出産前後の痔にはご注意!

就労継続支援A型で働いています。職員から「法改正によって働き方等々変わることがあります」と言われましたが、詳しい説明がありません。

ネット検索しても情報が得られません。

詳しい情報が分かる方がいたら教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。

    難病で一般就労が困難でA型で働いていますが正直9時~14時では時間が短く、給料も少なく困っていました。所長の話しだと「利用者さんが、ちょっと働くのに困るようになるかも知れません。詳しくは21日に話します」と言っていました。

    減算を避けるために利用時間を例えば14時終了を16時にする。等があり得るということでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/19 16:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A型」に関するQ&A: A型男子

A 回答 (3件)

回答No.1への補足を拝見しました。


いろいろな問題点が考えられると思います。

さて。障害を持つ方が1日にこなせる仕事量には限りがあると思います。
たとえば、ある人の1日の仕事量が10だとします。
いま5時間勤務の短時間利用でそれをこなすとすると、1時間あたりの仕事量は2となりますね。
ここで、全体の仕事量を変えないまま、減算を避けるために、勤務時間数を6時間に増やすとしましょう。
そうすると、1時間あたりの仕事量は1.66へと減ってしまいます。
つまり、この人は1時間あたり2の仕事ができ得る人なのに、勤務時間数を増やすことでかえって1.66の仕事しかさせられなくなりますから、逆に非効率になってしまいます。

こうなってくると、この人の勤務時間数を増やすよりも、最初から1時間あたり2の仕事ができる人を雇って6時間勤務をさせれば、1日にこなせる仕事量は12となり、プラス2の増収になりますよね。

要は、減算を避けるためには、いまいる短時間利用者の勤務時間数を増やしても意味がない、ということになってきてしまいます。障害の重さゆえに働ける時間数に制約がある=1日にこなせる仕事量がいっぱいいっぱいの状態である‥‥という事情があるからです。

したがって、はっきり言って勤務時間数が増えるようなことにはならず、逆に、一般企業でいう首切り・人員整理のような状態になってしまうのではないかと思います。
「ほかの所に移っていただくことになります」「やめていただきます」ということになってしまうのではないでしょうか。
「働くのに困るような状態になるかもしれない」というのは、そのようなことを指しているような気がしてしかたがありません。

「短時間利用のままで、行政にはフルタイム勤務をしているように見せかけて報告する」という不正が相次いでいることも、実は、今回の改正の背景になっています。
行政監査なども厳しくなりますから、まさか、このような不正をしてまで減算を避けるようなことはしないでしょう。
やはり、何らかの形で「確実に働ける人だけの事業所にする」という方向に走り、「障害が重いために短時間利用で働かざるを得ない」という人が切り捨てられてしまう、と思われます。

おそらく、所長さんからも同様の話があるかもしれません。
A型施設はあくまでも、利潤を追求するという点では営利企業と同じですから、考えようによっては、障害を持つ方の働き方の限界には、必ずしも配慮しているとは限らないのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今日ミーティングがあり、今までは9時~14時だったのを9時~15時までで、実働時間は4時間のままで休憩時間が合計1時間だったのもを2時間にする。と言われました。

休憩を含めて6時間なので問題ないと言ってました。

作業時間が午前が2時間30分 午後が1時間30分 計4時間

休憩時間が午前30分 昼休60分 午後30分  計2時間になりました。

実働は4時間なので賃金は変更ないと言われました。

原則 遅刻、早退はダメ、私用も勤務優先と言われました。

所長も話していましたが、悪質な事業所が増えていると言っていました。

出勤しても、おしゃべりして、ご飯食べて、解散。のような事業所が多々あると言っていました。

勤務時間は長くなりますが、無理せずに頑張ろうと思います。

お礼日時:2015/08/21 17:06

回答No.2へのお礼を拝見しました。


なるほど‥‥。休憩時間を増やすことで1日あたりの利用時間減を防ぎ、短時間利用者減算を避けることにしたわけですね。

短時間利用者減算は「利用時間」に左右されます。
間違えやすいのですが、決して「労働時間」に左右されるのではありません。
つまり、A型事業所に利用者を拘束しておく時間(これこそが実は「利用時間」)を確保して「減算に至らない以上の時間、必ず事業所にいてもらう!」とすることで、労働時間の長さとは無関係に、事業所としては減算を避けることができてしまうのです。
さすが、考えましたね‥‥。減算のしくみの盲点を突いた形です。

