燃料電池でNafion膜を使用する際, 前処理として過酸化水素水, 希硫酸を使うそうですが, それについてNEDO?の標準方法としてあると聞きました.
どなたか, こちらの出典をご存じありませんでしょうか.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

資料名のある資料ではないんですよ…実は。


私の論文の中に記述した内容なんです(^^;)
私の上の先輩の論文に載っていて
それを前処理方法の部分だけ引用させてもらったんです。

あ、今調べたら参考文献として下の資料を用いてました。これに載っているかどうかわかりませんが
参考になれば幸いです。

NEDO(1000013778)固体高分子形燃料電池システム技術開発事業 固体高分子形燃料電池要素技術開発等事業 固体高分子形燃料電池の劣化要因に関する研究 (平成15年)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってしまいました.
早速,
"NEDO(1000013778) ...(平成15年)"
を探してみました.
web上では2002までしかなく残念ながらお教えいただいた資料については閲覧できませんでした.
その代わり
"...固体高分子形燃料電池の劣化要因に関する研究..."
から必要な情報が得られました.

多謝

お礼日時:2004/06/29 12:11

確かにそれはNEDOの標準方法です。


過去に実際にNEDOからの委託で実験をしていました。
資料なら今もっているんですけど、ネットでは
探せませんでした… 汗
持っている資料からちょっと引用してみると

3%過酸化水素水中 煮沸1 h
     ↓
蒸留水中 煮沸1 h
     ↓
1 M硫酸水溶液中 煮沸1 h
     ↓
蒸留水中 煮沸1 h

の手順で私は前処理を行っていました。
蒸留水を用いた理由は、突沸を防ぐためですので
超純水を用いるときは突沸に気をつけてくださいね。

出典のことでなくてごめんなさい…
内容には自信がありますが、出典のことでは
ないので自信無しで回答します(^^;)

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました.
差し支えなければ, 資料名をお教えいただければと存じます.
どうぞ宜しくお願いいたします.

補足日時:2004/06/26 15:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無機化学の質問です、 希硫酸とイオン化傾向が水素より大きい金属と反応して水素を発生しますが、大きすぎ

無機化学の質問です、
希硫酸とイオン化傾向が水素より大きい金属と反応して水素を発生しますが、大きすぎるとダメだと言われました、何故ですか?

Aベストアンサー

多分反応速度が大きく莫大な熱が出るために沸騰飛散して危険だからでしょう。それ以外に理由は思い当たりません。

Qnafion膜のアニオン透過性について

異なる濃度のHCl水溶液をNafion膜で仕切り、電位差を測定するという実験をしました。
その実験の考察にあたる問題なのですが、
カチオン交換膜であるnafion膜は、厳密にはアニオン透過性が0ではないそうですが、なぜでしょうか?
プロトンが透過する機構はわかるのですが、アニオンが透過する機構がわかりません。教えてください。

たくさんアニオンがあったらちょっとぐらいは透過しちゃうよ的なノリでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ナフィオンはテフロンにスルホン酸基がくっついた穴だらけの素材です。
スルホン酸基があるためにカチオン交換性があるというだけで、スルホン酸基の密度の小さい穴があればアニオンもすり抜けることが出来ます。
テフロンは無理矢理伸ばすと穴がでかくなりゴアテックスになるというなかなか便利な素材です。

Q過酸化・二酸化・水酸化

中学の理科を勉強しているのですが、過酸化なんたら・二酸化なんたら・水酸化なんたらが出てくると頭がこんがらがってしまいます。
過酸化と二酸化と水酸化はどのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

水酸化: OH^- がある
二酸化: O が 2個ある
過酸化: O2^2- (O-O) がある
例えば NaOH は Na^+ と OH^- にわかれるので「水酸化ナトリウム」です.
CO2 は「二酸化炭素」です. ここの O2 は「O が 2個ある」という意味. 実際には O=C=O とつながっています.
H2O2 は「過酸化水素」. ややこしいですが, こっちは H-O-O-H とつながっています.
「二酸化~」と「過酸化~」は区別しにくいんだけど, 中学校で過酸化水素以外の過酸化物が出るとも思えないですね.

Q燃料電池は石油燃料よりずっとクリーン?水素の取り出し方?

燃料電池はクリーン?水素の作り方?

燃料電池について興味があっていろいろ自分なりに調べてみました。ちょっと燃料電池について興味があって、過去ログや自動車会社のページを見ていたのですが疑問があります。

(1) トヨタ・本田などのページをみると、燃料電池の水素はメタノールやガソリンなどから取り出すようです。そうだとすると、どっちにしろ、水素を取り出す過程で二酸化酸素が出ると思います。クリーンになったといえるのでしょうか?石油燃料との比較の問題でしょうか?硫黄などが出ないから?

(2) たとえば、メタノールなどをそのまま燃やす場合と、環境へのやさしさやエネルギー効率はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

MiJunです。

>メタノールをエネルギー源に使うことが、温暖化の解決になるのかな、ということですが。
確かに改質段階で発生しますが、元々がバイオマスで化石燃料とはことなり、メタノール分では(改質エネルギー源の問題もありますが)カーボンニュートラルと考えられます。
つまり、発生しても循環して吸収される訳ですから。
勿論メタノールをバイオマス以外の原料から製造した場合はカーボンニュートラルではなくなります。
⇒カーボンニュートラルの考え方で混乱しているのでは・・・?

QNafion膜の前処理方法

Nafion膜の前処理についてですが、なぜ過酸化水素、硫酸の順に煮沸をするのでしょうか?化学的性質等の理由などを教えてください。

Aベストアンサー

Nafion(R)はテフロン(R)表面にスルホン酸基が付いている代物ですが、この前処理を解釈すると以下のようになります。
まず過酸化水素と処理してスルホン酸基に他の硫黄化合物が混ざっていないか確証するために超強酸+過酸化水素、ここで超強酸はNafion自身、で確実にします。
次にNafionのスルホン酸基に塩基が付着していないか確証を得るため多量の硫酸で煮ます。
両方を一度にやるのはエーテルを裸火で蒸留するより嫌です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報