自分のお店を開く時の心構えとは? >>

以前勤めていた沖縄の会社(2014年2月28日退職)の女性社長から頼まれて、在職時にお金を貸しましたが、一部返済がされません。何とか一部は返金されたのですが、残りの返金を求めるため連絡(携帯へ電話,留守電,メッセージアプリへの送信)するのですが、全く応答がありません。
私は現在、実家のある鹿児島に住んでおりますが、今後、どのように回収を進めればよいでしょうか。アドバイスいただけましたら幸いです。

お金を貸した内容と私が取ったアクションは下記のとおりです。
 2014年2月26日 私個人手持ちの50万円を会社口座へ入金。
          送金時の銀行明細あり(私個人名から会社名義の口座へ送金)。
 2014年2月28日 退職時、約15万円の経費(会社の備品,消耗品)の立替払いの精算を依頼。
          証拠として、立替した際のレシート全てのコピーを2部取り、社長へ1部
          渡し済。
          社長からも立替分きちんと支払う旨の了承をいただきました。
          (本立替分の経費は2014年度の会社の確定申告で税務署へ申請している
          そうです)
       ※計約65万円※

 2014年4月11日 この時点ではまだ沖縄在住だったため、返済日やその他退職時の書類の
          請求について直接事務所へ訪問。
          社長からは今月末(4/30)に返金日の回答あり。
 2014年4月30日 送金先口座を教えてほしいとメッセージアプリで社長から連絡あり。
          こちらの口座を連絡したが、結局送金は無し。その件に関しての連絡は
          一切なし。
 2014年5月7日  40万円の返済あり。
         「月末に予期せぬことがあり返済できなかった。今回は40万都合し振り
          込んだ。残りは5月20日に返済します」と社長からメッセージアプリで
          連絡あり。
 2014年5月20日 残金(約25万)の返済無し
 2015年3月27日 携帯へ電話。留守電に「折り返し連絡欲しい」とメッセージ録音。
 2015年4月15日 携帯へ電話。留守電に「未返済のお金がある」旨を録音。
    〃     メッセージアプリで未返済の件について、「具体的な金額と振り込み先
          口座,いつまでに振り込んでいただけるかを連絡欲しい」旨を送信。
 2015年6月16日 携帯へ電話。留守電へ「必ず連絡欲しい」と録音。
 2015年6月17日 携帯へ電話。留守電へ「いつでも良いので必ず連絡欲しい」と録音。
 2015年7月13日 携帯へ電話。コール鳴らずに留守電にダイレクトにつながったので、
         「貸したお金,立替精算分合わせて○○円未返済です」と録音。
 ※2015年5月7日以降は、社長からの連絡は一切無し。

当時は社長のことを信頼していたので、お金をお貸ししたという事実を証明するような証書の発行はしませんでした。
2014年2月26日にお貸しした50万円は、会社が商品部材購入先へ支払う資金となりました。いくつもの取引先に支払いが滞っている状態だったので、月初月末は特に取引先から支払いの請求の電話が鳴りっぱなしの状態で、私を含め対応する従業員も気分的に滅入っていました。その時の私の心情としては、自分がお金を貸せば取引先からの請求電話も減り、他の従業員も気持ちが楽になるだろうというものでした。

社長からの40万円返済後、約1年間こちらからのアクションがストップしているのは、社長のことを潜在的に「怖い,顔を合わせたくない」と感じていたからです。
なぜかと申しますと、本件にはあまり関係しないかもしれませんが、私が退職した後、社長は取引先や顔見知りの顧客,従業員に対して、私が会社の経営を狂わせたなど、全く身に覚えのないことを吹聴して回っていると、私が仲の良かったパートの女性が教えてくれました。また、2014年2月26日にお貸ししたお金は私が勝手に会社の口座に振り込んだと一部の従業員へ吹聴していたそうです。
いろいろと裏では問題がある企業だったらしく、従業員の給料から健康保険料,厚生年金保険を天引きしていたにも関わらず公的機関へ手続きしていなかったらしく、在職中(7か月間)は催促しても保険証もいただけませんでした。
退職後も離職表や健康保険喪失証明書の発行を会社へお願いしたのですが、もちろん発行してもらえず、自分自身で鹿児島のハローワークに掛け合ったところ、「悪質である」と言われ、鹿児島→沖縄のハローワークで動いてもらいましたが、最終的に書類が手元に届いたのは退職してから4か月後でした。前々職の失業保険からの流れで本来は5か月間は失業保険をもらえるはずが、結局2か月分しか受理できなかったという事実もあります。

最近1回/月のペースで連絡を取るように努力はしていますが、正直精神的にも苦痛です。
会社へ電話することも、私が会社へ伺うことも考えましたが、確実に居留守を使われアポイントも取れないことも安易に想像できます(実際、社長自身に不都合が悪い来客の電話や訪問があった場合は常に居留守を使っていました)。会社への電話も、今一生懸命働いている従業員へ不安を与えかねないのではと思い、なかなか気が進みませんし、社長がさらに悪評を吹聴する可能性もあります。
また、交通費などのことも考えると、沖縄の会社へ訪問することも気が進みません。

大変長くなってしまいましたが、このような場合はどのように解決すればよろしいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 本文中に訂正箇所がありました。

    『※2015年5月7日以降は、社長からの連絡は一切無し。』は、
    誤:2015年5月7日
    正:2014年5月7日

    要するに、2014年5月7日に40万の返済があってからは一切社長からの連絡は無く、こちらからのコンタクトにも応じてもらえない状態です。

    また、社長のFacebookを拝見する限り、ご本人は電話が取れない状態や病気で臥せているわけではないようです。現在もお元気にお仕事されております。

      補足日時:2015/08/19 18:56

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

メールではなく、内容証明で催促ですね。


お金はかかりますが、弁護士さんなど、法律事務所から出してもらえば、効果あり。
それで駄目なら、次は小額訴訟ですが、、、相手先の裁判所が受付というのが、厳しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
内容証明の存在は知っていたのですが、受取拒否をされそうな気がしたので実行しておりませんでした。
先々を悪い方向へ考え、その場で足踏みして先に進まないことは何の解決にもならないと質問文を作成しながら感じたので、まずは今できることを実行していこうと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2015/08/20 20:01

現実問題、個人の貸し借りは基本的には回収不可です。


弁護士に相談しても同じです

だから個人間の金銭トラブルが殺人にまで発展しやすいのです
解決するすべがないからね

残念ながら回収は不可です
いわゆる、少なくとも書面を残さなかった時点でアナタの負けというか
法的にはあげたのと同等です・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
厳しいお言葉ではありますが、勉強になりました。
自分でも書面に残さなかったことは非常に悔やまれます。
結果的には回収不可になるかもしれませんが、自分でできることをやってみようと思います。
書面では貸し借りについては残っていませんが、相手からの携帯アプリメッセージ内に『私からお金を借りている認識がある』,『返済する意思がある』という内容の文言が残っております。証拠には弱いかもしれませんが、何か更に問題が発生した場合はこちらを武器に話をしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/20 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング