきていますが、陰部から膿はでました。

いったい、このままで大丈夫なのでしょうか?どなたか、教えてください‼

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    すみません、捕捉ですが、A病院にて、レントゲン、エコーの検査も致しました。だるそうにして一週間たちます。A病院にて、行ったのは8月10日。B病院に行ったのは11日と12日になります。B病院には、A病院の検査結果を持って行き見せました。よろしくお願いします。

      補足日時:2015/08/14 22:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> いったい、このままで大丈夫なのでしょうか?


質問内容から大丈夫と言い切れる人は、ほとんどいないと思います。

子宮蓄膿症であっても、特徴的な症状が出るとは限りません。
また白血球ですが、膿が出ていると言うことはどこかが炎症を起こしていることになります。
炎症を起こしていれば、白血球の数が増えるのが普通です。

白血球が増えないと言うことは、身体の防御機能の能力が落ちていると言う可能性もあります。
実際、子宮蓄膿症なのに白血球数が増えていないと言う事例が以下に記載されています。
http://www.ttj-anihos.com/syorei/%E8%85%B9%E8%86 …

子宮蓄膿症かどうかの確定するためには、血液検査に加え、レントゲン検査、腹部超音波エコー検査を行うのが一般的ですが、A病院はこれを行なって子宮蓄膿症と診断したのでしょうか?
またB病院は上記の検査をして子宮蓄膿症ではないと思うとしたのでしょうか?

子宮蓄膿症は手遅れになると命取りになる病気なので、もし上記検査をしていないのであれば検査をして確定をした方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!その症例、私もネットでチェックしていました。そのこともあるので、気が気じゃなくて、お盆に入ってしまっているので、やきもきしています。レントゲンや、エコー検査はA病院で、行いました。検査結果はB病院に持って行きました。ただ、レントゲン写真や、エコーの写真は、そのな中に含まれてないかもしれません。もうひとつの病院も、検討したいと思います!ありがとうございました!

お礼日時:2015/08/14 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子宮蓄膿症の薬

12才の愛犬が子宮蓄膿症になりました。9月頃から4ヵ月患っています。抗生剤ビクタスSを服用していましたが吐気都発熱がでて救急病院で点滴処置を受けた後大量に膿を出し症状は落ち着き元気食欲もでました。その後抗生剤をシンクルに変え、膿が出続けているので様子をみています。しかし長期間の抗生剤の服用が心配です。状態は常時膿が出ておむつをしていますが元気食欲はあり、なんとかこのまま治まってくれれば良いと思っています。手術で摘出しなければ完治しないのは承知していますが、何とか薬で一時的にも治まってくれればと思います。薬を変えてみたほうがよいのか、このままシンクルを飲ませ続けてもよいのか、子宮蓄膿症に効く抗生剤があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>抗生剤ビクタスSを服用していましたが

キノロン系ですので、人工的に合成された抗生物質ですね。
(尿路感染症などにも効果的な抗生物質で、副作用も少ない)
その後、シンクルSとのことで、こちらはペニシリンより安定性が高く、頻繁に使用
されています。
これらの抗生物質は、いずれも耐性細菌の出現の恐れから、通常は短期間の投
薬が好ましいので、bullringoさんのご心配はよく分かります。
種類によっては1週間~10日のものもありますしね。

とはいえ、すでにNO1のbee-nさんがお答えしているように、「結局ここでこの薬が
効くと教えて貰っても処方薬は処方箋が無い限りは買えない」のですから、そこは
ご理解しなければなりません。
用法を誤れば、耐性細菌どころでなく、大変な副作用がおきてしまいます。
素人が、勝手に変更などするものではないのです。

>子宮蓄膿症に効く抗生剤があれば教えてください。

サルファ薬との併用、多種の細菌に効果のあるカルバペネム系など(その他キリが
ないので省略・・)多種多様の抗生剤はありますが、基本的には、どの抗生物質も、
細菌の種類や、アレルギー、今までの薬剤との関係などが、大きく関与します。

どの抗生剤が効くのか、という問題ではありませんので、変更のタイミングや投薬
の種類に関しては、獣医さんにお任せするのが確実で安心です。
(と、言うより、それしかありません)

飼い主さんがやるべきことは、
 ・指示に従った食事をとらせる
 ・薬の用法を守る
 ・処方薬の効果とリスクについて獣医さんから説明を受ける
 ・介護中、ちょっとした変化も、獣医さんに伝える
 ・愛犬にとってより負担のすくない飼育環境をつくる
といったことです。

どうか飼い主さんと、愛犬と、獣医さんの三者の協力で、病気を克服されますよう。

(元 飼育屋)

>抗生剤ビクタスSを服用していましたが

キノロン系ですので、人工的に合成された抗生物質ですね。
(尿路感染症などにも効果的な抗生物質で、副作用も少ない)
その後、シンクルSとのことで、こちらはペニシリンより安定性が高く、頻繁に使用
されています。
これらの抗生物質は、いずれも耐性細菌の出現の恐れから、通常は短期間の投
薬が好ましいので、bullringoさんのご心配はよく分かります。
種類によっては1週間~10日のものもありますしね。

とはいえ、すでにNO1のbee-nさんがお答えしているように、...続きを読む

Q高齢犬、子宮蓄膿症の術後に注意する点などを教えてください

うちのゴールデンレトリバーのメス、10歳が子宮蓄膿症と診断され、手術しました。

幸い問題無く手術は成功したのですが、なにぶん今まで大きな病気の経験が無く
うちに帰ってきてからの手術後の対応が気になります。

・いつも昼間は(暑いため)玄関のタイルの上で生活しているが、しばらくは日中もリビングに入れる
・部屋を掃除し、清潔にする
・しばらくは他の犬との接触は避ける

くらいしか今のところ思いつかないのですが、他に何かありますでしょうか?
2~3日後には帰ってこられるだろう、と言うことなので
準備しておけば便利なものなどがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2~3日入院してからの帰宅であれば、ある程度術後の経過も見てからなのでそれほど心配要らないと思いますが、我が家の経験から、老犬の場合感染症に注意したほうが良いと思います。うちの場合、外でしかトイレをしないので、傷口から感染させてしまい、腹部に水がたまり、それを毎日抜きに病院に通い、さらに、抗生物質の効きも悪く本当に大変な思いをしました。シニアになると免疫力も弱くなっていますので。

トイレは外ですか?傷口がかなり陰部の近くにあるので、土の上や草地で用を足している子の場合傷口から感染しやすくなります。(野良猫が多い場所も要注意)人間の大人用介護オムツパンツに尻尾を出す穴を開けてはかせて、オムツの中でおしっこをさせるとよいですよ。
外から室内に入れるときは足も良く洗ってください。
一週間くらいこのパターンを続けて、二度目の手術のときは感染しませんでした。

食欲はどうでしょうか。傷の痛みと入院がストレスになるので食欲を失う場合があります。ドライフードをいつも与えている場合食べないこともあるので、肉や野菜を入れたおじや等作れるよう準備しておくとよいですね。

子宮蓄膿症の術後、膣から少量の出血が続く場合があります。一週間ほどの出血は良く見られることですが、余り長く続くと対応が必要になります。ですので普段犬がいるところには白っぽいタオルやシーツを敷いて、出血の状態が見れるようにしておくことをお勧めします。

どうぞお大事に。

2~3日入院してからの帰宅であれば、ある程度術後の経過も見てからなのでそれほど心配要らないと思いますが、我が家の経験から、老犬の場合感染症に注意したほうが良いと思います。うちの場合、外でしかトイレをしないので、傷口から感染させてしまい、腹部に水がたまり、それを毎日抜きに病院に通い、さらに、抗生物質の効きも悪く本当に大変な思いをしました。シニアになると免疫力も弱くなっていますので。

トイレは外ですか?傷口がかなり陰部の近くにあるので、土の上や草地で用を足している子の場合傷...続きを読む

Q高齢犬(16歳)の子宮蓄膿症について

高齢犬(16歳)の子宮蓄膿症について

こんにちは、いつもお世話になっております。
16歳になるダックスが子宮蓄膿症です。4ヶ月程前に食欲・元気がなくなり検査で
蓄膿症と診断されました。即手術しないと危険な病気だが犬の寿命は16歳前後。
もしこの子の寿命が16歳とちょっとなら手術しても数ヶ月で亡くなることも・・と言われました。
再発する場合もがるが、薬での治療もあるので家族でご相談して下さいとのことで
両親に相談したころろ、高齢ということもあり手術は反対され薬で治療しました。
その時は1週間程で劇的に回復しも直り元通り元気になったのですが・・・・。

1週間前に再発しました。前回薬でよくなったので今回も薬を頂いて飲ませてますが
全く元気になりません。この1週間は食事も全く食べずトイレ以外ほとんど寝たきりです。
膿はかなりでていて開放型です。

今手術した方がいいのかすごく悩んでいます。10歳の時に乳腺腫瘍で片側前摘出した時は
術後1ヶ月以上食欲もなく元気もなくこのまま亡くなってしまうのではないか、と手術したことを
すごく後悔しました。

あの時は若くてすごく元気で手術したにも関わらず術後の直りがすごく悪かったので
今回手術したら高齢でもっと直りが悪いのではないか、痛い思いをさせてまで・・と思うとなかなか
手術するのに決心がつきません。

長々と書いてしまってすみません。上記のような状態の場合みなさまならどうしますか?
何かアドバイス頂けると幸いです

宜しくお願い致します

高齢犬(16歳)の子宮蓄膿症について

こんにちは、いつもお世話になっております。
16歳になるダックスが子宮蓄膿症です。4ヶ月程前に食欲・元気がなくなり検査で
蓄膿症と診断されました。即手術しないと危険な病気だが犬の寿命は16歳前後。
もしこの子の寿命が16歳とちょっとなら手術しても数ヶ月で亡くなることも・・と言われました。
再発する場合もがるが、薬での治療もあるので家族でご相談して下さいとのことで
両親に相談したころろ、高齢ということもあり手術は反対され薬で治療しました。
その時は1週...続きを読む

Aベストアンサー

年齢的に…躊躇う気持ちは良く分かります
私も、同じ病気で飼い犬を失いました

即手術と言うことで、年齢的にも大丈夫だろうと…
手術自体は成功でしたが…術後間もなく亡くなりました

私が同じ立場なら、もう覚悟を決めて最後まで一緒にいてあげると思います
入院したら、あなたもワンちゃんもきっと不安で仕方ないと思います
最後の時を看取れないでしょう

一人寂しくケージの中で息を引き取るような事になれば…
ワンちゃんにとって一番望まない状況だと思います

入院したら会える時間も一日数分かもしれません
触る事は出来ても、抱く事は出来ないと思います
意識があれば必死で帰りたいと訴えるでしょう
それを無視して帰れないと思います

もうどこへの連れて行かず、一緒にいてあげるのがいいかもしれません

一途の望みも、ワンちゃん自身の望みで無いのなら

手術に反対はしません

でも、ありがとうって言って看取ってあげられないとずっと後悔します
ワンちゃんも病院のケージより、家族のぬくもりが絶対に良いと思います

Q子宮蓄膿症の手術後

以前、老犬の避妊手術について質問したものです。

10歳のジャーマンシェパードのメスですが、避妊手術を決意したところ、子宮蓄膿症になっていたことが判明、急遽手術しました。急激に症状が悪化し、手術出来るぎりぎりの状態でした。

12日に緊急手術をし無事命をとりとめ、一泊入院し(かなり神経質なので、自宅療養したほうが精神的に良いとの獣医さんの判断です。)昨日、今日と点滴に通って様子を見ているのですが、食欲もあまりなく、一日中ぐったりと寝ています。二年前に乳腺腫瘍の手術を二度したのですが、そのときに比べて、消耗の度合いが激しいのでとても心配しています。

やはり、症状がかなり悪化して手術した場合、特に老犬ではこのような状態が続くのでしょうか。病院に行くときは緊張しているせいか、元気そうに見えて獣医さんも心配要らないとおっしゃるのですが。。。

ご経験のある方、ぜひ教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

 mickadelさん、こんばんわ。避妊手術、遅かったと言う事ですかね?
うちのワンコもかなり遅かったので、手術後は大変だったのですが、
小型犬と大型犬の差がどの程度なのかが、私には分かりません。
食事は何を与えても食べませんか? うちのワンコの場合、手術後1ヶ月は
寝込んだ訳ですが、ここから手作りフードに切り替えました。ドックフードなどの
固形物はあまり食べなくなったので、主にスープ。犬の場合、火を通した物より、
生肉のが消化しやすいと聞き、脂身の少ない赤身牛肉やササミをお肉屋さんで
ひき肉にしてもらって、野菜を煮た煮汁を冷まして、お肉にかけました。
お肉はなるべくほぐして与えた感じです。これに、白身半熟・黄味生の状態の
卵と、卵の殻を細かく砕いた物を小さじ1杯程度、混ぜ混ぜ。凄く単純ですが、
もしも、これで食べないとなれば、正直やばいかも? 卵だけでも舐めてくれれば、
それなりの栄養は取れます。床において食べないようなら、顔元に持っていって下さい。
顔を下に向けた状態だと、食べ物を喉に詰まらせやすいとの事で、それが嫌で
食べない子も居るそうです。

 mickadelさん、こんばんわ。避妊手術、遅かったと言う事ですかね?
うちのワンコもかなり遅かったので、手術後は大変だったのですが、
小型犬と大型犬の差がどの程度なのかが、私には分かりません。
食事は何を与えても食べませんか? うちのワンコの場合、手術後1ヶ月は
寝込んだ訳ですが、ここから手作りフードに切り替えました。ドックフードなどの
固形物はあまり食べなくなったので、主にスープ。犬の場合、火を通した物より、
生肉のが消化しやすいと聞き、脂身の少ない赤身牛肉やササミをお肉屋...続きを読む

Q子宮蓄膿症の手術を受けたのですが・・。

とても不安です。ラブラドール9歳、雌です。
ちょうど1週間前に突然、ご飯をちょっとしか食べなくなり3日後に、動物病院に行った所、子宮蓄膿症と診断があり先週金曜に手術しました。
先生は全摘出したので(子宮は破裂してなかった)点滴、注射、薬と順調に処置は済んでいるので、回復するでしょう、と言ってくれました。
そして土曜、日曜と面会に行ったんですが、術後、元気はあるがご飯を食べないのでいったん家に帰って様子を見ましょう。となりました。
今まで病気をした事も無くちょっと臆病なので(他に吠えまくるワンコなど、いっぱい泊まってました。寝てない様子)逆にストレスにで入院させてるのが可愛そうになり、昨日から自宅に帰って来ました。
ところが、家に帰ってきても水はちょっと飲むのですが、ご飯は食べず、ずっと寝たきり、ぐったり状態です。たまに息を吸う時、胸が痙攣を起こし10分後位におさまります。呼吸の仕方が不規則な気がします。
このままご飯を食べない様だとまた入院をするのだと思うと悲しくて涙が止まりません。
色々ネットで調べたのですが、病状は載っていてもその後の症状は分かりませんでした。
歳をとっているから回復も遅いのか、それとも肝不全などに病気が進んでしまっているのか不安で夜も寝ずに見ている状態です。
この痙攣はなんなのか?食欲と元気のなさは手術をしたからしょうがないのか? みんなすぐご飯を食べるのか?
術後のおなかの凄い縫い後は何日位で目立たなくなるのか?  
先生は凄く良い人で、夜中でも電話して良いと行ってくれるのですが、正直、あまり入院をさせたく無いのです。(その病院は忙しそうでトイレなど満足に行かせてない様子です。しょうがないと思うのですが・・病院を出たとたんに凄い勢いで長いオシッコをしました)やはり病院に居て点滴を受けた方が良いのでしょうか? 
宜しくお願い致します。

とても不安です。ラブラドール9歳、雌です。
ちょうど1週間前に突然、ご飯をちょっとしか食べなくなり3日後に、動物病院に行った所、子宮蓄膿症と診断があり先週金曜に手術しました。
先生は全摘出したので(子宮は破裂してなかった)点滴、注射、薬と順調に処置は済んでいるので、回復するでしょう、と言ってくれました。
そして土曜、日曜と面会に行ったんですが、術後、元気はあるがご飯を食べないのでいったん家に帰って様子を見ましょう。となりました。
今まで病気をした事も無くちょっと臆病なので...続きを読む

Aベストアンサー

昨年の8月に実家のプードル10歳が子宮蓄膿症で手術をしました。
最初おりものが出てるのかな?という感じでしたがちょっとおりものの感じがおかしかったので病院に行くと子宮蓄膿症でした。
子宮蓄膿症は発見が遅いと膿がたまって破裂することもあるそうですが手術すれば大丈夫な病気だと言われました。
家の子もすごく神経質で先生にも触らせないくらいの子で入院は3日しました。
入院中は餌を一切食べなかったです。
でも傷をすごく気にはしていましたが至って元気でした。
うちの子は退院後食べれるなら好きな物をあげても良いということでした。うちに帰ると安心したのか食事をしていました。
ただ傷口が気になるみたいでなめていました。
抜糸は10日目か位にしたと思います。
現在7ヶ月ほど経過していますが傷は先生の処置が良いのかほとんどわかりません。
ちょうどおなかの割れ目というかたてに入った腺みたいな感じになっています。
家の子もいつもまにか気にしなくなっていました。
あまり参考にならないかもしれませんが家の子はそんな感じだったので呼吸のことや痙攣のことはもしかしたら他になにか原因があるのかもしれませんね。

犬も年齢を重ねるとどこかに病気を持ったりして大変ですが
ラブちゃんの病気が早くよくなると良いですね。
頑張ってください。

昨年の8月に実家のプードル10歳が子宮蓄膿症で手術をしました。
最初おりものが出てるのかな?という感じでしたがちょっとおりものの感じがおかしかったので病院に行くと子宮蓄膿症でした。
子宮蓄膿症は発見が遅いと膿がたまって破裂することもあるそうですが手術すれば大丈夫な病気だと言われました。
家の子もすごく神経質で先生にも触らせないくらいの子で入院は3日しました。
入院中は餌を一切食べなかったです。
でも傷をすごく気にはしていましたが至って元気でした。
うちの子は退院後食べれる...続きを読む

Q子宮蓄膿症の可能性があると診断されましたが・・・

愛犬(ヨーキー 1歳 女の子)がお産をして2週間後に獣医さんに子宮の状態の診察をお願いしたら
子宮蓄膿症になる可能性があると診断されました。
病院ではエコー検査(子宮の大きさ約1.2センチ)・血液検査(異常なし)・おりもの検査(膿が出ている)・体温(異常なし)でした。

避妊手術をするか、薬で様子を見るか先生に選択をせまられ
初めは避妊手術をすることに決め、予約までしたのですが
家族に反対され、結局 薬で様子をみることにしました。

おりものに膿が混じっているのと、子宮の大きさが通常より大きい以外はどこにも以上がなく、いたって元気でご飯もよく食べます。多飲・多尿ではありません。

約20日間抗生物質を飲み続け、再検査をしたところエコー検査(子宮の大きさ約0.7センチ)・血液検査(異常なし)・おりもの検査(膿なし)・体温(異常なし)でした。
今は薬を飲んでいませんが、元気で、ご飯も良く食べます。多飲・多尿ではありません。

しかし、いろんなサイトで子宮蓄膿症を調べると。薬では完治しないとか、避妊手術をするのが一番良い治療法だと書かれています。それに、獣医さんに薬を飲まなくなったら再発の恐れが出てくると言われて、心配でしかたありません。

なんだか、私の薬で様子を見るという判断は間違っていたのではないかと不安になってきました。あの時、避妊手術をしていればよかったと後悔ばかりしてしまいます。

どなたか、同じ経験をされた方いませんか?
あなたの愛犬は薬治療後再発しましたか?
長い文章を読んでいただきありがとうございました。

愛犬(ヨーキー 1歳 女の子)がお産をして2週間後に獣医さんに子宮の状態の診察をお願いしたら
子宮蓄膿症になる可能性があると診断されました。
病院ではエコー検査(子宮の大きさ約1.2センチ)・血液検査(異常なし)・おりもの検査(膿が出ている)・体温(異常なし)でした。

避妊手術をするか、薬で様子を見るか先生に選択をせまられ
初めは避妊手術をすることに決め、予約までしたのですが
家族に反対され、結局 薬で様子をみることにしました。

おりものに膿が混じっているのと、子宮の大き...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。
実際に直接診察したわけではないのであくまで外野の意見です。

まず確認したいのが子宮蓄膿症と診断されたわけではないんですよね?
産後2週間でのおりものなら正常の範囲でも十分ありえます。
同じく産後2週間ならまだ子宮が太いのもうなずけます。
しかしそのおりものが膿汁であるのならば確かに異常の可能性もあります。
また仔犬は無事産まれたのでしょうか?
仔犬が死産だったり、胎盤や胎児が子宮内に残っている場合、
化膿するという事もありえます。

今回の場合、「子宮蓄膿症になる可能性がある」と言われただけなら
抗生剤の内服で治まる可能性もあると思います。
ただ子宮、卵巣が残っているわけですから
今後発情を繰り返し子宮蓄膿症を発症する可能性は十分に考えられます。
薬をやめたら即再発するかと言われたらちょっと疑問ですが…。

>>あなたの愛犬は薬治療後再発しましたか?
子宮蓄膿症の場合は当院でも基本的に手術が第1選択です。
内科的な治療の場合一時的に良くなることも稀にありますが
改善すらしない子の方が多いと思います。
ただし子宮内膜炎などの場合は内科的な治療に反応する場合もあります。
(それでも後の事を考え避妊は必ず勧めますし、後に子宮蓄膿症になる可能性が高い事は伝えます。)

質問内容とはそれますが個人的には後々子宮蓄膿症にさせたくないのであれば
出産後間もない今ではなく仔犬が離乳した後で避妊する事をオススメします。
もちろん子宮蓄膿症にならずに天寿をまっとうする子もいるわけですから
可能性にかけてギャンブルする(避妊をしない)と言う方もいます。
また避妊の理由としては病気の予防もたしかにひとつですが毎回の発情のストレスを無くし
生活の質を上げてあげるというのが最も大きな理由です。

いずれにしてもかかりつけの獣医師と今の状態
(子宮蓄膿なのか、なる可能性があるというだけなのか)や
今後の見通し、避妊手術についてのメリット、デメリット、術式などについてとことん
相談してみてください。
そこで納得のいく回答が得られなければセカンドオピニオンを受けてもいいと思います。
お大事にしてください。

獣医師です。
実際に直接診察したわけではないのであくまで外野の意見です。

まず確認したいのが子宮蓄膿症と診断されたわけではないんですよね?
産後2週間でのおりものなら正常の範囲でも十分ありえます。
同じく産後2週間ならまだ子宮が太いのもうなずけます。
しかしそのおりものが膿汁であるのならば確かに異常の可能性もあります。
また仔犬は無事産まれたのでしょうか?
仔犬が死産だったり、胎盤や胎児が子宮内に残っている場合、
化膿するという事もありえます。

今回の場合、「子宮蓄膿症に...続きを読む

Q子宮蓄膿症の手術費用について

もうすぐ11歳のヨークシャーテリアの女の子です。
今日、かかりつけの動物病院で子宮蓄膿症の診断がされ手術を勧められました。この子は2年半前から心臓病も患っているため、外科手術のリスクも伴うようなのですが、手術するならできるだけ早いうちにとのことでした。膿は外に出ているので、緊急度は中~高ということでした。

病院には、かかりつけの獣医さんに通う以前に大学病院にもかかっており(心臓の方で)近々そちらにも行く必要があるのですが(大学病院からの紹介で通い始めた獣医さんなので、どちらに行くことも可能な状態です)もし子宮蓄膿症の手術をするならどちらがいいかで迷っています。
ネックになっているのが手術費用で、かかりつけでは1週間程度の入院が必要で25万~30万とのこと。分割も可能のようですが、いずれにせよポンと出せる額ではないし、手術リスクのことも考えて大学病院の方がいいのかもしれないと思うのですが、診察時間など多少の融通を利かせてくれそうなのはやはりかかりつけの方です。

診断されたばかりで気が動転していることもあり、質問の意図が支離滅裂でしたらすみません。症状によって金額が違うという話もあるようですが、どなたか大学病院で子宮蓄膿症の外科手術を受けられたことのあるワンちゃんの飼い主の方がいらしたら、費用と入院日数を参考までに教えていただけないでしょうか?

もうすぐ11歳のヨークシャーテリアの女の子です。
今日、かかりつけの動物病院で子宮蓄膿症の診断がされ手術を勧められました。この子は2年半前から心臓病も患っているため、外科手術のリスクも伴うようなのですが、手術するならできるだけ早いうちにとのことでした。膿は外に出ているので、緊急度は中~高ということでした。

病院には、かかりつけの獣医さんに通う以前に大学病院にもかかっており(心臓の方で)近々そちらにも行く必要があるのですが(大学病院からの紹介で通い始めた獣医さんなので、どちら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

シニア犬で心臓の持病もおありなら、是非大学病院での手術を
お勧めします。

うちの犬は子宮蓄膿症ではなくガンのオペを二度大学病院でしました。
(ちなみに子宮蓄膿症は開業の先生にオペしていただきました。)
13歳と高齢の大型犬なので、麻酔のリスクが高く心配しましたが
大学病院の麻酔のコントロールは本当に万全で、麻酔をかける時と
覚ますときに各一時間ほど時間をかけ、些細な異常にもすぐ対応できるようにしてくださいました。
患部の切除はむしろ簡単でオペの成否は麻酔にかかっていると思います。

子宮蓄膿症のオペは開業の先生のところで術前術後の治療を含めて
30万前後(入院一泊)で、大学病院のガンのオペもやはり30万くらい
(入院3泊)でした。←大型犬の値段です。
むしろ、開業の病院より大学病院のほうが治療費、投薬代、手術代ともに割安ですので
(学生の研究の場であるということ)、開業の先生の
提示された金額程度を考えていらっしゃれば大丈夫だと思います。
クレジットカードでの支払いも可能だと思いますよ。

子宮蓄膿症は迷っている場合ではありません。1日も早くオペをして
患部を取らなければ、腎不全など内蔵機能に影響大で即命にかかわります。
シニアであればなおさら素早い決断がせまられます。
近々といわず大学病院に話をして明日にでも診て貰ってください。
お大事に。

こんにちは。

シニア犬で心臓の持病もおありなら、是非大学病院での手術を
お勧めします。

うちの犬は子宮蓄膿症ではなくガンのオペを二度大学病院でしました。
(ちなみに子宮蓄膿症は開業の先生にオペしていただきました。)
13歳と高齢の大型犬なので、麻酔のリスクが高く心配しましたが
大学病院の麻酔のコントロールは本当に万全で、麻酔をかける時と
覚ますときに各一時間ほど時間をかけ、些細な異常にもすぐ対応できるようにしてくださいました。
患部の切除はむしろ簡単でオペの成否は麻酔に...続きを読む

Q子宮蓄膿症 手術後 食べないです 歩かないです

17日にQNo.4257451 10歳 柴犬女の子 熱っぽくて元気がない と質問したものです。
皆さんのおかげで19日に子宮蓄膿症で手術し、22日一昨日、退院しました。

また質問させていただきたいのですが、家に帰ってきてもごはんを食べません。そして歩きません。

おやつ系のジャーキーやチーズなどは少しは食べます。
歩くのは外でしかおしっこをしないので近くの公園まで抱いていけばおしっこはします。気が向けば10歩ぐらいは歩きますが、すぐ座ってしまいます。
ずっと寝てます。
しんどそうではないです。
呼吸が浅く少し早いかと思います。

はじめての手術と入院で飼い主もわんこもとってもストレスを感じてます。
手術後はワンちゃんによって違うと思いますが、10歳の柴犬、持病はなしでこんなものでしょうか?
元気になるまでもう少し時間がかかりますか?
はじめてのことで不安です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

熱があるようであれば、またすぐに病院に連れて行ってあげてください。手術のときに他の部位を触ってそこが感染症を起こしている可能性もあります。腹膜炎などは、外からは見えないでしょうから。中の傷口が開いている可能性もありますので、再検査をすることをお勧めします。通常は、一週間もすれば元気になるものだと、獣医さんが言ってましたので、すぐ座る、動かないでずっと寝ている、呼吸が浅く速いなどは危険信号だと言うことで、回答いただきました。(当方知り合いの獣医に質問してみました。)

Qキャバリアの手術後の死

先日、キャバリア(メス6才)を亡くしました。子宮蓄膿症でだいぶ弱ってしまっていて、手術しなくては1週間位しかもたないとのことでした。手術自体は難しくないが、麻酔によるリスクがあるといわれましたが、他に選択の余地もなく、手術をお願いしました。麻酔のリスクは深刻なものという感じではなかったので、大丈夫だろうと思っていたら、手術後に心筋梗塞を起こしたそうです。獣医さんを責めるつもりはありませんが、このようなケースも珍しくないものなのでしょうか。また、蘇生の可能性はなかったのでしょうか。あきらめがつければと思いご質問させていただきました。

Aベストアンサー

こんにちは。お悔やみ申し上げます。さぞかしお力を落とされていることでしょうね。
 子宮蓄膿症の場合、発見が遅れて治療が遅れると、体の状態は非常に悪くなります。とくに重症の場合、子宮にたまった大量のバイ菌がエンドトキシンと呼ばれる物質を放出し、全身を著しく弱らせます。こうなってしまうと手術のリスクは非常に高くなります。ですから、子宮蓄膿症の場合はこのような重篤な状況に陥る前に発見し、なるべく早く手術することが重要です。実際には、大変残念なことですが、一か八かという状況で手術をし、命を落としてしまうケースもあります。もっとひどい場合は危険すぎるために手術すらできない場合もあるのです。
 また当然、避妊手術によって根本的に予防することも重要です。繁殖に使う予定がなければ避妊手術をするべきです。多くの獣医が避妊手術を勧めるのは、子宮蓄膿症のような命に関わる病気を予防することが第一の理由です。
 また、キャバリアという犬種は、犬種の特性として生まれつき心臓に問題を抱えています。ですから、今回はそのうまれつきの心臓のリスクと、子宮蓄膿症による体へのダメージが悪い方向へ出てしまったと考えられます。

 以上が専門的に見た場合の、子宮蓄膿症に対する客観的な理解です。お力になれるかどうか分かりませんが、なにかのご参考になればと思います。大変残念なことですが、どうぞお気を落とされませんように。

こんにちは。お悔やみ申し上げます。さぞかしお力を落とされていることでしょうね。
 子宮蓄膿症の場合、発見が遅れて治療が遅れると、体の状態は非常に悪くなります。とくに重症の場合、子宮にたまった大量のバイ菌がエンドトキシンと呼ばれる物質を放出し、全身を著しく弱らせます。こうなってしまうと手術のリスクは非常に高くなります。ですから、子宮蓄膿症の場合はこのような重篤な状況に陥る前に発見し、なるべく早く手術することが重要です。実際には、大変残念なことですが、一か八かという状況で手術...続きを読む

Q子宮蓄膿症と心肥大の高齢犬の手術

こんばんは。
今、12歳になるチワワ(メス)を飼っています。
10日程前から調子が悪くなり、子宮蓄膿症と診断されました。
元々、心臓に雑音があり、そこから調子が悪くなったのかと思っていましたが、陰部から血の混ざった膿が出ていたため気づくことができました。
いろいろネットで調べましたが子宮蓄膿症の場合、手術で子宮を摘出することが一番だということが書かれていました。
手術はしたい気持ちがあるのですが、どうしても12歳という年齢と心臓が心配で踏み切ることが出来ません。
今のところ、犬の体調は抗生物質が効いているのか、最低の状況からは回復しつつあります。
陰部から出ていた膿には、昨日まで血が混ざりピンク色でしたが、今日は黄色に変わってきています。(これが意味するのは何かわかりません)
水を飲む回数が昨日に比べ、若干減りました。
3日間、ごはんを全く食べることができず点滴を受ける状況だったのですが、今日やっと自分でフードを食べることが出来ました。
食欲の改善がかなり希望をもたせてくれるのですが、このまま少し様子を見てから手術に踏み切るのか?あるいは、また悪くなる可能性もあるから今のうちに手術に踏み切るのか?
ただ、獣医の先生は「心臓が悪いから手術中に悪くなってしまうことも十分ある」というようなことを話しています。
子宮蓄膿症は時間との戦いだとも思っていますが、少しでも体力のある時に手術を受けさせることが出来ればベストだと思っています。
急いだ方がいいのか、少し待ってからでもいいのか。
ご意見お待ちしております。

こんばんは。
今、12歳になるチワワ(メス)を飼っています。
10日程前から調子が悪くなり、子宮蓄膿症と診断されました。
元々、心臓に雑音があり、そこから調子が悪くなったのかと思っていましたが、陰部から血の混ざった膿が出ていたため気づくことができました。
いろいろネットで調べましたが子宮蓄膿症の場合、手術で子宮を摘出することが一番だということが書かれていました。
手術はしたい気持ちがあるのですが、どうしても12歳という年齢と心臓が心配で踏み切ることが出来ません。
今のところ、犬...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に避妊手術を受けさせるのは、まさに質問者さんの状況がいちばん怖いからだと言われています。
避妊手術を受けさせなければかなり高い確率で将来的には子宮蓄膿症を発症します。その時に高齢になっていて、小型犬特有の心臓病が発症してしまっていた場合がいちばん最悪のパターンだからです。

子宮蓄膿症は、発見と同時に子宮の摘出が理想です・・・というか普通は必ず即刻の摘出の処置がされます。その時に心臓が悪いと、麻酔中に亡くなる危険性が高いので、万事休すです。
蓄膿症は薬などで治る病気ではないので、急いで摘出は必要だと思います。それこそ急がなければどんどん弱って死んでしまいますよ。
心臓病の子の摘出手術は当然、大変な危険が伴うので、飼い主さんも覚悟は必要ですが、しないで蓄膿症で死ぬのを待つのも残酷だと思います。
心臓病も日々進行していますから、少しでも早く、若いうちのほうが希望はあります。私だったら、心臓が手術に耐えてくれることを祈って、すぐに手術させるしか選択肢はないと思います。
しっかりモニターしながら麻酔を使ってくれる、良い獣医さんで手術を受けさせてあげてください。

やっぱりこういう事態がいちばん怖いので、私は(一般に多くの飼い主は)子犬で体力があって健康なうちに避妊手術を受けさせるようにしています。

ワンちゃん、お大事に。

一般的に避妊手術を受けさせるのは、まさに質問者さんの状況がいちばん怖いからだと言われています。
避妊手術を受けさせなければかなり高い確率で将来的には子宮蓄膿症を発症します。その時に高齢になっていて、小型犬特有の心臓病が発症してしまっていた場合がいちばん最悪のパターンだからです。

子宮蓄膿症は、発見と同時に子宮の摘出が理想です・・・というか普通は必ず即刻の摘出の処置がされます。その時に心臓が悪いと、麻酔中に亡くなる危険性が高いので、万事休すです。
蓄膿症は薬などで治る病気...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報