人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

韓国の憲法は反日とははっきり書かれてないですが、はっきりいえば同じことだと聞きましたが、本当ですか?

A 回答 (3件)

他の方が既に回答していますが、その通りです。



ちなみに、中国の国歌ですが、名指しこそして
いませんが、日本をやっつけろ、という歌詞です。

中国人なら誰でも知っています。
    • good
    • 0

韓国憲法の前文には以下のことが書かれています。



 悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は、三・一運動により
 建立された大韓民国臨時政府の法統及び、不義に抗拒した
 四・一九民主理念を継承し(以下略)

三一独立運動は、1919年に元皇帝であった高宗が死去したことを
契機として起こった、日本からの独立を求める運動です。
このことをあえて憲法の前文にいれているのですから、
日本の併合を不当といいたいのでしょう。
さて、この韓国の歴史認識は、おかしなところがいくつかあります。



・大韓民国臨時政府は政府ではない

日本が韓国を併合することに反発した勢力が上海で集まって
勝手に臨時政府を名乗っていましたが、実態は幹部の数だけ
派閥があるような烏合の衆でした。
大韓帝国(李朝の後身)から禅譲されたり、選挙で選ばれたり
有力者が亡命したものではありません。
彼らは「政府」を名乗るべき法統ではありません。



・三一独立運動で国内に残留した勢力を無視

日本の影響を避けて国外で活動していたので、韓国国内への
影響力は非常に限定的でした。
実は、国内で三一独立運動を指導した勢力で、その後に
彼らの言う「親日派」となっている方が少なからず存在します。
李光洙や崔南善は有名ですが、「わが町の独立闘士」として
三一独立運動の指導者の碑を建立しようとしたら親日派だった
という話もありました。
有名ですが、北朝鮮の金日成は戦時中にソ連へ亡命していたので
この時期の朝鮮では独立運動をしていません。
白頭山で生まれて生家まであるとされている金正日は、
父母がソ連にいて、どうっやって生まれたのでしょうか。
北も南も歴史を改竄しているのです。



・終戦後の大韓民国臨時政府は政権を掌握していない

終戦時の大韓民国臨時政府代表は金九.李承晩は一時的に
所属していましたが、かなり初期から別行動です。
李承晩は独立促進中央会議(通称、独促)で、大韓民国臨時政府
(通称、臨政)と、朝鮮総督府から行政権を移譲するべく作られた
朝鮮建国準備委員会(通称、建準)が三つ巴で政権を奪い合い、
建国時に選挙で勝ったのが李承晩。
これで法統が~といっているのです。
ちなみに、憲法前文に出てくる419(4月革命)が
李承晩を失脚・亡命させた運動です。



現在の憲法ではありませんが、以前の制憲憲法では
 第101条 この憲法を制定した国会は、檀紀4278年(1945年)
       8月15日以前の悪質な反民族行為を処罰する特別法を
       制定することができる。
つまり、今で言う「親日法」をのような概念はあったようです。
これも反日も姿勢だからです。



韓国は憲法の原本を紛失しています。初代の国璽も紛失していて、
どこまで歴史的遺物に無頓着なのでしょうか。
その状況で日本に「歴史認識」を強要しるのですから、
こまったものです。
    • good
    • 1

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid173 …
 このあたりに詳しく書かれてます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング