旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

日本は、韓国を併合した。韓国は、植民地に成ったと言っています。


そこで、質問したいのは、この併合が無かったとすると・・・?


韓国という国は、歴史的な背景を踏まえてどうなっていたのでしょうか?

推測しか出来ないと思いますが、出来るだけ根拠を含めて教えて下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どの時点で日本からの関与が無くなるかで異なります。


(日本が植民地化の意思をもったのは併合の直前なので、
 質問の意図がその時代なら前半は飛ばしてください)
日清戦争前であれば中国、それ以後ならばロシアに
併合されていたと考えます。




・日清戦争以前

厳密に言うと中国に併合ではなく、清の属国のまま。
韓国は否定しますが、当時の朝鮮は中国の冊封体制下にあり、
中国の属国であることを誇っていました。
これは、現在の韓国国旗の原型を検索すれば「大清国属」と
かかれているものが出てくるように、大国と交渉するには
中国の威を借る必要があったからで、実際に壬午軍乱や
甲申政変、甲午農民戦争では、清に救援を求めています。
日清戦争の講和では朝鮮の独立が明記されています。
日清戦争そのものは、朝鮮の影響力を巡る争いが大きな
要因ですが、日清戦争が無ければ朝鮮は独立していません。
この後、清の衰退で独立したとしても、独立の維持は困難で、
後述のロシア(又はソ連)に併合されていたと思われます。



・日清戦争以後

日清戦争後の講和で、台湾の割譲と違い朝鮮の独立を認めたのは、
日本が朝鮮を支配するより、独立させて自活させるためです。
ところが、朝鮮は大韓帝国を名乗り独立したものの、政権運営は
お粗末でした。
有名なのは国王の后であった閔妃で、日本の維新後の躍進をみて
日本式軍隊の運営を依頼するなど日本に擦り寄りました。
そもそも閔妃は外戚の専横を嫌った国王の父である大院君が
娶らせましたが、大院君と意見が対立すると大恩ある義父を
追放し親戚を重用して当五銭などの私銭を作り私腹を肥やし
贅沢三昧で、政治を私物化するなど、当時は悪婦の代名詞でした。
閔妃は、1895年5月4日に三国干渉で日本が弱いと見ると、
早速、7月6日にはロシアの助力で権力を奪いました。
しかし、10月8日の乙未事変で日本の協力を得た大院君に
暗殺されてしまいました。
后を殺された国王は、親露派により王宮から逃走して
ロシア公使館で政務を行いました。(露館播遷)
このことからも、日本が朝鮮を植民地にしない場合、
ロシアとの併合を望んだと思われます。



・日露戦争以後

日露戦争以後、日本が朝鮮を植民地化しなければ、
「朝鮮は自立できたか」と聞かれると、答えはNoです。
理由は単純にお金が無いからです。
韓国の教科書には、この頃の外国による進出と書いていますが
実際は金策のために権利を売ったもの。
日本が買い戻したりしていましたが、当時の朝鮮の予算が
約750万円で、日本への借金だけで1300万円。
にもかかわらず、皇太子の婚礼では日本の大正天皇の
10倍も浪費するありさまでした。
これを当時の国民が一丸となって返そうとの名目で
始まったのが国債報償運動です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%82%B5 …
韓国では日本の妨害で失敗したことになっていますが、
実際は幹部による持ち逃げ。主催者のベセル自身が
資金について聞かれて「山師に投資したからお金は無い」
と答えたのに、韓国ではベセルが偉人とされています。
当時はあたりまえですがIMFもありません。
遅かれ早かれ朝鮮はどこかに身売りして自滅していました。
それが政情が混乱していた中国やロシア(ソ連)か
アメリカかイギリスか、それとも分割されていたかは
なんとも言えません。



さて、実は露館播遷で暗躍した親露派の一人が李完用です。
李完用はロシアとの併合を嫌っていたというよりも、
末期の朝鮮では自滅しかないので政情不安な周辺国より
安定している債権国の日本との併合を望んだに過ぎません。
ただし、李完用自身はハーグ密使事件などで日本を裏切って
責任追及されれば「私は知らない」と逃げた高宗に
引導を渡すなど、それなりに朝鮮を憂慮した政治家です。
現在はある程度評価されていますが、甲申政変の金玉均は
閔妃の恨みを買い親族まで悲惨な最期でしたが、
当時の視点で見ると朝鮮のために活躍した人より
欺瞞や賄賂で私服を肥やす政治家を評価する韓国の歴史家には
当時の資料くらい見てほしいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございます。

韓国という国は政権が交代すると、その歴史資料を廃棄する習慣があると聞きますので、彼ら自身が歴史を学ぶ環境が無いかも知れません?

お礼日時:2015/08/15 22:15

ある人が韓国を「漢字も英語も捨てた国だから歴史書が読めない」と評しました。

私は全く同感ですね。
朝鮮は昔からどこかの国に寄り添って活きてきたコバンザメ国家です。それは高句麗になっても余り変わりませんでした。やがて中国に冊封され、清が滅びると新たな相手として日本を選びました。日本は再三断わりましたが、最終的に統治する事にしました。
おかしいと思いませんか?列強が日本海を制するなら当然朝鮮も領土とすべきですけど、北京や満州を占領しても半島は相手にしていません。
そして日本は朝鮮を植民地にしたのではなく日本として扱ったのです。
結局朝鮮が侵略を受けたのはソ連共産党の進出を待つよりほかにありません。
結果的に北朝鮮はソ連に頼り、韓国は米国に頼ったと言うことです。

日本が朝鮮に対し統治を受け入れた背景にはソ連共産党があります。共産党は満州、中国を南下し、やがて朝鮮半島から日本に襲撃しようと考えていました。自由主義と言うよりも日本が日本であるために、日本は満州と朝鮮半島を死守したいと考えたわけです。もし日本が朝鮮併合をしていなければ、今頃既に朝鮮は共産国家で、日本は大陸と言うか共産国家と接する最前線だったといえますね。それどころか今頃共産国家に潰されているか、あるいは第一次大戦後から日米英は強い意識でつながっていたかもしれません。

朝鮮の歴史は常に古代中国について日本を攻撃するか、日本について古代中国を攻撃するかの繰り返しでした。そしていま、米国に見捨てられた韓国は中国に擦り寄っていると言うことです。
    • good
    • 0

何を回答すれば喜ばれるのか?


当時の朝鮮はロシア、日本の双方が権益を伸ばそうとしていました。
日露戦争で日本が勝ったことにより、朝鮮半島を日本が征圧しました。

そこで、日本が朝鮮半島から手を引けば、日露戦争で負けてはいたが、露西亜が来る。
これが求める答えですか?

勝った日本が手を引くわけはないので、日本の朝鮮支配が無かったら、などという無意味な質問は今後止めること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。

あくまでも仮定ですから、仮定が出来ないと回答をお願いします。
誤解の無いようにして下さい。

お礼日時:2015/08/18 13:52

当時の日本は、他のアジアの国々のように白人による奴隷化を恐れていましたのでロシアと戦いました。

当時の朝鮮の軍事力は弱かったですから日韓併合による日本の軍力がなかったらロシアが南下してきたでしょうね。実際、日本が居なくなったらロシアはやってきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2015/08/18 13:51

まず結論から入ると、日本は「ハングルの普及」「衛生状態の改善」「植林」「ダムの建設」


など、近代化を行いました。
日本が行った朝鮮統治の実績
<<封建的諸制度、因習の廃止・禁止>>
  ・身分制度とそれに伴う特権や差別の廃止 (身分制度廃止令は併合前だが、実際は後)
    奴婢の解放 (人口の30%)
    両班の特権廃止
    女性の解放(名前を奨め、再婚を許可)
    衣服の自由化、瓦屋根や二階建て以上の家屋の制限を撤廃
  ・因習の廃止
    人身売買の禁止
    宦官(睾丸の腐割)の禁止
    纏足の禁止
    少女を妓生とすることを禁止
    呪術的医療の禁止(朝鮮巫術の禁止)

<<近代的経済法制の導入>>
  ・私有財産の保障(所有権制度の整備)
  ・土地測量と地籍の確定 (墳墓など0.05%位が未申告地として残った)
  ・近代的企業制度と商法の確立
  ・通貨制度の整備
  ・度量衡の統一
<<近代的社会制度の導入>>
  ・罪刑法定主義を徹底(私刑の禁止)
  ・残虐刑を廃止
  ・行政の単位をそれまでの一族から、家族(氏)に規定(これが創氏の目的)
  ・家長の権限を制限
  ・地方の行政長や議員の選挙による選出
<<教育・医療の近代化と普及>>
  ・小学校5,000校以上、大学など1000校以上を建設


 ・ハングルの整備と普及
  ・西洋医学や衛生思想の普及、疫病の防除と罹患者の隔離、医療施設の整備
<<社会基盤の整備>>
  ・道路、橋、鉄道(4000km)、港湾の整備、電源開発
  ・治水事業による耕地拡大と農業の近代化
  ・大規模な植林(6億本)
これらの諸政策の結果、次のよう成果があった。
  ・1920・30年代GDP平均成長率4%(1920年代の世界経済は2%以下、日本は3%強)
  ・1人当り国民所得が1910年の40ドルから倍増
  ・日本資本の大量流入(統治期間総額で80億ドル)による通信、運輸、都市の発達
  ・耕作地の拡大(246万町から449万町まで)
  ・米の反当り収穫量が0.5石から1.5石まで3倍増
  ・農産物、工業製品の輸出の急増 (内地で半島米の輸入反対運動が起こった程)
  ・人口が1300万人から2600万人に増加
  ・平均寿命が24歳から56歳に
  ・識字率が61%を超えた(1944年時、併合時は4%程度と推定されている)
このように日本は朝鮮の近代的統治により多くの負担を払ったのです。
それによりどれだけの朝鮮人が利益を享受したでしょうか。
しかし日本は大東亜戦争に敗戦しました。
朝鮮人は敗戦国民になりたくなかったので、日本に手のひらを返し、自らを「戦勝国民」と位置づけました。
韓国政府も政権を運営する為に、又自分たちの歴史が誇れるものでは無いことに気づいたので
偽りの歴史を教えはじめたのです。

日韓併合・統治がなければ、近代化が無かったという事。朝鮮人が利益を享受
できなかったということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有難うございました。

折角、詳しくご説明頂いたのですが、質問と少し違っていますので参考程度に
させて頂きます。申し訳ありません。

知りたいのは、日本が併合したのが悪いと批判しているのが韓国です。
なので、日本が関与しなかったとすると、どんな国に成っていたのかを知りた
かったのが主旨です。

理由は、日本の言い分で、こんなに貢献してあげたという事に不満が多いのだ
ろうと思います。なので、それが無かったとしたら・・・

例えば・・・

韓国と北朝鮮に分裂せず、統一国家として自立独立できたのか?

ロシアが属国とした場合は、完全に北朝鮮と同じ様に成ったとすると北と南が
分裂せずにすんだのか?

中国とロシアを比較すると、中国の方が属国として有利だったのか?

日本にとっては、驚異的な存在となり日本は孤立していたか?

日本以外の統治の方が、韓国民にってはメリットが大きかったのか?

等を知りたかった訳です。


質問の説明が不十分で申し訳ありませんでした。

お礼日時:2015/08/16 09:32

このままではロシアの植民地にされてしまう。



そういう危機感があったので、時の首相「李完用」
が議会の承認を得て、日本に併合を依頼して
きたのです。

日本は断りましたが、その後も再三再四依頼して
きました。

日本も併合すれば、対ロシア政策に役立つだろう
ということで、結局併合に応じたのです。

と、いうことで半島はロシアの植民地いや、
領土欲が強いロシアですから、ロシア領に
していた可能性が高いです。

その結果、ソ連崩壊に伴い、半島も開放され
半島全体が、北朝鮮のような状態になっていた
と推測されます。

そもそも論ですが、日本が併合しなければ、アジア
最貧国の一つでしたから、これも、北朝鮮と
同じ状態になる、という論の根拠になると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重な情報を有難うございました。

となると、日本が良いか?ロシアが良いかの比較に成るんですね。
韓国人は、日本の併合に色々な苦情があるのですからロシアを
選択すれば良かったという事に成りそうですね。

日本としては、あまり得策とは言えないかもしれませんね?

しかし、韓国の方は、歴史のお勉強が足らない感じがしますね。

お礼日時:2015/08/15 19:57

併合によって、内地と同じ程度にインフラや教育制度を整えようとしました。


もし併合されなかったら、支那かロシアに吸収されてひどいことになったと思いますが。
そうなると、日本も国防上非常に困るわけで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。

お礼日時:2015/08/15 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報