柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

エクセル2010です。

エクセルで出席簿を作成します。
次のようなことが可能でしょうか。
同行に記された△数を欠席欄に、\数を遅刻欄に、/数を早退欄に示すようにする。
上記の記号がついた氏名をあるセル(欠席や遅刻、早退をした氏名を示すセル)に示すようにする。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

とりあえずやってみなさい。


31日の右側のセルはAG1だろ。ならばAG2、AH2、AI2のセルにそれぞれNo.2の回答に書いた数式を入れるんだ。
AG1セルには「欠席」、AH1セルには「遅刻」、AI1セルには「早退」を入力しておくと後から見て分かりやすい。

それぞれのセルに入力したらAG2からAI2のセルをコピーして必要な行まで貼り付けると3行目以降に入力する手間を省くことができる。(これ、前の回答に書き忘れてたw)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
作成することができました。
感謝です!

お礼日時:2015/08/24 22:38

こんばんは。



>同行に記された△数を欠席欄に、\数を遅刻欄に、/数を早退欄に示すようにする。
No.2の方の回答で良いと思います。

>上記の記号がついた氏名をあるセル(欠席や遅刻、早退をした氏名を示すセル)に示すようにする。
上記の記号がついた各氏名の行(△、\、/)の合計数をそれぞれ出したい。
こんな感じで宜しいでしょうか?

でしたら、ワイルドカードを使えば良いと思います。
http://www.excel-img.com/database07.html

[△] [\] [/] の数を一括で出したい場合。
* は、空白を除く文字が入力されているセル数を合計します。
=COUNTIF(B2:AF2,"*")

URLにあるような応用としての数式、? は、? の数だけ抽出します。
[△◎] [\] [/] とした場合、 "??" と一致した [△◎] だけの合計数が返ります。
=COUNTIF(B2:AF2,"??")

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
「空白を除くセル数を合計」といった発想の転換に気づきませんでした。
とても参考になりました。

お礼日時:2015/08/24 22:38

そういうことか。

イメージ湧きました。

同じ行に入れたほうが見た目がよい(視認性が上がる)。
1行目に名前と日付、「欠席」、「遅刻」、「早退」の文字、
A列に名前、B列からAF行に日付、AG列に欠席、AH列に遅刻、AI列に早退なら
AG2=COUNTIF(B2:AF2,"△")
AH2=COUNTIF(B2:AF2,"\")
AI2=COUNTIF(B2:AF2,"/")
で良いだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
とても参考になりました。

実はすでに枠は作成されていて、それを使用しなくてはなりません。

その枠がA列(A-2から)に氏名、1行目(B-1、C-1…と30もしくは31日まで)に日付が入っています。
氏名の行に日付に合わせて三角や斜線を入力していく仕組みです。
よって、たとえばA-2に入力された氏名者の出席状況は日付に合わせて2行目に入力していきます。出席の際は何も入力しません。

よって2行目に入力された三角、斜線の数を出したいと考えました。
同行の”△””/””\”それぞれの数をいっぺんに出すのは難しいのでしょうね。

お礼日時:2015/08/19 01:43

COUNTIF関数で実現できる。


COUNTIF関数は
=COUNTIF(範囲,検索条件)
と記述する。
=COUNTIF(A1:A31,"△")
=COUNTIF(A1:A31,"\")
=COUNTIF(A1:A31,"/")
をそれぞれのセルに記入すればよい。

※検索範囲はカウントしたい範囲に置き換えて指定すること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

A氏の行には欠席の△も遅刻、早退の斜線もつく可能性があります。
教えていただきました上記3つの関数を同行に入れることは可能なんでしょうか?

すみません。
エクセルは詳しくないもので…

お礼日時:2015/08/17 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで出席簿を作る

エクセルの初歩的質問です。
簡単な出席簿を作ろうと思いますがどんな数式を入れたらいいのか調べてもさっぱり解りません。

例えば
A列 B列 C列 D列
123 山田 Aクラス 男
456 鈴木 Bクラス 女
789 佐藤 Aクラス 女

と入れた時それぞれクラス別のシートに飛ぶように
したいのです。出来ればAクラスでも同じシートに男女別に飛ばすことは出来ますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よく、このテの質問があるのですが、
エクセルのワークシートには、他のセルをどうこうする機能はありません。
「A1セルにデータを入れたら、B1セルにも入る」は出来ませんが
「A1セルにデータを入れたら、B1セルにも表示」はできます。
前者は、何も入っていないB1にA1の内容を流し込むことで、
後者は、予めB1に[=A1]と数式をいれておくことです。

お望みの動作をさせるにはマクロ(VBA)でプログラムを組まなくてはなりません。
また、データを二重に持つことになるので、整合性が失われる恐れも出てきます。

「オートフィルタ」機能を使えば、シートを分けずとも、同じ効果が得られます。
ご参考まで...

Qエクセルのマクロを使った出席簿の作り方を教えて下さい。 シート2のA2から下にROW関数を使ってナン

エクセルのマクロを使った出席簿の作り方を教えて下さい。
シート2のA2から下にROW関数を使ってナンバーが100位あり、B2に氏名があります。
そしてC1、D1、E1、F1・・・と日付が続いて行きます。
シート1のB2に入力規則で作ったリストで日付を選択し、B3に出席者のナンバーを入力します。
既に登録ボタンを作っているので、そのボタンをクリックすると、シート2の該当する場所に⭕というふうに⭕を登録したい。
色々勉強しているのですが、なかなか思うように作れません。どなたかマクロの作り方を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Sheet1のシートモジュール一例です。(これをボタンに登録します)
日付は31日分でAG1まで入っているとしています。

Sub Sample()
Dim sh As Worksheet
Dim wr As Range
Dim i As Long, j As Long
Application.ScreenUpdating = False
Set sh = Worksheets("Sheet2")
Set wr = sh.Range("A2:A" & sh.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row)
i = Application.Match(Range("B3").Value, wr, 0)
Set wr = sh.Range("C1:AG1")
j = Application.Match(Range("B2"), wr, 0)
sh.Cells(i + 1, j + 2).Value = "○"
Application.ScreenUpdating = True
End Sub

Qエクセル 出席簿作成(1)

いつもお世話になっております。
今,エクセルで出席簿を作成しています。
そこで,以下のことができないかと思ってご相談です。

出席停止欄及び忌引欄に情報(欠席日数とその事由)を記入した生徒の名前と,入力した情報(欠席日数とその事由)だけを集約して,自動で一覧に表示できないでしょうか?
詳しくは添付画像を見ていただけたらと思っています。

これができるようになれば,かなり校務が楽になります。
どうか,ご教授ください。

Aベストアンサー

1つのセルに複数の行を一気に入れるのは難しいので、まずは、D1セルに以下の式を入れて、D9セルまで下にドラッグコピーしてみてください。
=IF(MOD(ROW(A1),3)=0,"",IF(C1="","",IF(MOD(ROW(A1),3)=1,A1&" "&B1&C1&CHAR(10),"")))

また、1つのセルに複数の行を入れるには、任意のセルに、以下の式を入れてみてください。
=D1&D2&D3&D4&D5&D6&D7&D8&D9

QExcelで出席簿

頼まれて出席簿を作る事になりました。
普段あまりExcelは使わないので、早速つまってしまいました。ご教授ください。m(__)m

  A   B  C  D ・・・  X   Y   Z   AB
1    1日 2日 3日    31日 出席 欠席 開講数
2曜日  月  火  水    水
3太郎
4花子

こんな感じです。
出席は無記入で、欠席の時に斜線(スラッシュ)を引く形で、休日は日曜日・祝日です。
で、質問は出席・欠席の合計数を出すための方法です。
今は出席合計欄に=COUNTBLANK(B3:G3,I3:N3,…:X3)と、欠席合計欄に=COUNTA(B3:X3)と入力していますが、これだと出席合計欄の計算式を毎月直す必要があります。(日曜日を省くため)
もっと簡単に合計数を出せる方法はありますでしょうか?

Excel2000、WinMeです。
あ、日曜・祝日はセルを色で塗りつぶしています。
お願いします。

Aベストアンサー

日曜日に全く出勤しないという前提なら、
単に曜日の欄で「日」の数だけ引き算すればいいのでは?

=COUNTBLANK(B3:G3,I3:N3,…:X3)

=COUNTBLANK($B3:$X3)-COUNTIF($B$2:$X$2,"日")


また、祝日に「祝」の字を入れているなら、

=COUNTBLANK($B3:$X3)-COUNTIF($B$2:$X$2,"日")-COUNTIF($B$2:$X$2,"祝")

Qエクセルで参加者を管理 出席者の数(○人)を計算で出るようにしたい

いつもお世話になっております。

パーティの幹事をすることになり、100人を超える参加者の出欠を管理します。
自分で作ったエクセルで管理しているのですが、
出欠の欄に「参加」あるいは「○」を入力した数が、一つの枠に「合計」として計算されるように設定はできますか?
数字であれば、「この欄とこの欄とこの欄の値の合計をあの欄に反映される」という設定をできますよね。
それを、「○」の入力を数えるようにできませんか?
(漢字入力の「参加」「不参加」を見分けることは無理だと思うので、せめて「○」と「不参加」を見分けることはできないかなー、なんて)
「○」と入力した欄の横に「1」として、計算式を出すようにするしか方法はないでしょうか?

エクセルに詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

出欠データがA列の2行目から100行目まで入力されているとして、
=COUNTIF(A2:A100,"○")
これでいけます。

「参加・不参加」で管理する場合は
=COUNTIF(A2:A100,"参加")
=COUNTIF(A2:A100,"不参加")
こちらでも無問題です。

ちなみに空欄をカウントしたい場合は
=COUNTBLANK(A2:A100)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報