どんな言語なんですか??

また、『オススメな(わかりやすい)本』や
または『わかりやすい(見やすい)ホームページ』ってないですか??

私は、何も分からないど素人です。
また今度、学校の私の卒研で使う言語(?)の1つになるらしいです。
(先生いわく、、)

A 回答 (4件)

yosayosaさん、こんにちは。




VRMLとは、ウエッブ上で
3次元のデータを扱うための言語です。

例としては、家の間取りとかをVRMLで記述して
HP上で、ウォークスルーができるようにしたりします。

参考になりそうなページは、
↓です。

卒研がんばってください。

参考URL:http://www.nk-exa.co.jp/~andoh/vrml
    • good
    • 0

参考URLにVRML関連のリンクがありますので見てみて下さい。



参考URL:http://www.nemoto.ecei.tohoku.ac.jp/~matsui/VRML …
    • good
    • 0

VRML は Virtual Reality Modeling Language を表します。


今現在は Web 上で 3D データを利用するための 仕様案です。

詳しい説明などについては参考URLにありますので見てみて下さい。

参考URL:http://www.nk-exa.co.jp/~andoh/vrml/vrmlfaq.html
    • good
    • 0

わかりやすそうなページを参考URLに挙げておきますね。



参考URL:http://www.din.or.jp/~y-shiba/yuuta/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自作ブラウザで、『http』と『https』の区別

お世話になります。

プログラムで、自作ブラウザを作っています。実際に表示する部分はそれなりのコントロールを
使用しているので困らないのですが、URLを渡すときに、頭の『http://』や『https://』を
省略しても正しく開けるようにしたいのですが、このアルゴリズムはどんな感じにするべきですか?

勿論、まったく存在しないURLやでたらめな文字列の時は別として、仮に『https://www.abc.com』
などのようなURLが存在する場合、手入力で『www.abc.com』と入力しただけでも開くように
したいという、単純なことです。

今の考え方では、
1.頭にhttp://,https://のどちらともついていなければ、頭にhttp://をつけてURLが存在するか調べる。
2.開ければそれでいいが、開けないときはhttps://をつけて存在するか調べる。
のようにするのかと思っていますが、これであっていますでしょうか。

会っていなければ修正、また、もっと良い方法があればご掲示ください。

よろしくお願いします。

お世話になります。

プログラムで、自作ブラウザを作っています。実際に表示する部分はそれなりのコントロールを
使用しているので困らないのですが、URLを渡すときに、頭の『http://』や『https://』を
省略しても正しく開けるようにしたいのですが、このアルゴリズムはどんな感じにするべきですか?

勿論、まったく存在しないURLやでたらめな文字列の時は別として、仮に『https://www.abc.com』
などのようなURLが存在する場合、手入力で『www.abc.com』と入力しただけでも開くように
したいという、...続きを読む

Aベストアンサー

urlを渡す時、スキームは省略したら如何ですか?

的外れかも知れませんが、HTMLやCSSではスキーム表記(http:、https:)の省略が可能です。

と言うか、googleは元々省略する事を推奨しています。

html内でのリンクやcssでは//から始める方が良いと言っています。

httpが有る日SSLに対応されていてhttps:になったとしても、使う側は何もしないで自動で切り替わりますから・・。

Qスクリプト型言語とコンパイル型言語

参考書を読んでると、スクリプト型言語とコンパイル型言語がよく出てくるのですが、どう違うのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに皆さんが説明されている通りですので、別のたとえを使って見ましょう。

アメリカ人が英語で書いた原稿を日本人の聴衆に聞かせるとします。
一つの方法は、前もって日本語に翻訳しておきこれを読むことにします。スムーズでいいですね。
もう一つの方法は、アメリカ人が1行づつ英語を読んで、通訳がぶっつけ本番でそれを日本語に直してしゃべることにします。まどろっこしいですね。

コンピュータの世界でも人間にわかる言葉で書いたソースプログラムを事前に一括して機械語に翻訳しておく方法(コンパイラー型)と実行時に逐次通訳で機械語に直しながら実行する方法(スクリプト型)が有ります。翻訳なのか通訳なのかがその違いです。

スクリプト型は通訳としてインタプリタというソフトを使いますので従来はインタプリタ型と呼ばれていました。

QC言語かBasic言語

プログラミングにチャレンジしようとしている者です。
初心者のため、C言語かBasic言語どちらを勉強していけばいいのかわかりません。
また、最終的には自分でアプリケーションを作ってみたい、と思っています。(ブラウザなど)

そこで、「これなら初心者でもチャレンジできる!」という言語を教えていただきたいのです。

できればわかりやすい本などもありましたら教えてください。(入門書など)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

言語自体はBASICやVISUAL BASIC、EXCEL VBAのほうが
楽だと思いますが、それよりもアルゴリズムを
きちんと勉強して他人のプログラムを多く
読むようにしたほうがいいかと思います

入門書はそれほど差は無いと思うので、とりあえず
言語の入門書とアルゴリズムの本を買うことをお勧めします
お勧めのHPは以下のものがあります
VBAなど http://www.moug.net/
VB    http://www-bpel.bpes.kyushu-u.ac.jp/VB/index.htm
C    http://homepage1.nifty.com/toshio-k/prog/c/
他にもいろいろありますので検索サイトで調べて気に入ったもので
勉強してください
それと将来的にシステムエンジニアなどを目指しているのであれば、
それに加えてUMLやデータベース※などの設計も
勉強したほうがいいと思います
長くなりましたが、頑張って勉強してください

※UML http://uml.ogis-ri.co.jp/
 オラクルデータベース http://www.oracle.co.jp/

言語自体はBASICやVISUAL BASIC、EXCEL VBAのほうが
楽だと思いますが、それよりもアルゴリズムを
きちんと勉強して他人のプログラムを多く
読むようにしたほうがいいかと思います

入門書はそれほど差は無いと思うので、とりあえず
言語の入門書とアルゴリズムの本を買うことをお勧めします
お勧めのHPは以下のものがあります
VBAなど http://www.moug.net/
VB    http://www-bpel.bpes.kyushu-u.ac.jp/VB/index.htm
C    http://homepage1.nifty.com/toshio-k/prog/c/
他にもいろいろありま...続きを読む

Qアセンブリ言語とC言語

アセンブリ言語とC言語について調べているのですが、この二つ言語のプログラムについて実質的に同じと言えることはなんでしょうか?
また異なっていることはなんでしょうか?(たとえばアセンブリは低級言語であり、C言語は高級言語であるなどなんでもいいです。)
是非解答お願いします。

Aベストアンサー

共通点
オペレーティングシステム記述言語
必然的にしていた(いる)言語 アセンブリ言語
UNIXオペレーティングシステム用に考案された記述言語 C言語

(最も)違うところ
移植性 ポータピリティ
例えば hello world プログラム。オープン系では、ほとんどリコンパイル一発。
アセンブリ言語の場合、同じ機能を作るには、OS毎、cpu毎に書き直さないといけない。

専門的な話題になると、ITRONというOSの場合、
アセンブリ言語で書いてるものはCPU別にものが違う。
一方、C言語で書かれたITRONは、クロスプラットフォーム
になっているものが多い。

Qコンパイル言語とインタープリター言語の違いについて

コンパイルするプログラミング言語とインタープリターする
プログラミング言語の違いについて教えてください。
特に、開発上および運営上の利点・欠点についてお願いします。

また、CGIでは、PHPやPERLなどのインタープリター言語が
主流ですが、その理由とC言語などで組むのと比較して、
どのような利点があるのか教えてください。

Aベストアンサー

現在ではもはや古典的な「コンパイル言語」「インタープリタ言語」の区別は意味を持たないでしょう。
Cは確かにターゲットのCPU/OSの環境専用のマシン語にコンパイルされ、実行されますが、Javaや.NET用言語では、ソースプログラムをそれぞれの仮想マシンの仮想マシンコードにコンパイルしてオブジェクトファイルを作り、仮想マシンがそのコードをインタープリトします。

また、PerlやRuby等に置いてもソースを中間コードにコンパイルしてからその中間コードをインタープリトします。

従って、
・純粋なコンパイル言語・・・CPU/OS等環境依存のマシン語ファイルをつくり実行する
・その他のいわゆるコンパイル言語・・・あらかじめ中間コードファイルにコンパイルしておき、その中間コードをインタープリトして実行する
・いわゆるインタープリター言語・・・実行の最初に中間コードにコンパイルしそれをインタープリトして実行する

運営上の問題
・いわゆるコンパイル言語・・・ソースファイルとオブジェクトファイルの関連づけをきちんと管理する必要がある。管理しないとエラー発生時にどのソースファイルを調べればいいかわからない
・純粋なコンパイル言語・・・上記に加えて、異なる環境で動かすためには再コンパイルとテストが必要
・いわゆるインタープリタ言語・・・何度も何度も実行される場合、コンパイルの時間が実行速度に影響する(ウェブアプリでの利用では一度できた中間コードをHTTPサーバープログラム中に保持することでコンパイルの繰り返しを防ぐ工夫がされることが多い)

特定のOS環境でのみ使える機能をつかったプログラムは、どの形式であろうが、その特定の環境でしか使えません。

現在ではもはや古典的な「コンパイル言語」「インタープリタ言語」の区別は意味を持たないでしょう。
Cは確かにターゲットのCPU/OSの環境専用のマシン語にコンパイルされ、実行されますが、Javaや.NET用言語では、ソースプログラムをそれぞれの仮想マシンの仮想マシンコードにコンパイルしてオブジェクトファイルを作り、仮想マシンがそのコードをインタープリトします。

また、PerlやRuby等に置いてもソースを中間コードにコンパイルしてからその中間コードをインタープリトします。

従って、
・純粋なコ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報