短時間利用者減算のしくみの今回改正(減算のしくみそのものはいまでもあります)に関連して厚生労働省が平成27年3月31日付けで発出した「平成27年度障害福祉サービス等制度改正に関するQ&A」の中で、
「利用時間は、雇用契約に基づく労働時間だけでなく、休憩時間や昼食時間、サービス管理責任者等との面談に要する時間等を含む。ただし、有給休暇の取得や遅刻・早退などによりサービス利用のない時間、送迎に要する時間等は含まない。」という回答があるのですが、質問者さんのA型事業所は、この回答を非常にうまく応用したと言えそうです。

◯ 平成27年度障害福祉サービス等制度改正に関するQ&A(PDF)
http://goo.gl/sokJZU

A型事業所では、原則、労働基準法が適用されます。
したがって、休憩時間は、あくまでも作業時間(労働)の途中になければなりません。
休憩時間増となったことで作業時間の前後(たとえば、作業の始まりや終わり)に新たな休憩時間が付加された形となった場合、これは違法になります。
利用者さんの立場からは、その点に注意して日課をチェックして下さい。

質問者さんの所では、休憩時間2時間を含めて、1日の利用時間(拘束時間)を6時間にするわけですね。
増えたのは休憩時間だけで、実働4時間は変わらない‥‥。確かに、賃金増にもなりませんね。
勤務時間が長くなるのではなく、1日の拘束時間が長くなるわけで、日常生活のリズムを崩すことのないように十分気をつけて下さい(精神障害を持つ方などへの影響が懸念されます。)。

このように見直されたこと自体は違法ではないのですが、先ほど書いたQ&Aにもあるように「遅刻・早退などによりサービス利用のない時間」は利用時間に含めることができませんから、いままで以上に、遅刻・早退・私用などには厳しくなります。

以上で、今回のご質問に関しては、かなり的確な回答に至ったのではないかと、私としては思っています。
全体を通してご活用いただければ幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しく説明して頂き、URLも添付してくださり、本当に助かります。

所長の説明よりも分かりやすかったです。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2015/08/22 17:18

平成27年10月以降、就労継続支援A型を短時間(5時間未満)しか利用していない利用者(雇用契約を結んで働いている利用者)の分に関しては、事業所(施設)に入ってくる報酬(単位数というものによって決まっています)が、その利用時間によって減らされてしまうことになりました。


(参考URL[厚生労働省/PDF]‥‥ http://goo.gl/wYdqvT

◯ 利用時間が1日あたり1時間未満
所定単位数の30%にしかならなくなる

◯ 利用時間が1日あたり1時間以上2時間未満
所定単位数の40%にしかならなくなる

◯ 利用時間が1日あたり2時間以上3時間未満
所定単位数の50%にしかならなくなる

◯ 利用時間が1日あたり3時間以上4時間未満
所定単位数の75%にしかならなくなる

◯ 利用時間が1日あたり4時間以上5時間未満
所定単位数の90%にしかならなくなる

就労継続支援A型は、一般の事業所(会社)と同じく雇用契約を結んだ上でできるかぎりフルタイムに近い形態で働く、ということを目的としています。
したがって、フルタイム勤務が困難で短時間しか働けない、ということになってしまうと、就労継続支援A型の目的から外れてしまいます。
そこで、上記の減算を行なうことによって、フルタイム勤務にできるかぎり近い形で働けるような利用者を増やす方向に持ってゆく、ということになりました。

事業所(施設)としては、短時間利用者が多ければ多いほど入ってくる報酬が減ってしまいますから、既存の短時間利用者の利用時間をいままで以上に増やす(=働かせる時間を増やす)という方向に持ってゆくか、あるいは、短時間利用者を切り捨てて(B型のほうへ移して)その代わりにフルタイムに近い形で働ける人を新たに受け入れる、という方向に持ってゆくことになります。
要は、利用者の障害の状態に配慮した働き方(短時間利用)をさせる、というよりも、事業所のご都合(報酬を減らしたくない、という経営事情)が優先されてしまうという危惧が生じます。

このような事情があるため、今後、就労継続支援A型では、働き方などもろもろが変わることがあります。
障害の程度が重い人にはもともとA型はあまり適切だとは言えないのにもかかわらず、いままでは何とかA型への途も開かれてきました。
しかし、今後は、上述したようなことから、経営事情を憂慮したA型事業所が重度障害者をなかなか受け入れない傾向が強まってくると思われるため、正直申しあげて、A型で働く途がいままで以上に狭くなってしまうのではないかと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就労継続支援A型事業所で働いています。スタッフの対応に困っています(長文です)

現在、難病で就労継続支援A型事業所で文具類の組み立てなどの作業をしています。

9時~15時までで時給は905円です。

以下のスタッフの対応に困っています。

作業中に具合が悪くなっても、直ぐに早退させてくれない。

以前、「頭痛がするので早退させてください」と言ったら「今、帰ると中途半端な時間だから、あと30分作業すれば2時間分の給料が出るから、そこまで我慢してください」と言われました。

そして「一般の会社では具合が悪いから帰りたい.は通用しないからね」と言われました。

有給休暇も理由を書き込まなくてはいけない(10日前申請で所長の許可が必要)

有給申請も、どの一般の会社でも数日前申請だから、当日利用は一切ダメ。と言われた。

ただし忌引きに関しては、特別理由として、あとから申請できる。

一緒に働いている人で「共働きで旦那が忙しい場合に自分が子供の保育園の送迎や具合が悪くなった時に早退や遅刻をしたい時がある」と所長に話したそうです。

そしたら所長が「一般の会社に勤めた時も同様で、そんな理由での遅刻、早退は一切認められないと言われた。」と泣いていました。

介護保険給付金が事業所に支給され亡くなったり、利用者全員の50%の出席率がないと運営が出来なくなる。が理由だそうです。

困り果てて、「障害者等就労相談支援センター」に問い合わせた所「A型事業所に就職した方の相談は出来ません。働いている事業所のスタッフに相談してください」と言われました。


ですが、そのスタッフの対応に困っているのに、どこに相談すれば良いのでしょうか?

これは就労継続支援事業所では、ごく一般的な事で、スタッフの言う事に従い、一切の文句は言ってはダメなのでしょうか?

現在、難病で就労継続支援A型事業所で文具類の組み立てなどの作業をしています。

9時~15時までで時給は905円です。

以下のスタッフの対応に困っています。

作業中に具合が悪くなっても、直ぐに早退させてくれない。

以前、「頭痛がするので早退させてください」と言ったら「今、帰ると中途半端な時間だから、あと30分作業すれば2時間分の給料が出るから、そこまで我慢してください」と言われました。

そして「一般の会社では具合が悪いから帰りたい.は通用しないからね」と言われました...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

>一緒に働いている人で「共働きで旦那が忙しい場合に自分が子供の保育園の送迎や具合が悪くなった時に早退や遅刻をしたい時がある」と所長に話したそうです。
>そしたら所長が「一般の会社に勤めた時も同様で、そんな理由での遅刻、早退は一切認められないと言われた。」と泣いていました。

ちょっと「ひどすぎ」ますね。そんなことが「一切認められない」のは「ブラック企業」ですよ。どこに就職させていこうと考えているのでしょう?

「就労継続支援施設」は「将来的に就労させる」が目的です。その場合、「労働者の権利」もきちんと「身に着けてもらう」のも「事業内容」の一つです。

>「障害者等就労相談支援センター」に問い合わせた所「A型事業所に就職した方の相談は出来ません。働いている事業所のスタッフに相談してください」と言われました。

基本的には「A型」には「就労支援員」がいるので、その人に「相談」するべきですが、あなたの問題は「A型事業所の理不尽な扱い」ですよね。

ならば、「ハローワーク」の「障碍者枠」の担当か、福祉課の窓口で上記の「質問文」を印刷して見せてみてください。
もしかしたら、支援員が一緒に「労働基準監督署」に行ってくれるかもしれません。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/12975.pdf

支援学校教員です。

>一緒に働いている人で「共働きで旦那が忙しい場合に自分が子供の保育園の送迎や具合が悪くなった時に早退や遅刻をしたい時がある」と所長に話したそうです。
>そしたら所長が「一般の会社に勤めた時も同様で、そんな理由での遅刻、早退は一切認められないと言われた。」と泣いていました。

ちょっと「ひどすぎ」ますね。そんなことが「一切認められない」のは「ブラック企業」ですよ。どこに就職させていこうと考えているのでしょう?

「就労継続支援施設」は「将来的に就労させる」が目的...続きを読む

Q有給休暇に理由は必要ですか?(長文、乱文、失礼します)

今、就労継続支援A型事業所で利用者として働き3年になります。

東京ディズニーリゾートのチケットが家族4人分当選したので。

家族で行こう。という話になったのですが直前になるまで家族の休みが合わないので、当日連絡も可能なので、一応念の為に職員が公休日だったので、パートスタッフに「当日、電話で休む旨を連絡し翌日に書類を提出しようと思うのですが、それで大丈夫ですか?」と聞いたところ、

「何処へ?何の用事?」と聞かれたので嘘をつく理由もないので「東京ディズニーリゾートに行きたいんですけど、家族の都合がその日当日にならないと分からないので」と言ったら、「周りの人には黙って行ってね。提出する用紙にも家族の諸事情により。って書いて、絶対に皆の前で話したり、お土産買ったりしないでね、バレないようにね」と言われました。

何故「東京ディズニーリゾート」という名前が出たかというと休み時間に東京ディズニーリゾートの話しが出て、有給の事を聞こうと思い、そう言った流れになりました。

事業所の規定では有給は、事業所側の理由によりやむを得ず有給日を変更して頂く場合があります。

利用者の皆さんは理由を問わずに8割以上の出勤率があれば取得でき、理由を問う事はありません。

と書いてあったので、その旨をパートスタッフに伝えたところ「でもね。遊びに使うのは・・・」と言われました。

有給って遊びに使っちゃダメなんですか?一般企業でも遊びやリフレッシュには有給ってつかえないんですか?

今、就労継続支援A型事業所で利用者として働き3年になります。

東京ディズニーリゾートのチケットが家族4人分当選したので。

家族で行こう。という話になったのですが直前になるまで家族の休みが合わないので、当日連絡も可能なので、一応念の為に職員が公休日だったので、パートスタッフに「当日、電話で休む旨を連絡し翌日に書類を提出しようと思うのですが、それで大丈夫ですか?」と聞いたところ、

「何処へ?何の用事?」と聞かれたので嘘をつく理由もないので「東京ディズニーリゾートに行きた...続きを読む

Aベストアンサー

他の方も答えていますが、有給休暇は労働者の権利なので既定の範囲であれば取得できます。また目的もすべてを明らかにする必要はありません。しかし、だからと言って権利を振り回すようなことは職場の人間関係を悪くすることになりかねません。
例えばきちんと借りている駐車場に車を出し入れするのは問題ないですが、だからと言って理由もなくエンジンをふかしていたら迷惑がかかりますよね。
質問者さんがその迷惑と言っているのではありませんよ。
しかし、有給休暇を取得するのでしたら、例え規定がなくても、事前に上司もしくは管理者に了解を得ておくのは社会人のマナーです。
今回の場合でしたら事前にあなたの勤務先の状況から、自分が有給休暇を取得しても問題のない日をそれとなく調べておいて、ご家族と日程を合わせるようにした方が良いと思います。
私も家族第一ですが、家族の生計を支えているのは自分ですから、その大元の会社での信用を失ってしまったらなんにもなりません。
「周りの人には黙っていてね」と言ってくれたパートスタッフの方はやさしい方だと思います。
ぜひ他の人には内緒にしても、この人にはこっそりお土産を買って行ってあげてくださいね。

他の方も答えていますが、有給休暇は労働者の権利なので既定の範囲であれば取得できます。また目的もすべてを明らかにする必要はありません。しかし、だからと言って権利を振り回すようなことは職場の人間関係を悪くすることになりかねません。
例えばきちんと借りている駐車場に車を出し入れするのは問題ないですが、だからと言って理由もなくエンジンをふかしていたら迷惑がかかりますよね。
質問者さんがその迷惑と言っているのではありませんよ。
しかし、有給休暇を取得するのでしたら、例え規定がなくても、...続きを読む

Q就労継続支援A型 利用料が高いのですが安くなる事はないのでしょうか

こんにちは。詳しい方からの回答を希望しています。

就労継続支援A型を利用したいと思っていたのですが、世帯年収が600万以上の場合
37,200円を毎月払う事になるのでしょうか。

A型で働かせていただけるだけでもありがたいので利用したいのですが
事業所によってこの金額を払ってくれる所、もしくはもう少し安く利用する方法な
ないのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ありません。
障害者総合支援法により、世帯の所得(あなたの所得だけではありません)で4つの利用者負担区分が定められているからです。

「生活保護」(生活保護受給世帯)、「低所得」(市町村民税非課税世帯)に限り、月額の自己負担額は0。
市町村民税課税世帯(世帯の収入が約600万円以下)が「一般1」で、同じく最大で月9,300円。

それ以外の人(「一般2」)は、最大で月37,200円です。
市町村民税課税世帯(世帯の収入が約600万円以下)であっても、入所施設やケアホーム・グループホームを利用するときは「一般1」の9,300円とはならず、「一般2」の37,200円となります。

ただ、障害者総合支援法でいう世帯とは「障害のある方とその配偶者」を1つの単位にします。
したがって、質問者さんの収入(障害年金などを含む)が「低所得(収入が約300万円以下)」で、配偶者(妻や夫)がいないのならば、自己負担額は0になるはずです。37,200円にはなりません。
その点を、お住まいの市区町村の障害福祉担当課などに確認して下さい。

QA型事業所 辞めたい

就労支援継続A型事業所で利用者として働いています。
精神障害(統合失調で今症状はありません)
今現在施設外就労で、一般企業で週3日働いています。
もともと福祉のほうは自分に全く向いていなくて、
人間関係も(私が悪いのですが)よくないので、一般企業で働いて満足していました
それだけなら良かったのですが

事業所の所長が、「空いている日に施設内(福祉のほう)でも働けないか」と
ランチタイムにわざわざ来て、毎回言ってきます。
あまりにしつこかったので、一度だけ事業所のほうへ作業に行きましたが
やはり、向いていません。
ハッキリ断れない私のほうに非がありますが、
一般に就職の意思があると所長に伝えたにもかかわらず
明日来るようにと言われました。
事業所で空いている日に働いたとしても、何のメリットもなく、
わけのわからない情につけこんできて、(「事業所の皆が会いたがっているから」など)
しつこいです。

手帳を取得して半年ほどで、A型も4か月ほどです。
所長と今後関わらないために、離職の意思を示そうと思うのですが、
いろいろな手段を今まで使われたので、かなり不安です。

辞めるにしても、「自分には合わない」という理由だとすれば
何を言われて言いくるめられるかわからない。

他になにか手だてはあるでしょうか。

就労支援継続A型事業所で利用者として働いています。
精神障害(統合失調で今症状はありません)
今現在施設外就労で、一般企業で週3日働いています。
もともと福祉のほうは自分に全く向いていなくて、
人間関係も(私が悪いのですが)よくないので、一般企業で働いて満足していました
それだけなら良かったのですが

事業所の所長が、「空いている日に施設内(福祉のほう)でも働けないか」と
ランチタイムにわざわざ来て、毎回言ってきます。
あまりにしつこかったので、一度だけ事業所のほうへ作業に...続きを読む

Aベストアンサー

まず、A型の所長としては「普通の営業」ですよ。
「利用者が来て何ぼ」なのですから。

>離職の意思を示そうと

就労移行継続A型は「利用」です。「就労」ではありません。
だかえらこそ、「工賃」であって「給料」ではない。「最低賃金も守らなくてもいい」所以です。

>辞めるにしても、「自分には合わない」という理由だとすれば

それで十分です。どうしてもあなたが言い出しにくいのならば「就業・生活支援センター」の支援人に相談してはいかがでしょう?

Q就労継続支援A型について教えてください

私は就労継続支援A型で働いていますが、今までは時給制だったのが、先月の7月から1日5時間以上働けないと雇用できないと言われ、今は非雇用で働いています。
給料もグンと下がり、30,000円近くもらっていたのが、3000円まで下がりました。
他の就労継続支援A型の事業所も1日5時間以上働けないと雇用できないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。

事業所自体の就労規則が利用者(働く側)が14時までの作業時間と決まっています。

職員も17時30分までの勤務と決まっています。場合によっては22時まで残業してますが、本社に了承を得ないと残業できません。


色々検索してみたところ以前に他の質問で似たような質問がありベストアンサーに選ばれた回答があったので載せておきます。

「就労継続支援A型事業所は1日8時間週40時間まで勤務できます。
就労継続支援A型事業所は訓練です。 事業収入が上がらないと赤字になります。 事業収入によって勤務時間が就労継続支援A型事業所によって異なってきます。」と載っていました。

もし、どうしても納得がいかない等があれば、やはり障害福祉課に相談される事をおススメします。

Q就労継続支援A型と社会保険加入義務

A型は社会保険加入義務があるという記事をみたことがあるのですが
未加入で1日4時間で求人を出している事業所があります。

実際のとこ法的にはどうなってますか?

条文等ご存知の方がいればお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違いますね‥‥。
『社会保険加入義務がある』というのではなくて、『原則として雇用契約を結ぶ必要がある』というのが正解です。
ということは、雇用保険(失業保険のこと)には入ります。
また、普通のサラリーマンなどと同じで、労働基準法などの労働関係の法令も適用されます。
これをむずかしい言い方で『労働者性』といいます。

ところが、盲点があります。
普通のサラリーマンでもそうなんですが、1日8時間・週40時間という労働基準法の決まりをはずれていなければ、たとえば、1日4時間勤務であってもいいんですね。雇用契約が結ばれていれば。
とすると、1日4時間で週5日の勤務だとすると、週20時間。
このとき、実は、社会保険(健康保険や厚生年金保険のこと)に入る義務はないんです。
(普通の働き方(一般に週40時間)をする人の4分の3以上の働き方をして、初めて社会保険に入れるようになっています。)

ですから、A型で1日4時間勤務・社会保険なし‥‥などというのは、ざらにあります。
つまり、雇用保険はあるけれど、社会保険はないんです。
違反でもなんでもないので、そういうもんなんだと割り切るしかないです。

ですから、会社の健康保険(組合健保とか協会けんぽ)や厚生年金保険ではなく、親の健康保険で扶養してもらったり、自分で国民年金の保険料を払う必要が出てきたりします。
要は、失業保険の面ではメリットがあるけれども、社会保険の面ではメリットがありません。形だけのサラリーマンみたいなものでしょうかね。

ちょっと難解なんですが、法的根拠などを説明している通達や論文に、以下のようなものがあります。
よければ、パソコンで見てみて下さい。

http://joshrc.org/~open/files2/20061002-002.pdf
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/sansharonshu/462pdf/04-01.pdf

参考URL:http://joshrc.org/~open/files2/20061002-002.pdf

ちょっと違いますね‥‥。
『社会保険加入義務がある』というのではなくて、『原則として雇用契約を結ぶ必要がある』というのが正解です。
ということは、雇用保険(失業保険のこと)には入ります。
また、普通のサラリーマンなどと同じで、労働基準法などの労働関係の法令も適用されます。
これをむずかしい言い方で『労働者性』といいます。

ところが、盲点があります。
普通のサラリーマンでもそうなんですが、1日8時間・週40時間という労働基準法の決まりをはずれていなければ、たとえば、1日4時間勤務で...続きを読む

Q作業所を辞めたいですが

穏便に辞めたいです。時給安い上に厳しいし人間関係疲れました。責任者は、きついらしいです。私は馬鹿正直に生きてきて、損をして騙されてばかりです。口は災いの元です。9300円支払ってる人が、リハビリに来ていてどれだけ貰ってるかわかりません。辞めたい事は、職員に言ってあります。ストレス溜めすぎて、喧嘩も責任者としました。私はリーダーさせられ沢山大変でした。父の他界や、母の病気や姉妹は結婚するわ。私は恋愛経験さえありません。孤独を味わってます。後腐れないように、辞めるにはどう言ったらいいですか?時給30円で高度な事をさせられます。睡眠不足、ストレス、食べ過ぎ太る一方です。半分、年下のこにおまえ呼ばわりされたり責任転嫁です。言葉間違ってるかもしれません。B型作業所に通ってるのですが私は死にたい気持ちが強く弱音を吐かずに頑張ってきました。強く見えるのです。穏便に辞めるにはどうしたらいいですか?終了印を押してもらい即辞めたいです。裏表ないと言われます。辛いので、来週に辞めます。何かアドバイスください。

Aベストアンサー

繰り返しますが、雇用契約もないので、辞める旨を伝えたら行かなければ良いだけです。
不安なら、主治医に相談して診断書を書いて提出するか、退職届を出しましょう。(雇用契約が無いので本来は不要)

QA型就労支援型の事業所で、働いています。 風邪で、4日ぐらい仕事を休みました。 職場から、診断書の提

A型就労支援型の事業所で、働いています。
風邪で、4日ぐらい仕事を休みました。
職場から、診断書の提出をするように言われました。これは制度上決められているのですか?
これは制度上、決められていることなのでしょうか?

Aベストアンサー

就労継続支援A型の事業所は、雇用契約を結んだ上で働きますよね。
ですから、考え方としては一般企業と同じで、けっこう厳しくなっています。
むずかしい言い方をすると、就業規則や給与支給規則などという規程が一般企業と同じようにちゃんとあり、早い話が、サラリーマンとしてきっちりやるべきことはやらなくっちゃならないんです。

事業所(会社)側は、守るべき規則をきっちり決めてきます。
働いている人たちは、もしも規則に定められていることでしたら、ちゃんと守らなければいけません。
また、職場の上司の職員などから言われる指示は、理由がないわけではなくって、通常、そういった規程に書かれているからこそ、そういった指示も出されます。
必要があるから、そういった決まりごとを定めているわけです。それが雇用契約なんですよ。

ということで、「診断書の提出をして下さい」というのも、定められているからこそ、そうなります。
国の制度とかそういうことではなくって、雇用契約(その事業所で働くときの決まりごと)として決められているんです。その会社の決まりですから守って下さいね、というわけです。

働く、というのはそういうことです。
風邪で休もうとケガで休もうと、ちゃんとした納得のゆく理由がなければ、雇っている会社としては困ってしまいますよね?
お給料を払っているからでもありますし、また、休んだ理由によっては、ほかの仕事に変える必要があったりもしますし、あるいは、A型なので社会保険に入っているはずですから、社会保険からの手当金が受けられるかどうかも考えてゆかなければならないからです。
そのほか、ほかの方も書いていらっしゃいますけれど、ウソをつかれて休まれたら、会社としても、雇った責任の問題になってしまいます。こんなとんでもない人を雇ったの?と。

ということで、とにかく「きっちり」とやらなければならなくなっています。
言われたとおり、診断書を出して下さいね。
また、もし必要があれば、病院で支払った医療費自己負担分が記された領収証などを添える必要もあります。
指示にしたがって下さい。

それでも疑問があれば、自分で規程集を持っているはずです(あるいは、いつでも見られるように事業所に置かれているはずです。)から、確認してみましょう。
そこには「連続して◯日以上休んだときには、医師の診断書の提出を要する」などと書かれているはずです。

就労継続支援A型の事業所は、雇用契約を結んだ上で働きますよね。
ですから、考え方としては一般企業と同じで、けっこう厳しくなっています。
むずかしい言い方をすると、就業規則や給与支給規則などという規程が一般企業と同じようにちゃんとあり、早い話が、サラリーマンとしてきっちりやるべきことはやらなくっちゃならないんです。

事業所(会社)側は、守るべき規則をきっちり決めてきます。
働いている人たちは、もしも規則に定められていることでしたら、ちゃんと守らなければいけません。
また、職場の...続きを読む

Q就労継続支援A型で働き続けると、年金は下がりますか?また、手帳の等級は落ちますか?分裂感情障害で、主

就労継続支援A型で働き続けると、年金は下がりますか?また、手帳の等級は落ちますか?分裂感情障害で、主治医の意見書に一般就労可能と無理に書いてもらいました。明日からA型作業所に行きます。一般は、何百回とトライしたのですが無理でした。B型作業所を卒業して、最終的には一般就労につかないといけないと言われてそう答えてしまいました。無理があります。どうすればいいか、わかりません。たとえ、等級が三級に落ちたとしても年金も下がるのは仕方ないですがどうしてよいかわかりません。

Aベストアンサー

就労継続支援A型はそもそも雇用契約を結んで利用することが原則で、雇用保険や社会保険の対象にもなっていますから、一般就労に限りなく近いとも言えるんですよ。
また、一般就労ではないので労働に制約が付いている状態ではありますけれども、労働そのものが不可能な状態ではありませんし、B型とくらべると明らかにより労働が可能な状態であると判断されますので、障害年金や障害者手帳の等級は、当然、いまよりも下がることがありえます。

A型はともかく一般就労は無理だ、とご自分では感じているのに、無理に「一般就労可能」と書いてもらったのですよね。
確かに、B型 ⇒ A型 ⇒ 一般就労 と いう流れを前提として就労継続支援が行なわれているので、いずれは、一般就労をめざすほかありません。
しかし、現実には、あなたはまだ一般就労をめざせるような状態ではないわけですよね。
ですから、いますぐにA型や一般就労をめざさなければならない、ということはなかったのです。
いつか行けるようなときがきたらA型や一般就労へ、というだけでよいのに、あなたは卒業・一般就労ということを真に受け過ぎて、無理にでも「一般就労可能」と書いてもらわないとだめだ、と思い込んでしまったのだと思います。

とは言っても、意見書に「一般就労可能」と書いてもらった以上、たいへん申し訳ない言い方になってしまいますけれども、あなたがお願いして書いてもらったわけでもありますし、自分がやってしまったことには責任を持っていただくしかないですよ。たとえ障害があってもです。
障害に甘えるようなことはなさらないで下さい(甘えてはいらっしゃらない、と思ってますけれどもね。)。

就労継続支援A型はそもそも雇用契約を結んで利用することが原則で、雇用保険や社会保険の対象にもなっていますから、一般就労に限りなく近いとも言えるんですよ。
また、一般就労ではないので労働に制約が付いている状態ではありますけれども、労働そのものが不可能な状態ではありませんし、B型とくらべると明らかにより労働が可能な状態であると判断されますので、障害年金や障害者手帳の等級は、当然、いまよりも下がることがありえます。

A型はともかく一般就労は無理だ、とご自分では感じているのに、無理...続きを読む

Q障害年金は所得としてみられるんですか?所得税を払わなくてはいけないんで

障害年金は所得としてみられるんですか?所得税を払わなくてはいけないんでしょうか?
あと、障害年金もらえるようになると国民年金が全額免除となりますが、60才になって、年金をもらえるようになると、免除になった期間、半額しか年金もらえない というのは本当ですか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

障害年金も所得です。働かずに得られる不労所得です。
但し、福祉的な観点から非課税なので、所得税はかかりません。
非課税所得といいます。

年金は、障害年金と遺族年金が非課税所得になります。
老齢年金は課税されます(課税所得)。

障害年金(1・2級のときだけ)をもらってる人は、国民年金保険料が全額免除です。
法定免除といいます。法定免除を受ける・受けないは任意です。
国民年金第1号被保険者(第2号・第3号以外の人)だけが対象です。
厚生年金保険に入っている国民年金第2号被保険者の人や、配偶者から扶養されている国民年金第3号被保険者の人は、障害年金をもらってても対象外です。

全額免除を受けた期間は、あとから追納で保険料を納めないと、その期間の分は2分の1(平成21年3月までは3分の1)しか保険料を納めていないことになるので、その分だけ将来の老齢年金(厳密には老齢基礎年金。60歳からではなくて、65歳からです。)が減ります(免除を受けた期間に相当する部分の額が、2分の1または3分の1になってしまう。老齢年金全体が2分の1や3分の1になるのではない。)。

以上は、基本中の基本です。
障害年金ははっきり言って永遠に受けられるように保証されたものではなくて、更新時の診断書次第では支給停止です。
老後のことを考えたら、老齢年金を受けられるように、法定免除なぞを受けずにちゃんと国民年金保険料を納めたほうがいいと思います。

障害年金も所得です。働かずに得られる不労所得です。
但し、福祉的な観点から非課税なので、所得税はかかりません。
非課税所得といいます。

年金は、障害年金と遺族年金が非課税所得になります。
老齢年金は課税されます(課税所得)。

障害年金(1・2級のときだけ)をもらってる人は、国民年金保険料が全額免除です。
法定免除といいます。法定免除を受ける・受けないは任意です。
国民年金第1号被保険者(第2号・第3号以外の人)だけが対象です。
厚生年金保険に入っている国民年金第2号被...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング