仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

ちょっと精神的に参ってしまったことがあって、リスカを始めてしまいました。
すると、傷という形で体に刻みつけることで、心の傷が分散した感じがしました。
言葉にするのが難しいのですが、少し気持ちが軽くなりました。
恐らくそうなったのでは、きっと今後もやりつづけてしまいそうで心配です。
ただ、しばらくして傷痕を見ると嫌なことを思い出してしまいました。
けれどまた一瞬の気休めでもいいから、なんて思ったらぞっとします。
自傷行為をやめるにはどうしたらいいですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も昔していたので、気持ちがわかります。


気持ちが軽くなるのは、痛みに反応して、脳内麻薬とも言われるエンドルフィンという、鎮痛作用のあるものが分泌され、その効果で少し楽になったように感じますし、脳内麻薬と呼ばれるように多少の依存性はあります。
でも、無理にやめる必要はないと思いますよ。
無理にやめて、ストレスをためて爆発してしまうことの方が怖いです。
なので、傷は出来るだけ浅めに騙し騙しやっていった方が良いと思います。

どうしてもやめたい、という場合は、自傷行為に至った原因を解決するか、気力で踏ん張るか、専門的な機関を頼ってみるか、だと思います。
私的には、気力で踏ん張れず専門的な機関に頼っても、根本的な解決なしにやめることは難しいと思います。

私の場合は解決できるものではなかったので騙し騙し過ごしていたら、日にち薬というべきか、時間が多少解決してくれたため、やめることができました。
    • good
    • 0

自殺したらどうなるのかを勉強してください。



これは昔からずっと言われ続けていますが、
自殺するとこの世では想像でいないほどの
苦痛が待っているということです。

あなたが死ぬと、魂が抜けますが、あなたの自覚症状としては
「あれ?死んだのに生きている」という状態です。

あなたは自分の死体を見て自分は死んだと分かりますが、
それでも生きている私は何なの?って思います。

それが魂です。

ですが、
自殺した魂の波動はとても良くない状態ですので、
誰もいない真っ暗な世界に漂うことになります。

気が遠くなるほど孤独の苦痛に耐えなければならず、
自殺の後悔に苦しみます。

自殺する人のほとんどは
自殺して楽になれると思っています。

そして自殺したことを後悔するんです。

この話をウソだと思ってもいいですが、
ウソだという根拠だけは調べてくださいね。

一度自殺してしまったら
もう取り返しがつきませんから。

お願いします。
    • good
    • 0

私も精神的に苦しかった時、リスカ(腕なのでアムカでしたが)していました。


切っているときはすっとするのですが、結局気分は晴れる事が無かったです。
それで精神科に行く事で止めたのですが・・・。

きっぱりやめてからも何年もたっても傷跡がくっきり残って、腕中に切った傷が残ってしまいました。
半袖になるのがためらわれ、仕事をするのにも接客なので支障がでます。

傷痕を見ると嫌な事を思い出されるのですね。
痕は場所によって残って、ずっと痕を身体に残しながら生きていかなければならないです。
その傷を見て、ずっと嫌な事を思い出し続ける方がお辛いと思います。

リスカは誘惑が強く辞めづらいかもですが、精神科、心療内科に行くのも1つの手段だと思います。
    • good
    • 0

参ったとのことですがどのようなことですか。


すつとかっとの原因は複数あるということですが
実際のカウンセリングでは出尽くすまでお聞きするのですが
ここでは
具体的に紙にまとめて書いてみたらどうですか?
以前にそのような気持ちになったことはありますか?それはいつですか?
そのときどのようにすることで解決しましたか?解決していませんか?
毎日毎日徹底的に考えてみてください。
紙に書くと心が整理されますよ。でもほかの人に見られないように書いたらすぐに捨ててください。
    • good
    • 0

メンタルヘルス科を受診しても必ず良くなるという訳ではないです。

担当医の経験と人となりに左右されるため相性が悪いと全く改善されません。ただ、安定剤等の薬を処方して貰うために通院することになります。
私にもリストカットの経験はあります。ですが、行為をするためにわざわざナイフを持ち出さなければならなかったのが面倒くさくてやめました。今は指先が傷つく程度の自傷行為のみ残っています。

リストカットは行為に及ぶと何故かスッとするんですよね。でも、傷跡を見ると後悔の念が勝ってしまう。
恐らく破壊衝動の一種ではないかと思います。
「何かを壊したい。それを壊したら他人が困るかもしれない。だったら自分を傷つければいい。」
自分で言うのもなんですが根が優しい人だと思います。

とりあえず止めるにはカッターナイフや安全カミソリ等のナイフ類を手元に置かないようにすること。ハサミ類も出来れば手元に置かずに台所に置いておく。慣れればナイフ類を取りに行くのが面倒くさくなって止められると思います。
それでも破壊衝動が出るようなら野菜の千切りに挑戦してみてください。切った野菜は食べれば残らないし、料理の腕が上がります。
    • good
    • 0

まず、病院(精神科等)へいきましょう。


あなた自身の抱えておられる問題が、
あなたの持つ限界を超えたため、自傷という行為になって表れているのです。

リスカ(自傷)は、あなたの心の叫び。と同時に
誰かに理解してほしい。
という叫びでもあります。

何度も、自傷を繰り返すと
かえって本質(あなた自身の本当の気持ち)が見えなくなり、止めずらくなっていきます。
また、自身で答えが見つけられなくなります。

精神科というと特別なイメージや行きづらいというイメージがありますが、
一度行けば、イメージは変わると思います。
患者さんの中には、自傷されている方もおられます。
先生以外にも、お互いの話をすることで、救われたり教わったりすることは多いのです。

辛いときに誰かに頼る。それが人なのですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めてのリストカット

おはようございます。
題にあるように、先日初めてリストカットをしてしまいました。仕事でいろいろあって、感情的になってしまい、そのあと仕事は普通にこなしたのですが、仕事が終わって休憩室で落ち着いたらなんとなくきりたくなって、切ってしまいました。

興奮して勢いできったわけでもありませんし、きったものも切れ味も普通のカッターなので、スパッと切れるわけではなく、ただ、腕をこするように何度か同じ場所をさすっていたら軽く傷ができました。

頭の中は極めて冷静だったのです。
なかなか切れないものだなぁ、と思っていたり、手に近い部分は骨があって邪魔だからもう少し下のほうがいいのかな、とか。そんなことを考えていました。

翌朝、今度はかみそり(T字ではないやつ)を手にしたので、こっちはどうなんだろう、と思い昨日と同じように、腕をなぞってみました。使い古されたこともあり、まったく切れませんでした。そこで、昨日と同じカッターで・・・。

この日は偶然病院の日だったので、そのことを話しました。当たり前ですが、つらいだろうけど、絶対するな、と念を押されました。習慣化する前にどうにかしようと言うことです。

前置きが長くなりましたが、リストカットをされたかたで、習慣化する前にやめられた方、自分でもできることは何かありますか?習慣化しないために工夫したことなどあったら教えてください。

一人暮らしをしていて、25歳の女です。

最後になりましたが、以前、「リストカットしそうです」とこちらに質問させていただいた時に、たくさんの方が、回答、アドバイスを寄せてくださいました。皆さん、心温まる言葉をいただいたのに、申し訳ありません。よろしければ、またお願いします。

おはようございます。
題にあるように、先日初めてリストカットをしてしまいました。仕事でいろいろあって、感情的になってしまい、そのあと仕事は普通にこなしたのですが、仕事が終わって休憩室で落ち着いたらなんとなくきりたくなって、切ってしまいました。

興奮して勢いできったわけでもありませんし、きったものも切れ味も普通のカッターなので、スパッと切れるわけではなく、ただ、腕をこするように何度か同じ場所をさすっていたら軽く傷ができました。

頭の中は極めて冷静だったのです。
なかなか...続きを読む

Aベストアンサー

いまさらな感じで遅い回答ですみません。
ちょこっと時間があったもので見てみたらなんだか気になってしまって・・・。
私も昔(中学生の頃)やってた事がありました。
といっても、後の残るほどの物はありませんでしたけど。
親とかには見つけてほしくなくて、友達とか、他人に心配させたかった。のかな?んーちょっと違うな・・。
誰かの特別になりなたっかのかも・・・。本気で私の事だけを考えてくれる人が欲しかった。映画や、漫画、ドラマのように私の世界のヒロインになりたかったのかも。
確かに辛かったけど今から考えると大したことはないのだけれど。一番不安定な時期だったのかも。
昔すぎてその頃の気持ちが薄れてきてしまっててうまくいえないけれど、だからこそ客観的に振り返れてもいます。
死にたいと思った事もありますし、生きていたくないと思う事もありました。今私がその状態になったなら鬱かもしれないので病院へ行くことをかんがえますが。この頃のことは青春だったと思う事にしました。
なぜそれをはじめたのか記憶にはありませんが少しずつ少しずつ回数や傷が多く、深くなったことは事実です。
やめられたきっかけもよくわかりません。
自分の体が好きに・・いや愛しくなったとき傷つける行為ができなくなったというのはありました。
私と身体は違う物と考えるようになって、つまり私がそうしたいと思っていても体は違う事をしているでしょ?
眠っていても心臓は動いているし呼吸もしている。
うまくいえないな・・・。私が先にできたのか、体が先にできたのか。こんな私に付き合ってくれる体はすごいと思う。んーじれったい。言葉に表す事は難しい事ですね。
今私が死にたいと思うと、息をとめることにしています。
苦しいですよね。きっと我慢できなくて途中でやめてしまいます。ぎりぎりまで我慢します。途中で、あ、これで逝けると思うのですが・・やはり最後で体が抵抗します。
私は死にたいけど体は生きたいのだと感じて、あーこれからは体の為に生きようと思うのです。体が自分から生きていたくないと言い出すまで。これは今の対処法。ここにいたるまでの道があるはずですが気持ちが薄れてきているので、説明できません(笑)
腕の内側ってとっても綺麗ですよね。
なめらかで白くてやわらかい、きめの細かい場所ですよね。(少なくとも私の体のなかでは一番好きです。肌的に)
そんな綺麗なところを傷つける事をしたくない。
っていうのがいま私がそれをしない一番の理由かもしれません。
仕事うまくいかなかったりするとイライラしてそして悔しく、最後には悲しくなる、淋しくもなるかな
私は壁を殴ってイライラをとめてましたね(笑)痛みで自分を取り戻すというか、落ちくけるというか。
あーこれって自分を傷つけてるな・・。
でもこれも今はやってませんけど。
いずれなくなるか、形を変えるか、このまま進行するのか。誰にもわからないです。私にも。きっとあなたにも。
ただ、止めたいと思うのなら。それは不可能ではないと思いますよ。やりたくなったら手首にキスをする。大丈夫、大丈夫って自分を励ます。この時はしゃがんで丸まりましょう。膝を抱く感じで。立ち上がって、大きく深呼吸。前方にむかって(もちろん何もないところ)上段にしたいけど足が上がらないから中段ぐらいのけりを入れる。腰を入れてパンチ。
できれば声を出したら最高。エイヤって。息をはいてヨシって感じかな。以上が私が今仕事で辛くなった時にやってしまいそうな時の対処法かな。
自分で何かそういうの作るといいですよ。
やりそうになったなら、まずこうしようっていうの。
それでもやっちゃう事はあるとおもうので、それは仕方ない事。自分が生きるためにやった事を責めない。ただし体に対してだけは傷つけてごめんねっていってあげる。なんて。これが正解ってものがないことだから。自分であみだしてください。裏技、奥の手。

がんばってください、がんばり過ぎない程度に。きっと見つかると思いますよ。

いまさらな感じで遅い回答ですみません。
ちょこっと時間があったもので見てみたらなんだか気になってしまって・・・。
私も昔(中学生の頃)やってた事がありました。
といっても、後の残るほどの物はありませんでしたけど。
親とかには見つけてほしくなくて、友達とか、他人に心配させたかった。のかな?んーちょっと違うな・・。
誰かの特別になりなたっかのかも・・・。本気で私の事だけを考えてくれる人が欲しかった。映画や、漫画、ドラマのように私の世界のヒロインになりたかったのかも。
確かに辛...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報