最近、政治・選挙に関心があります26歳の者ですが、今夏の参院選から実施される「非拘束名簿式」について教えてください。漠然と政党名、候補者名どちらでも記入できるんだという程度しか分かりません。政党、その政党の候補者が獲得した得票数を合算して、政党の議席数を決めて、その後ドント式によって当確者を決めるようですが、政党の議席数の決め方またドント式について、さらにはそれらも含めた「非拘束名簿式」について、何とか教えてください。

A 回答 (1件)

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。

拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したりして投票することが出来ます。ヨーロッパなどでは、当選させたくない候補者を名簿の中から削除して投票することが出切る国もありますが、日本では非拘束名簿方式といっても、名簿の中の特定の候補者に投票するか、政党の名で投票するかしかありません。例えば、A党の名簿に「星一徹」という候補がいたとします。この場合、有権者は星一徹と書いてもいいし、A党という政党の名前を書いて投票してもいいのです。そして、各個人の投票と政党名で投ぜられた票を合わせて個々の政党の総得票とします。
 次に、各党の当選者の決定ですが、これはドント方式で決定します。ドント方式というのは、1から順に数で各党の得票を割っていき、商が大きい順に当選を決めて行くのです。例えば、A党が48万票・B党が20万票・C党が17万票・D党が15万票とします。そして、当選者が5人だったとします。すると、まず1で割ると、商はA党48万・B党20万・C党17万・D党15万となります。次に、2で割ると、A党24万・B党10万・C党8万5千・D党7万5千となります。これを大きい順にならばると48万(A)・24万(A)・20万(B)・17万(C)・15万(D)・・・となり、A2名・B・C・Dがそれぞれ1名当選となります。当選の顔ぶれは各党の名簿に記載された人物の中から個人票が多かった順に決められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

okarinsenpaiさん、分かりやすい説明どうもありがとうございました。私も良く分からなかったものですから、各政党の総得票数(政党名+候補者名)から、議席数を決めて、それに当てはめる形で当選者を決めるものかと思っていましたが、議席数=当選者数なのですね。うまく説明できませんが、議席数=当選者数ということから、比例区の議席数(定数、つまりは当選者数)をドント式で決めていくということですよね。・・・というふうに解釈してしまいましたが、本当にこれでよいのでしょうか。ちょっぴり不安ですが、まずはお礼のほどをと思い簡素ですがメールさせていただきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/15 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q選挙速報で、得票数で2番目の候補が当確になるのはなぜ?

今回の参議院選挙の速報を見ていて不思議に思ったことがあるので
質問させてください!
NHKの23時ごろの速報だったのですが、一人選挙区ごとに、当選確実とされる候補の名前を報道していました。ある選挙区のところで、あれ?と思いました。そこで当確マークがついていたのは、その時点での最多得票候補ではなく、次点の候補だったからです。

最初はNHKのミスかと思いましたが、見続けていると、そのような選挙区が他にもたくさんでてきました。なせ、得票数では一番の候補ではなく、2番目の候補に当確が出るのでしょうか??ちなみに開票率は概ね70%くらいでした。

出口調査などを元にテレビ局が判断していると聞きますが、出口調査ってそんなに信頼できるものなのですか?画面に写されている数字上は明らかに次点なのに、出口調査の情報を勝手に折り込んで、視聴者には何の説明もなく、早々と当確にするなんて、ずいぶんいい加減な報道だな~と思ってしまいます。だけど、一応NHKなので絶対何かきちんとした理由があって言っているのに違いない・・・とは思うのですが。その理由って何なのでしょう? お詳しい方、お願いいたします!

今回の参議院選挙の速報を見ていて不思議に思ったことがあるので
質問させてください!
NHKの23時ごろの速報だったのですが、一人選挙区ごとに、当選確実とされる候補の名前を報道していました。ある選挙区のところで、あれ?と思いました。そこで当確マークがついていたのは、その時点での最多得票候補ではなく、次点の候補だったからです。

最初はNHKのミスかと思いましたが、見続けていると、そのような選挙区が他にもたくさんでてきました。なせ、得票数では一番の候補ではなく、2番目の候補に...続きを読む

Aベストアンサー

わかりやすく地方県で説明します。

都市部に人気のあるA氏、農村部に人気のあるB氏が争っています。
それはマスコミの事前調査である程度人気が明らかになっています。
それでいざ投票と開票が始まりました。
開票は人口の多い都市部より、人口の少ない農村部のほうが開票が早いです。
開票1%では大半が人口の少ないところから結果が出てきます。
するとどうでしょう。
農村部から開票が進んでるので、B氏が1位、A氏が2位となっています。

でもマスコミの出口調査では都市部を基盤として幅広いう支持を得ているA氏が圧倒的優位となっています。
となれば、開票1%でB氏が1位であっても、マスコミはA氏に当確が出ます。


わかりましたか?
わかりにくいのでしたら、数字で簡単に説明しますね。
例えばある県(1人区)は人口比率が都市部70万人(投票率40%)、農村部30万人(投票率70%)とします。
A氏は都市部で60%、農村部では40%の支持を得てるとすれば、
A氏の都市部:70万×0.4×0.6=168000票
A氏の農村部:30万×0.7×0.4=84000票
合計252000票

B氏の都市部:70万×0.4×0.4=112000票
B氏の農村部:30万×0.7×0.6=126000票
合計238000票

これに開票率が70%ということは、都市部は票が多いから開票率は50%、農村部は少ないから開票が早く進み、開票率は80~90%あたりとなるでしょう。
となると、この時点では農村部を地盤としているB氏が1位、A氏が2位となるでしょう。
(計算が大変になってきたので推測です)
しかし、A氏が地盤とする都市部の開票が残っており、いずれ逆転すると予想されます。
なので、マスコミはA氏の当選は間違いないと総合判断して、A氏に当確を出します。
つまり、出口調査の結果を見れば、票読みって大半は簡単なんですよ。

簡単なのは選挙区の1人区で、2人区や3人区、比例区みたいに複雑なところは大変です。
これまた緻密な計算式が必要になってきますが、出口調査の結果がないと、計算が成り立たないです。
マスコミは満遍なく出口調査を行っている(つもり)ですので、仮に1%でも当確を出せたり、95%でも出せない時があります。
比例区の当落線上なんかは出口調査ではわからないから、最終的には開票結果で当落を出します。


出口調査の精度はかなり向上してきてるので、マスコミが間違うことは少なくなりましたね。(ゼロではないですが)
ちなみにあなたが出口でアンケートを受けたら、正しく答えますか?
嘘を答えますか?
それとも無視して帰りますか?(これ自体は他の人に行けばいいので問題無い)
私は正しく答えます。

もう1つ、出口調査ではアンケートする場所の選定ばかりではなく、アンケートする人にも気を配ってるみたいです。
いわゆる昔みたいに無作為ではなく、最近は年齢比率も計算に入れてるようですね。
つまり、さらなる精度を高める為、マスコミも努力しています。
まぁ視聴率と当確の正確性について、威信をかけてるってとこでしょうか。

わかりやすく地方県で説明します。

都市部に人気のあるA氏、農村部に人気のあるB氏が争っています。
それはマスコミの事前調査である程度人気が明らかになっています。
それでいざ投票と開票が始まりました。
開票は人口の多い都市部より、人口の少ない農村部のほうが開票が早いです。
開票1%では大半が人口の少ないところから結果が出てきます。
するとどうでしょう。
農村部から開票が進んでるので、B氏が1位、A氏が2位となっています。

でもマスコミの出口調査では都市部を基盤として幅広...続きを読む

Q【政治・参議院総選挙って政党の勝ち負けで見るものなのでしょうか?】 政党の議席数という勝ち負けで

【政治・参議院総選挙って政党の勝ち負けで見るものなのでしょうか?】


政党の議席数という勝ち負けで見るから政治に無関心というか選挙に行く人が減少しているのでは?

議席数の勝ち負けなら自民党が勝つのが分かっているので誰も選挙に行くわけがないですよ。

選挙って勝ち負けで見るものなのでしょうか?

テレビの選挙特番もどこのテレビ局民放もNHKも政党の議席数ばかりクローズアップして放送している。

議席数が重要なら自民党が勝つので見る必要もない。

もっと選挙には大事なものがあるのでは?

選挙の本来の目的を見失ってはいませんか?

Aベストアンサー

野党の万歳が空し過ぎますね。

社民党なんて福島瑞穂しか当選しませんでした。
これで政党解散です。

伸びると予想されていた日本共産党もまったく振るいませんでした。
青森・宮城・福島では謎の民進党勝利。
みんな震災被害忘れたのでしょうか?
ちょっと不思議でした。

何にしろ、オールジャパンで与党候補躍進!
安保合法、憲法改正。アベノミクス推進ということが決まりました。

会見勢力が2/3になったのはいいことです。
おおさか維新も閣外協力するでしょう。

現在の日本では、政党の勝ち負けで見るものです。

Q参院選の比例代表制(非拘束名簿方式)

について全国比例代表で出てる候補者誰の名前も書いていいのでしょうか?
それと比例代表の投票で誰も候補者の名前じゃなく政党名で投票した場合は名簿の順番がないのにどうやって当選者が決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

例です。参院比例代表の定数は96
参院は6年任期で3年毎に半数を改選します。
今回選挙の定数は48ですが、例として仮に定数を3(3人だけ当選可能)と仮定しましょう。

各政党と政党の候補者、またそれぞれの得票数は以下の通りとします。
 ※有権者は政党名でも個人名でもどちらでも投票可能です。ただし
  (当然ですが)1票だけ。

政党「あ」・・・・50票
A氏・・・・・・・30票
B氏・・・・・・・20票
C氏・・・・・・・10票

政党「い」・・・・994票
D氏・・・・・・・3票
E氏・・・・・・・2票
F氏・・・・・・・1票

政党「う」・・・・0票
G氏・・・・・・50票
H氏・・・・・・60票
I氏・・・・・・70票

【解説】
政党「あ」の得票は、政党「あ」の得票50票 + 候補者A氏の得票30票 + 候補者B氏の得票20票 + 候補者C氏の得票10票
で全体としては110票獲得した事になります。
肝心の個人への票数の割り振りは、この合計から個人得票の順位に応じて割り当てられます。
ABC氏3名の候補者の中で一番票を多く獲得したA氏が政党内の順位1位と決まります。これが非拘束なのです。衆院では最初に名簿順(登載順と言います)が決まっていて、(現選挙制度では)個人名の投票は出来ません。政党名での投票となり、登載順通りの割り振りとなります。

割り振り方は、政党の獲得した全ての票(個人票も合算した票数)÷ 自分の順位です。
ですから政党「あ」の場合、最終的に
A氏・・・・110票
B氏・・・・・55票
C氏・・27.50票(※小数第二位まで表示)
という割り振りがなされます。(これをドント方式といいます)

長くなりますが今回の例題について、全ての個人得票数は以下の通りとなります。

A・・・110
B・・・55
C・・・27.50
D・・・1000
E・・・500
F・・・250
G・・・45
H・・・90
I・・・180

となります。定数3と仮定してましたので当選者は、政党「い」の3名(DEF)となります。

不思議ですね。何が言いたいかと言うと、一番個人の得票が多かったI氏は落選なんです。
で、個人の得票の少なかったDEFが政党の得票に救われて当選する事になります。
逆のパターンが多いですが・・・だから有名人(タレントなど)を躍起になって勧誘するのですね。

ご理解いただけましたでしょうか?
長々と失礼しました。

例です。参院比例代表の定数は96
参院は6年任期で3年毎に半数を改選します。
今回選挙の定数は48ですが、例として仮に定数を3(3人だけ当選可能)と仮定しましょう。

各政党と政党の候補者、またそれぞれの得票数は以下の通りとします。
 ※有権者は政党名でも個人名でもどちらでも投票可能です。ただし
  (当然ですが)1票だけ。

政党「あ」・・・・50票
A氏・・・・・・・30票
B氏・・・・・・・20票
C氏・・・・・・・10票

政党「い」・・・・994票
D氏・・・・・...続きを読む

Q非拘束名簿方式の比例代表選挙で個人名投票がなかった場合は?

参議院選挙投票日まで後3日となりました。
 これまで新聞や総務省ホームページで公開されている選挙制度についての解説を読んでいても、ただ1つ判らないことがあったので質問させていただきます。

 非拘束名簿方式の比例代表制では基本的に個人名での投票が政党の得票として換算され、その得票総数に従って名簿記載者の得票順に当選が決まるとなっているのですが、では、投票が全て政党名だった場合はどうなるのでしょう?
 たとえば自民党の比例区立候補者が10名として、投票がその10名に対する個人名のものは1票もなく、全て「自民党」だった場合、今回から名簿順位がないということなので、名簿記載者の当選順位をどうやって決めるのか判りません。
 個人名にゼロ、なんてことはまず無いでしょうけど、得票数下位の場合、たとえばあるタレント候補が1人で全政党票をかき集めてしまい、議席配分は2なのに得票数2位以下が全てゼロ票だった場合、等はあり得ると思います。
 どなたかご存じの方、回答お願いします!
【ついでの質問】「民主党の大橋巨泉さんは選挙権がないのに立候補している」といったことを過去ログで質問されている人がいましたが、これは本当でしょうか?
選挙権のない人が選挙に立候補なんてできるのでしょうか? 巨泉さんは日本人のはずですが……

参議院選挙投票日まで後3日となりました。
 これまで新聞や総務省ホームページで公開されている選挙制度についての解説を読んでいても、ただ1つ判らないことがあったので質問させていただきます。

 非拘束名簿方式の比例代表制では基本的に個人名での投票が政党の得票として換算され、その得票総数に従って名簿記載者の得票順に当選が決まるとなっているのですが、では、投票が全て政党名だった場合はどうなるのでしょう?
 たとえば自民党の比例区立候補者が10名として、投票がその10名に対する個...続きを読む

Aベストアンサー

参議院比例代表選出議員の当選人については、公職選挙法第95条の3に規定されています。
長くなりますが引用します。

(参議院比例代表選出議員の選挙における当選人の数及び当選人となるべき順位並びに当選人)
第九十五条の三 参議院(比例代表選出)議員の選挙においては、各参議院名簿届出政党等の得票数(当該参議院名簿届出政党等に係る各参議院名簿登載者(当該選挙の期日において公職の候補者たる者に限る。第百三条第四項を除き、以下この章及び次章において同じ。)の得票数を含むものをいう。)を一から当該参議院名簿届出政党等に係る参議院名簿登載者の数に相当する数までの各整数で順次除して得たすべての商のうち、その数値の最も大きいものから順次に数えて当該選挙において選挙すべき議員の数に相当する数になるまでにある商で各参議院名簿届出政党等の得票数(当該参議院名簿届出政党等に係る各参議院名簿登載者の得票数を含むものをいう。)に係るものの個数をもつて、それぞれの参議院名簿届出政党等の当選人の数とする。
 2  前項の場合において、二以上の商が同一の数値であるため同項の規定によつてはそれぞれの参議院名簿届出政党等に係る当選人の数を定めることができないときは、それらの商のうち、当該選挙において選挙すべき議員の数に相当する数になるまでにあるべき商を、選挙会において、選挙長がくじで定める。
 3  各参議院名簿届出政党等の届出に係る参議院名簿において、参議院名簿登載者の間における当選人となるべき順位は、その得票数の最も多い者から順次に定める。この場合において、その得票数が同じである者があるときは、それらの者の間における当選人となるべき順位は、選挙会において、選挙長がくじで定める。
 4  参議院(比例代表選出)議員の選挙においては、各参議院名簿届出政党等の届出に係る参議院名簿登載者のうち、前項の規定により定められたそれらの者の間における当選人となるべき順位に従い、第一項及び第二項の規定により定められた当該参議院名簿届出政党等の当選人の数に相当する数の参議院名簿登載者を、当選人とする。

第1項はいわゆるドント式による政党別の当選者数の配分の規定です。
第3項にご注目ください。今回非拘束方式の導入に伴い設けられた規定ですが、「この場合」以下にあるとおり、得票数が同じ者についてはくじで当選人を確定させます。

ですから、例えばある政党で名簿に10名掲載されていたが、投票は全て政党名でなされ、この政党から5名当選ということになれば、10人の中からくじで5人を選びます。
また、ある政党で8名当選で、8位の得票数の人が2名いる場合は、2人の中からくじで8番目の当選者を選びます。

小規模の町村での議員選挙では、最下位の当選者の得票数が同数で、くじで決着をつけるというケースがたまにあります。まあ、学校の生徒会役員の選挙と同じくらいの票数で争うくらいの規模の町村ではそういうこともあるのでしょうが、参議院の比例代表でくじ引きという事態になれば、相当珍しいことだと思います。

参議院比例代表選出議員の当選人については、公職選挙法第95条の3に規定されています。
長くなりますが引用します。

(参議院比例代表選出議員の選挙における当選人の数及び当選人となるべき順位並びに当選人)
第九十五条の三 参議院(比例代表選出)議員の選挙においては、各参議院名簿届出政党等の得票数(当該参議院名簿届出政党等に係る各参議院名簿登載者(当該選挙の期日において公職の候補者たる者に限る。第百三条第四項を除き、以下この章及び次章において同じ。)の得票数を含むものをいう。...続きを読む

Q非拘束名簿式について

先日の参議院選挙。私自身初の投票に行き、投票をすると、学校で丸暗記した以上に、選挙のシステムが分かったような気がしました。ただ、そこで解決できない疑問が出てきたので質問します。

比例代表制の、非拘束名簿式というものについてです。この制度が実施されてからまだ間無しと聞きました。今回が2度目だとか。いつから実施されるようになって、そのキッカケや経緯みたいなものを知りたいなと思いました。

もう一つ、非拘束名簿式って事は、自民党と書けば、自民党の議席の割合が増えるわけですよね。仮に、自民党の政治家に対してだれも個人名で投票せず、自民党としか書かなかった場合(他の政党はとりあえず除く)、自民党からは誰が、もしくはどのような基準で選出されるのでしょうか?名簿がこちらには公開されないだけで、内部には名簿が存在してそれの順位によって決まるのでしょうか?

以上、自分自身もあまり理解できないような変な文章になっている事は承知ですが、どなたか回答をお願いします。

Aベストアンサー

>いつから実施されるようになって

確か三年前の参院選からだったと思います。
従来の拘束名簿方式よりより民意を反映できる制度と
いう事で導入されましたが、詳細な経緯は分かりません

>仮に、自民党の政治家に対してだれも個人名で投票せず

クジみたいです。
10人立候補して5議席獲得ですべて政党名の
場合は10人で5議席を巡ってくじ引きをします。
現実にはないでしょうけど


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報