伊藤博文って、朝鮮を日本に併合させた立役者じゃなかったでしたっけ?そう認識していましたが、違っていたようです。伊藤は併合反対だったそうです。ですが暗殺された。それはなぜですか?あんじゅんぐん?という名前でしたっけ。そいつはなぜ反対だった伊藤を暗殺したのでしょうか。なぞです。教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 明治天皇の意向とはどういうものだったんですか?明治天皇は朝鮮を併合したかったが、伊藤が独立をさせようと

    していたということですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/08/18 22:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

統治時代韓国で起きた和夫一家殺人事件などを見ても分かるように、伊藤博文は朝鮮、エべンキ族の本性を見抜いていた、だからやられた。

    • good
    • 1

そのようですね。

私の聞いたところによれば、朝鮮にはハングルと言う素晴らしい文化があるのだからとハングルを勧めたとも聞いています。
清が滅びて頼る所のなくなった朝鮮を独り立ちさせようとした日本。
韓帝国皇帝が皇太子の時にその養育係だったのが博文である。
アンジュンなんとかの主張には矛盾があり、信用性に乏しいと言うのが判決の中には行っています。それが彼の主張した「大韓帝国を廃止させようとした」と言う部分です。実際に博文は帝王を日本留学を勧めているからです。

しかし良く考えれば博文は世界に通用する王を育成しようとした。ところが韓国では両班は歩くことすらしない、とにかく兩班が動く事は名誉を傷つける行為なのです。
だから博文の行為は兩班の名誉を失わせることでしかなかったわけです
さらにこの時期、いまだ清への冊封体制を誇示しようとするものが多かった。だから皇帝を見限って天皇につくなどと言う事は容認できないことだったわけです。(でも商船の歴史は古代中国と日本を行き来するコウモリ外交しかないんですけどね)ハングルを使わせることも、当時は清についていて漢字が公語ですからとんでもない話だったわけです。
つまり博文が行なった事は結果的に冊封が染み通った大韓帝国にとっては逆効果だったわけです。・・・と言う説を私は有力だと考えています。

今では漢字も英語も捨ててしまった韓国だから歴史を分析することすらできず、アンジュンなんとかを英雄にしていますけど、漢字を捨て中国の傘の中から外れてしまった今の韓国をアンジュンなんとかが見たら嘆き悲しむこと確実でしょうね。
    • good
    • 0

伊藤博文は初代朝鮮総督でした。


日本の朝鮮支配の象徴でしたから、立派な標的になります。
    • good
    • 0

とりあえず、とても20代とは思えない文章である件。



質問の主旨は↓でよいのでしょうか。
(「伊藤博文って、朝鮮を日本に併合させた立役者じゃなかったでしたっけ?」については、ご自分で解決できたと判断しました。)

A:>ですが暗殺された。それはなぜですか?

回答A:安重根が以下の勘違いをしたため。

暗殺の理由については、以下の事を日本の裁判所で語ったと言われています。

1:明成皇后を殺害した罪
2:1905年11月、韓国を日本の保護国にした罪
3:1907年丁未七条約を強制的に結ぶようにした罪
4:高宗皇帝を退位させた罪
5:軍隊を解散させた罪
6:罪のない人々を虐殺した罪
7:韓国人の権利を剥奪した罪
8:韓国の教科書を燃やした罪
9:韓国人たちが新聞に寄与しないようにした罪
10:(第一銀行)銀行紙幣を強制的に使用した罪
11:韓国が300万ポンドの負債を抱えた罪
12:東洋の平和を破った罪
13:韓国に対する日本の保護政策を糊塗した罪
14.:日本の天皇の父上である孝明天皇を殺した罪
15:日本と世界を欺いた罪

↑の内容については、シンガポールの英字新聞が発見されています。(画像参照)

B:>伊藤は併合反対だったそうです。

私もそのように思っています。
伊藤博文は日韓関係について↓のように語っています。

【明治日本の対韓政策】(深谷博治著 友邦協会)
「日本は非文明的、非人道的な働きをしてまでも韓国を滅ぼさんと欲するものではない。韓国の進歩は多いに日本の望むところであって、韓国はその国力を発展せしむるため、自由の行動をしてよろしいけれども、ただ、ここにただ一つの条件がある。すなわち、韓国は日本と提携すべしということ、これである。日章旗と巴字旗(韓国旗)とが並び立てば日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を亡ぼすであろうか。自分は実に日韓の親睦を厚くするについては、自分の赤誠を貢献しようとしている。しかも、日清・日露の両大戦役の間、韓国は一体何をしたか。陰謀の外に何をしたか。戦争中は傍観しただけではないか。諸君は、日本が、にわかに来たって、韓国を亡ぼすならんと思うのは、果たして何に基づくのか聞きたいものである。
 日本は韓国の陰謀を杜絶するため、韓国の外交権を日本に譲れというた。だが、日本は韓国を合併する必要はない。合併は甚だ厄介である。韓国は自治を要する。しかも、日本の指導監督がなければ、健全な自治を遂げ難い。これが今回の新協約を結んだ所以なのである」


更に、1905年の伊藤のメモには、「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という記述があり、彼は、保護国とするのは国力がつくまでの一時的なものと考えていたと思います。

しかし、後述する義兵闘争が盛んになった為、1909年に桂太郎(首相)と小村壽太郎(外相)の併合方針を是認しました。


理由の1~15についてですが、ほとんど彼の誤解や無知によるものだと思います。

1は、閔妃殺害事件のことですが、伊藤博文や日本政府が直接関与したという資料はありません。
大院君の部下である李周會が「自分が閔妃を殺害した」と供述し、処刑されています。
それに、暗殺団は閔妃の写真を持っていたので彼女だけを殺したとされていますが、現在ではそれは別人の写真とされています。



2は、1905年の日韓保護条約(第2次日韓協約)です。
日露戦争の講和条約で「日本は朝鮮を指導、保護、監督する権利を有する」という条項が基になっています。
こうなった原因ですが、朝鮮は1895年の下関条約で独立しましたが、その後もロシアに擦り寄るなどしており、このような朝鮮の行動によって北東アジア情勢が混乱しており、東洋の治安と朝鮮の保全のために、この保護条約は必要なものでした。


3は、7ヶ条の第3次日韓協約のことです。

↓が協約の内容です。
3A:高級官吏の任免権を韓国統監(当時は伊藤博文)が掌握すること(第4条)、
3B:韓国政府の官吏に日本人を登用できること(第5条)

こうなった原因ですが、高宗は2の保護条約を無視し、1907年にオランダのハーグで開かれた万国平和会議に密使を送り、日韓保護条約の無効を訴えました。
(これは国際条約を無視し行為であり、締結国である日本の体面を傷つけた事になります)
 これの事件で激怒した伊藤博文は、高宗に謁見し電報の写しを見せながら
【かくの如き陰険な手段を以て日本保護権を拒否せんとするよりは、むしろ日本に対し堂々と宣戦を布告せらるるには捷径なるにしかず】
と迫ったと言われています。


4の退位ですが、実は退位を最も強く迫ったのは、朝鮮の農商工部大臣、宋秉畯でした。
(皇帝である高宗を怒鳴りつけたそうです。)


5の軍隊の解散ですが、
 詔書を出したのは、純宗皇帝(高宗の子)です。
理由は、両班制度が残る軍隊は役立たずだった為と、後日に徴兵制を実施する為です。


6は、4の高宗の退位と5の軍隊解散に対して決起した「義兵」を、日本軍が殺したことについてです。
 しかし、その「義兵」は正規の条約に基づいた朝鮮駐留の日本軍を襲うなどしており、それを鎮圧するのは自衛権として当然のことです。
それに、その「義兵」は何故か、朝鮮民衆、日本人、シナ人を襲うなどしています。


7の権利の剥奪ですが、
独立しても、自立できずに1~6のような有様では仕方がないと思います。


8と9ですが、
1~7の結果保護国になった状況で、「反日的排他的教科書」や「反日煽動新聞」を取り締まるのは当然だと思います。


10の第一銀行券の発行ですが、
第一銀行券の使用は1905年で、伊藤統監の就任以前(1906~1909)に発行しています。
それに、それ以前の朝鮮は清国の属国だった為に通貨の発行権がなく、低額の銅銭しかないような有様で、自由経済どころか貨幣経済以前の状態でした。


11については、国債2300万円を募り官吏の間で分配し、この時に土地も奪ったと言っています。
しかしこれらは根拠がありません。


12は、大韓帝国皇帝を退位させる等の行為を言っています。
しかし、大韓帝国皇帝の高宗は、日露戦争中はロシアに通じ、外国人記者を買収し、日本軍の鉄道・電信の破壊を内密に命じる等しています。
これらは明確に日本に対する背信行為です。
(それに、彼は当時のイギリス、フランス等の植民地の国王が同じことをしたら、どうなるか考えた事があるのでしょうか。)


13は、親日派と協力して、保護の名目で大韓帝国に不利な施策を行った(と思っている)事についてです。
これも1~12までの事への誤解によるものです。


14.の孝明天皇の暗殺ですが、
考明天皇の崩御は1866年12月25日で、当時の伊藤博文は長州の三田尻にいましたし、そもそも宮中に入れる身分ではありません。

15は、国際社会に「大韓帝国は無事です」と宣伝したこと(彼の中では事実を欺いている)ですが、
当時は世界最貧国で、清国の属国で、権力闘争による王族の殺し合いや、それらの悪政による両班の横暴、賄賂、人身売買、盗賊の横行など、国とは言えない状態でした。
それを日本が保護国とすることで治安が確立し、朝鮮人の生活は改善されました。
私は、これが「無事」ということだと思います。
(彼にとっての「無事」とは清国の属国やロシアの傀儡になることだったのかもしれませんが)
「伊藤博文って、朝鮮を日本に併合させた立役」の回答画像4
    • good
    • 1

安應七(アン・ウンチル)は洗礼名”トマス”のキリスト教信者(カトリック)です。


フランス人宣教師、洪の影響を受けて、フランスに学ぼうとしますが洪に、韓国を支援する阿呆はいないと諭されて諦めます。

父が役人で、大地主の資産家だったので、父に学べといわれて漢学校に通わされますが、遊びに夢中になろ、俺は勉強が苦手なのでヤクザになる!と誓い放蕩息子になり、散財します。
私立学校も二校設立したりしますが、平壌での石炭事業に失敗して、ウラジオストックの暴力団でヤクザの幹部と義兄弟の契りを交わします。

元々学が無かったので、大韓民国が苦労しているのは・・・政治家のせい!
と、日本の愚民のような考えに帰結し、その朝鮮での一番の日本の政治家のトップ”伊藤博文”の暗殺を考えるようになりました。

ちなみに、そんな彼を逮捕したのは、ロシアの官憲です。

中国はまったく無関係ですね。
    • good
    • 0

>そいつはなぜ反対だった伊藤を暗殺したのでしょうか。



安重根が伊藤博文を明治天皇の意向に反した政策を朝鮮半島で行う逆臣だと思った
馬鹿だったから。
今でもこのテロリストを英雄としている韓国はもっと馬鹿ですが。
(北朝鮮でさえ、馬鹿扱いしてる)
この回答への補足あり
    • good
    • 1

違いますよ、朝鮮が独立するのに尽力したのが伊藤博文



中国に併合されるのがいいと安重根が、伊藤博文を殺したんです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

今もし千円札の肖像画の図柄が変更されたとします。
それが「伊藤博文」の復活だったら…
おそらく、韓国は猛反発するでしょう。

なぜなら、伊藤博文は朝鮮半島植民地支配のシンボルだからです。
また、伊藤博文を暗殺したテロリストは韓国では英雄とされています。

さて、昔は千円札の肖像画は伊藤博文でしたが、それに対して
韓国人は不快に感じたり抗議したりしてなかったんでしょうか?

Aベストアンサー

q:「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

a:「伊藤博文」への韓国の反発はありませんでした。
 そもそも、日韓併合への反発は韓国政府による作られた
 韓国民の感情に過ぎないのです。

 私の若い頃、韓国人の対日感情に関する世論調査統計で
 日本統治を知っている世代に比べ知らないはずの世代ほど
 反日感情が強い傾向が示されており、不思議に思った記憶が
 あります。

 韓国初代大統領、李承晩は、日韓併合により中世的特権を奪われた
 両班階級だったので、亡命臨時政府を作ったのですが、日韓併合
 で、中世的頚木から開放された朝鮮庶民は誰も従って行きませんでした。
 なので、日本と戦う兵士も当然居なかったのです。
 実態の伴わない亡命政府だったのです。

 日本の敗戦を機に事大主義が伝統の朝鮮人は反日に大きく態度を
 変えるわけですが、韓国内での政権の求心力強化や、韓国民の
 統合のアイデンティティのため、徹底的反日教育と、理不尽な
 対日要求を行ったのです。これが不可欠だったのです。

 権力者の言動に追従する朝鮮民族の国民性と、高学歴者の言動に
 盲従する朝鮮民族の国民性が相俟って、今日の日韓併合への韓国
 民の感情が醸成されてきているにすぎないのです。

q:「伊藤博文の千円札」は韓国の反発は無かったのか?

a:「伊藤博文」への韓国の反発はありませんでした。
 そもそも、日韓併合への反発は韓国政府による作られた
 韓国民の感情に過ぎないのです。

 私の若い頃、韓国人の対日感情に関する世論調査統計で
 日本統治を知っている世代に比べ知らないはずの世代ほど
 反日感情が強い傾向が示されており、不思議に思った記憶が
 あります。

 韓国初代大統領、李承晩は、日韓併合により中世的特権を奪われた
 両班階級だったので、亡命臨時政府を作った...続きを読む

Q伊藤博文を暗殺した安重根って・・・

こんにちは。
日韓併合時代に興味があるので、教えて頂きたいのですが・・・

伊藤博文って、日韓併合を反対していた立場であったのに何故、安重根に暗殺されたんでしょか?

もしかして、安重根は併合を望んでいたんでしょか?

Aベストアンサー

(1)安重根はそこまで日本側の内部事情を知らなかった。むしろ伊藤は初代韓国統監ということもあって、「日本の韓国侵略の象徴」くらいに思っていた。
(2)伊藤は晩年、併合派に押されて韓国併合を認めてしまう。
といったところでしょうか。

Qアメリカに伊藤博文を建てたらどうだろう?

 アメリカの従軍慰安婦の像の横に伊藤博文像を建てたらどうだろうか?
伊藤博文は朝鮮の独立のために日本が戦った日清戦争の立役者でありながら、なんとその朝鮮人のテロリストに殺された悲劇の人物です。従軍慰安婦の横に伊藤博文像を建てたら韓国人が非常識であることが国際的に理解されると思います。

Aベストアンサー

日本は韓国より悪だと思われているので無理です。
日本が戦った国はどこですか?
日本人は終戦ボケしたらいけません。保守には終戦ボケが多い。


建てるならば、韓国の日本大使館前です。超合金です。器物損壊者を韓国警察が逮捕しなければ国際問題です。日本政府は賠償請求です。日本政府がすると思いますか???

Q日韓併合?再併合?同盟?可能なんですか?

2chより。日韓再併合論?↓

聞いてください。僕は日系人です。
結論は日韓は再び併合すべきというものですが、両国の複雑な歴史を踏まえるので話は長くなります。
最近中国が台頭しており僕としても韓国を中国の脅威から守りたいと思っています。日本も同様です。経済的に徐々に普通の国になりつつあります。無論世界的に見れば第3位の経済大国ですが。周辺諸国がすごい勢いで経済発展して折り、日本の優位性は落ちていると思います。日本人自身も感じているようです。すなわち日本はさらなる同盟相手を探してます。ネットでもそうした意見を多数見ることができます。
実は僕ら韓国人もいろいろな問題を抱えて悩んでいるのです。まず、北朝鮮。小さく経済がたいしたことがない国なのに核兵器を持っており非常に危険です。軍事面では北朝鮮の相手をするので精一杯であり、中国は当然僕らも恐れています、到底かないません。また重要なのは周りを見渡すと、唯一同盟を結べそうなのは日本しかいないのです実は。スウェーデンあたりに隣に引っ越してもらうわけには行きませんし。日本は中国の1/10程度の人口がありまだましですが、僕らはさらに日本の1/3ほどの人口なのですから。人口が少ない分、ライバル日本に負けじとがんばり目覚しい経済成長を遂げ自慢できる国になりました。その意味でライバル日本には感謝をしています。
韓国はいま極度の少子化問題を抱えています。日本を含む先進国同様の悩みを抱えています。ここまま行くと繁栄は永遠には続かず徐々に国は衰退するでしょう残念ながら。
さて日韓の歴史ですが韓国は強烈な愛国教育を受けており、正しい歴史を学んでいないことに不満を持っています。日本人は自虐史観で育てられているときいてます。実際には日本は台湾にインフラを整備するなど、国家として取り込む以上は余計な混乱を避けるように動いてきました。政治は。朝鮮は当時荘園制があり日本から見たらかなり古かったのですが、日本が来たおかげでよくなった部分も多々あります。身分が開放されました。平等になったということです。無論平等になった事で多くの人が喜んだでしょう。ただし長い間高い身分で下層を支配し、傲慢な振る舞いをしてきた高い身分の人は、身分の剥奪を到底許せずに激怒し、日本に対する反対運動、ゲリラ活動などをしました。
捻じ曲げてません。日本で一番有名な人物といえば、韓国では英雄とされているが、日本ではテロリストとされている人物安重根がいます。彼がいったい何者だったか、ご存じない方も多いでしょう。ただの一般人ではないのです。両班の息子でした。両班とは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E7%8F%AD
に記載があります。そう、身分階級の最上位です。平たく言うと「俺たちの身分を台無しにしやがって」というのが彼、いや(全員ではないが)ゲリラ達の言い分、本音だと僕は考えてます。
そもそも日韓併合される前と後では僕たち日系人はどちらが幸せだったのか?併合される前はやはり封建的な古い時代でした。官吏や高利貸しなどに収奪され民衆の多くは苦しんでいました。日本に支配されることを素直に喜ぶ人はいなかったでしょう。他国ですし不安です。ただし日本は台湾同様に各種インフラ整備を行い朝鮮の人に貢献しました。当たり前ですが当時の日本人はそんなに馬鹿じゃありません。自虐史観一般に見られるように見境なく侵略、略奪をすればゲリラ活動ばかりが盛んになり痛手をこうむり、植民地化した何のメリットもない、いや打撃しかないことくらいはわかるはずです。軍部台頭時代と政治で支配されていた時代を混合するべきではないでしょう。学校も爆発的に増えています。統合前に100校くらいだったのが4000校くらいになったそうです。無論識字率も急上昇。無論欲を言えば朝鮮人の国としてこれだけの発展を遂げられれば当然言い訳ですが、帝国主義の乱れた時代に、われわれの小さ国でがんばっても所詮ロシアがいるので危険すぎるし、非現実的かと思います。多少の不満と我慢を抱えつつ日本の保護国だったことはプラスだったと思います。ロシアなど到底考えられないし。朝鮮人の文化活動もきちんと保証されていたようです。
実を言うと日韓併合の統治時代に政治として特に異常でない部分は多々あったのですが、僕らの国では日本を悪としないと逮捕されたり、投獄されたりします。だからこそ正しい歴史教えてくれないことに不満を持つ人が多数いるのです。大人になれば子供のときのように教師に従順ではなくなるわけですから。
当時の日本人が僕たち日系人にひどいことをしたのか?ま、それはあるでしょう。聞いてるし。ただしいつの時代も犯罪者など所詮数%です。僕らも日本の内地に行き、日本にすぐにはなじめなかったであろうから犯罪を犯し治安を悪化させて日本を困らせています。お互い様で特に非難しあう価値もないかと。同じ人間ですそもそも。
ただ軍部が台頭してくると日本人だろうが僕たち日系人だろうがかなりひどい扱いを受けてます。軍人とはそういうものなので。そうした大不幸がシビリアンコントロールが必要になる理由となってますし。日本人自体もやはり多数が死に、リンチを受けて使い捨てのように戦地で殺されていったみなが悲惨だった時代だそうです。
日本はまず自虐史観すなわちのろいから脱却して、日韓併合後インフラを整備して朝鮮を近代化してわが国に貢献したことを自信を持つべきです。軍国主義でみなが不幸になった時代が強烈で、すべての時代を真っ黒に塗り悪と決め付けるような考えは持つべきではないし正しい歴史ではない。
韓国は極度の反日思想すなわちのろいから脱却して日本に近代化を手助けしてもらったことへの感謝の念を持つべきです。繰り返しですが、日韓併合前は朝鮮国内では人の扱いはもっと軽いもので、悲惨な出来事がもっと多数あったようです。下層市民が搾取されてました。
さて遅くなりましたが、僕が、いや僕ら韓国人の多くがなぜ日系人なのか?それは韓国が日本に併合されていた期間が50年ほどであり、当時の記録から多数の日本人と朝鮮人が結婚して子供を生んでいたからです。だから僕らは日系人といえます。代が続いても地の比率こそ変化するものの日系人と日系人の子供である子孫たちはやはり日系人なのです。レイプで生まれたとか言う積もりもありませんので。ところが人種がモンゴロイドで顔がほとんど同じのため日系人としての自覚がない人がほとんどかと思います。韓国で生まれ育ち、韓国文化につかり、朝鮮語しか話さないわけですから。
ただし民族意識と捕らえ方はさまざまであり、よく言えばアイデンティティを決めるとても大切なもの。悪く言うとあってないようなものです。後者と捕らえれば日韓再併合も夢ではないです。
なぜ統合する必要があるかというと、無論お互い仲がいいからではありません。むしろご承知のとおり中は悪い。中国は8年後にGDP3倍にすると述べており、今の日本の3倍かな?桁外れの経済大国に成長します。無論アメリカも抜くでしょう。最悪なのは今まで以上の経済成長率で成長し始めることです。誰一人予想すらしてませんが。年率12%?そんなのは怖すぎます。一応それはありうる。
また僕らにも当然腹があります。これだけ韓国の経済が発展して、家電メーカーなど世界的に高いシェアを獲得しています。人口や国土は小さいが日本と十分対等に渡り合える。だから不利な併合となることはないだろうというもくろみもあるわけです。だからといって韓国の人口や国土を考えると見る見る日本を抜いていくということは考えられないので、今がちょうどいい時期だと思います。
日本は財政赤字をかなり抱えてますが、それを考慮しても僕らの国にはメリットがかなりあります。僕らはお互いに争ってもより危険な仮想敵国中国に狙われ、漁夫の利を与えるだけです。つまり併合を選ばないほうがさらに悪い結果が予想される。また統合にもいろいろな種類があるらしいのでそんなに警戒する必要はないでしょう。euのような感じ。アメリカ合衆国のように各州に憲法がある感じ。まったく新しい形態もいいでしょう。むしろ昔の日韓併合のまるまる再現では反発が大きすぎて実現は難しいかと。日本人が韓国に侵略してレイプしたり、逆に韓国したり、略奪したりということはないのにね。その可能性を察し本能的にみな嫌がるのですが、今のように豊かになればほとんどないでしょう。人口の数%は確かにするでしょうが、みながやるということは到底ありえないわけです。無法地帯ではありませんし警察に捕まるだけですから。
誰が統合のプロジェクトマネージャーをやるのか?幸い今の時代、M&Aのプロ、コンサルといった人たちがいます。毎日そうした統合の仕事をして経験をつんでいるわけです。彼らの力はぜひ活用したいものです。
お互い警戒しているのだから同盟でいいのではないか。僕も考えましたが、逆にムリでしょう。竹島問題でもめます。併合を前提とすればその準備期間中も、お互い漁船の行き来くらいは比較的自由になるでしょう。経済交流も活発になります。そう、話がまとまらなくても、併合準備期間を先延ばしにして、その間の両国の発展には寄与するはずです。
日韓再併合論、いや日韓の戦略的な再併合ぜひ考えていただきたいものです。キーワードは中国の驚異的台頭。

2chより。日韓再併合論?↓

聞いてください。僕は日系人です。
結論は日韓は再び併合すべきというものですが、両国の複雑な歴史を踏まえるので話は長くなります。
最近中国が台頭しており僕としても韓国を中国の脅威から守りたいと思っています。日本も同様です。経済的に徐々に普通の国になりつつあります。無論世界的に見れば第3位の経済大国ですが。周辺諸国がすごい勢いで経済発展して折り、日本の優位性は落ちていると思います。日本人自身も感じているようです。すなわち日本はさらなる同盟相手を探してま...続きを読む

Aベストアンサー

投稿氏がどういう考えでこういう質問をあげているのか、頭をひねってしまいます。

大方の国民は、南北コリア&コリアンとは、できるだけかかわりあいたくないと思っています。

しょうがないでしょう、関係を持つと、全て「逆恨み」されて、「恩をアダで返す」ことをされています。
日韓併合して、韓国は暗黒の国からまぁまぁ当時としては普通に文明国になっていたのですよ。その時はありがたやありがたやと、喜んだはずが、日本が戦争で負けると、手のひらを返して被害者面をし始めたわけです。
その後も、なんやかんやと「因縁」をつけて日本からお金を引き出すことばかりです。
対日本に対して、常にどう叩いたらお金に変わるか?しか考えてきてない国&国民を信用しろなんて無理無理。現に、今の大統領もそういうことばっかり言ってるでしょう。たまには、感謝したらどうです?

韓国と日本とが同盟を組む時は、大方の日本人が韓国人並みに「恥知らずで自分勝手な国民性」になってからですよ。そういう日が来るかもしれないですけどね、今の日本人を見ていると、絶対にないとは言いません。

Qもし、伊藤博文さんが韓国に住む事になったら?

もし、サラリーマンの伊藤博文さんが韓国に赴任する事になったら、伊藤博文さんの韓国ライフはどのような事になるのでしょうか!?

事情通のみなさん、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

本来、伊藤博文公は、親韓派の重鎮として「征韓論」の防波堤として機能した方です。
従い、日本の政治家の中では、朝鮮半島で最も受け入れられて良いハズで、サラリーマンの伊藤博文氏も、ちょっとした人気者になるハズですが・・・。

しかし朝鮮半島においては、歴史を正しく認識せず、むしろ180°くらい捻じ曲げますので、サラリーマンの伊藤氏は、お気の毒ながら、生命の危険に曝される可能性も危惧されます。

従い、日常生活は、変名・偽名にした方がよさそうですね。

尚、半島の方が海外に行くと、「韓国人お断り」などに遭遇しますが、平気で国籍を偽って「日本人だ!」などと言う国民性です。
日本人は、そんな卑劣なことはしませんが、こと韓国においては、便宜上、変名・偽名を用いる程度は、何ら問題なく受け入れられるでしょう。

Q属国発言の仙谷官房長官て、日本人じゃないんですか?中国系?朝鮮系?

属国発言の仙谷官房長官て、日本人じゃないんですか?中国系?朝鮮系?

Aベストアンサー

>属国発言の仙谷官房長官て、日本人じゃないんですか?

立派な?日本人ですよ。
ただ、彼の言う国益は「中」という漢字を省略しています。
彼の発言である「国益」を「中国の国益」と読み直すと、彼の真意が理解出来ます。
確か、旧社会党内の左派として活躍していた人物です。

菅政権が、(反小沢・非鳩山グループへの反発から)徐々に日本国益重視に向かっているので危機感を持っているのでしよう。
「民主党政権誕生の目的を、全く理解していない!」とね。(笑)

民主党政権初代首相である鳩山君が「尖閣諸島領有権について、関係国と協議したい」と、日本の領土でない発言を行った事が無駄になりました。
在沖縄米軍撤収に失敗した事も、怒りに油を注いでいます。
尖閣諸島事件で中国から「謝罪・賠償命令」を受けた時も、鳩山君は「日本の対応が正しいのなら、謝罪も賠償も不要。だが、友愛精神で中日双方の意見を検証する必要がある」と中国擁護の発言を行いました。
が、またしても前途菅菅首相が「謝罪も賠償も拒否する」と発言。
これでは、何の為に官房長官に留任したのか意味がありません。
中国からは、毎日毎日「お叱りの声」が官房長官に届いているでしようね。

まぁ、彼の発言は「大本営発表」に過ぎません。
本当の事は、100%公表しません。

そういえば、昨年民主党政権誕生時にブラックジョークがありました。
「祝!中国・日本人自治区誕生!」

山田君。仙谷官房長官に座布団3枚!

>属国発言の仙谷官房長官て、日本人じゃないんですか?

立派な?日本人ですよ。
ただ、彼の言う国益は「中」という漢字を省略しています。
彼の発言である「国益」を「中国の国益」と読み直すと、彼の真意が理解出来ます。
確か、旧社会党内の左派として活躍していた人物です。

菅政権が、(反小沢・非鳩山グループへの反発から)徐々に日本国益重視に向かっているので危機感を持っているのでしよう。
「民主党政権誕生の目的を、全く理解していない!」とね。(笑)

民主党政権初代首相である鳩山君が「尖閣...続きを読む

Q安重根と伊藤博文

伊藤博文を安重根が暗殺いたしまして、韓国では安重根は英雄となっておりますが、なんとなくですが
安重根が伊藤博文を暗殺したのがきっかけで韓国併合といった形になったような気がしまして、伊藤博文は韓国併合までは考えてなかったような気がします。暗殺しない方が良かったのではないかと思うのですが、ご意見をいただけたらと思います。

Aベストアンサー

よく勘違いされることですが、伊藤が暗殺されたのが1909年10月26日、
日韓併合が決められた閣議決定が1909年7月6日です。
つまり、伊藤が暗殺された時には既に決定事項でした。
ですから、「伊藤暗殺がなければ日韓併合は無かった」という説は
あまり考えにくいものです。



ところで、一部の研究者が主張するように、日本が朝鮮を植民地化
することを望んでいたかというと、そういえない部分もあります。
当時の歴史を見ると、その時の政府の実権を握っていた国王(高宗)は
今の北朝鮮のように平気で国家間の約束を破り、庇護する国を変え、
何度も煮え湯を飲まされた日本が締め付けを厳しくしていきました。
伊藤の考えも、朝鮮が一国家として日本と渡り合えることを望み、
それを統監として指導したこともありました。
その過程で起こったのが1907年の「ハーグ密使事件」です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E5%AF%86%E4%BD%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
日本の世論は激高しましたが、伊藤は李完用政府にまかせました。
これは、伊藤統監から珍田捨巳外務次官に宛てた1907年7月19日付の
「往電秘第64号」に記録されています。
これによると、事態を重視した韓国政府が高宗の退位を促し、
四面楚歌の高宗が「伊藤君たすけて!」とお願いしてきますが、
伊藤は「よく閣僚と話し合ってください」とお断りしました。
また、李完用には「韓国政府が決めたことならそれでいいけど、
日本が強制したことにしないでね」とお願いしました。

さて、この時の日本の対応ですが、誰でも見られるまとめがあります。
アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/
「韓国二於テ第二回万国平和会議へ密使派遣並二同国皇帝ノ譲位
 及日韓協約締結一件 第一巻/分割1」
(レファレンスコード:B06150550500)
議論の過程では、内治政務を統監に委ねさせる案や譲位させる案等
色々議論されていますが、結論としての採決がP97(P93も同じ)。
日本への移譲は全員反対。
皇太子(純宗)への譲位も賛成は寺内(正毅)のみで他は反対です。
現在は韓国の妄想からか日本が強制したことになっていますが、
このように、当時はまだ日本の朝鮮併合の意思は弱く、
その後に財政破綻などで行き詰まった韓国政府からの申し入れで
日本による併合となりました。



>安重根について

安重根による暗殺の動機は、近年にリッパート大使が襲われたように
単純に言えば政治に詳しくない激情家が自己主張のための襲ったもの。
現在の韓国では神聖化されていますが、当時の新聞を見れば
国王(純宗)がお詫びしたりで、朝鮮の世論は「申し訳ございません」
一色でした。前述のように、日韓併合が既定路線で、この時には
国民の大多数がそれを望んでいました。
この当時は政治テロが盛んで、李完用(未遂)やアメリカ人顧問の
スチーブンスが暗殺されています。
しかし、安重根を批判するのはタブーなので、当時の調書に
弟が「勉強が嫌いでろくに勉強せず遊んでいた」とか
母親が「私は知らないし、本当なら悪いことをした」とか
「家出後に名前は応七を自称しているけど、本名は子任」とか
(ちなみに応七の名前の由来は胸に七つの黒子があるから)
自伝(安応七歴史)で述べた「参謀中将」は本人しか知らないとか、
韓国映画「多黙安重根」など、「死刑後に9歳の子どもを毒殺」ですが
当時の安重根の長男安丕篤は4歳、次男の安瑪寶は2歳で
この子達はその後は親日家になったなどとても言えないでしょう。
どこから来たのか嘘とデマばかりなのです。



>伊藤が日韓併合に消極的であった

アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/
「韓国新内閣大臣ニ對スル伊藤統監ノ演説」
(レファレンスコード:B03041513400)
長いのですが、内容としてP6~P15で述べられたように、
伊藤は韓国閣僚のふがいなさを叱り、韓国の自活を説いています。
当時の認識としては、韓国が自立することを望んでいました。
しかし、当時の韓国は大国の庇護を求めて堕落していました。
日本が日韓協約で内政に関与するようになったとき、
「韓国施政改善ニ関スル協議会」がありましたが、議事録によれば
国王が玉璽を私用で使って私欲を貪ったり、許認可を政府と皇室が
それぞれ認めて手数料を取ったり、国有地を私物化して販売したり、
国家とは思えない自堕落ぶりでした。

現在の認識では、これらの資料は無視されて、
「(きっと)日本が侵略したかったから」などと言われます。
歴史家を自称される研究者は、少しは資料を見て欲しいものです。



おことわり

先ほど確認したところ、現在はアジア歴史資料センターに
アクセスできません。
直接行けば見られると思いますが、ネットでは確認できません。
以前は見られたのですが、この点は申し訳ありません。

よく勘違いされることですが、伊藤が暗殺されたのが1909年10月26日、
日韓併合が決められた閣議決定が1909年7月6日です。
つまり、伊藤が暗殺された時には既に決定事項でした。
ですから、「伊藤暗殺がなければ日韓併合は無かった」という説は
あまり考えにくいものです。



ところで、一部の研究者が主張するように、日本が朝鮮を植民地化
することを望んでいたかというと、そういえない部分もあります。
当時の歴史を見ると、その時の政府の実権を握っていた国王(高宗)は
今の北朝鮮のように平気で国家間の約...続きを読む

Q衆議院選挙 民主党が圧勝した立役者は誰ですか?

 今回の選挙で民主党が圧勝した立役者は誰ですか?
街頭演説の効果があったからですか?

その理由は何ですか?

Aベストアンサー

・所信表明演説をしながら、政権を投げ出した安倍総理
・最後のお一人まで年金をお支払いしますと嘘を言った安倍総理

・選挙で戦うのを逃げ、政権を放り出した福田総理

・「さもしい」と定額給付金についての考え方を180度変えた麻生総理。特に選挙を決断できず好機を何度も逃した。

・年金の100年安心プランで嘘を言い、意味のない定額給付金を実施させた公明党。

・中途半端な麻生降ろしを画策し、結局、麻生総理で戦うという中途半端な自民党内部。

・小泉改革で疲弊した地方経済

・民主党政権誕生を期待した大マスコミ

・強かった小沢ガールズ

・熱しやすく冷めやすく、極端に振れる日本国民


以上の事柄が絡み合い圧勝に繋がりました。
街頭演説はほとんど関係がないと思います。

Q安重根が伊藤博文を暗殺した理由

安重根は日本による朝鮮併合を阻止する意図で伊藤博文を暗殺した。
ところが伊藤博文は朝鮮併合には反対だった。
安重根は政治的な知識、情報に乏しくかったので、併合反対してる人間を殺してしまった。

ということですが、もしかしたら安重根は日本による併合を願ってた、ということはありえないのでしょうか?

それと、安重根が伊藤博文を殺さなければ、朝鮮併合が無かったかもしれないのに、なぜ安重根は英雄とされてるのでしょうか?

Aベストアンサー

暗殺の理由については、以下の事を日本の裁判所で語ったと言われています。

1:明成皇后を殺害した罪
2:1905年11月、韓国を日本の保護国にした罪
3:1907年丁未七条約を強制的に結ぶようにした罪
4:高宗皇帝を退位させた罪
5:軍隊を解散させた罪
6:罪のない人々を虐殺した罪
7:韓国人の権利を剥奪した罪
8:韓国の教科書を燃やした罪
9:韓国人たちが新聞に寄与しないようにした罪
10:(第一銀行)銀行紙幣を強制的に使用した罪
11:韓国が300万ポンドの負債を抱えた罪
12:東洋の平和を破った罪
13:韓国に対する日本の保護政策を糊塗した罪
14.:日本の天皇の父上である孝明天皇を殺した罪
15:日本と世界を欺いた罪

↑の内容については、シンガポールの英字新聞が発見されています。(画像参照)


>もしかしたら安重根は日本による併合を願ってた、ということはありえないのでしょうか?

理由の2と13から、それはないと思います。


>それと、安重根が伊藤博文を殺さなければ、朝鮮併合が無かったかもしれないのに、なぜ安重根は英雄とされてるのでしょうか?

今の韓国の反日教育では、当時の日本は韓国を侵略する目的で様々な事を仕掛けていたという事になっています。
なので、伊藤博文もそのような考えで動いていたとされています。
その為に、伊藤を殺した彼は英雄と言う事になります。

しかし、当時の伊藤博文は日韓関係について↓のように語っています。

【明治日本の対韓政策】(深谷博治著 友邦協会)
「日本は非文明的、非人道的な働きをしてまでも韓国を滅ぼさんと欲するものではない。韓国の進歩は多いに日本の望むところであって、韓国はその国力を発展せしむるため、自由の行動をしてよろしいけれども、ただ、ここにただ一つの条件がある。すなわち、韓国は日本と提携すべしということ、これである。日章旗と巴字旗(韓国旗)とが並び立てば日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を亡ぼすであろうか。自分は実に日韓の親睦を厚くするについては、自分の赤誠を貢献しようとしている。しかも、日清・日露の両大戦役の間、韓国は一体何をしたか。陰謀の外に何をしたか。戦争中は傍観しただけではないか。諸君は、日本が、にわかに来たって、韓国を亡ぼすならんと思うのは、果たして何に基づくのか聞きたいものである。
 日本は韓国の陰謀を杜絶するため、韓国の外交権を日本に譲れというた。だが、日本は韓国を合併する必要はない。合併は甚だ厄介である。韓国は自治を要する。しかも、日本の指導監督がなければ、健全な自治を遂げ難い。これが今回の新協約を結んだ所以なのである」


更に、1905年の伊藤のメモには、「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という記述があり、
彼は、保護国とするのは国力がつくまでの一時的なものと考えていたと思います。


しかし、後述する義兵闘争が盛んになった為、1909年に桂太郎(首相)と小村壽太郎(外相)の併合方針を是認しました。


理由の1~15についてですが、ほとんど彼の誤解や無知によるものだと思います。

1は、閔妃殺害事件のことですが、伊藤博文や日本政府が直接関与したという資料はありません。
大院君の部下である李周會が「自分が閔妃を殺害した」と供述し、処刑されています。
それに、暗殺団は閔妃の写真を持っていたので彼女だけを殺したとされていますが、現在ではそれは別人の写真とされています。(↓動画参照)

【閔妃暗殺は内ゲバ?!~やはり真人間は生きられない韓国】
https://www.youtube.com/watch?v=Y-G5R9o8NFw



2は、1905年の日韓保護条約(第2次日韓協約)です。
日露戦争の講和条約で「日本は朝鮮を指導、保護、監督する権利を有する」という条項が基になっています。
こうなった原因ですが、朝鮮は1895年の下関条約で独立しましたが、その後もロシアに擦り寄るなどしており、このような朝鮮の行動によって北東アジア情勢が混乱しており、東洋の治安と朝鮮の保全のために、この保護条約は必要なものでした。


3は、7ヶ条の第3次日韓協約のことです。

↓が協約の内容です。
A:高級官吏の任免権を韓国統監(当時は伊藤博文)が掌握すること(第4条)、
B:韓国政府の官吏に日本人を登用できること(第5条)

こうなった原因ですが、高宗は2の保護条約を無視し、1907年にオランダのハーグで開かれた万国平和会議に密使を送り、日韓保護条約の無効を訴えました。
(これは国際条約を無視し行為であり、締結国である日本の体面を傷つけた事になります)
 これの事件で激怒した伊藤博文は、高宗に謁見し電報の写しを見せながら
【かくの如き陰険な手段を以て日本保護権を拒否せんとするよりは、むしろ日本に対し堂々と宣戦を布告せらるるには捷径なるにしかず】
と迫ったと言われています。


4の退位ですが、実は退位を最も強く迫ったのは、朝鮮の農商工部大臣、宋秉畯だった。
(皇帝である高宗を怒鳴りつけたそうです。)


5の軍隊の解散ですが、
 詔書を出したのは、純宗皇帝(高宗の子)です。
理由は、両班制度が残る軍隊は役立たずだった為と、後日に徴兵制を実施する為です。


6は、4の高宗の退位と5の軍隊解散に対して決起した「義兵」を、日本軍が殺したことについてです。
 しかし、その「義兵」は正規の条約に基づいた朝鮮駐留の日本軍を襲うなどしており、それを鎮圧するのは自衛権として当然のことです。
それに、その「義兵」は何故か、朝鮮民衆、日本人、シナ人を襲うなどしています。


7の権利の剥奪ですが、
独立しても、自立できずに1~7のような有様では仕方がないと思います。


8と9ですが、教科書と新聞の規制ですが、
1~7の結果保護国になった状況で、「反日的排他的教科書」や「反日煽動新聞」を取り締まるのは当然だと思います。


10の第一銀行券の発行ですが、
第一銀行券の使用は1905年で、伊藤統監の就任以前(1906~1909)に発行しています。
それに、それ以前の朝鮮は清国の属国だった為に通貨の発行権がなく、定額の銅銭しかないような有様で、紙幣どころか貨幣経済以前の状態でした。


11については、国債2300万円を募り、官吏の間で分配し、この時土地も奪ったと言っています。
しかしこれらは根拠がありません。


12は、大韓帝国皇帝を退位させる等の行為を言っています。
しかし、大韓帝国皇帝の高宗は、日露戦争中はロシアに通じ、外国人記者を買収し、日本軍の鉄道・電信の破壊を内密に命じる等しています。
これらは明確な日本に対しての背信行為です。
(それに、彼は当時のイギリス、フランス等の植民地の国王が同じことをしたら、どうなるか考えた事があるのでしょうか。)


13は、親日派と協力して、保護の名目で大韓帝国に不利な施策を行った(と思っている)事についてです。
これも1~12までの事への誤解によるものです。


14.の孝明天皇の暗殺ですが、
考明天皇の崩御は1866年12月25日で、当時の伊藤博文は長州の三田尻にいましたし、そもそも宮中に入れる身分ではありません。

15は、国際社会に「大韓帝国は無事です」と宣伝したこと(彼の中では事実を欺いている)ですが、
当時は世界最貧国で、清国の属国で、権力闘争による王族の殺し合いや、それらの悪政による両班の横暴、賄賂、人身売買、盗賊の横行など、国とは言えない状態でした。
それを日本が保護国とすることで治安が確立し、朝鮮人の生活は改善されました。
私は、これが無事ということだと思います。
(そもそも、清国の属国やロシアの傀儡が「無事」なのでしょうか)

暗殺の理由については、以下の事を日本の裁判所で語ったと言われています。

1:明成皇后を殺害した罪
2:1905年11月、韓国を日本の保護国にした罪
3:1907年丁未七条約を強制的に結ぶようにした罪
4:高宗皇帝を退位させた罪
5:軍隊を解散させた罪
6:罪のない人々を虐殺した罪
7:韓国人の権利を剥奪した罪
8:韓国の教科書を燃やした罪
9:韓国人たちが新聞に寄与しないようにした罪
10:(第一銀行)銀行紙幣を強制的に使用した罪
11:韓国が300万ポンドの負債を抱えた罪
12:東洋の平和...続きを読む

Q北朝鮮のミサイル発射について在日朝鮮人 朝鮮総連などは

北朝鮮のミサイル発射について
在日朝鮮人 朝鮮総連などは どうしているのでしょうか?
ミサイルの発射を止めるように北朝鮮に言っているのでしょうか?
人工衛星だから 日本の上空を越えても関係無い 是非打ち上げろと言っているのか
在日朝鮮人が パチンコマネーなどで北朝鮮を支えていると言われていますが
意見を言うことが出来ないのか
日本に居る朝鮮人は 北朝鮮のミサイル発射について どう思っているのでしょうか
どういう意見を表明しているのでしょうか

Aベストアンサー

http://mainichi.jp/select/world/northkorea/news/20090403ddm012030010000c.html

上のサイトに情報があります。
引用すると、 
・北朝鮮に発射自制を呼びかけるよう求めた要望書ソマンスル議長あてに送った
・ミサイル発射は在日韓国人の生活にも影響を与える恐れ、
東アジア・太平洋地域の平和破壊をもたらす蛮行と非難

と、あります。
また、下記によると朝鮮総連に右翼の街宣車が行っています。
朝鮮総連としても、人工衛星に賛成の態度を取ると、子供たちが危害を
加えられる恐れを感じたためのポーズに見えます。
実際の所は、母国の国威発揚になるので大喜びだと思えます。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090405-OYT1T00674.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報