利用規約の変更について

べた基礎で、二階にするには通し柱が必要と思いますが、何本必要か?
又既存の外側に四方に鉄骨を入れて被せ工法で地震対策をして二階部を1階に乗せると費用面で通し柱を立てて作るのとの違いは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

建物の形状が記されていませんが、文脈から単純矩形として、通し柱4隅に4本。


昔はそういう増築かなりありましたが。
もちろん通し柱は既存建物の隅柱の外側に抱かせるよう、下はコーナー布基礎・それぞれコーナー各方向少なくとも1mで引き抜き力に耐え、かつ耐力壁構成になるもの。
2階増築の床面積の、いわば平屋一軒分の新築坪単価相当分が下の基礎部含めそっくりかかり、かつ屋根撤去・小屋梁(=床梁)入れ替え補強ほか中央部軸組みが加重に耐える補強とか・・
品質が格段に違うものを求められる時代ですから検討がかなり必要かと。

鉄骨囲い?建ては「木造」でなくなりますから、確認申請上、厳密構造計算も求められるので基礎耐力も実施費用も延べ床そっくり鉄骨新築価格とおよそ同じになるか、そもそも可能か?・・も??
    • good
    • 0

たぶん建築確認済書おりませんが、申請することが義務です。

申請しなければ不法建築で、取り壊しですから!ここからです。
    • good
    • 1

いやいや、そんな簡単な物じゃ無い。

現在の住宅は平屋で、構造検討されているんだから、二階建てになれば、筋交いも、連結金物も変わってくる。基礎からのホールダウン金物は入らないから、基礎の横に基礎を作るとかしないといけない・・・・

鉄骨でアウトフレームを作るとしても、基礎は必要だし、確認申請はどうするのって事になります。

通し柱が何本増えるなんて次元の問題じゃ無いですよ。
素人さんだから仕方が無いですけどね。
    • good
    • 0

通し柱は必須の条件ではない。


確認申請の際に建築主事に問い合わせれば、設計者判断、との回答が来る。
(俺はそう答える)

あとは設計者と、その設計通りに現場が施工されることを信じるだけ。

ちなみに鉄骨材の被せ工法なんて聞いたこと無いけど。
非木造で2階建なら4号ではなく3号。
構造計算が必須。
そんな工事では構造計算ができない。
よって設計不可能。
    • good
    • 0

通し柱といっても連結で可能です


もともと既存の平屋の躯体が2F耐えられる場合も多い、無理な場合とあります。 
無理な場合 強度あげるのに費用がかかる。  

現実的に無難なのは
土地に余裕があれば 基礎から新たに建物を作り連結したのがよい。 
まず 家を建てた工務店に聞いて ベストな選択があると思います。


画像・図面やどうしたいか?画像で見えると多くの人が答えると思います。

大規模なら
新築のが安いので無駄に金がかかるので立て替えたのが安い。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング