dポイントがお得になるネット回線は?

6月12日以降に上海総合指数が約30%下落にたいして
・中国の大手証券21社は、相場を下支えするため総額1200億元を株式投資に充てる
・取引停止銘柄の拡充
・自社株買いの強制
・株式新規公開(IPO)を中止
・空売り者の逮捕
などで一定の効果(?!)をあげているように見えます。

現物市場には上記手法で対応できるかと思いますが、先物市場に対してはどのように対応してるんでしょうか?
現物よりも市場規模が大きい(はずの)先物で下げれば、現物も下げそうな気がします。。

①そもそも中国の国外に、中国株先物市場って存在するんでしょか?(←CME日経225先物、SGX日経平均先物みたいなもの)
②中国国内のの先物市場は規模が小さいか、裁定原理が働かない仕組みになってるのでしょうか?

上記事情が今一つよくわからないので、詳しい方がおられましたらお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

素人さんですか?



上海総合も香港深圳など、様々な株式市場と先物、指数とあります。
しかし、総じて、国内投資家向けなので、外国人が取引できるのはB株式市場のみで、物凄く少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。

>物凄く少ないです。
中国内外で障壁を設けているのですね。
でないと、短期的であってもPKOは難しいだろうと思います。。。。

お礼日時:2015/08/18 07:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング