仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

妹が乳がんの手術を受けて10年になります。2年前に肺転移半年前に骨転移、そして最近肝転移が見つかりました。現在、ホルモン剤の投与と骨のためのアデホスホネート投与による全身療法を施工しています。今回、肝転移が見つかったため、ホルモン剤を変更の予定です。予後を含め、今後の経過、注意点をお教えいただければ幸いです。高いQOLを保ちながら、永い安定期、抑制が可能であればうれしいのですが。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



高いQOLを目指しながら周りに支えられて妹さんは嬉しいと思います。
質問者さんも無理をしないで続けてくださいね^^

専門家ではないので、専門的な事は回答できませんが、乳がんは転移しやすいですので、ホルモン治療は続けるのが良いかとおもいます。

ガン自体は本人の免疫力をあげる事で小さくなる等の話があります。
笑う事で免疫力が上がるという噂もありますので、質問者さんが無理しない範囲で楽しくなるようにしてあげてください。

医師より治療方針も頂くでしょうし、妹さんの選択もあると思います。ここでした質問を担当医にお伝えし、妹さんと質問者さんが納得できる治療を進めてください。

無理はなさらず、お大事にしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。現在は症状などはなく、日常生活を送っています。変更するホルモン剤が有効且つ有用に作用することを願っています。本人にストレスを持つなとも、がんばれともいえません。QOLの高い毎日が永く続くことを願っています。

お礼日時:2015/08/17 16:12

お大事に。



情報を提供するより、
参考にさせていただく立場で誠に恐縮です。

高いQOLでの日々が続くことを祈ってます。

知人が昨年手術、
そして別の知人がまもなく手術になります。

笑顔と感謝の気持ちを忘れず、
今まで以上に前向きに歩んでいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。周りのものとしては何もしてやれなく、少しでも手助け、協力できることがあればと願っています。

お礼日時:2015/08/15 14:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング